楽天モバイルのau回線ローミングエリアが東京では原則2021年3月末に終了に!

KDDIが楽天モバイル向けau回線によるローミングサービスを東京都では2021年3月末に原則終了すると案内しています。既報通り、同社では2020年10月22日時点で2020年10月以降に東京都(23区除く)の一部や大阪府(大阪市除く)の一部、奈良県の一部にて順次、au回線のローミングサービスを終了するとお知らせしていました。

これに続いて東京都では2021年3月末に原則ローミングサービスを終了するとのこと。楽天モバイルでは同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービスにおける正式プラン「Rakuten UN-LIMIT V」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )を提供しており、楽天回線が構築されていないエリアではau回線によるローミングサービスをパートナー(au)回線で提供しています。

なお、楽天モバイルにおけるau回線のローミングサービスはこれまでも東京23区および名古屋市、大阪市や局所的なトラヒック混雑エリアといった対象外エリアでも地下鉄や地下街、トンネル、屋内施設や観光名所などの一部では提供されており、今後の提供終了エリアでも同様となると見られます。

02

Rakuten UN-LIMIT Vでは楽天回線エリアを順次拡大していますが、それ以外の地域ではKDDIおよび沖縄セルラー電話による携帯電話サービス「au」とのローミングとなっており、楽天モバイルではパートナー(au)回線エリアとしてローミング協定に基づいて提供されています。

このローミング協定では都道府県ごとに楽天回線エリアの人口カバー率70%を上回った時点でKDDIと楽天モバイルの協議を行い、各都道府県のローミング提供の継続・終了を決定することになっています。こうした条件に基づいて2020年10月以降にau回線のローミングが順次終了する都道府県として東京都(23区除く)の一部や大阪府(大阪市除く)の一部、奈良県の一部が追加されていました。

03
2020年10月22日時点における2020年10月以降にau回線のローミングサービスを順次提供を終了する東京都のエリアマップ

今回、さらに東京都では2021年3月末に原則ローミングサービスを終了することが案内されました。なお、Rakuten UN-LIMIT Vでは楽天回線エリアではデータ通信が使い放題(1日10GBの制限あり)ですが、au回線エリアでは月5GBまでが追加料金なしで利用できるようになっています。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
楽天モバイル向けローミングサービス提供エリア | 公開情報 | KDDI株式会社
楽天モバイル株式会社サービスへのローミング提供について | 公開情報 | KDDI株式会社