Googleが次期フラグシップスマホ「Pixel 4」をちら見せ!

Googleは12日(現地時間)、次期フラグシップスマートフォン(スマホ)「Pixel 4」について公式Twitterアカウント( @MadeByGoogle )にてティザー画像を投稿しています。画像にはPixel 4の背面のレンダリング画像が示されており、マルチカメラや「G」マークがあり、ブラックカラーがあることが示されています。

投稿には「興味があるようなので、どうぞ!何ができるかはお楽しみに」と書かれ、画像がPixel 4であることを示すハッシュタグ「#Pixel4」が添えられています。それ以外には詳細は明らかにされていませんが、画像から判断する限りは背面に指紋センサーが搭載されていないようです。

これにより、Pixel 4では画面内指紋センサーを搭載したり、噂されている顔認証に対応するといったことになりそうです。なお、前モデル「Pixel 3」シリーズは昨年10月に発表されましたが、現時点でティザーが公開されたことを考えると、今年はもう少し早くなる可能性もありそうです。


Googleでは2016年よりそれ以前の「Nexus」シリーズから新たに「[[Pixel]]」シリーズを展開しており、日本でも昨年ようやく第3世代のPixel 3シリーズが発売されました。今年も順当に第4世代としてPixel 4シリーズとなることが明らかにされました。

公開されたティザー画像ではPixel 4の背面画像が描かれており、背面の左上に正方形のカメラモジュールが搭載され、そこにカメラレンズやセンサー、フラッシュが合わせて4つ配置されています。おおよその予想では2つがカメラレンズでデュアルカメラとなると見られています。

PixelシリーズではこれまでAI(人工知能)を用いてポートレートモードなどを実現しているため、リアカメラはシングルカメラとなっていましたが、初のマルチリアカメラとなりそうです。

また画面の縦横比にもよりますが、現在主流の9:19前後であるならつなぎ合わると背面には指紋センサーが見当たらず、新たに普及してきた画面内指紋認証や顔認証に対応するのではないかと予想されます。

同社が公式にティザー画像を投稿した理由は不明ですが、直近では @OnLeaks ことSteve Hemmerstoffer氏がPixel 4のプロトタイプの回路図から再現したというレンダリング画像を公開していました。この画像ではリアカメラ部分が明らかにされていなかったものの、マルチカメラらしき形状が伺えていました。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Made by Google - YouTube