Google I/O 2020が中止!オンラインも実施せず。カルフォルニア州の外出禁止令で

Googleは20日(現地時間)、今年の開発者向けイベント「Google I/O 2020」( https://events.google.com/io/ )を新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響で実施しないとお知らせしています。

当初は2020年5月12日(火)から5月14日(木)までの3日間に渡ってメリカ・カルフォルニア州マウンテンビューのGoogle本社近くにある「Shoreline Amphitheatre」という会場で行われる予定でした。

その後、一度、新型コロナウイルスの感染拡大の影響でShoreline Amphitheatreにおけるリアルイベントは実施せず、オンラインのみで開催するとしていましたが、今回、そのオンラインでの開催も行わないと案内しました。


Googleでは開発者や従業員、地域の人の健康と安全への懸念、そしてアメリカ・カルフォルニア州にて外出禁止令が出たことから残念ながら今年はいかなる場合でもGoogle I/Oを実施しないとしています。

明確に記載はしていませんが、同社本社がカルフォルニア州にあり、オンラインで実施するための準備も困難になったと推測され、すでにWebブラウザー「Chrome」のアップデートについては当分の間はセキュリティー関連のみになると発表されています。

同社では最も重要なことは我々全員が直面している新しい課題において人々を支援することに集中することで、コミュニティーの安全や情報共有、連携するためにできる限りのことを続けるとしています。

なお、同社ではGoogle I/O 2020の中止に代わり、開発者向けブログやコミュニティーフォーラムを通じてAndroidなどの情報を共有することに引き続き取り組むとしています。

02

03
昨年開催された「Google I/O 2019」の様子


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Google I/O 関連記事一覧 - S-MAX
Chromium Blog: Upcoming Chrome releases
Chrome Releases
Stay home except for essential needs | San Francisco
Google I/O 2020