docomoがarrows 5G F-51Aとdtab d-41Aの発売を延期!

NTTドコモは29日、今年3月に発表した「2020年春夏モデル」のうちの5G対応フラッグシップスマートフォン(スマホ)「arrows 5G F-51A」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)および4G対応タブレット「dtab d-41A」(シャープ製)の発売時期を延期するとお知らせしています。

当初の発売時期はarrows 5G F-51Aが2020年6月下旬以降、dtab d-41Aが今夏を予定していましたが、arrows 5G F-51Aが2020年7月下旬以降、dtab d-41Aが2020年8月以降に発売予定と案内されています。

dtab d-41Aは厳密には延期と言って良いのかわからず、おおよその発売時期が案内されたとも言えますが、かなり遅めの夏になりそうで、arrows 5G F-51Aについてもおよそ1ヶ月の発売延期となりました。

なお、arrows 5G F-51Aについてはすでにドコモショップや公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などの販売拠点にて予約受付が実施されており、現時点では両機種ともに価格(金額はすべて税込)は未定となっていますが、3月の時点では予価としてarrows 5G F-51Aが134,640円、dtab d-41Aが46,728円とされていました。

02

arrows 5G F-51Aは富士通ブランドの「arrows」シリーズでは初の5G対応製品で、Qualcomm製チップセット(SoC)「Snapdragon 865」を搭載して5Gに対応しており、流行りのパンチホールディスプレイによるほぼ全画面デザインを採用し、防水や防塵、おサイフケータイ(FeliCa)、トリプルカメラなどを搭載しています。

また5GはSub6だけでなくミリ波にも対応し、5Gではミリ波を利用した場合に下り最大4.1Gbpsおよび上り最大480Mbpsで利用可能です。本体カラーはネイビー ブラックおよびチタニウム シルバーの2色展開。その他の詳細な製品情報は以下の記事をご覧ください。

NTTドコモ、5Gスマホ「arrows 5G F-51A」を発表!6月下旬発売で価格は13万4640円。FeliCaやミリ波に対応 - S-MAX
4年半ぶりの高性能な日本製フラッグシップスマホ「arrows 5G F-51A」を写真で紹介!ミリ波対応で、NTTドコモから6月下旬発売【レビュー】 - S-MAX
ドコモオンラインショップで「arrows 5G F-51A」を予約する

03

dtab d-41Aはdtabシリーズにおけるおよそ2年ぶりの10インチタブレットで、約10.1インチWUXGA(1920×1200ドット)TFT液晶を搭載し、防水(IPX5およびIPX8準拠)および防塵(IP6X準拠)に対応した製品です。なお、開発はdtabシリーズでは初のシャープとなります。

本体カラーはBlackとWhiteの2色展開で、Android 10をプリインストールしています。一方、ワンセグ・フルセグは非搭載となりました。その他の詳細な製品情報は『NTTドコモ、10インチタブレット「dtab d-41A」を発表!今夏発売で価格は4万6728円。Android 10や防水・防塵に対応 - S-MAX』をご覧ください。




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
arrows 5G 関連記事一覧 - S-MAX
dtab d-41A 関連記事一覧 - S-MAX
2020年春夏 新商品のご予約・ご購入手続きについて(更新) | 販売情報 | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ
arrows 5G F-51A | スマートフォン(5G) | 製品 | NTTドコモ
dtab d-41A | タブレット | 製品 | NTTドコモ