UQ mobileが人気スマホ「Xperia 8 SOV42」を値下げ!25,200円からに

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は7日、同社とUQモバイル沖縄がau回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」( https://www.uqwimax.jp )において初の「Xperia」シリーズとなるスマートフォン「Xperia 8(型番:SOV42-u)」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を値下げしたとお知らせしています。

これにより、UQ mobileの公式Webストア「UQオンラインショップ」における価格(税込)は2月7日から新規契約および他社から乗り換え(MNP)で25,200円、機種変更で32,400円となっており、これまでは新規契約・MNPで32,400円、機種変更で39,600円でしたのでそれぞれ7,200円値下げとなりました。

分割払いにも対応しており、24回払いなら1,155円/月×24回、36回払いなら770円/月×36回となっています。なお、UQ mobileではXperia 8 SOV42の本体カラーはブラックとホワイトの2色展開となっており、ハードウェアはau向けと同じですが、プリインストールアプリがUQ mobile向けになっているほか、購入時からSIMロックがかかっていないSIMフリーとなっています。

02

Xperia 8はソニーブランドのスマホ「Xperia」シリーズの最新モデルで、海外向けに販売されている「Xperia 10」をベースに日本向けに開発され、日本でニーズが高い機能である防水(IPX5およびIPX8準拠)および防塵(IP6X準拠)、おサイフケータイ(FeliCa)に対応しています。

特長はフラッグシップスマホ「Xperia 1」や「Xperia 5」と同様に映画のスクリーンと同じアスペクト比9:21の超縦長な「シネマワイドディスプレイ」となっており、画面は約6.0インチFHD+(1080×2560ドット)IPS-TFT液晶「トリルミナスディスプレイ for mobile」を搭載。画面にはノッチやパンチホールといった切り欠きはありません。

03

基本スペックはSnapdargon 630や4GB内蔵メモリー(RAM)、64GB内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット、2760mAhバッテリー、USB Type-C端子、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 5.0、NFC Type A/B、側面指紋センサー、3.5mmイヤホンマイク端子など。

カメラは背面に光学2倍ズームに対応した約1200万画素CMOS・広角レンズと約800万画素CMOS・望遠レンズのデュアルリアカメラ、前面に約800万画素CMOS・広角レンズのシングルフロントカメラを搭載。サイズは約158×69×8.1mm、質量は約170g。ワンセグやフルセグには非対応。

その他の詳細な製品情報は以下の記事をご参照ください。今回、そんなUQ mobileのXperia 8が各契約種別ともに本体価格が値下げされて新規契約・MNPなら25,200円、機種変更なら32,400円となっています。縦長画面以外はそれほど特長がない同機ですが、FeliCaや防水・防塵など必要な機能は揃っているので無難に使えるのではないでしょうか。

UQモバイル初のエクスペリアスマホ「Xperia 8」が10月25日発売!価格は本体代5万5440円。SIMフリーで本体カラーはホワイトとブラックのみ - S-MAX
超縦長シネマワイドディスプレイ搭載スマホ「Xperia 8」をファーストインプレッション!外観および基本操作・カメラ機能などを紹介【レビュー】 - S-MAX



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
お知らせ|オンラインショップ|UQ mobile
Xperia 8│格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)|【公式】UQコミュニケーションズ