mopera Uとビジネスmoperaインターネットが障害!すでに復旧済み

NTTドコモは11日、同社のインターネット接続サービスプロバイダー(ISP)「mopera U」および法人向けISP「ビジネスmoperaインターネット」が2020年2月11日(火)4時頃から断続的に利用しづらい状況が発生しているとお知らせしています。

現在復旧作業に努めており、原因は調査中とのこと。対象地域は全国。なお、同社では同日19時31分に回復したと案内しています。

02

mopera Uおよびビジネスmoperaインターネットはスマートフォン(スマホ)やタブレット、ルーター、パソコン(PC)などで使えるISPです。提供されているmopera Uの料金プランはシンプルプラン(月額200円)およびUスタンダードプラン(月額500円)、Uライトプラン(月額300円)、Uスーパーライトプラン(月額150円)の4つ。

以前は同社の同じISPである「spモード」がSIMフリー製品などで使えなかったため、mopera Uを利用するといったケースもあったほか、利用しない月は利用料がかからないUライトプランを契約しておき、spモードが障害などで使えない場合などに使うといった使い方をするケースもありました。

ただし、現在はUライトプランはFOMAのみに対応ですし、spモードが同社の製品以外にも解放されたため、そういったケースは減っているものと見られます。今回、そんなmopera Uと法人向けのビジネスmoperaインターネットが障害で断続的に利用しづらい状況となっているということです。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
ドコモからのお知らせ : moperaU、ビジネスmoperaインターネットが利用しづらい状況について(初報:2020年2月11日 午後7時00分現在) | お知らせ | NTTドコモ
mopera U | ドコモのデータプラン対応のインターネット接続プロバイダ