S-MAX

2016年11月

発売したばかりの最新SIMフリースマホ「ZenFone 3 Laser」がY!mobile同時契約で本体価格4800円に大幅割引も!ヨドバシカメラがSIMセット大特価キャンペーンを実施中


shimajiro@mobiler

ASUS JAPANが新しいSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone 3 Laser(型番:ZC551KL)」(ASUSTeK Computer製)を11月26日に発売した。価格は通常30,024円(税込)となっているものの、ヨドバシカメラ店頭では携帯電話サービス「Y!mobile」のスマホプランMまたはLと同時契約で購入すると、ZenFone 3 Laserの本体代金が4,800円になるキャンペーンを開催している。

このSIMセットキャンペーンは他の「ZenFone 3(型番:ZE520KL)」でも11月30日まで実施されており、ヨドバシカメラ新宿西口店やヨドバシカメラ アウトレット京急川崎などで開催されていることを確認済みだ。ただし、店舗によって販売価格は異なる可能性があるので詳細は各店舗にて確認して欲しい。

続きを読む

4GB RAMや指紋センサー搭載で約3万円とコスパ高の本命SIMフリースマホ「ZenFone 3 Laser ZC551KL」を購入!開封して同梱物や外観を写真で紹介【レポート】


SIMフリースマホ「ZenFone 3 Laser ZC551KL」の外観や同梱物を開封レビュー!

SIMフリーのスマートフォン(スマホ)では人気のASUSTeK Computer(以下、エイスース)の「ZenFone」シリーズの最新モデル「ZenFone 3 Laser(型番:ZC551KL)」が2016年11月26日(土)に販売開始されました。

昨年人気となった「ZenFone 2 Laser(型番:ZE500KL)」と同じ"Laser"モデルということで、低価格ながら約5.5インチフルHD(1080×1920ドット)IPS液晶や4GB内蔵メモリー(RAM)、指紋センサーなどを搭載し、強化ガラス「Gorilla Glass 3」とメタルボディーによる質感の良いコストパフォーマンス(コスパ)の高い製品ということで、ZenFone 3やZenFone 3 Deluxeでは高い印象を持たれてしまったエイスースの本命機種と言っても過言ではないでしょう。

価格はメーカー希望小売価格が27,800円(税別)で、ASUS JAPANの公式Webストア「ASUS ZenFone Shop」ではその価格で販売されているほか、家電量販店や他のWebストアではほぼ同額となっていますが、すでに紹介したように「NTTコムストア by goo SimSeller」では発売記念で3,000円OFFの24,800円(税別)で台数限定販売しています。一方、仮想移動体通信事業者(MVNO)でも取り扱われており、例えば、au回線のMVNOである「UQ mobile」ではSIMカード(携帯電話回線契約)とセットで本体価格19,800円(税別)ととなっています。

今回はそんなZenFone 3 Laser ZC551KLを購入したので、まずは開封して同梱物や外観を写真を交えて紹介していきたいと思います。

続きを読む

Y!mobileオンラインストアにて新規・MNPで音声SIMカードを契約するとキャッシュバックがもらえるキャンペーン!スマホプランM・Lの場合に2万円へ増額、Sの1万円CBも継続中


ワイモバイルオンラインストアで最大2万円キャッシュバックキャンペーン!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄が提供している携帯電話サービス「Y!mobile」における公式Webストア「Y!mobile オンラインストア」にて「音声USIMカード」を新規契約または他社から乗り換え(MNP)で契約した場合にスマホプランSなら10,000円、スマホプランMまたはスマホプランLなら20,000円をキャッシュバックするキャンペーンを2016年11月30日(水)まで実施しています。

以前に紹介しているように同様のキャンペーンは実施されていましたが、これまではスマホプランMまたはスマホプランLでは15,000円キャッシュバックでした。これがこの期間に20,000円に増額されています。

なお、Y!mobileの通常はスマホプランS・M・Lのプラン変更は無料でできますが、今回のキャンペーンのうちのスマホプランM・Lの20,000円キャッシュバックの場合には解約だけでなくプラン変更などの契約変更をした場合には契約期間に応じて最大10,000円の解除料がかかるのでご注意ください。

続きを読む

東京オリンピックを5Gで!2020年に商用サービス開始を見据えた5G技術展示会「DOCOMO R&D OPEN HOUSE 2016」を写真と動画で紹介【レポート】

NTTドコモが描く5G通信の未来を一足先に体験!

NTTドコモが11月17日と18日の2日間、超高速・大容量通信をめざした通信規格「5G」へのプログラムとして、2017年5月以降に開設予定の「5Gトライアルサイト」での実証実験を見据えた「DOCOMO R&D OPEN HOUSE 2016」( http://docomo-rd-openhouse.jp )を開催しました。

オープンハウスではALSOKやジャパンディスプレイ(JDI)、凸版印刷などの提携企業が5G通信を活かしたサービスやソリューションの展示を行ったほか、NECやノキア、エリクソン、ファーウェイといった通信機器ベンダーによるアンテナ技術の公開を行いました。またDeNAが運用を開始している自動運転バス「Robot Shuttle(ロボットシャトル)」に5G通信機器を搭載しての試験運行なども行われました。

今回は一般公開に先駆けて11月16日に行われたメディア向けツアーでの取材の様子などを写真や動画でご紹介します。

続きを読む

Google、4KやHDRに対応したテレビのHDMI端子に接続するペンダント型STB「Chromecast Ultra」を日本で販売開始!価格は9千円に


ゼロから始めるスマートフォン

Google Japan(以下、グーグル)は22日、第2世代の「Chromecast」のハイグレードモデル「Chromecast Ultra」の販売を日本で販売開始したとお知らせしています。Googleの公式オンラインストア「Googleストア」のほか、コジマ、ソフマップ、ビックカメラ、ヤマダ電機、楽天でも購入できます。

価格は9,720円(税込)で、各店のポイントが付きます。Googleストアだけポイントサービスがないためか、他よりも少し安い9,000円(税込)で販売されています。送料は無料です。

在庫状況や配送予定日は各店で異なり、例えばGoogleストアの場合は今から購入すると11月28日~12月5日の間に届けてくれるということです。

続きを読む

ソフトバンク、映画「スター・ウォーズ」の世界観を表現したSoftBank向けスマホ「STAR WARS mobile」を12月2日に発売!限定カレンダーやTシャツのプレゼントキャンペーンも


ソフトバンクのスター・ウォーズスマホが12月2日に発売!

ソフトバンクは25日、同社の携帯電話サービス「SoftBank」向け「2016-2017年冬春モデル」のうちの映画「スター・ウォーズ(STAR WARS)」シリーズの世界観を表現したスマートフォン(スマホ)「STAR WARS mobile」(シャープ製)を2016年12月2日(金)に発売すると発表しています。

ベースは今夏モデル「AQUOS Xx3」で、スター・ウォーズの世界観やキャラクターなどの要素を外観やパッケージデザイン、プリインストールコンテンツで表現し、限定フィギュアも同梱されています。

また、同社は12月16日公開のスター・ウォーズ最新作「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」の映画タイアップ・パートナーで、映画の公開を記念してSoftBankの携帯電話取扱店でアンケートに答えた人にSoftBank限定「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー 2017年カレンダー」をプレゼントするキャンペーンを発売日より実施します。在庫が無くなり次第、キャンペーンは終了し、一部実施しない店舗があるとのこと。

さらに、2016年11月25日から2017年1月15日までに専用Webページから応募した人を対象に抽選でスター・ウォーズデザインのユニクロTシャツ「UT」(大人用のみ)をプレゼントするキャンペーンも実施。このデザインのTシャツは国内ではこのキャンペーンでのみ入手可能。

なお、ソフトバンクショップや公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」でも同日11月25日より事前予約受付が開始されており、価格も案内されているのでまとめて紹介したいと思います。

続きを読む

長期利用者へさらなる「価値」を提供!ギフトセレクションやクリスマス特別企画が発表された「au STAR サービス内容拡充発表会」を写真と動画で紹介【レポート】


au STARに新たな長期ユーザー向けギフトサービスが登場!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は21日、au契約者向けの無料会員制サービス「au STAR」の拡充施策として会員専用のポイント交換サイト「ギフトセレクション」を2016年11月29日(火)より開始すると発表しました。

これまでもau STARでは契約年数や契約しているデータ定額料に応じて「WALLETポイント」を還元する施策を行っていましたが、貯まったポイントをより便利に活用できる方法として体験ツアーや各種商品などと交換できる「ギフトセレクション」が追加されます。

また、WALLETポイントの付与施策として誰でも割の契約更新後も継続を行った人向けに「誰でも割更新ギフト券」として3,000ポイントがプレゼントされ、ギフトセレクションなどで利用が可能となっています。

この他、au STAR会員向けのキャンペーンとしてGoogleサービスを使って謎を解く新感覚リアル脱出ゲーム「au STAR presents "SANTA & SIX GIFT BOXES"(サンタクロースと6つのプレゼント)」を2016年12月22日(木)から25日(日)の4日間限定で六本木ヒルズにて開催することを発表しました。

続きを読む

NTTドコモが「dカード プリペイド」を専用Webサイトで申込受付開始!先着10万枚はポインコデザイン、抽選でdポイント10万ポイントプレゼントも


shimajiro@mobiler

NTTドコモと三井住友カードは17日、NTTドコモが提供するポイントサービス「dポイント」を貯めることができる「dカード」に前払式(プリペイド)の「dカード プリペイド」を2016年11月21日(月)10時から申込受付を開始すると発表している。

申し込みは専用Webサイトにて受け付けされ、dアカウントが必要となる。なお、ドコモショップ店頭などでは申込受付はできないので注意が必要だ。

続きを読む

来年の次期スマホ「iPhone 8」シリーズでは3Dマッピングに対応したデュアルカメラを搭載か?モジュールを開発するLG Innotekと提携で開発中と報道


iPhone 8シリーズでは3D撮影対応!?写真はデュアルカメラ搭載のiPhone 7 Plus

Appleが来年秋にも投入すると見られている次期スマートフォン(スマホ)「iPhone 8」(仮)シリーズでは3D撮影が可能なデュアルカメラを搭載し、カメラモジュールをLG Innotekと共同開発しているとThe Korea Economic Dailyが報じています。

LG Innotekは「iPhone 7 Plus」のデュアルカメラのモジュールも独占的に供給しており、独自の3D撮影関連技術を持っているため、この技術をスマホカメラに応用できる方法をAppleと提携して検討しているとのこと。

Appleはこれまでにも3D撮影カメラ技術を持った2015年4月にイスラエルのベンチャー企業のLinX Computational Imaging(以下、LinX)を買収しており、デジタル画像を3段階で分割して写真に奥行き情報を追加でき、3D撮影を実現するためにはデュアルカメラ技術を補完する必要があるということです。

続きを読む

エイスースの最新SIMフリースマホ「ZenFone 3 Laser ZC551KL」が早くも3千円OFFの2万4800円に!NTTコムストアの発売記念キャンペーンで数量限定販売中


SIMフリースマホ「ZenFone 3 Laser ZC551KL」が3千円オフで販売中!

ASUS JAPANから11月26日に発売される新しいASUSTeK Computer(以下、エイスース)製のSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone 3 Laser(型番:ZC551KL)」は、昨年発売された人気機種「ZenFone 2 Laser(型番:ZE500KL)」と同様の"Laser"モデルで、メーカー希望小売価格27,800円(税抜)と低価格でコストパフォーマンスの高いモデルです。

新たにディスプレイは約5.5インチフルHD(1080×1920ドット)IPS液晶と大型化・高解像度化し、内蔵メモリー(RAM)も4GBと大容量化したほか、レーザーオートフォーカス(AF)は1.2mまで焦点距離が伸びた第2世代になり、強化ガラス「Gorilla Glass 3」とメタルボディーで外観の質感も良くなっています。

そんなZenFone 3 Laser ZC551KLですが、発売前にしてすでにNTTコミュニケーションズが運営する「NTTコムストア by goo SimSeller」にて数量限定ながら3,000円OFFの税別24,800円(税込26,784円)で販売されています。

goo SimSellerの製品は、NTTコミュニケーションズの仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」のSIMカードが付属していますが、購入後に必ずしもOCN モバイル ONEを申し込む必要はないため、本体のみの購入でもOKです。

なお、ZenFone 3 Laser ZC551KLはいくつかのMVNOでも販売予定で、例えば、au回線のMVNOである「UQ mobile」ではSIMカード(携帯電話回線契約)とセットで本体価格19,800円(税抜)と安くなっていますが、本体のみで良いなら現時点ではポイントなどを含めてもgoo SimSellerが最安だと思われます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。