S-MAX

2015年11月

ソフトバンク、SoftBank&Y!mobile向けAndroid採用3G折りたたみ型携帯電話「AQUOSケータイ」を12月4日に発売!事前予約も開始――Y!mobile向けは新規・機変・MNPでともに一括0円に


SoftBankとY!mobileから折りたたみ型ケータイ「AQUOSケータイ」が12月4日に発売!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は26日、今冬および来春に発売する「2015-2016冬春モデル」のうちのOSにAndroidを採用しつつ従来型の携帯電話(フィーチャーフォン)と同じような操作性を導入したシャープ製折りたたみ型ケータイのSoftBank向け「AQUOSケータイ 501SH」およびY!mobile向け「AQUOSケータイ 504SH」を2015年12月4日(金)に発売すると発表しています。

すでにそれぞれ公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」および「Y!mobileオンラインストア」にて事前予約受付を開始しており、価格も案内されており、SoftBank向けは新規契約および他社から乗り換え(MNP)で実質0円、Y!mobile向けは新規契約および機種変更、MNPともに本体価格一括0円でプランSSの月額934円でISPサービス「ベーシックパック」やパケット通信オプションに加入しなくてもいいようになっていてPHS利用者を刈り取りに来たように感じられます。

また、料金プランについてもY!mobile向けは発表されていましたが、SoftBank向けも発表され、「ホワイトプラン」もしくは「スマ放題」から選択でき、ホワイトプランなら新たに提供する専用パケット定額サービス「パケットし放題S for AQUOS ケータイ」が利用可能で、月額0円~4,500円で2.5GBまでのデータ通信ができるということです。

続きを読む

中身はシンプル!コスパの良いSIMフリーなハイスペックスマホ「FREETEL SAMURAI KIWAMI」のプリインアプリとSIMカードスロット注意点を解説【レビュー】

6c3fcff1.jpg
SAMURAI KIWAMIの内蔵アプリとひとクセあるSIMカードスロットを解説!

発売から1週間が経過し、メーカーの公式Webページでは現在も(受注生産の和柄を除き)品切れの状態が続いているSIMフリーブランド「FREETEL」のハイスペックモデルのAndroidスマートフォン(スマホ)「SAMURAI KIWAMI(極)」(プラスワン・マーケティング製)。

今回は、SAMURAI KIWAMIにプリインストールされている内蔵アプリの一覧とちょっと特殊な仕様になっているSIMカードスロットについて紹介します。

続きを読む

Xbox Oneのゲームストリーミングにも対応したWindows 10の機能を体験!日本マイクロソフトが秋葉原で「Windows 10 GAME DAY」を開催【レポート】

ノートPCでもXbox Oneのゲームを楽しめる!

日本マイクロソフトは11月27日(金)と28日(土)の2日間、東京・秋葉原のUDXアキバ広場で「Windows 10 GAME DAY」を開催している。このイベントは高性能化したCPUやGPUがもたらすWindows 10のゲーミング性能を最新のゲーミングPCで体験できるというもの。

ゲームコンソールの「Xbox One」も、アップデートによってWindows 10版「Xbox」と同じUI(ユーザーインターフェイス)を持つWindows 10デバイスのひとつとなった。これによって、Windows 10は7インチ以下のWindows 10 MobileからXbox Oneまでのさまざまなデバイスが統一されたUIと、機器間の接続、クラウド連携を可能としている。

そこで、今回はWindows 10でゲームを存分に楽しめるWindows 10 GAME DAYイベントの模様を紹介していく。

続きを読む

Y!mobileが一部のモバイルWi-Fiルーターの3日間制限を1GBから3GBに緩和!制限中もYouTubeのHD画質が閲覧できる程度に――対象の「Pocket WiFi 502HW」で確認してみた【レポート】


Y!mobileの一部モバイルWi-Fiルーターの通信量制限が緩和!

既報通り、ソフトバンクが「Y!mobile」ブランドで提供しているモバイルWi-Fiルーター向け料金プランの一部で3日間のデータ通信量に応じた速度制限について従来まで実施していた約1GB(839万パケット)までから約3GB(2517万パケット)までに条件を緩和しています。

当初は新製品の「Pocket WiFi 502HW」専用料金プラン「Pocket WiFiプラン2」のみが対象でしたが、その後、「Pocket WiFi 401HW」向け「Pocket WiFiプランSS」や「Pocket WiFiプランSS」、「Pocket WiFi 305Z」向け「Pocket WiFiプランL」、タブレット向け「データプラン」でも3日間で約3GBになっているとのこと。一方、現在提供しているものの他の「Pocket WiFiプラン+」や「Pocket WiFiプラン」は今のところはまだ3日間で約1GBのままになっています。

さらに、3日間で約3GBの制限がかかった場合でも通信速度が動画サービス「YouTube」のHD画質が視聴できる程度に高速化されているということで、今回、実際に対象のPocket WiFi 502HWのPocket WiFiプラン2で確認してみたので紹介したいと思います。

続きを読む

mmbi、NTTドコモのスマホなど向け放送サービス「NOTTV」を2016年6月30日に終了!新規申込はすでに停止――モバキャスも合わせて終了で、利用周波数帯は返納へ


NOTTV・モバキャスが来年6月末に終了に!

NTTドコモは27日、傘下のmmbiが提供するスマートフォン(スマホ)など向け放送サービス「NOTTV(ノッティーヴィー)」を2016年6月30日(木)に提供終了するとお知らせしています。また、すでに同日にNOTTVへの新規申込受付を終了したとのこと。さらに、mmbiも同日、ジャパン・モバイルキャスティングが提供する「モバキャス」サービスも合わせて終了することを発表しています。

今後、NTTドコモ広報部によれば今後、mmbiにてフジやスカパー、日本テレビ、TBS、電通、伊藤忠商事などの株主の意向を踏まえつつ、総務省の決定に従って利用している周波数帯については返納する方向になるのではないかとしています。

続きを読む

マウスコンピューター、Windows 10 Mobileスマホ「MADOSMA Q501A」を発売!すでに予約受付中――既存のMADOSMA Q501向けのOSバージョンアップも預かりで開始、OTAは12月中


Windows Phone 8.1版「MADOSMA Q501」のOTAは12月中に!

マウスコンピューターは27日、Windows 10 Mobileスマートフォン(スマホ)「MADOSMA」を2015年11月27日(金)に予約受付を開始したと発表しています。販売拠点は各量販店および公式Webストア(楽天市場店含む)、公式電話通販などで、2015年12月4日(金)までに順次出荷を開始するとしています。

価格(税込)はオープンながら公式WebストアではOffice 365サービス 1年ライセンスなし(型番:Q501A)で26,800円、Office 365サービス 1年ライセンスあり(型番:Q501AO)で29,800円。

また、既存のWindows Phone 8.1を採用した「MADOSMA Q501」に対してもサービスセンターおよびマウスコンピューターダイレクトショップにおいてWindows 10 MobileへのOSバージョンアップを行なう有償の「OSアップグレードサービス」も開始しています。なお、ネットワーク経由によるソフトウェア更新(OTA)は無料で12月中を予定しているとのこと。

続きを読む

約8万円のSIMフリースマホ「HUAWEI Mate S」とはどんな製品なのか?発表会で明かされた機能を紹介【レポート】

ファーウェイ・ジャパンのフラグシップスマホ「Mate S」を紹介!

既報通り、ファーウェイ・ジャパンは26日、都内にて「ファーウェイ・ジャパン 新製品発表会」を開催し、革新的なタッチ機能を搭載したAndroid 5.1(開発コード名:Lollipop)搭載の新フラグシップスマートフォン「HUAWEI Mate S」(以下、Mate S)を12月4日に発売することを発表した。

Mate Sは、今年9月にドイツ・ベルリンで開催された家電関連展示会「IFA 2015」にて発表されたHuawei Technologiesのフラッグシップモデルだ。特徴的な機能としてこれまでにない革新的なタッチ機能やタッチパッド操作を可能とする指紋センサーを搭載している。ディスプレイは約5.5インチフルHD(1080×1920ドット)AMOLED(有機ELディスプレイ)、CPUにはオクタコア(A53X 2.2GHz + A53 1.5GHz)のHisilicon Kirin 935を搭載する。

発表された販売価格は79,800円(税別)で、SIMフリースマホのなかでも高価な部類となる。今回はこのフラグシップスマホMate Sとはどんな端末なのか、発表会のプレゼンテーションをもとにその機能を紹介していく。

続きを読む

NTTドコモ、動画配信サービス「dTV」にて4K映像を配信開始!4Kディスプレイ搭載スマホ「Xperia Z5 Premium」で視聴可能――現時点ではミュージックビデオ1タイトルのみ


ゼロから始めるスマートフォン

NTTドコモが提供する動画配信サービス「dTV」(旧:dビデオ)にて2015年11月25日(水)より4K映像の配信を開始しています。

配信開始されたのは現時点で、AAAの「愛してるのに、愛せない」のミュージックビデオ1タイトルのみです。今後、同じくAAAの「LOVER」や「さよならの前に」、「Lil’ Infinity」の3曲が配信される予定となっています。

続きを読む

ファーウェイ・ジャパン、指紋センサー搭載のSIMフリーな5.5インチフラッグシップスマホ「HUAWEI Mate S」を12月4日に発売!感圧機能「Force Touch」は非対応


ファーウェイがフラッグシップスマホ「HUAWEI Mate S」を日本で12月4日に発売!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は26日、都内にて「ファーウェイ・ジャパン新製品発表会」を開催し、SIMフリーのAndroidを採用したフラッグシップスマートフォン(スマホ)「HUAWEI Mate S」(Huawei Technologies製)を2015年12月4日(金)に発売すると発表しています。

価格はオープンながら公式Webストア「Vモール」では79,800円(税抜)。V モール以外にも各仮想移動体通信事業者(MVNO)や各家電量販店、各Webストアにて販売され、本日11月26日から事前予約が開始され、楽天モバイルでは2016年1月15日(金)まで15,000円を割り引くキャンペーンを実施するとしています。

また、発売に先立って11月27日(金)よりビックカメラ(池袋本店・有楽町店・名古屋駅西店・なんば店の4店舗)およびヨドバシカメラ(新宿西口本店・マルチメディアAkiba・マルチメディア横浜・マルチメディア梅田の4店舗)にて先行タッチアンドトライ展示が行われます。

続きを読む

高性能なのにリーズナブル!6インチWQHD液晶やオクタコアCPU、3GB RAMなどを搭載したAndroidスマホ「FREETEL SAMURAI KIWAMI」の実力をベンチマークでチェック【レビュー】

6c3fcff1.jpg
コスパの良いFREETELのハイスペックスマホの性能はいかに!?

約4万円という価格でありながら6インチWQHD(1440×2560ドット)液晶やオクタコアCPU、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載した「FREETEL」ブランドから発売されたハイスペックなAndroidスマートフォン(スマホ)「SAMURAI KIWAMI(極)」(プラスワン・マーケティング製)。

今回はベンチマークアプリを使用してSAMURIA KIWAMIの性能がどのくらいのものか、見てみたいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。