S-MAX

iPhone

NTTドコモやau、SoftBankでもiPhone 7・7 Plusの新色「(PRODUCT)RED Special Edition」が3月25日に発売!各社ともに新しい9.7インチiPadも取り扱い


docomo、au、SoftBankでもiPhone 7・7 Plusの新色レッドと新しい9.7インチiPadを発売!

NTTドコモおよびKDDI、沖縄セルラー電話、ソフトバンクは22日、Appleが発表した人気スマートフォン(スマホ)「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」の新色レッド「(PRODUCT)RED Special Edition」と「新しい9.7インチiPad」をそれぞれ取り扱うことを発表しています。

KDDIおよび沖縄セルラー電話はauから、ソフトバンクはSoftBankから販売され、iPhone 7・7 Plusの新色は各社ともに2017年3月25日(土)より順次販売開始され、新しい9.7インチiPadについては決まり次第発売日を案内するとしています。

また価格についても別途案内予定。販売拠点は、NTTドコモではドコモショップなどのNTTドコモ取扱店店頭およびドコモホームページ(オンラインショップ)、auではauショップなどのau取扱店店頭およびau Onlin Shop、SoftBankではソフトバンクショップなどのSoftBank取扱店店頭およびソフトバンクオンラインショップとなっています。

続きを読む

Apple、小型4インチスマホ「iPhone SE」に32GBと128GBストレージモデルを追加!直営ストアでは3月25日0時1分より発売し、価格は16・64GBより値下げされた4万8384円から


AppleがiPhone SEに32GB・128GBモデルを追加!

Appleは21日(現地時間)、昨年3月に発表・発売した約4インチ約4.0インチ640×1136ドットRetina液晶(326ppi、コントラスト比800:1)を搭載した新しいスマートフォン(スマホ)「iPhone SE」において新たに内蔵ストレージが32GBモデルと128GBモデルを追加すると発表しています。

発売日は2017年3月24日(金)以降となっており、日本では公式Webストア「Apple Store」にて日本時間3月25日(土)0時1分より注文受付が開始されます。価格は32GBが44,800円、128GBが55,800円(すべて税別)。

Apple Storeでは分割払いにも対応しており、24回払い0%キャンペーンを利用すると分割手数料がかからずに32GBが2,000円/月×24回、128GBが2,500円/月×24回となります。

これまでの16GBモデルは47,800円、64GBモデルは59,800円でしたので内蔵ストレージが増量された上での値下げになりました。またすでにApple Store以外でもY!mobileが取り扱うことを発表しています。

続きを読む

Apple、最新スマホ「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」に新色(PRODUCT)REDを3月25日に発売!128GBと256GBモデルのみで、9万504円から


iPhone 7・7 Plusに新色レッドが登場!

Appleは21日(現地時間)、同社の最新スマートフォン(スマホ)「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」に新色レッドを追加すると発表しています。発売日は2017年3月25日(土)0時1分から(日本時間)。

価格は公式Webストア「Apple Store」ではiPhone 7の128GBが83,800円、256GBが94,800円、iPhone 7 Plusの128GBが96,800円、256GBが104,700円(すべて税別)。また、他の色と同様にNTTドコモやau、ソフトバンクでも取り扱う予定。

今回追加される新色レッドは、世界エイズ・結核・マラリア対策基金へ寄付する「(PRODUCT)RED Special Edition」のラインナップのひとつとして販売され、他の色と同様にアルミ素材で赤色に仕上げられたボディーを採用しています。

(PRODUCT)REDはiPhone 7・7 Plus以外にもiPhone用ケースやiPad、Apple Watchのスポーツバンドもレッドが用意され、すでに同社では10年前に開始した(PRODUCT)REDを通じて1億3000万ドル以上を拠出してきたということです。

続きを読む

アップルの次期スマホ「iPhone 8」はAR・VRや顔認証をサポートか?歴代チップに採用されているイマジネーションが次世代GPUコア「PowerVR Furian」を発表


次期iPhoneはAR・VRに対応か!?

Imagination Technologies(以下、イマジネーション)は8日(現地時間)、同社が開発するGPU「PowerVR」の次期アーキテクチャー「PowerVR Furian」を発表しています。すでにIP(知的財産権)を複数のパートナーに提供開始しており、PowerVR Furianを採用する製品が2017年中頃以降に登場する予定だとのこと。

PowerVRはアップルの「iPhone」シリーズなどのチップセット「A」シリーズのGPUに採用されていることから今年秋以降に発売されると見られる次期スマートフォン(スマホ)「iPhone 8」(仮称)に搭載されるのではないかと推察されます。

PowerVR Furianは、従来の「PowerVR Rogue」から一新し、パフォーマンスの大幅な向上によってAR(拡張現実)やVR(仮想現実)、AI(人工知能)、ML(機械学習)などをサポートするということで、iPhone 8でも高解像度化や顔認証の導入とともにAR・VRへの対応も期待されます。

続きを読む

iPhoneなどで使える決済サービス「Apple Pay」にアメックスやTカード プラスなどのクレジットカードが追加可能に!各カードでキャッシュバックなどのキャンペーンも実施


Apple Playの利用可能クレジットカードが追加!

Appleのスマートフォン(スマホ)「iPhone」などで使える決済サービス「Apple Pay」において新たにアメリカン・エキスプレス・カード(以下、AMEX)などの7社のクレジットカードが利用できるようになったと案内されています。

追加されたのはAMEXのほか、アプラスカード(TSUTAYAのTカード プラスなど)、エポスカード、ジャックスカード、セディナカード(JTB旅カード・エディオンカード)、ポケットカード(ファミマTカード)、ライフカードの7社。さらにUCSカードも追加予定とのこと。

これにより、日本国内において発行されているクレジットカードの86%でApple Payが利用可能となったとしています。さらにすでに使えていたクレジットカードなども含めて各種キャンペーンを実施しています。

続きを読む

ドコモオンラインショップ限定でiPhone 7・7 Plusなどが新規・MNPなら5400円引きになる方法を紹介!クーポン取得や適用などの流れをまとめーー下取りなら実質0円も可能【ハウツー】


ドコモオンラインショップでiPhone 7などが5千円割引に!

現在、ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」がNTTドコモと提携して実施ている「ドコモオンラインショップ×エスマックス限定割引クーポン」。人気のiPhone 7などが割り引きされるということで好評となっており、数量限定ながらまだ少し余裕があります。

春商戦本番の3月にiPhone 7やiPhone 7 Plusなどに乗り換える人は是非チェックしてみてください。クーポン利用期間は2017年2月1日(水)~3月31日(金)まで。公式Webストア「ドコモオンラインショップ」において対象機種の本体価格が新規契約および他社から乗り換え(MNP)で5,400円(税込)OFFになります。

対象機種はアップル製スマートフォン(スマホ)「iPhone 7」(32GBモデル除く)および「iPhone 7 Plus」に加え、タブレット「iPad Air 2」(128GBモデル)、「iPad mini 4」(128GBモデル)、「iPad Pro」(9.7インチおよび12.9インチ)、「arrows Tab F-04H」となっています。

今回はこの限定割引クーポンを利用したいという人に向けて応募してクーポン取得からドコモオンラインショップでのクーポン利用部分についてやり方を紹介しておきます。なお、現時点ではNTTドコモのiPhone 7やiPhone 7 Plusは1月20日に価格が改定されたままで3月も販売される見込み。

続きを読む

Appleの次期スマホ「iPhone 8」の噂まとめ!5.8インチ有機EL全面ディスプレイデザインやファンクションエリア、大容量電池、10万円超高額化、顔認証対応など


iPhone 8はこんな感じ!?ConceptsiPhoneが公開しているコンセプト

今年秋(例年通りなら9月)に発表されると見られているAppleの次期スマートフォン(スマホ)は「iPhone」シリーズの10周年となるため、大幅にモデルチェンジが行われると予想されています。

これまでにもすでに多くの噂や予測が行われてきており、中でも主流となっているのが現行の4.7インチモデルと5.5インチモデルはそのまま継続し、モデルチェンジした全面ディスプレイのモデルを追加した3機種がラインナップされるというもの。

そのため、名称も10周年を記念して通例なら今年は「iPhone 7s」になるところを「iPhone 8」シリーズとなるとするものや、4.7インチと5.5インチはそのままiPhone 7sとし、モデルチェンジした機種だけ「iPhone X」とするといった噂も出ています。

特にモデルチェンジする1機種についての噂や予測が多く、最近ではApple関連の情報に詳しいKGI証券のアナリストであるMing-Chi Kuo氏が新たにサイズはほぼ現行の4.7インチモデルと同じながら5.8インチ有機EL(OLED)パネルを採用するといったレポートを公開したと9to5Macが報じています。

そこで今回はモデルチャンジした機種についてのこれまでに出ている内容とここ直近に出た内容をまとめて紹介していきたいと思います。

続きを読む

iPhoneなど向け次期プラットフォーム「iOS 11」などを発表へ!Apple、開発者向けイベント「WWDC 2017」を6月5〜9日にサンノゼで開催


Appleが開発者向けイベント「WWDC 2017」を6月5〜9日に実施!

Appleは16日(現地時間)、開発者向けイベント「Worldwide Developers Conference 2017(WWDC 2017)」をアメリカ・カルフォルニア州にある同社の新本社に近いサンノゼ市の「McEnery Convention Center」で2017年6月5日(月)から6月9日(金)まで開催するとお知らせしています。

参加するには抽選となっており、チケットの申込期間(PDT)が現地時間3月27日(月)10時から開始されます。日本時間(JST)では3月28日(火)2時から。

例年通りなら初日の6月5日に基調講演が実施され、iPhoneやiPadなど向けの「iOS 11」やパソコン向け「macOS 10.13」(ともにバージョン番号は仮)、watchOSやtvOSなどを含めた次期プラットフォームが発表されると見られます。

基調講演についても通例ならiOSやmacOSのWebブラウザー「Safari」、Apple TV、Windows 10のWebブラウザー「Microsoft Edge」などのほか、専用アプリでもライブ中継が実施される見込み。

続きを読む

Amazonで人気No.1のHighend Berryから「iPhone 7」用のMIL規格準拠・耐衝撃スマホケース「HYBRID ANTI-SHOCK CASE 」が発売!5色のカラバリを用意


iPhone 7向けの耐衝撃ケース「HYBRID ANTI-SHOCK CASE」が販売開始!

スマートフォン(スマホ)など向けアクセサリーを販売するジービーエス(GBS)が人気スマートフォン(スマホ)「iPhone 7」(Apple製)の専用ケース「HYBRID ANTI-SHOCK CASE」を販売開始したと発表しています。

大手Webストア「Amazon.co.jp」において、「携帯電話アクセサリ>ケース・カバー」カテゴリーで、5ヶ月連続ベストセラー商品ランキングNo.1を獲得した実績がある「Highend Berry」ブランドの製品です。

新製品のHYBRID ANTI-SHOCK CASEは、米軍MIL規格準拠の耐衝撃性能を備えつつ、スタイリッシュなデザイン、5種類のカラーバリエーションが特徴のタフネスケースです。また2,700円(税込み)と、手ごろな価格も魅力の製品です。

続きを読む

アップルの次期スマホ「iPhone 8」はサファイアなどの硬質セラミックガラスボディーを採用?レーザー加工の特許を出願――ワイヤレス充電への布石か


iPhone 8はセラミックボディー!?画像はCult of Macによるコンセプト

米国特許商標庁(United States Patent and Trademark Office:USPTO)は2日(現地時間)、Appleによる特許出願「Laser Polishing Ceramic Material」(資料番号:20170029327)を公開しています。

これはサファイアガラスやジルコニアなどの透明なセラミック素材の表面をレーザーを使って研磨する技術に関するもので、資料内では同社の「iPhone」シリーズと見られるスマートフォン(スマホ)を加工している様子が描かれています。

今年秋に発売されると見られる次期スマホ「iPhone 8」(仮称)はボディーがこれまでの「iPhone 7」シリーズなどのメタルからガラスに変わると噂されており、今回の特許を利用するなら強度の高いセラミックガラスとなると予想できます。

さらにAppleではディスプレイを覆うガラスもサファイアでコーティングして保護する技術の特許も公開されており、画面割れもしにくく、ディスプレイの縁も狭いベゼルフリーの新しい外観となりそうです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。