ファーストキッチンがLINE Payと楽天ペイを導入!

バリューデザインは10日、ファーストキッチンへコード決済事業者との接続サービスを提供すると発表しています。これにより、ファーストキッチンが展開する全国のファストフードチェーン「ファーストキッチン」および「ファーストキッチン・ウェンディーズ」の店舗(一部除く)にて2019年6月10日(月)より「LINE Pay」および「楽天ペイ(アプリ決済)」によるコード決済サービスが利用可能となります。

ファーストキッチンではバリューデザインが提供する「バリューカード ASP サービス」を利用して今年5月よりプリペイド式電子マネーおよびポイントサービス「My First Card」の提供を開始しており、頻繁に利用するファン層向けにお得なサービスとして展開していく一方、汎用的に使用できるコード決済サービスを提供することによっての利便性向上を図るとしています。

なお、導入店舗は6月10日時点で109店舗。LINE Payではマイカラーに応じて支払額の0.5〜2%(2019年7月末まではキャンペーンで+3%となる3.5〜5%)のLINEポイント、楽天ペイ(アプリ決済)では200円ごとに楽天スーパーポイント1ポイントのほか、支払元をクレジットカード「楽天カード」に設定すればさらに100円ごとに楽天スーパーポイント1ポイントが付与されます。

02

ファーストキッチンおよびファーストキッチン・ウェンディーズではこれまでにもキャッシュレスサービスとしてクレジットカードやSuicaなどの交通系といった電子マネーに対応している店舗もあり、利用できるかどうかは公式Webサイトの店舗検索で調べられはしたものの、店舗ごとに異なっていました。

そうした中で5月21日より新たにキャッシュレス決済として独自のMy First Cardを全店を対象に順次導入開始し、My First Cardに金額をチャージした時点と 決済時の2回それぞれにポイントが還元されるほか、毎月1日の「ファーストキッチンの日」にはチャージ時のポイント還元率が通常の5倍となる特典によってよりお得に利用者の満足度を高めていくとしていました。

これに対し、さらなるキャッシュレス決済として新たに6月10日からはLINE Payと楽天ペイ(アプリ決済)のコード決済サービスが導入されました。ともにLINE PayアプリやLINEアプリ、楽天ペイアプリで表示できるコードを店舗のレジにて読み取ってもらうことで支払いができるようになっています。

なお、My First Cardにおいては6月30日(日)までは毎月1日以外でも毎日通常の5倍となる「チャージポイント5倍キャンペーン」を実施中。My First Cardへのチャージは店舗以外にも専用Webサイトにてクレジットカードによるチャージにも対応しており、スタート時は直営87店舗、以後全店へ順次拡大予定となっています。

03


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
バリューデザイン、「ファーストキッチン」「ウェンディーズ・ファーストキッチン」へ QR等コード決済事業者との接続サービスを提供(PDF)
「楽天ペイ(アプリ決済)」、全国の「ファーストキッチン」、「ウェンディーズ・ファーストキッチン」109店舗で利用可能に | 楽天株式会社
ファーストキッチン | First Kitchen