東京ディズニーリゾートアプリでファストパスが7月23日より発券可能に!

オリエンタルランドは16日、同社が運営する「東京ディズニーランド」や「東京ディズニーシー」を快適に利用するためのスマートフォン(スマホ)など向け総合アプリ「Tokyo Disney Resort App」(以下、東京ディズニーリゾートアプリ)にて「ファストパス」を2019年7月23日(火)より取得できるようにすると発表しています。

これにより、スマホがあれば施設内にある発券機に行かなくてもファストパスが発券でき、これまでのように発券機でファストパスを発券するために並ぶといったことがなくなります。

またファストパス(タイプA)で利用できるのは同日より東京ディズニーシーにて提供開始される新アトラクション「ソアリン:ファンタスティック・フライト」を含めたファストパス対象アトラクション18施設すべてとなっています。

02

東京ディズニーランドや東京ディズニーシーでは通常、アトラクションが混んでいる場合には並ぶ必要がありますが、ファストパスを取得すれば、ファストパスに記載された時刻にアトラクションに行くことで並ぶ時間を短縮できるチケットで、これまではのアトラクション入口付近にある発券機で無料で入手する必要がありました。

一方で人気アトラクションではファストパスを取得する際にも発券機に長蛇の列ができて並ぶ必要ができているなど、来園者が開園と同時に目当てのアトラクションの発券機に向かって走る“開園ダッシュ”が問題となっており、同社では東京ディズニーリゾートアプリにて2019年夏に発券できるようにすると案内していました。

今回、東京ディズニーリゾートアプリを使ったファストパスの発券が可能になることで、スマホがあればどこでもファストパスを発券できるようになります。すでに東京ディズニーリゾートアプリが7月17日にアップデートされており、スマホでファストパスの発券を行うには最新バージョンをインストールしておく必要があります。東京ディズニーリゾートアプリの対応OSはAndroid 5.0(開発コード名:Lolipop)以上およびiOS 10以上。

なお、アプリでの発券を導入後もスマホなどを利用していない人向けに紙のチケットの発券も継続され、現在は東京ディズニーランドと東京ディズニーシーのそれぞれに9ヶ所の発券機がある状況となっています。ただし、紙のファストパスも7月10日から発券機にパークチケットの2次元バーコードを読み取らせて発券するようになっています。


[Image] QRコードアプリ名:Tokyo Disney Resort App
価格:無料
カテゴリー:旅行&地域
開発者:Oriental Land Co.,Ltd.
バージョン:1.1.0
Android 要件:5.0以上
Google Play Store:https://play.google.com/store/apps/details?hl=ja&id=jp.tokyodisneyresort.portalapp

btn_android


[Image] QRコードアプリ名:Tokyo Disney Resort App
価格:無料
カテゴリー:エンターテイメント
開発者:Oriental Land Co., Ltd.
バージョン:1.1.0
互換性:iOS 10.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
iTunes Store:https://itunes.apple.com/jp/app/id1313147771?mt=8

btn_itunes




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
【公式】東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト | 東京ディズニーリゾート