mineoにてiPhone SE(第2世代)の日本国内SIMフリー版未使用品が取扱開始!

オプテージは6日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「mineo」( https://mineo.jp )において人気スマートフォン(スマホ)「iPhone SE(第2世代)(モデル番号:A2296)」の日本向けSIMフリー版未使用品を2020年8月7日(金)から販売すると発表しています。

同社が今回販売する未使用品は本体や付属品ともに通常使用されておらず、メーカーによる保証が付かないという点を除いて新品同様となるとのこと。またメーカーの有償保証「AppleCare+」にも入れませんが、独自の「mineo端末安心保証 for iPhone」が提供されています。

価格はiPhone SE(第2世代)の64GBが税抜46,800円(税込51,480円)、128GBが税抜51,840円(税込57,024円)、256GBが税抜62,880円(税込69,168円)となっており、分割払い(24回)も利用できます。なお、Apple直販では64GBが税抜44,800円、128GBが49,800円、256GBが60,800円なので若干安くなっています。

02

iPhone SE(第2世代)は名称こそ4.0インチサイズの「iPhone SE」となっていますが、実質的には4.7インチサイズの「iPhone 8」の後継機種で、iPhone 8からSoC強化やカメラ画質向上、eSIM対応などが行われています。

サイズや質量はiPhone 8と同じで、本体カラーは前面の画面周り(ベゼル)が各色ともに黒で統一されており、背面はBlackおよびWhite、(PRODUCT)REDの3色展開。その他の製品情報については以下の記事をご覧ください。

Apple、4.7インチスマホ「iPhone SE(第2世代)」を発表!4月24日発売、4月17日予約開始で、価格は4万9280円から - S-MAX
ドコモオンラインショップで「iPhone SE(第2世代)」の購入手続きが開始!AppleCare+を選択するとエラーに。購入後に加入は可能 - S-MAX

これまではiPhone SE(第2世代)を日本国内で販売しているのがNTTドコモやau、SoftBankといった移動体通信事業者(MNO)に加え、SIMフリー版をAppleが直営店や公式Webストア(公式Webサイト「Apple.com」および専用アプリ「Apple Store」)と一部量販店のみでしたが、新たにmineoが販売開始します。

mineoでは独自に調達した製品としており、販売されるのはiPhone SE(第2世代)の64GBおよび128GB、256GBで、本体カラーはともにホワイトおよびブラック、レッドの3色を販売。また販売拠点もmineoの公式Webサイトでのみで、mineoの携帯電話サービスとセットとなっています。なお、SIMフリー版なのでmineoのドコモプランおよびauプラン、ソフトバンクプランのすべてのプランで使えます。

紹介コード
https://mineo.jp/syokai/?jrp=syokai&kyb=F0U2C7X4J0


mineo(マイネオ)


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
mineo 関連記事一覧 - S-MAX
mineo新端末「iPhone SE(第2世代)」の販売開始について │ プレスリリース │ オプテージ