S-MAX

Android

Googleが「Android 7.1 Nougat」で実装した隠し機能「Panic Detection」が見つかる!ランサムウェアなどの対策として戻るボタンの仕様を変更


Android 7.1に実装された隠し機能「Panic Detection」とは?

XDA Developersは7日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」における「Android 7.1(開発コード名:Nougat)」以降においてユーザーを悪意あるアプリから守る「Panic Detection」機能が実装されていることを発見しています。

この機能は「戻る」ボタンを0.3秒以内に4回押すと、アプリを強制的に終了できるというもの。では、なぜこのPanic Detectionがユーザーを守ってくれるのでしょうか。そのあたりも含めて紹介していきたいと思います。

続きを読む

コダック初のAndroidタブレット「KODAK Tablet 7」および「KODAK Tablet 10」が発表!ARCHOSと提携して共同開発し、欧州全域で発売に


コダックがヨーロッパでAndroidタブレットを発表!

Eastman Kodak(以下、コダック)およびARCHOSが6月22日(現地時間)に初の「KODAK」ブランドのAndroidタブレット「KODAK Tablet 7」および「KODAK Tablet 10」を発表しています。

世界で初めてカラーフィルムを、そして世界で初めてデジタルカメラを開発した写真関係で非常に有名なコダックがフランスのスマートフォン(スマホ)などのガジェットメーカーであるARCHOSと共同でタブレットを6月末までにヨーロッパ全域にて発売します。

価格は7インチモデルのKODAK Tablet 7が79.99ユーロ(約10,400円)、10インチモデルのKODAK Tablet 10が119.99ユーロ(約15,600円)で、ARCHOSの小売業者を通じて販売されるとのこと。

続きを読む

Google、Androidのバージョン別利用台数シェアを2017年7月時点に更新!Android 7.x Nougatのシェアがようやく10%台へ突入


Android 7.x Nougatのシェアが10%台へ突入!

Googleは6日(現地時間)、Androidのバージョン別の利用台数シェアを2017年7月6日(金)付に更新しています。集計期間は7月6日までの7日間。

そろそろ次期OSバージョン「Android 8.0」(仮称)のリリースが近づいてきていますが、ようやく「Android 7.x(開発コード名:Nougat)」のシェアが10%台に突入しました。

続きを読む

MWC Shanghai 2017:DSDSの次は4G+4G同時待受「DSDV(Dual SIM Dual VoLTE)」対応!デモ機が展示で年内に発売予定【レポート】


shimajiro@mobiler

中国・上海で2017年6月28日(水)から7月1日(土)まで開催されていた無線通信関連の展示会「2017 GSMA Mobile World Congress Shanghai(MWC Shanghai 2017)」にてデュアルSIMの両方のSIMスロットでVoLTE待受に対応したデモ機が展示されていた。

デモ機が展示されていたのは中国移動およびQualcommのブースで、Qualcomm製チップセット「Snapdragon 835」およびMediaTek製チップセット「Helio X30」が搭載された両方のデモ機があった。

Qualcommのスタッフの説明によると、DSDV対応機種は2017年第4四半期中に発売予定とのことだ。日本での発売にも期待したい。

続きを読む

3.5mmイヤホンマイク端子の廃止でAndroidの10ms問題が解決する?USB Audio Class対応製品の増加に期待


USB Audioによって、Androidの10ms問題が解決する?

日本ではまだあまり見かけませんが、iPhoneに引き続き、日本でもモトローラ・モビリティ・ジャパンが発売した「Moto Z」やau・SoftBankから発売された「HTC U11」では非搭載となっているなど、Androidでも3.5mmイヤホンマイク端子が採用されなくなり始めています。

長年に渡って3.5mmイヤホンマイク端子を利用してきましたので、この変更は多くのユーザーにとって非常に大きなデメリットだと思われますが、メリットについて考えたことはあるでしょうか。

続きを読む

柴咲コウさんがイメージキャラクターに!ついに発売したシャープの最新フラッグシップスマホ「AQUOS R」の新CM発表会を写真と動画で紹介【レポート】


柴咲コウさんがAQUOS Rのカメラ機能をアピール!

シャープは4日、都内にて「AQUOS R 新CM発表会」を開催し、昨日7月7日に各社から発売された同社の最新フラグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R」の新CMキャラクターに女優の柴咲コウさんを起用することを発表した。

AQUOS Rは、HDR対応の約5.3インチWQHD(1440×2560ドット)ハイスピードIGZO液晶やQualcomm製オクタコアCPU「Snapdragon 835」、4GB内蔵メモリー(RAM)、64GB内蔵ストレージ(UFS)、約2260万画素リアカメラ、約1630万画素フロントカメラなどといった仕様のハイスペックスマホだ。

新CMは2パターンあり、NTTドコモ向け「AQUOS R SH-03J」およびau向け「AQUOS R SHV39」、SoftBank向け「AQUOS R 605SH」の3バリエーションが発売日の7日よりオンエアが始まっている。CMでは”液晶のシャープ”らしい「触れば分かる、高画質」をキャッチフレーズとするフラグシップモデルらしいシンプルなもの。

今回は柴咲さんをゲストに招いたトークセッションを写真と動画で紹介していく。

続きを読む

ASUSが5000mAh大容量バッテリーや広角120°対応デュアルレンズカメラを搭載した新スマホ「ZenFone 4 Max ZC554KL」の製品情報を公開


ASUSが新スマホ「ZenFone 4 Max」の情報をロシア向け公式サイトに掲載!

ASUSTeK Computer(以下、ASUS)がロシア向け公式Webサイト「ASUS Россия」にて次期スマートフォン(スマホ)「ZenFone 4」シリーズの大容量バッテリーモデル「ZenFone 4 Max(型番:ZC554KL)」の製品情報を公開しています。ロシアでの価格は13,900ルーブル(約26,000円)。

約5.5インチフルHD(1080×1920ドット)IPS液晶やオクタコアCPU、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載し、電池容量は前機種「ZenFone 3 Max」では4100mAhでしたが、初代「ZenFone Max」と同じ5000mAhに戻りました。

これにより、3Gでの連続通話時間は最大約2400分、4Gでの連続待受時間は最大約1104時間、無線LAN(Wi-Fi)での連続通信時間は最大約26時間、連続動画再生時間は最大約22時間などとなっています。

また背面には通常のカメラ以外に120°レンズの広角カメラを搭載したデュアルレンズカメラを搭載しており、そのため、外観はリアカメラの位置やより板状デザインになっているなどからiPhoneっぽくなったように思われます。

続きを読む

Android Things対応のIoTデバイスを簡単に管理可能!GoogleがAndroid Things Consoleでデベロッパープレビューをリリース


Android Things Consoleでデベロッパープレビューがリリース!

Googleは28日(現地時間)、同社が開発するIoT向けプラットフォーム「Android Things」に対応したIoT機器を簡単に管理できる「Android Things Console」のデベロッパープレビューをリリースしたとお知らせしています。

Android Things Consoleでは、Factory Imageの作成やOS、APKのアップデートなど、Android Things対応IoTデバイスのソフトウェアを管理することができます。

これにより、開発者はAndroid Things対応IoTデバイスを展開・管理するための独自実装を行う必要がなくなり、IoTデバイスを従来よりも迅速かつ安全に市場に投入することができるようになりました。

続きを読む

最新フラッグシップスマホ「Galaxy S8」と「Galaxy S8+」の実力をベンチマークと動画でチェック!特にグラフィックス性能が高く、操作もサクサクで快適に【レポート】


最新スマホ「Galaxy S8」と「Galaxy S8+」をベンチマーク!

NTTドコモとauから6月8日に「2017年夏モデル」として発売されたサムスン電子の最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S8+」と「Galaxy S8」。NTTドコモからは「Galaxy S8 SC-02J」および「Galaxy S8+ SC-03J」、auからは「Galaxy S8 SCV36」および「Galaxy S8+ SCV35」として販売開始され、早くも1ヶ月近くが経ちました。

Galaxy S8・S8+はともにまるで液晶画面だけを手に持っているような縦横比18.5:9と縦長の大画面ディスプレイ「Infinity Display」が大きな特長となっており、さらに今夏最高スペックと言って良い高性能に加え、日本市場で需要の高いおサイフケータイ(FeliCa)や防水・防塵、ワンセグ・フルセグなどにも対応しています。

これまで購入・開封レポート従来機種との操作性の違いなどを紹介してきましたが、今回はベンチマークアプリ使ってその高い性能を確認し、他の機種と比べつつどういった点が優れているのか評価してみたいと思います。

続きを読む

便利なLEDライトを前面に備えるライブストリーミング特化スマホ「ASUS ZenFone Live ZB501KL」を写真で紹介【レポート】


ASUSのライブストリーミング配信特化スマホ「ZenFone Live」を写真で紹介!

台湾・台北市で2017年5月30日~6月3日にかけて開催されていた世界最大級のITトレードショー「COMPUTEX TAIPEI 2017」の会場内に設けられた地元・台湾のメーカーASUSTeK Computer(以下、ASUS)のブースを中心に紹介しています。

今回は今年2月に発表され、台湾では3月より販売中のエントリー向けスマートフォン(スマホ)「ZenFone Live(型番:ZB501KL)」が展示されていましたので、実際に手に取って外観デザインを中心にポイントを写真を交えて紹介していきます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。