Twitterの予約投稿が公式Web版で正式提供開始!

Twitter(以下、ツイッター)は29日(現地時間)、同社が提供・運営する140文字以内の短文投稿(ツイート)ができるソーシャルネットワークサービス(SNS)「Twitter」( https://twitter.com )において予約投稿機能を正式提供開始したとお知らせしています。

Twitterにおける予約投稿は昨年11月よりWeb版にて[http://s-max.jp/archives/1783326.html[テスト]]されていた機能で、今回、正式にWeb版にて提供開始されたため、すべての利用者が使えるようになっています。

なお、AndroidやiPhone、Windowsなど向けアプリ版での導入については明らかにされていませんが、共通化が進められているので対応するのではないかと見られています。


同社では2011年にサードパーティー製のTwitterクライアントを提供していたTweetDeckを提供し、現在もTwitterの公式サービスとは別にTweetDeckによるTwitterサービスを提供しています。そのTweetDeckの便利な機能として提供されている予約投稿機能をTwitterでも正式に利用できるようになりました。

予約投稿は通常の投稿と同様に左側にあるメニューの一番下の「ツイートする」ボタンから投稿する内容を入力したら画像添付などのボタンが並ぶ一番右端にある「カレンダー」ボタンを押すと「予約設定」ができるようになっています。

02
まずは通常通りに「ツイートする」ボタンから


03
続いて「カレンダー」ボタンにて予約日時を設定

予約設定で「年」および「月」、「日」、「時」、「分」を指定して「確認する」を押して「予約設定」を押せば後は自動的に予約した日時が来れば投稿されるようになっています。

また一度、予約したツイートは「下書き」または「予約済み」のツイートがある場合に「ツイートする」ボタンを押すと、右上にある「未送信ツイート」から「予約済み」タブ( https://twitter.com/compose/tweet/unsent/scheduled )にて内容確認や編集、取り消しなどが行なえます。

予約投稿の取り消しはややわかりにくいものの、予約済みのツイートを編集する状態で再び「カレンダー」ボタンを押し、予約日時の編集画面にて「クリア」を押すと予約が取り消されるので、後は通常通り投稿を止める場合と同じく投稿画面を「×」ボタンで消せばOKです。


[Image] QRコードアプリ名:Twitter
価格:無料
カテゴリー:ニュース&雑誌
開発者:Twitter, Inc.
バージョン:デバイスにより異なります
Android 要件:デバイスにより異なります
Google Play Store:https://play.google.com/store/apps/details?hl=ja&id=com.twitter.android

btn_android


[Image] QRコードアプリ名:Twitter
価格:無料
カテゴリー:ニュース
開発者:Twitter, Inc.
バージョン:8.20
互換性:iOS 11.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。 Apple TV.
iTunes Store:https://itunes.apple.com/jp/app/id333903271?mt=8

btn_itunes




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Twitter 関連記事一覧 - S-MAX
Twitter