ソフトバンクが最新フラッグシップスマホ「Xperia 5」を値下げ!

ソフトバンクは31日、携帯電話サービス「SoftBank」向けに販売している最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 5(型番:901SO)」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)の本体価格を2020年1月31日(金)より値下げするとお知らせしています。

価格(税込)は公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」などの直営店ではこれまで116,160円(2,420円/月×48回)でしたが、1月31日からは98,640円(2,055円/月×48回)となり、17,520円の値下げとなっています。また48回払いで購入して25ヶ月目以降に返却して次の機種を購入すると残債が免除される「トクするサポート」(月額390円・不課税)の対象機種で、利用すると実質負担額58,680円から。

なお、他社から乗り換え(MNP)でXperia 5を購入すると決済サービス「PayPay」で使えるPayPayボーナスを20,000円相当もらえる「のりかえPayPayキャンペーン」も実施されています。

02

03

Xperia 5は「Xperia」シリーズにおける最新フラッグシップスマホで、昨夏に発売された「Xperia 1」と同様にHDR OLED(有機EL)パネルによる映画のスクリーンと同じ縦横比の超縦長なシネマワイドディスプレイを採用し、画面サイズを小型化したことで本体サイズも小さくなり、より手に収まりやすく片手での操作もしやすいハイエンドモデルとなっています。

日本ではauの他にNTTドコモとauから販売されており、本体カラーがauとNTTドコモでは海外向けと同じくBlackおよびGrey、Blue、Redの4色展開ですが、SoftBankはBlackがないGreyおよびBlue、Redの3色展開となっています。

なお、日本では各社から販売されるXperia 5は日本市場向けで共通仕様となっており、おサイフケータイ(FeliCa)やワンセグ・フルセグに対応している一方、内蔵ストレージは128GBではなく64GBとなるなどしており、すでに[[Android 10へのOSバージョンアップも提供開始]http://s-max.jp/archives/1786513.html]されています。その他の詳細な製品情報は以下の記事をご参照ください。

ソフトバンク、SoftBank向けフラッグシップスマホ「Xperia 5」を発表!10月25日発売、10月18日予約開始で価格は11万6160円に。トクするサポート対象 - S-MAX
ソニーの新フラッグシップスマホ「Xperia 5」を写真と動画で紹介!超縦長画面が持ちやすい6.1型に。ドコモは11月1日、auとSoftBankは10月25日に発売【レポート】 - S-MAX



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Xperia 5 関連記事一覧 - S-MAX
Xperia 5 | オンラインショップ | ソフトバンク