S-MAX

2011年10月

Android 3.2を搭載した日本エイサーの7インチタブレット 「ICONIA TAB A100」を写真でチェック【レビュー】

765bc792.jpg

acerの7インチタブレット「ICONIA TAB A100」が発売!

既報の通り、25日から予約販売の開始を行っている日本エイサーの「ICONIA TAB(アイコニア・タブ) A100」(以下、A100)が11月下旬から販売が開始される。発売に先立ち大手量販店では店頭に実機を展示して予約を受け付けている。

今月12日(水)~14日(金)までの間、東京ビックサイトで開催された「ITpro EXPO 2011」の展示会場内に設けられた「スマートデバイス時代のモバイル活用 パビリオン」において、同タブレットが展示されていたので、写真を中心に外観や基本スペックなどを紹介する。

続きを読む

防水機能やおくだけ充電に対応した女子力アップのエレガントスマートフォン「ARROWS Kiss F-03D」を写真で詳細に紹介【レポート】

58ecfa4e.jpg

タッチペンを使って快適操作!女性に嬉しい機能が盛りだくさんのスマートフォン

既報の通り、NTTドコモは18日に都内開催した「2011-2012冬春モデル 新商品・新サービス発表会」において、富士通製の女性向けスマートフォン「ARROWS Kiss F-03D」(以下、F-03D)を発表した。同発表会の展示会場で実際に展示機を試すことができたのでレポートする。

続きを読む

Google、世界のスマートフォン利用に関する大規模調査結果を日本でも公開!日本のスマホ普及率は6%と後進国!?

d48119ca.jpg

ゼロから始めるスマートフォン

Googleは、27日、世界のスマートフォン利用に関する大規模調査サイト「Our Mobile Planet」を日本でも公開したことをお知らせしています。

Our Mobile Planetは、GoogleがIPSOSおよびモバイルマーケティング協会(MMA)と協力して、世界30カ国、30,000人のスマートフォンユーザーを対象に、スマートフォンに関する大規模な行動・意識調査を行った結果が公開されています。

調査項目や対象の国を自由に設定して閲覧でき、また、年齢層や性別等を変更することができますので、さまざまな角度から調査結果を比較することができます。

続きを読む

KDDI、au向けAndroidスマートフォン「IS05」にAndroid 2.3へのOSバージョンアップを提供開始

51d10ad8.jpg

IS05にGingerbreadga提供開始!

KDDIおよぼ沖縄セルラーは、20日、Android 2.2(開発コード名:Froyo)を搭載したシャープ製スマートフォン「IS05」においてAndroid 2.3(開発コード名:Gingerbread)にOSバージョンアップするなどのためのソフトウェアアップデートを提供開始したと発表しています。

今回のアップデートで対応する項目は、以下の3点となっています。

1) Android 2.3への対応
2) Skype for Androidのビデオ通話への対応
 ※ 別途Skype for Androidのアプリケーションのダウンロードが必要です。
 ※ 動作保証を行うものではありません。
 ※ Wi-Fi通信での利用を推奨します。
3) ワンタッチでデコレーションメールの作成が可能な速デコへの対応
 ※ 別途au oneマーケットより「速デコ」アプリケーションのダウンロードが必要です。


続きを読む

今度のMEDIASは電池持ち重視!置くだけ充電に対応したスマートフォン「MEDIAS PP N-01D」を写真と動画でチェック【レポート】

fe65dcca.jpg
今度のMEDIASは”薄くない”?

既報の通り、2011年10月18日に行われた「NTTドコモ 2011-2012冬春モデル発表会」において、Androidスマートフォン「MEDIAS PP N-01D」(NECカシオモバイルコミュニケーションズ製)が発表されました。

PPは「Power Plus(パワープラス)」ということで、電池パックの容量が大きめになっている、Androidスマートフォンでよく問題になる電池持ちを重視したモデルとなっています。

同日に行われた報道関係者向け新機種発表会において、稼働する開発途中の実機が展示されていましたので、かんたんながらご紹介します。続きを読む

最強対決!GALAXY S II LTE SC-03DとGALAXY S II SC-02Cのどっちが速い?!気になるベンチマークを動画でチェック【レポート】

GALAXY S II LTE SC-3DとGALAXY S II SC-02Cガチ比較!?

NTTドコモ 2011-2012冬春モデルとして発表されたサムスン電子製「GALAXY S II LTE SC-03D」。次世代高速通信Xi、Qualcomm APQ8060 1.5GHzデュアルコアCPU、4.5インチSUPER AMO LED Plusを搭載したハイパフォーマンススマートとなっています。

発売は2011年11~12月の予定となっていますが、一足お先にテスト機を借りることが出来ましたので、まずは気になる性能を「GALAXY S II SC-02C」(Android 2.3.5にアップデート済み)とベンチマークテストで比較してみたいと思います。

続きを読む

ナビスコ杯決勝をスマホで楽しもう!「Jリーグヤマザキナビスコカップ決勝応援アプリFullYell」【Androidアプリ】

81071269.jpg

スマホを振ってナビスコ杯決勝を応援しよう!

今年の6月からトーナメント形式で行われてきた「Jリーグヤマザキナビスコカップ」はいよいよ10月27日決勝戦を迎えます。決勝に駒を進めたのは鹿島アントラーズと浦和レッズ。熱いサポーターを持つチーム同士の一戦ということで熱戦が予想されます。両チームは決勝では3度目の対戦となり、過去の対戦成績は1勝1敗。どちらが優勝するのか非常に興味深いところです。

この「Jリーグヤマザキナビスコカップ」決勝を楽しむための公式アプリが「Jリーグヤマザキナビスコカップ決勝応援アプリFullYell」です。試合中スマートフォンを振って応援すると、Twitterで知人と応援の様子を共有でき、応援に参加すると抽選で両チームのユニフォームなどプレゼントも当たります。

たった1日の試合のためだけのアプリですが、どんなアプリか見て行きましょう。

続きを読む

auのWindows Phone 7 スマートフォン「IS12T」でついにEZwebのEメールが使えるように!さっそく試してみた【レビュー】

f5eeccd5.jpg
EZwebのEメールが使えるようになってWindows Phone 7の実用性アップ!?

8月にau by KDDIから発売された国内初のWindows Phone 7搭載スマートフォン「Windows Phone IS12T」ですが、今までは、EZwebのEメール(@ezweb.ne.jpドメイン)を利用することができず、発売当初より10月上旬の対応がアナウンスされていました。

実際には少し予定より遅れて、本日10月27日からEZwebのEメールが使えるようになりましたので、さっそく試してみます。

続きを読む

ソニー、エリクソンからソニー・エリクソンの株式をすべて買い取り!完全子会社へ

f57c3f94.jpg

ソニーがソニエリを完全子会社へ!

ソニーとエリクソンは、27日、エリクソンが保有するソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ(以下、ソニー・エリクソン)の株式をすべてをソニーが買収すると発表しています。

これによって、ソニー・エリクソンは、ソニーとエリクソンの合弁会社からソニーの完全子会社となります。買収額は、10億5000万ユーロ(約1115億5000万円)ということです。ソニーの完全子会社になることで、ソニーの各製品や各サービスとの連携を強めていくことになるということです。

なお、今回の発表に伴って、日本時間18時からWeb castによるリアルタイムストリーミングにて発表の内容が説明されます。英語のみですが、ご興味ある人は、聞いてみてはいかがでしょうか。

続きを読む

モトローラ、MOTOROLA PHOTON ISW11M用ドッキングステーション「HDステーション」を発売!価格が8,800円

048ba91e.jpg

ゼロから始めるスマートフォン

モトローラ・モビリティ・ジャパンは、17日、au向けに2011年秋冬モデルとして発売中のAndroidスマートフォン「MOTOROLA PHOTON ISW11M」用のドッキングステーション「MOTOROLA PHOTON HDステーション」を2011年10月21日(金)に発売することを発表しています

価格はオープンで、店頭想定価格は8,800円(楽天ショップでは8,800円~、アマゾンでは9,140円~)となっています。販売チャネルは、大手家電量販店やインターネットショップということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。