S-MAX

2013年12月

Google Playストアで「年末年始キャンペーン」を実施!Android向けアプリやゲーム、映画などが特価に


ゼロから始めるスマートフォン

Google Playストアで年末年始キャンペーンが実施中です。アプリや映画など各種コンテンツが特別価格で販売されています。

アプリのカテゴリーではアプリ内有料コンテンツの特価販売が中心です。格安航空券&ホテル予約の「エクスペディア」では、Google Playストア限定の10%OFFクーポンを2014年1月15日(水)まで提供中。

続きを読む

【年末企画】NTTドコモのiPhone発売などの大きなうねりのあった2013年!本体価格が高騰する中で大画面化で終える(ライター:mi2_303編)

01
タブレットとファブレットな2013年

2013年は出ない出ないと言われていた「iPhone」が、NTTドコモでも取り扱いを始めたことで新しいうねりが始まった年であったように感じる。販売店ではすでに下位モデル「iPhone 5c」のMNP一括0円を武器にシェアを奪い合う戦いとなっており、iPhoneの新製品が出たら違約金を払ってMNPした方が安く手に入る、そんな状態に近い。

一方のAndroidスマートフォン・タブレットもどんどん高値となっており、機種変更が一番ワリを食うというユーザー泣かせの状態となっている。

さて、そんなうねりのあったスマートフォン界隈に匹敵するようなうねりが、筆者のモバイルデバイス界隈でも起こった。そこで、当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」の「年末企画」ということで筆者が今年感じたことをまとめてみたいと思う。


続きを読む

LINE、年末年始の「おめでとうLINE」について無線LAN(Wi-Fi)接続を推奨!携帯電話回線はできるだけ避けて


あけおめメールやメッセージはできるだけWi-Fiで!

LINE Corp.は26日、無料で音声通話やメールができるソーシャルアプリ「LINE(ライン)」のトーク・無料音声通話・無料ビデオ通話・ホーム/タイムラインなどで「あけましておめでとう」の挨拶をする場合には、自宅で契約している無線LAN(Wi-Fi)や公共の場で提供されている公衆無線LAN(Wi-Fi)サービスが利用できる人は、Wi-Fi設定をオンにしてインターネットに接続し、LINEを利用するようお願いするお知らせをしています。

これは、大晦日(12月31日)から元日(1月1日)の午前0時前後から約30分間(最大数時間)は、LINEだけでなく、従来の携帯電話による通話やメール、TwitterなどのSNSサービスで「あけましておめでとう」の送受信が集中するため、携帯電話回線が混み合いつながりづらくなる場合もあるためとのこと。

なお、すでに国内のNTTドコモやau(KDDIおよび沖縄セルラー)、ソフトバンクモバイル、ウィルコム、EMOBILE(イー・アクセス)の携帯電話・PHSサービス事業者からも同様に大晦日から元日にかけての携帯電話・PHSの利用はできるだけ裂けるようにお願いを案内しています。

続きを読む

いよいよ冬本番!手袋をしても快適操作できる?ドコモおすすめスマホ「Xperia Z1 f SO-02F」の「手ぶくろモード」を試してみた【レビュー】

SO-02F_t_top
スマホ用じゃない手袋でも快適に使える?

NTTドコモは12月19日にソニーモバイルコミュニケーションズ製Androidスマートフォン「Xperia Z1 f SO-02F」(以下、SO-02F)を発売しました。SO-02Fは10月発売されて大好評となっている「Xperia Z1 SO-01F」(以下、SO-01F)の楽しくて綺麗なカメラ機能はそのままに、コンパクト化を実現したスマートフォンです。

このSO-02F独自の機能として実装されたのは「手ぶくろモード」です。手袋をした状態でも快適に操作できるという機能です。今までは「スマホ用手袋」といった手袋側で加工をしてスマートフォンのタッチパネル操作をしやすくした製品は販売されています。

今回の「手ぶくろモード」は「スマホ用手袋」ではない手袋でも快適な操作が可能になるというものです。果たして本当に手袋をした状態でも快適に操作できるのでしょうか?早速試してみました。

続きを読む

LINEマンガ購入者限定スタンプに中国の春秋戦国時代を舞台にした「キングダム」が登場!1巻無料キャンペーンも実施中

a2c24f59.jpg
「キングダム」を読むならスタンプも忘れずにゲットしよう!

LINE Corp.は27日、LINE連携の電子コミックサービス「LINEマンガ」内の特定のマンガ作品を購入した人だけがダウンロードできる限定スタンプに「キングダム」が登場したとお知らせしています。

「キングダム」は、中国の春秋戦国時代を舞台にした青年マンガで、第17回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞し、現在アニメの第2期が放送中の注目度の高いマンガとなっています。

ダウンロード期間は、2014年1月27日(月)までとなっているので欲しい方はチェックしてみてはいかがでしょうか。また、ダウンロード期間の1月27日(月)までの期間中、1巻が無料でダウンロードできるキャンペーンも実施中ですので、まだ観た、読んだことのない方もダウンロードして読んでみることができるチャンスとなっています。

LINEスタンプは、無料で音声通話やメールができるソーシャルアプリ「LINE(ライン)」のトークで利用することができます。

続きを読む

【年末企画】2013年は狭額縁の流れがきたね!私が薦めるベストバイはこれだ!(副編集長・2106bpm編)


気付けばあんまり買っていませんでした!(驚)

今年もやって参りました年の瀬ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」でも毎年恒例の年末企画をお届けしておりますが、2010年から数えて早いもので4回目です。もうそろそろやめていいかn(ry

例年通り、普段の記事とは違い緩い感じで書いていきますので、緩い感じで読んで頂ければと思います。ここら辺までだいたいテンプr(ry

続きを読む

LINEスタンプに「ドナルドと仲間たち」「ガキの使いやあらへんで!!」「ブラック・ジャック」「ドリームテイルクーベア」「ゾンビット」の5種類を新たに追加

a2c24f59.jpg
5種類の新スタンプが登場!

LINE Corp.は27日、無料通話・無料メールスマートフォンアプリ「LINE(ライン)」のトークで利用できるスタンプに新しく「ドナルドと仲間たち」「ガキの使いやあらへんで!!」「ブラック・ジャック」「ドリームテイルクーベア」「ゾンビット」の5種類を追加したとお知らせしています。

これまでにもさまざまなキャラクターが配信されている「LINEスタンプ」ですが、今回新たに配信された5種類のスタンプは、利用期限なしの200円スタンプとなっています。今回も注目度の高いスタンプが追加されていますので気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

続きを読む

いよいよ中国の4G「TD-LTE」が始動!世界のメーカー勢力へも与える大きなインパクトに既存のSamsungやAppleはどう立ち向かうのか!?【山根康宏の“世界のモバイル”】


12月18日から正式に始まった中国移動のTD-LTEサービス!

中国最大の移動体通信事業者、中国移動(China Mobile)は2013年12月18日から正式に4Gサービスを開始した。サービスのブランド名は「和/And」、通信方式は時分割方式の「TD-LTE」を採用する。TD-LTEはアメリカや中東などでもサービスが始まっているが、4Gの主方式として全国展開する事業者としては中国移動が世界初となる。

現在世界的に主力のLTEの通信方式は周波数分割方式の「FDD-LTE」で、日本はもとより韓国やアメリカ、そしてアジアやヨーロッパでも多くの国で採用されている。

スマートフォン(スマホ)も今や各社のハイエンド製品はほとんどがFDD-LTEに対応しているのが実情だ。一方、TD-LTEに対応するスマホはTD-LTE互換の「AXGP」に対応した製品が日本で発売されているのが目立っているくらいで、他国ではまだ数機種が発売されているに過ぎない。

今回の連載「山根康宏の“世界のモバイル”」では、このTD-LTEを取り巻く各メーカーの状況についてまとめて紹介していく。

続きを読む

DeNAの無料漫画アプリ「マンガボックス」のダウンロード数が100万を突破!「進撃の巨人」のスピンオフ作品「寸劇の巨人」など面白いよ


「マンガボックス」が100万DL突破!

ディー・エヌ・エー(DeNA)は27日、無料で読めるスマートフォンおよびタブレット向け週刊マンガ雑誌アプリ「マンガボックス」が2013年12月26日(木)に100万ダウンロートを突破したと発表しています。

マンガボックスは、講談社や小学館などと提携し、人気マンガ家の連載作品を読むことができる週刊のマンガ雑誌アプリで、対応プラットフォームはiOS 6.0以上およびAndroid 2.3.3以上となっています。毎週水曜日に最新号の更新を開始し、毎日3~5作品ずつ1週間で全作品が更新されます。

今月4日に配信開始したばかりですが、早くも100万ダウンロードを突破したということです。

続きを読む

ピクセラ、外付け「フルセグ/ワンセグチューナー」の発売を延期!iOS向けが2014年2月下旬〜3月上旬、AndroidおよびWindows向けが2014年春にそれぞれ出荷予定に


ピクセラの外付け「フルセグ/ワンセグチューナー」が発売延期!

ピクセラは27日、iOSおよびAndroid、Windows向けの持ち歩ける地上デジタル(地デジ)放送を閲覧できる「フルセグ」に対応した外付け「フルセグ/ワンセグチューナー」をそれぞれ発売延期すると発表しています。

発表当初、iPhoneおよびiPad向け「Lightningコネクタ対応 フルセグ/ワンセグチューナー(型番 : PIX-DT350)」およびAndroidおよびWindows向け「USB対応 フルセグ/ワンセグチューナー(型番 : PIX-DT300)」をともに2013年12月末の出荷予定としていましたが、より良い製品をめざして仕様変更および品質向上のため、出荷予定時期の見直しを行ったとのこと。

見直し後では、Lightningコネクタ対応製品が2014年2月下旬から3月上旬出荷予定、USB対応製品が2014年春出荷予定(詳細時期調整中)となっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。