S-MAX

iPhone

話題の次世代スマホ「iPhone X」がiFixitなどによって分解!3GB RAMや2716mAhバッテリーなどで、注目は電池パックが2個を連結したL型になり、外部スピーカーの音質も強化


話題の次世代スマホ「iPHone X」が分解でより詳細な仕様が判明!

Appleがスマートフォン(スマホ)「iPhone」シリーズの10周年を記念して次の10年を見据えた次世代モデルとして開発した「iPhone X」。11月3日に発売され、当初は相当な品薄が懸念されていましたが、オンラインでは公式Webストア「ドコモオンラインショップ」をはじめとして在庫はないようで、Apple直営(Apple.com内およびiOS向けアプリ「Apple Store」)では3〜4週間待ちとなっています。

一方で、思っていたよりは在庫はあるようで日本にて販売するNTTドコモおよびau by KDDI、ソフトバンクといった各大手携帯電話会社やAppleでは店頭における当日在庫があるところもあるようで、この3連休に購入してじっくりと初期設定や操作の慣れなどを行なった人も多いかと思います。

そんな見た目も操作方法も大きく変わったiPhone Xですが、さっそくiFixitや修理サービス「あいさぽ」を展開する白狼などが分解し、どういった部品を使ったり、設計になっていたりといったことを調査していますので気になった部分を紹介したいと思います。

続きを読む

話題の次世代スマホ「iPhone X」は使い方が大きく変わった!ホーム画面表示やアプリ切替、通知・コントロールセンター表示、Siri、電源オフ、強制再起動などをまとめて紹介


iPhone Xの基本操作をまとめてチェック!

ついに昨日11月3日に発売された話題の次世代スマートフォン(スマホ)「iPhone X」(Apple製)。注目のホームボタンが廃止されたことによる“ほぼ全画面デザイン”によって近未来感のある見た目となり、ワクワク感も増しています。

一方でそのホームボタンがなくなったことで、従来のiPhoneからかなり操作性が変わっています。そこで今回はiPhone Xの以下の主な基本操作をまとめて紹介しておきます。

これからiPhone Xを購入する人は予習を兼ねて、またすでにiPhone Xを入手した人も普段使ってない機能は認識していなかったりするかもしれませんので、改めてチェックしてみてください。

1. ホーム画面に戻る
2. アプリを切り替える
3. アプリを手動で終了する
4. 通知・コントロールセンターを表示する
5. スクリーンショットを撮影する
6. スリープ(ロック)にする・解除する
7. 電源をオン・オフする
8. 強制再起動(リセット)する
9. Siriを起動する
10. 簡易アクセスを利用する
11. Apple Payを起動する


続きを読む

次世代スマホ「iPhone X」がついに発売!都内で500人超の列ができた当日分販売は仙台ではどうだった?Apple Store 仙台一番町やau SENDAIの様子を紹介【レポート】


全国で次世代スマホ「iPhone X」が販売開始!

本日11月3日、話題の次世代スマートフォン(スマホ)「iPhone X」(Apple製)がついに全国で販売開始されました。NTTドコモ、au by KDDI、ソフトバンクの大手携帯電話会社の他、AppleよりSIMフリー版が販売されています。

筆者の住む宮城県仙台市でも朝8時から販売が開始されました。と言っても、多くの携帯電話キャリアショップはまだ閉まっています。仙台市中心部の繁華街で各キャリアのショップとApple Storeが建ち並ぶ、仙台の「携帯銀座」ぶらんどーむ一番町で朝8時に販売を開始したのは「Apple 仙台一番町」とKDDI直営の「au SENDAI」です。

Apple 仙台一番町はフリー在庫があることから朝8時前から50~100人程度の行列ができていましたが、au SENDAIでは予約分のみの販売となり、予約競争を勝ち抜いた方々は行列に並ぶこと無くiPhone Xを購入されていました。今回は、au SENDAIでの販売開始の様子を紹介いたします。

続きを読む

注目の次世代スマホ「iPhone X」を購入!さっそくフルモデルチェンジされた本体やパッケージ、同梱品を紹介【レビュー】


iPhone Xを購入!さっそく開封して未来を感じてみた

ついに本日11月3日に発売された話題のスマートフォン(スマホ)「iPhone X」(Apple製)。日本ではNTTドコモやau by KDDI、ソフトバンクの大手携帯電話会社のほか、AppleからSIMフリー版が販売開始されました。

iPhone Xは人気の「iPhone」シリーズにおいて10周年を記念した「X(テン)」と名付けられ、次の10年を見据えた“次世代”モデルとしてこれまでの機種では象徴とも言えた「ホームボタン」を廃止し、ディスプレイの周りの縁(ベゼル)が狭い“ほぼ全画面デザイン”を採用しました。

またホームボタンがないので操作性も大きく変わり、さらにプライバシー保護のためにホームボタンに内蔵されていた指紋認証「Touch ID」に代わりに顔認証の「Face ID」を採用するなど、まさしくフルモデルチェンジとなっています。

そんなiPhone Xですが、10月27日にスタートした予約は店頭およびオンラインともに大盛況で、発売日当日の入手のハードルがかなり高くなっているものの、筆者もなんとか予約戦争に勝ち抜いて購入でき、無事に手元に届きましたので今回はパッケージや本体、付属品を紹介していきたいと思います。

続きを読む

Apple、iPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 11.1」を提供開始!絵文字追加や3D TouchでAppスイッチャー表示復活、WPA2の「KRACKs」などの脆弱性や不具合の修正など


AppleがiPhoneなど向けiOS 11.1をリリース!

Appleは31日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 11.1」を提供開始したとお知らせしています。

変更点は70字を超える新しい絵文字が追加されたほか、感圧機能「3D Touch」に対応したディスプレイで画面の左端を押してAppスイッチャーにアクセスする機能を復活させたり、写真やアクセシビリティなどの各種の不具合や脆弱性を修正したとしています。

なお、手元のiPhone 8などでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。