SoftBankが「半額サポート+」を発表!他社ユーザーでも単体購入で加入可能

ソフトバンクは9日、都内にて「新サービス記者発表会」を開催し、携帯電話サービス「SoftBank」向けの新たな施策としてスマートフォン(スマホ)などの製品代金の支払いが最大で半額不要になる「半額サポート+(プラス)」の提供を2019年9月13日(金)に提供開始すると発表しています。

半額サポート+は対象機種を48回払いで購入し、同時に加入することで25カ月目以降に同社が指定する方法で指定機種を購入した場合、査定完了日が属する請求月の翌請求月以降の旧機種の分割支払金の支払いが不要になります。料金は月額390円(不課税)×24カ月(総額9,360円)。

対象機種はスマホだけでなく、タブレットやケータイもあるとのこと。現在提供している「半額サポート」との違いは利用料がかかるようになったことに加え、半額サポート+ではSoftBankの携帯電話回線の契約有無に関わらず加入できるため、他社の携帯電話サービスを利用している人がSoftBankから製品を単体購入して特典を利用することが可能となっています。

また2年未満でも3ヵ月目以降なら差額を支払うことで次の製品に買い替えができる「1年買い替えオプション」も9月13日より提供されます。なお、半額サポート+の提供開始に伴って半額サポートおよび「機種変更先取りプログラム」は9月12日(木)に申込受付を終了します。

02

半額サポート+は対象のスマホやタブレット、ケータイを48回払いで購入し、25カ月目以降の買い替え時に同社が指定する方法で指定機種を購入した場合、最大24回分の旧機種の分割支払金の支払いが不要になるプログラムです。加入はSoftBankの回線契約の有無に関わらずできますが、その場合は9月26日より提供されます。

ソフトバンクでは半額サポート+の提供を10月1日に改正される電気通信事業法に伴うものだとし、改正後は通信契約と組み合わせた場合に製品代金の割引が最大2万円と制限されるため、半額サポートとは異なって半額サポート+ではSoftBankの携帯電話回線の契約がなくても契約できるようにしたとのこと。

03

なお、SoftBankの製品はこれまで通り、通信契約とセットなら一括払いや24回分割払い、単体購入でも一括払いが選択できるものの、半額サポート+を利用するにはどちらの場合でも48回分割払いで購入する必要があり、単体購入でもSIMロックがかかっています。

そのため、SoftBankやソフトバンク回線の仮想移動体通信事業者(MVNO)以外のY!mobileやNTTドコモおよびauの回線で利用する場合は購入日から100日以降にSIMロック解除をする必要があり、SoftBankの携帯電話回線の契約がない場合は店頭での受付のみとなり、有料(税別3,000円/台)となります。

04

半額サポート+の特典を利用するには旧機種がソフトバンクが定める回収・査定条件を満たし、それを返却すること、さらに機種の買い替え時の対象機種などの以下の条件があります。仕組みとしては、NTTドコモが提供している「スマホおかえしプログラム」と同様に代物弁済に当たると見られます。

なお、旧機種が査定条件を満たさなかった場合、2万円(不課税)の支払いが必要で、「あんしん保証パック with AppleCare Services」および「あんしん保証パック」「あんしん保証パックプラス」に加入している場合は2,000円(不課税)となります。

プログラムの加入日が属する請求月を1ヵ月目として、25ヵ月目以降に以下のすべての条件を満たす必要があります。
1)ソフトバンクまたはソフトバンク取扱店から、一括払いまたは複数回払いの方法により、ソフトバンク指定機種を購入すること。
2)購入時点で、旧機種の電話番号(ソフトバンクユーザー)または機種契約番号(ソフトバンクユーザー以外)をソフトバンクに申告の上、ソフトバンク指定の方法により、本特典の利用をソフトバンクに申し込むこと。
3)新しい機種の購入日が属する月の翌月末までに、ソフトバンクが旧機種を回収し、査定完了すること。
4)回収する旧機種がソフトバンクの査定基準を満たしていること、かつIMEIが確認できること。
5)新機種購入の時点で本プログラムを解約・解除・終了していないこと。
6)プログラム利用料その他のソフトバンクに負担する債務の支払いをプログラム加入者が怠っていないこと。
7)24ヵ月分のプログラム利用料の全額を払うこと。

特典を受けるための査定基準としてはスリープボタンが正常に機能しないなどで電源が入らない、各種ロックが解除されていないなどで初期化されていない、ヒビ割れがあるなどでガラス・筐体が破損している、改造などでメーカー保証が対象外となっている、筐体が変形している画面表示が異常だったり、タッチパネルが動作不良だったりする場合は満たさないとのこと。



05




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
“ソフトバンク”、機種代金の支払いが最大で半額不要になる「半額サポート+」を9月13日に提供開始~回線契約の有無にかかわらず、対象機種を購入できる新しいプログラム~ | プレスリリース | ニュース | 企業・IR | ソフトバンク
半額サポート+ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク