Motorolaがミッドレンジスマホ3機種を発表!

Lenovo傘下のMotorola Mobilityは7日(現地時間)、同社の普及価格帯向けスマートフォン(スマホ)「moto g」シリーズの新製品「moto g stylus」および「moto g power」、「moto g8 power」を発表しています。また同社ではmoto gシリーズの出荷数が1億台を突破したことを明らかにしています。

moto g stylusとmoto g powerはアメリカとカナダにて今春に発売され、価格はmoto g stylusが299.99ドル(約33,000円)、moto g powerが249.99ドル(約27,000円)、moto g8 powerは欧州やインドなどで販売され、価格は欧州では229.99ユーロ(約28,000円)となっています。

なお、現時点で日本での販売については不明ですが、moto gシリーズは日本でも多く投入されており、大容量バッテリーの「moto g7 power」は日本でも人気機種となっていますし、moto g8シリーズはすでに「moto g8 plus」が日本向けの認証を取得しているので期待したいところです。

【moto g stylus】

02

moto g powerはスタイラスペンを内蔵したミッドレンジスマホです。画面は左上にパンチホールを配置したアスペクト比9:19の縦長な約6.4インチFHD+(1080×2300ドット)IPS液晶「Max Vision display」(約339ppi)を搭載し、画面占有率は89%に達しているとのこと。

内蔵するスタイラスペンによってより正確にタッチ操作が可能となり、メモを書いたり、写真を編集したり、アートワークをスケッチしたり、テキストをコピーして貼り付けたり、スクリーンショットに印を書き込んだりすることができるほか、ロック解除しなくても「Moto Note」アプリで書き込みができるようになっています。

外装は6000シリーズのアルミニウムを採用し、撥水加工の高級感のあるシンプルなデザインとなっており、カラーバリエーションはMystic Indigoの1色展開。背面には指紋センサーを搭載し、3.5mmイヤホンマイク端子やUSB Type-C端子、Dulby技術に対応したデュアルステレオスピーカー、マイク×2を搭載。

カメラは背面が4画素を1画素にまとめて明るく撮影できる約4800万画素CMOS(1画素0.8μm)/F1.7・広角レンズに加え、2cmまで寄れる約200万画素CMOS(1画素1.72μm)/F2.2・マクロレンズや118°のワイド撮影ができる約1600万画素CMOS(1画素2.0μm)/F2.2・超広角レンズの3眼構成で、さらにこれらに加えてレーザーオートフォーカス用のTOFカメラを搭載。前面が約1600万画素CMOS(1画素1.0μm)/F2.0・広角レンズの1眼構成。

携帯電話ネットワークはアメリカ向けでは4GのLTE方式がBand 1および2、3、4、5、7、8、12、13、14、17、18、19、20、25、26、29、30、38、39、40、41、66、71、3GのW-CDMA方式がBand 1および2、4、5、8、CDMA方式がBC0およびBC1、BC10、2GのGSM方式がBand 2および3、5、8となっています。その他の主な仕様は以下の通り。

製品名moto g stylus
サイズ約158.55×75.8×9.2mm
質量約192g
OSAndroid 10
ディスプレイ約6.4インチFHD+(1080×2300ドット)IPS液晶「Max Vision display」(約339ppi)
チップセット(SoC)Snapdragon 665
内蔵メモリー(RAM)4GB
内蔵ストレージ128GB
外部ストレージmicroSDXCカード(最大512GB)
リアカメラクアッドカメラ[約4800万画素CMOS/広角・F1.6+約200万画素CMOS/マクロ・F2.2+約800万画素CMOS/超広角・F2.2+TOF]
フロントカメラシングルカメラ[約1600万画素CMOS/F2.0]
バッテリー容量4000mAh
急速充電10W
接続端子USB Type-C
無線LAN(Wi-Fi)IEEE802.11a/b/g/n/ac(2.4および5.xGHz)
BluetoothVersion 5.0
NFC
センサー加速度、ジャイロ、近接、環境光、センサーハブ、指紋(背面)
位置情報取得GPS、A-GPS、LTEPP、SUPL、Glonass、Galileo
SIMカードnanoSIMカード(4FF)×1
本体カラーMystic Indigo


【moto g power】

03

moto g powerは大容量5000mAhバッテリーを搭載したミッドレンジスマホです。画面は左上にパンチホールを配置したアスペクト比9:19の縦長な約6.4インチFHD+(1080×2300ドット)IPS液晶「Max Vision display」(約339ppi)を搭載し、画面占有率は88%に達しているとのこと。

カメラは背面が約1600万画素CMOS(1画素1.12μm)/F1.7・広角レンズに加え、2cmまで寄れる約200万画素CMOS(1画素1.72μm)/F2.2・マクロレンズや118°のワイド撮影ができる約800万画素CMOS(1画素1.12μm)/F2.2・超広角レンズの3眼構成。前面が約1600万画素CMOS(1画素1.0μm)/F2.0・広角レンズの1眼構成。

携帯電話ネットワークはアメリカ向けでは4GのLTE方式がBand 1および2、3、4、5、7、8、12、13、14、17、18、19、20、25、26、29、30、38、39、40、41、66、71、3GのW-CDMA方式がBand 1および2、4、5、8、CDMA方式がBC0およびBC1、BC10、2GのGSM方式がBand 2および3、5、8となっています。

外装は6000シリーズのアルミニウムを採用し、撥水加工の高級感のあるシンプルなデザインとなっており、カラーバリエーションはSmoke Blackの1色展開。Dulby技術に対応したデュアルステレオスピーカーや3.5mmイヤホンマイク端子、マイク×2を搭載。その他の主な仕様は以下の通り。

製品名moto g power
サイズ約159.85×75.84×9.63mm
質量約199g
OSAndroid 10
ディスプレイ約6.4インチFHD+(1080×2300ドット)IPS液晶「Max Vision display」(約339ppi)
チップセット(SoC)Snapdragon 665
内蔵メモリー(RAM)4GB
内蔵ストレージ64GB
外部ストレージmicroSDXCカード(最大512GB)
リアカメラトリプルカメラ[約1600万画素CMOS/広角・F1.7+約200万画素CMOS/マクロ・F2.2+約800万画素CMOS/超広角・F2.2]
フロントカメラシングルカメラ[約1600万画素CMOS/F2.0]
バッテリー容量5000mAh
急速充電10W
接続端子USB Type-C
無線LAN(Wi-Fi)IEEE802.11a/b/g/n/ac(2.4および5GHz)
BluetoothVersion 5.0
NFC
センサー加速度、ジャイロ、近接、環境光、センサーハブ、指紋(背面)
位置情報取得GPS、A-GPS、LTEPP、SUPL、Glonass、Galileo
SIMカードnanoSIMカード(4FF)×1
本体カラーSmoke Black


【moto g8 power】

04

moto g8 powerは大容量5000mAhバッテリーを搭載したミッドレンジスマホで、moto g powerと微妙にスペックが異なっています。画面は左上にパンチホールを配置したアスペクト比9:19の縦長な約6.4インチFHD+(1080×2300ドット)IPS液晶「Max Vision display」(約339ppi)を搭載し、画面占有率は88%に達しているとのこと。

外装は6000シリーズのアルミニウムを採用し、高級感のあるシンプルなデザインとなっており、カラーバリエーションはSmoke BlackおよびCapri Blueの2色展開。Dulby技術に対応したデュアルステレオスピーカーや3.5mmイヤホンマイク端子、マイク×2を搭載。

カメラは背面が約1600万画素CMOS(1画素1.12μm)/F1.7・広角レンズに加え、2cmまで寄れる約200万画素CMOS(1画素1.72μm)/F2.2・マクロレンズや118°のワイド撮影ができる約800万画素CMOS(1画素1.12μm)/F2.2・超広角レンズ、光学2倍相当の撮影ができる約800万画素CMOS(1画素1.12μm)/F2.2・望遠レンズの4眼構成。

HDR撮影やポートレート撮影、パノラマ撮影、ベストショット撮影、マニュアルモード、RAW保存、ハイレゾズーム、スローモーションビデオ、タイムラプスビデオ、電子式手ブレ補正、Googleレンズなどに対応。前面が約1600万画素CMOS(1画素1.0μm)/F2.0・広角レンズの1眼構成。

携帯電話ネットワークは欧州向けの製品ページには2つのSKUが掲載されており、4G(LTE)がBand 1、2、3、4、5、7、8、12、17、28、66、3G(W-CDMA)がBand 1、2、4、5、8、2G(GSM)がBand 2、3、5、8、もう1つは4GがBand 1、2、3、4、5、7、8、18、19、20、26、28、38、40、41、3GがBand 1、2、4、5、8、19、2GがBand 2、3、5、8となっており、後者は日本向けとなるBand 19やBand 26も対応しており、日本での販売の可能性は高いように思われます。その他の主な仕様は以下の通り。

製品名moto g8 power
サイズ約155.95×75.84×9.63mm
質量約197g
OSAndroid 10
ディスプレイ約6.4インチFHD+(1080×2300ドット)IPS液晶「Max Vision display」(約339ppi)
チップセット(SoC)Snapdragon 665
内蔵メモリー(RAM)4GB
内蔵ストレージ64GB
外部ストレージmicroSDXCカード(最大512GB)
リアカメラクアッドカメラ[約1600万画素CMOS/広角・F1.7+約200万画素CMOS/マクロ・F2.2+約800万画素CMOS/超広角・F2.2+約800万画素CMOS/望遠・F2.2]
フロントカメラシングルカメラ[約1600万画素CMOS/F2.0]
バッテリー容量5000mAh
急速充電TurboPower(15W)
接続端子USB Type-C
無線LAN(Wi-Fi)IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)
BluetoothVersion 5.0
NFC
センサー加速度、ジャイロ、近接、環境光、センサーハブ、指紋(背面)
位置情報取得GPS、A-GPS、LTEPP、SUPL、Glonass、Galileo
SIMカードnanoSIMカード(4FF)×2(片方はmicroSDXCカードと共用)
本体カラーSmoke Black、Capri Blue


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
motoシリーズ 関連記事一覧 - S-MAX
new additions to moto g family celebrate 100 million moto g phones sold globally - The Official Motorola Blog
moto g stylus | Motorola
moto g power - android smartphone | Motorola
moto g8 power - android smartphone | Motorola