S-MAX

iPhone

iPhoneでもNTTドコモ回線のMVNOでIPv6が利用可能に!iOS 10.3でAPN構成プロファイルによるIPv6の指定できるように――IIJmio タイプDではIPv6用プロファイルを提供


IPv6サービスを提供しているMVNOではiPhoneでも利用できるように!

インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は28日、日本時間では3月28日未明よりAppleから配信開始されているiPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 10.3」においてAPN構成プロファイルでIPv6を設定できるようになったとお知らせしています。

Appleの公式Webページ「Configuration Profile Reference」でもIPv4やIPv6を指定できる「DefaultProtocolMask」や「AllowedProtocolMask」などがiOS 10.3以降で利用可能となっていることが「Available in iOS 10.3 and later」と示されています。

これにより、携帯電話サービス側がIPv6を提供している場合にはAPN構成プロファイルにDefaultProtocolMaskなどを記述することで、iPhoneやiPadでもIPv6で通信できるようになりました。

また合わせてIIJでは、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「IIJmio(タイプD)」におけるIPv6用APN構成プロファイルを暫定配布しています。

なお、同社ではまだiPhoneなどにおけるIPv6でのサービスで十分な実績がないため、何かしらの副作用があり、トラブルが起きる可能性があるのである程度対応できる場合のみお試しするよう案内しています。

続きを読む

マイナンバーの本人確認をiPhoneでも可能に!Androidに続いて2019年実用化に向けて総務省によって実証実験を実施、技術的・運用的めどーー東京オリンピックなどのイベント入場も簡易化


iPhoneやAndroidでマイナンバーカードを読み取って本人確認へ!

総務省は28日、個人番号カード・公的個人認証サービス等の利活用推進の在り方に関する懇談会にて検討しているスマートフォン(スマホ)を使ったマイナンバー(個人番号)カードの読み取りによって本人確認できる利用者証明機能導入に向けた実証実験においてiPhoneへの対応ができる見通しになったと明らかにしたと産経新聞などが報じています。

マイナンバーカードの読み取り・利用者証明機能導入についてはすでにAndroidでは実用化に向けて仕組みが策定されており、NTTドコモ向け「AQUOS EVER SH-02J」では読み取りに対応し、au向け「AQUOS U SHV37」でも対応予定となっています。

今回、iPhoneなどのiOSについても実証実験で対応できる見通しが付いたことからAndroidとともに2019年の実用化をめざすとしています。産経新聞では実験公開に伴って太田直樹大臣補佐官が「日本で普及しているアイフォーンについて、道が開けた」と述べたと伝えています。

続きを読む

3倍目立つのは間違いなし!iPhone 7の新色「(PRODUCT)RED Special Edition」を購入したので開封して外観や同梱物を紹介【レビュー】


iPhone 7の新色レッドを購入!パッケージや外観をチェック

Appleから日本時間の3月21日に発表され、3月25日より各社より販売が開始された「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」の新色「(PRODUCT)RED Special Edition」。

昨年9月に発表・発売になったiPhone 7・7 Plusの新しいカラーバリエーションのひとつで、赤だけに“3倍速い”を期待したいところですが、基本仕様・スペックには変更はありません。

カラー以外の違いとして、過去に発売されたApple製品の(PRODUCT)RED Special EditionのiPodなどと同様に、売り上げの一部を世界エイズ・結核・マラリア対策基金へ寄付、貢献するといった取り組みも行われているモデルとなっています。

今回は「ドコモオンラインショップ」にて機種変更でiPhone 7(PRODUCT)RED Special Editonの128GBモデルを購入しました。そこで今回は開封レポートとしてパッケージや同梱物、そして注目の赤い外観について紹介したいと思います。

続きを読む

Apple、iPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 10.3」を提供開始!AirPodsを探す機能およびSiriやCarPlayの拡充など


AppleがiPhoneなど向けiOS 10.3をリリース!

Appleは27日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 10.3」を提供開始したとお知らせしています。

変更点はAirPodsの場所を確認できる「AirPodsを探す」機能の追加やSiriを使って支払いや配車サービスを利用したり、自動車メーカーのAppと一緒に使用できるようになるなどしているということです。

また変更点には記載されていませんが、新しいファイルシステム(APFS)が導入されているという話なのでいつも以上にきちんとバックアップなどをしてアップデートに望みたいところです。

なお、手元のiPhone 7 PlusやiPhone SEなどでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

続きを読む

Apple、新しい9.7インチiPadの保証対象外修理価格を公開!画面割れなどはiPad 2・Airなどと同じ3万1104円に――iPhone 7・7 Plusの新色レッドやiPhone SEの32・128GBは既存色・容量と同様


Appleの新9.7インチタブレット「iPad(第5世代)」の保証対象外修理価格が案内!

Appleが新しく2017年3月25日に発売したタブレット「新しい9.7インチiPad」の画面の損傷による修理価格および保証対象外バッテリー修理価格、保証対象外修理価格を公式Webページにて公開しています。

新しい9.7インチiPadは製品名としては「iPad(第5世代)」となっており、日本ではAppleの他にもNTTドコモやau、SoftBankから販売され、Apple公式の保証「AppleCare+ for iPad」は税別9,400円(税込10,152)。

AppleCare+に未加入の場合における保証対象外のバッテリーと電源についてはiPadシリーズ全モデル共通の税別11,400円(税込12,312円)、画面割れならやそれ以外なら税別28,800円(税込31,104円)となっています。

なお、同じく3月25日に発売となった「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」の新色「(PRODUCT)RED Special Edition」(レッド)や「iPhone SE」の新容量32GBおよび128GBモデルについては既存の色・容量と同じAppleCare+および保証外修理価格です。

続きを読む

5400円割引クーポンも適用可能!NTTドコモも人気スマホ「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」の新色(PRODUCT)REDの価格は既存色と同じーーオンラインストアでは3月25日10時より販売開始


NTTドコモもiPhone 7・7 Plusの価格を案内!

NTTドコモは24日、Apple製の最新スマートフォン(スマホ)「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」における新色レッド「(PRODUCT)RED Special Edition」の価格をお知らせしています。すでに案内されているauと同様に既存色と同価格となっており、現在配布中の「エスマックス限定割引クーポン」も適用可能です。

発売日はすでに発表されている通りに2017年3月25日(土)で、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」では同日10時より販売が開始され、事前予約はありません。

限定割引クーポンは3月31日までの期間限定でドコモオンラインショップにおけるiPhone 7やiPhone 7 Plusなどの新規契約・他社から乗り換え(MNP)のみで利用でき、購入時に本体価格から5,000円(税別時に割り引くため税込時では5,400円OFF)が引かれてお得に購入できます。

枚数も限定ではありますが、まだ多少余裕がありますのでもしドコモオンラインショップで購入しようという場合には是非上記リンクより応募ください。

なお、NTTドコモのiPhoneシリーズでは今年1月からドコモショップなどの店頭では一部店舗で頭金などが設定されてきているため、頭金のないドコモオンラインショップは店頭で特別なキャンペーン・割引などを実施していない限りは安く購入できるようになっています。

続きを読む

NTTドコモやau、SoftBankでもiPhone 7・7 Plusの新色「(PRODUCT)RED Special Edition」が3月25日に発売!各社ともに新しい9.7インチiPadも取り扱い


docomo、au、SoftBankでもiPhone 7・7 Plusの新色レッドと新しい9.7インチiPadを発売!

NTTドコモおよびKDDI、沖縄セルラー電話、ソフトバンクは22日、Appleが発表した人気スマートフォン(スマホ)「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」の新色レッド「(PRODUCT)RED Special Edition」と「新しい9.7インチiPad」をそれぞれ取り扱うことを発表しています。

KDDIおよび沖縄セルラー電話はauから、ソフトバンクはSoftBankから販売され、iPhone 7・7 Plusの新色は各社ともに2017年3月25日(土)より順次販売開始され、新しい9.7インチiPadについては決まり次第発売日を案内するとしています。

また価格についても別途案内予定。販売拠点は、NTTドコモではドコモショップなどのNTTドコモ取扱店店頭およびドコモホームページ(オンラインショップ)、auではauショップなどのau取扱店店頭およびau Onlin Shop、SoftBankではソフトバンクショップなどのSoftBank取扱店店頭およびソフトバンクオンラインショップとなっています。

続きを読む

Apple、小型4インチスマホ「iPhone SE」に32GBと128GBストレージモデルを追加!直営ストアでは3月25日0時1分より発売し、価格は16・64GBより値下げされた4万8384円から


AppleがiPhone SEに32GB・128GBモデルを追加!

Appleは21日(現地時間)、昨年3月に発表・発売した約4.0インチ640×1136ドットRetina液晶(326ppi、コントラスト比800:1)を搭載した新しいスマートフォン(スマホ)「iPhone SE」において新たに内蔵ストレージが32GBモデルと128GBモデルを追加すると発表しています。

発売日は2017年3月24日(金)以降となっており、日本では公式Webストア「Apple Store」にて日本時間3月25日(土)0時1分より注文受付が開始されます。価格は32GBが44,800円、128GBが55,800円(すべて税別)。

Apple Storeでは分割払いにも対応しており、24回払い0%キャンペーンを利用すると分割手数料がかからずに32GBが2,000円/月×24回、128GBが2,500円/月×24回となります。

これまでの16GBモデルは47,800円、64GBモデルは59,800円でしたので内蔵ストレージが増量された上での値下げになりました。またすでにApple Store以外でもY!mobileが取り扱うことを発表しています。

続きを読む

Apple、最新スマホ「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」に新色(PRODUCT)REDを3月25日に発売!128GBと256GBモデルのみで、9万504円から


iPhone 7・7 Plusに新色レッドが登場!

Appleは21日(現地時間)、同社の最新スマートフォン(スマホ)「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」に新色レッドを追加すると発表しています。発売日は2017年3月25日(土)0時1分から(日本時間)。

価格は公式Webストア「Apple Store」ではiPhone 7の128GBが83,800円、256GBが94,800円、iPhone 7 Plusの128GBが96,800円、256GBが104,700円(すべて税別)。また、他の色と同様にNTTドコモやau、ソフトバンクでも取り扱う予定。

今回追加される新色レッドは、世界エイズ・結核・マラリア対策基金へ寄付する「(PRODUCT)RED Special Edition」のラインナップのひとつとして販売され、他の色と同様にアルミ素材で赤色に仕上げられたボディーを採用しています。

(PRODUCT)REDはiPhone 7・7 Plus以外にもiPhone用ケースやiPad、Apple Watchのスポーツバンドもレッドが用意され、すでに同社では10年前に開始した(PRODUCT)REDを通じて1億3000万ドル以上を拠出してきたということです。

続きを読む

アップルの次期スマホ「iPhone 8」はAR・VRや顔認証をサポートか?歴代チップに採用されているイマジネーションが次世代GPUコア「PowerVR Furian」を発表


次期iPhoneはAR・VRに対応か!?

Imagination Technologies(以下、イマジネーション)は8日(現地時間)、同社が開発するGPU「PowerVR」の次期アーキテクチャー「PowerVR Furian」を発表しています。すでにIP(知的財産権)を複数のパートナーに提供開始しており、PowerVR Furianを採用する製品が2017年中頃以降に登場する予定だとのこと。

PowerVRはアップルの「iPhone」シリーズなどのチップセット「A」シリーズのGPUに採用されていることから今年秋以降に発売されると見られる次期スマートフォン(スマホ)「iPhone 8」(仮称)に搭載されるのではないかと推察されます。

PowerVR Furianは、従来の「PowerVR Rogue」から一新し、パフォーマンスの大幅な向上によってAR(拡張現実)やVR(仮想現実)、AI(人工知能)、ML(機械学習)などをサポートするということで、iPhone 8でも高解像度化や顔認証の導入とともにAR・VRへの対応も期待されます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。