S-MAX

Android

Googleがスマホなど向け次期プラットフォーム「Android 10 Q Beta 5」を提供開始!Pixelシリーズなどで利用可能。正式版は7〜9月にリリース予定


Googleがスマホなど向け次期プラットフォーム「Android Q Beta 5」をリリース!

Googleは10日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の次期バージョン「Android Q」における先行プレビュー版( https://developer.android.com/preview/ )の最終ベータ版となる「Android Q Beta 5」を公開したとお知らせしています。

Android Q Betaは今年3月に第1弾「Android Q Beta 1」が公開され、その後も4月3日に第2弾「Android Q Beta 2」、5月7日に開発者向けイベント「Google I/O 2019」に合わせて第3段「Android Q Beta 3」、6月5日より「Android Q Beta 4」が提供されてきましたが、今回これらに続いてリリース候補(RC)版となるAndroid Q Beta 5がリリースされました。

すでにAndroid Q Beta 4にて最終API(APIレベル29)および公式SDKとなっていますが、今回のAndroid Q Beta 5で機能的には最終調整され、次の正式版リリース直前のAndroid Q Beta 6(最終テスト用RC版)が最後となり、2019年第3四半期(7〜9月)に正式版がリリースされる予定で、過去の例からすると8月頃に正式版が提供開始されるものと見られ、Googleでは“夏の終わり頃”としています。

同社ではAndroid Qで新たに導入されるジェスチャーナビゲーションを調整しており、ナビゲーションバーのないフルスクリーンを体験しやすくしているとしています。なお、正式版のバージョン番号は「10」であることがすでに示されているので「Android 10(開発コード名:Q****)」などとなる見込みで、Q****のお菓子の名称が付けられる開発コード名については現時点ではまだ不明です。

続きを読む

これぞ真骨頂!ソニーの最新フラッグシップスマホ「Xperia 1」の超縦長のシネマワイドディスプレイで大迫力を感じながら映画やYouTube動画を観てみた【レビュー】


ゼロから始めるスマートフォン

NTTドコモおよびau、SoftBankから販売されているソニーブランドの最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 1」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)。筆者もNTTドコモ向け「Xperia 1 SO-03L」を購入してレビューをしており、前回前々回は本体のデザインや持ちやすさについてチェックしてきました。

そんなXperia 1ですが、ここ数年ですっかり定着した縦長画面をさらに伸ばした超縦長画面「シネマワイドディスプレイ」を搭載し、さらにソニーの映画撮影用デジタルビデオカメラ「CineAlta」の開発チームが監修した「クリエイターモード」に対応するなど、単に長いだけでなく有機ELを活かした非常に美しい表示となっています。

また音響面でも「ドルビーアトモス」に加え、ソニー・ピクチャーズエンタテイメントとの協業による3Dサラウンドや会話などをそれぞれの人の位置に配置する機能など、独自のチューニングが加えられているとのこと。

そこで今回は、Xperia 1の最大の特徴ともいえるこのアスペクト比21:9のシネマワイドディスプレイでの動画や映画の視聴について良いと思ったところと気になったところをまとめてご紹介いたします。

続きを読む

ASUSの次期ゲーミングスマホ「ROG Phone 2」と見られる未発表の「ASUS_I001D」がNCC認証を通過!派生モデル「ASUS_I001DD」も存在


次期ゲーミングスマホ「ROG Phone 2」と見られる製品がNCC通過!写真はROG Phone

ASUSTeK Computer(以下、ASUS)が開発する未発表のスマートフォン(スマホ)「ASUS_I001D」が台湾の国家通訊伝播委員会(National Communications Commission;NCC)にて2019年7月1日付けで認証を取得しています。認証番号は「CCAF194G0450T0」。

このASUS_I001Dは、すでに紹介しているようにWi-Fi Allianceの認証も2019年6月21日付けで取得しており、無線LAN(Wi-Fi)にac規格がなりませんでしたが、NCCにおける認証では60GHz帯を用いるad規格にも対応しており、次期ゲーミングスマホ「ROG Phone 2」ではないかと予想されます。

なお、Wi-Fi AllianceではASUS_I001Dの他に「ASUS_I001DD」も認証されており、ROG Phone 2にはスペックの異なる派生モデルも存在すると噂されているため、それに相当すると推測されます。OSにAndroid 9.0(開発コード名:Pie)を搭載し、ASUSでは今年後半に投入することを明らかにしています。

続きを読む

次期プレミアムスマホ「Galaxy Note10」シリーズが発表予定のグローバル発表会「Unpacked 2019」に3人を招待するキャンペーンを募集中!アメリカ・ニューヨークへの旅費を負担


サムスン電子ジャパンが発表会「Galaxy Unpacked 2019」に3人を紹介!Show Your Love For Galaxyキャンペーン

サムスン電子ジャパンは4日、アメリカ・ニューヨークで現地時間(PST)で2019年8月7日(水)に開催予定のグローバル製品発表会「Samsung Galaxy Unpacked 2019」に招待するキャンペーン「Show Your Love For Galaxy」を実施すると発表しています。

キャンペーンは受付期間2019年7月5日(金)から7月9日(火)23:59までに専用ページから応募し、抽選で3人にSamsung Galaxy Unpacked 2019へ参加するための現地滞在中発生するすべての費用(往復航空券・宿泊費・現地交通費など)を負担してもらえ、発表会を体験できるほか、いち早く発表された新製品をタッチ&トライできます。

Show Your Love For Galaxyは日本では今年2月に最新フラッグシップスマホ「Galaxy S10」シリーズの発表会に続いての実施となります。詳細は受付開始後にGalaxy利用者向け専用アプリ「Galaxy Member」にてご確認ください。なお、前回のでは日本国内在住の20歳以上で有効なパスポートがあることなどが応募条件となっていました。

続きを読む

次期プレミアムスマホ「Galaxy Note10」が発表へ!Samsungが新商品発表イベント「Galaxy Unpacked 2019」を8月7日にアメリカ・ニューヨークで開催


次期プレミアムスマホ「Galaxy Note10」が8月7日に発表へ!

Samsung Electronics(以下、サムスン電子)は2日(現地時間)、アメリカ・ニューヨークにて新製品発表イベント「Samsung Galaxy Unpacked 2019: The Next Galaxy」( https://www.samsung.com/global/galaxy/events/unpacked/ )を2019年8月7日(水)16時から開催するとお知らせしています。

同社では「Galaxy」シリーズで構築してきたエコシステムを次のレベルに引き上げるように設計された新しい製品を発表するととしており、ティザー動画ではペンがあることからも「Galaxy Note」シリーズの新製品「Galaxy Note10」(仮称)が発表されると見られます。

なお、同社では発表会の模様を www.news.samsung.com/globalwww.samsungmobilepress.comwww.samsung.com/galaxywww.samsung.comなどにてライブ中継するとのこと。日本時間(JST)では8月8日(木)5時からとなります。どういった製品になるのか楽しみですね!

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。