S-MAX

2016年04月

Widnwos 10の無償アップグレードは7月29日まで!日本マイクロソフトが全国10都市以上でキャラバンを開催してアップグレード終了の周知を強化【レポート】

Windows 10無償アップグレードは7月29日まで!

日本マイクロソフトは27日、都内にて「Windows 10の最新情報に関する記者発表会」を開催し、「Windows 10 体験キャラバン」を含む最新OS「Windows 10」へのアップグレード促進に向けた施策を開始することを発表した。

Windows 10体験キャラバンは、Windows 7およびWindows 8.1・8ユーザーに対してWindows 10への無償アップグレードが2016年7月29日(金)で終了することの周知と、Windows 10の特徴を最新デバイスで体験してもらうことを目的としたもの。

キャラバンは4月29・30日の宮城県で開催される「ARABAKI ROCK FEST.16 みちの公園北地区 エコキャンプみちのく」を皮切りに全国10都市以上にキャラバンカーとともに展開する。今回はこのWindows 10アップグレード促進に向けた施策についてレポートしていく。

続きを読む

Windows 10 Mobile向けアプリ「Instagram」が正式版に!Windows 10向けアプリ「Facebook」と「Messenger」も最新版がリリース


InstagramのWindows 10 Mobile向けアプリが正式版に!

Facebookは28日(現地時間)、同社が提供するソーシャルコミュニケーションサービス(SNS)「Facebook」およびメッセンジャーサービス「Messanger」のWindows 10搭載パソコン(PC)およびタブレット向けアプリ、画像投稿SNSサービス「Instagram」のWindows 10 Mobile搭載スマートフォン(スマホ)向けアプリを順次提供開始したとお知らせしています。

これらのアプリはより快適に各サービスを利用できるとし、特にWindows 10 Mobile向けのInstagramはこれまでベータ版だったものが、正式版としてリリースされました。また、今回提供開始された新しいFacebookやMessengerアプリについても年内にWindows 10 Mobileに対応するとしています。

続きを読む

富士通のSIMフリースマホ「arrows M03」および楽天モバイル向け「arrows RM03」と見られる「FMP151-MIJ12」が技適を取得!Felica対応などのM02の後継機種が今夏に登場か


SIMフリースマホ「arrows M03」および楽天モバイル向け「arrows RM03」と見られる機種が技適通過!写真はM02

総務省は18日、2016年3月前半分の技術基準適合証明等の公示を公開しています。その中でテュフ・ラインランド・ジャパンにて富士通コネクテッドテクノロジーズ製「FMP151-MIJ12, M03又はRM03」が2016年3月14日に工事設計認証を通過したことが明らかになっています。

富士通コネクテッドテクノロジーズは今年2月に富士通の携帯電話事業が分社化された会社で、富士通のスマートフォン(スマホ)などを開発・製造しています。

そのため、今回通過した「M03」や「RM03」は恐らくSIMフリー「arrows M02」およびその楽天モバイル向け「arrows RM02」の後継機種の「arrows M03」およびその楽天モバイル向け「arrows RM03」だと予想されます。

続きを読む

NTTドコモ、2016年夏モデル 新商品・新サービス発表会を5月11日に開催!決算説明会で明らかに――下り最大375Mbpsや3.5GHz帯TD-LTEなどの通信サービスを6月から提供


NTTドコモが「2016年夏モデル」の発表会を5月11日に開催!

NTTドコモは28日、2016年3月期決算発表を行い、都内にて説明会を開催し、登壇した同社代表取締役社長の加藤薫氏が新商品・新サービスを披露する「2016年夏モデル」の発表会を2016年5月11日(水)に開催すると予告しました。

また、この2016年夏モデルにおいて3.5GHz帯(Band 42)のTD-LTE方式による下り最大370Mbpsや3つの周波数帯を束ねるキャリアアグリゲーション(3CC CA)による下り最大375Mbpsに対応した製品を投入し、今年6月から提供することを明らかにしています。

続きを読む

HDMIにも対応したEC Technology製USB Type-Cハブを新しいMacbookやNexus 6P、NuAns NEOなどで試してみた【レビュー】


HDMIにも対応したEC Technology製USB Type-Cハブを試した!

パソコン(PC)やスマートフォン(スマホ)などの新しい充電およびデータ接続のための端子「USB Type-C」に対応した製品が徐々に販売されてきており、最近発表された製品では「HUAWEI P9」シリーズや「LG G5」などと増えてきています。

筆者も昨年に発売されたノートPC「新しいMacBook」やAndroidスマホ「Nexus 6P」に続いて、今年もWindows 10 Mobileスマホ「NuAns NEO」を購入し、少しずつUSB Type-Cに移行しようとしています。

一方で、これまで使っていたUSB A端子やmicroUSB端子などのケーブルやUSBハブなどの周辺機器が使えなくなり、買いかえなければなりませんが、USB Type-Cに対応した製品はまだ数が少ないという印象。

そんな中で今回は、日本でもAmazon.co.jpにて「iEC USBハブ Type-C HDMIアダプタ 充電USB3.0ポート搭載 USBケーブル一体型 シルバー」として今年1月27日から販売されているHDMI出力にも対応したUSB Type-C接続のUSBハブ「IEC Technology Portable High-Speed Type-C USB 3.0 Hub(型番:U10C3S01)」(EC Technology製)を紹介したいと思います。なお、現時点での価格は3,999円(税込)。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。