S-MAX

iPhone

Appleが発表会を9月15日10時(日本時間9月16日2時)から開催!ライブ中継も。iOS 14の正式リリースや次期スマホ「iPhone 12」などを発表か


Appleが今年は9月15日に発表会を開催!

Appleは8日(現地時間)、同社の公式Webサイトにて発表会「Apple Event」( https://www.apple.com/apple-events/ )を現地時間(PDT)の2020年9月15日(火)10:00から開催すると案内しています。日本時間(JST)では9月16日(水)2:00から。場所はこれまで同様に同社の本社キャンパス「Apple Park」で、インターネットによるライブ配信が行われます。

発表会では毎年この時期にリリースされているスマートフォン(スマホ)「iPhone」シリーズの次期モデル「iPhone 12」シリーズ(仮称)や今年6月に発表され、今秋に正式版がリリース予定の最新プラットフォーム「iOS 14」や「iPadOS 14」などの正式版の提供時期などが発表されると見れます。

続きを読む

AppleがiPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 13.7」や「iPadOS 13.7」を提供開始!ミー文字追加やiCloud Drive共有導入など


AppleがiPhoneなど向けiOS 13.7とiPadOS 13.7をリリース!

Appleは1日(現地時間)、iPhoneおよびiPod touch向けプラットフォーム「iOS」とiPad向けプラットフォーム「iPadOS」の最新バージョン「iOS 13.7(17H35)」および「iPadOS 13.7(17H35)」を提供開始したとお知らせしています。

変更点は新しいミー文字ステッカーの追加と「ファイル」アプリにiCloud Driveフォルダー共有が導入されるほか、さまざまな不具合修正やセキュリティー改善なども行われています。なお、iOS 13.7およびiPadOS 13.7にはCVEで公開されているセキュリティー問題の修正は含まれないということです。

対象機種はiOS 13およびiPadOS 13の対象機種である最新の「iPhone SE(第2世代)」や「iPhone 11」シリーズを含むiPhone 6s以降およびiPod touch(第7世代)、iPad(第5世代)・iPad Air 2・iPad mini 4・iPad Pro以降で、各製品にて無料でアップデート可能です。

なお、手元のiPhone 11 Pro Maxなどでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

続きを読む

ワイモバイルとUQ mobileが最新4.7インチスマホ「iPhone SE(第2世代)」を8月27日に発売!価格は3万9600円からと3万5640円からに


iPhone SE(第2世代)が早くもY!mobileとUQモバイルから登場!

ソフトバンクとウィルコム沖縄は21日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」の新商品としてApple製の4.7インチスマートフォン(スマホ)「iPhone SE(第2世代)」(型番:A2296)を2020年8月27日(木)に発売すると発表しています。ワイモバイルでは64GBのブラックおよびホワイト、(PRODUCT) REDの3色を取り扱うとのこと。

またUQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は21日、au回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」において同じく新商品としてiPhone SE(第2世代)を8月27日に発売すると発表しています。UQ mobileでは64GBおよび128GBの各モデルのブラックおよびホワイト、(PRODUCT) REDの3色を取り扱います。

価格(金額はすべて税込)はワイモバイルでは本体価格57,600円(分割1,600円/月×36回または2,400円/月×24回)で、公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」においては最大18,000円の割引が適用されて39,600円からとなっています。なお、ワイモバイルオンラインストアでは契約事務手数料が無料になるキャンペーンを実施中です。

一方、UQ mobileでは公式Webストア「UQ mobileオンラインショップ」において64GBが35,640円(分割1,485円/月×24回または990円/月×36回)、128GBが47,520円(分割1,980円/月×24回または1,320円/月×36回)となるということです。UQ mobileオンラインショップでは契約事務手数料3,300円が必要。

続きを読む

人気のスタンダードスマホ「Google Pixel 4a」と「Apple iPhone SE(第2世代)」を試して比べてみた!良いライバルになりそう【レポート】


Pixel 4aとiPhone SE(第2世代)を比較!好きな方を買おう

日本でもGoogleの価格を抑えた新しいスタンダードスマートフォン(スマホ)「Pixel 4a」が8月14日より公式Webショップ「Google ストア」および携帯電話サービス「SoftBank」にて予約開始されました。

発売日はGoogleストアおよびSoftBankともに8月20日(木)を予定していますが、すでにGoogleストアでは8月末以降の発送予定となっており、予約状況としてはかなり人気となっているようです。

価格(金額はすべて税込)はGoogle ストアでは42,900円、SoftBankの公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」では49,680円で、SoftBankではトクするサポート+も適用可能です。なお、日本で販売されるモデルはおサイフケータイに対応した「Pixel 4a(型番:G025M)」となっています。

そんなPixel 4aですが、ライバルとしてプラットフォームは違うものの、同じく価格を抑えたモデルとして今年4月に発売されたAppleの「iPhone SE(第2世代)」が挙げられることが多いようです。そこで今回はPixel 4aとiPhone SE(第2世代)をそれぞれ実機を使ってみて比べてみました。

続きを読む

AppleがiPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 13.6.1」や「iPadOS 13.6.1」を提供開始!不具合やセキュリティー問題などを修正


AppleがiPhoneなど向けiOS 13.6.1とiPadOS 13.6.1をリリース!

Appleは12日(現地時間)、iPhoneおよびiPod touch向けプラットフォーム「iOS」とiPad向けプラットフォーム「iPadOS」の最新バージョン「iOS 13.6.1(17G80)」および「iPadOS 13.6.1(17G80)」を提供開始したとお知らせしています。

変更点は空き領域が少ない場合に不要なシステムデータファイルが自動的に削除されない可能性がある問題や一部のディスプレイの色が緑がかって表示される原因となっていた温度管理の問題、一部で接触通知が無効になることがある問題を修正しているほか、さまざまな不具合修正やセキュリティー改善が行われているということです。

対象機種はiOS 13およびiPadOS 13の対象機種である最新の「iPhone SE(第2世代)」や「iPhone 11」シリーズを含むiPhone 6s以降およびiPod touch(第7世代)、iPad(第5世代)・iPad Air 2・iPad mini 4・iPad Pro以降で、各製品にて無料でアップデート可能です。

なお、手元のiPhone 11 Pro Maxなどでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。その他、macOS Catalina 10.15.6(19G2021)もリリースされています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。