S-MAX

iPhone

Apple、次期プラットフォーム「iOS 13」および「iPadOS」、「macOS Catalina」、「tvOS 13」の一般向けベータ版を提供開始!誰でも無料でひと足早く新機能が試せる


iOS 13やiPadOS、macOS Catalina、tvOS 13のPublic Betaがスタート!

Appleは24日(現地時間)、次期プラットフォーム「iOS 13」および「iPadOS」、「macOS Catalina」、「tvOS 13」の一般向けベータ版を提供開始しています。なお、それぞれ正式版は今秋に提供開始される予定です。

一般向けベータ版は開発者でなくとも対象製品とApple IDさえあれば、公式Webサイト「Apple Beta Software Program」にて登録さえすれば誰でも無料で試せ、各プラットフォームの新機能を正式版に先駆けてひと足早く試すことが可能です。

続きを読む

KDDI、au向け人気スマホ「iPhone XR」の機種変更キャンペーンを6月21〜30日の期間限定で実施!全容量対象で、1万800円OFFの8万7600円からに


auが6月末までの期間限定で「iPhone XR機種変更キャンペーン」を実施!

KDDIは21日、携帯電話サービス「au」向けApple製スマートフォン(スマホ)「iPhone XR」の全容量モデルを機種変更において最大10,800円(金額はすべて税込)割り引く「iPhone XR 機種変更キャンペーン」に2019年6月21日(金)〜6月30日(日)に実施するとお知らせしています。

すでに公式Webストア「au Online Shop」でも適用可能となっており、例えば、64GBなら本体価格98,400円の10,800円OFFで87,600円となっています。条件は「新auピタットプラン」などの指定プランを2年契約またはスマイルハート割引にて加入すること。

続きを読む

KDDI、au向け人気スマホ「iPhone 8」および「iPhone 8 Plus」を6月21日よりMNP購入サポートに追加!全容量対象で、1万800円OFFの6万9840円からに


auスマホ「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」がMNP購入サポートの対象に!

KDDIは21日、携帯電話サービス「au」向けApple製スマートフォン(スマホ)「iPhone 8」および「iPhone 8 Plus」の全容量モデルを他社から乗り換え(MNP)において最大10,800円(金額は記載がない場合はすべて税込)割り引く「iPhone MNP au購入サポート」に2019年6月21日(金)より追加するとお知らせしています。

すでに公式Webストア「au Online Shop」でも適用可能となっており、例えば、iPhone 8の64GBなら本体価格80,640円の10,800円OFFで69,840円となっています。条件は「新auピタットプラン」などの指定プランを2年契約またはスマイルハート割引にて加入すること。

なお、iPhone MNP au購入サポートは12カ月以内に指定プラン以外へのプランへの変更、解約・一時休止、機種購入を伴う機種変更を行った場合、購入後の経過月数(購入月を1カ月目とする)に応じて解除料がかかるのでご注意ください。解除料はiPhone 8およびiPhone 8 Plusでは最大10,000円(税抜)となっています。

続きを読む

AppleがiPhone 8 Plusのみに最新プラットフォーム「iOS 12.3.2」を提供開始!一部製品にてカメラのポートレートモードで被写界深度エフェクトが適用されない不具合を解消


AppleがiPhone 8 Plus向けiOS 12.3.2をリリース!

Appleは10日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 12.3.2(16F250)」を提供開始したとお知らせしています。対象機種はiPhone 8 Plusのみで、無料でアップデート可能。

変更点はiPhone 8 Plusの一部製品にてカメラでポートレートモードによって写真撮影をするときに被写界深度エフェクトが適用されない場合がある問題が解決されているということです。なお、今回の更新にはCVEの脆弱性修正は含まれていないとのこと。

続きを読む

Apple、スマホなど向け次期プラットフォーム「iOS 13」を発表!iPhone 5s・6・6 PlusやiPod touch(第6世代)は対象外に。iPhone 6s以降で無料アップデートでき、正式版は今秋に


アップルがスマホなど向け次期プラットフォーム「iOS 13」を発表!

Appleは3日(現地時間)、アメリカ・カルフォルニア州サンノゼにある「McEnery Convention Center」で2019年6月3日(月)から6月7日(金)に渡って開催される開発者向けイベント「WWDC 2019(Worldwide Developers Conference 2019)」に合わせて基調講演「Apple Special Event. June 3, 2019.」( https://www.apple.com/apple-events/june-2019/ )を実施しました。

その中でスマートフォン(スマホ)「iPhone」シリーズやポータブルミュージックプレイヤー「iPod touch」シリーズ向けのプラットフォーム「iOS」の次期バージョン「iOS 13」を発表し、より快適に使えるために高速化し、暗い色を基調として「ダークモード」の追加、自分の顔をアニ文字にできる「Memoji」の機能拡張、ストリートビューのような機能が追加される新しい「マップ」アプリなどが導入されます。

すでに開発者向けベータ版が同日から提供開始されており、一般ユーザー向けベータ版が今月終わり頃から、正式版は今秋に提供予定。アップデート対象機種はiOS 12と比べると「iPhone 5s」および「iPhone 6」、「iPhone 6 Plus」、「iPod touch(第6世代)」が対象外となり、iPhone 6sシリーズ以降で12機種にて無料でOSバージョンアップが可能となっています。

なお、iOS 13からはタブレット「iPad」シリーズ向けには新たなプラットフォーム「iPadOS」としてiOSから切り離されるため、別記事にてまとめたいと思います。iPadOSの対象機種はiOS 12と比べて「iPad Air」(初代)および「iPad mini 2」、「iPad mini 3」が対象外となり、iPad Air 2以降およびiPad mini 4以降、iPad(第5世代)以降、iPad Pro全機種です。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。