S-MAX

Android

Samsungが爆発スマホ「Galaxy Note7」を安全な形で再生品として一部販売へ!部品や材料のリサイクルなども行い、環境にやさしい処理を行うと発表


Galaxy Note7の一部が再生品として販売へ!

Samsung Electronics(以下、サムスン電子)は27日(現地時間)、昨年8月に発売してその後に発火・発煙などの爆発問題でリコール・回収となったスマートフォン(スマホ)「Galaxy Note7」についてのリサイクルおよび廃棄について発表しています。

同社ではGalaxy Note7における爆発問題の調査として最終的にバッテリーに問題があったと結論付けており、当初は廃棄する予定だったものの、環境団体などからの抗議によって対応を検討していました。

今回発表された内容では3つの環境にやさしい処理でリサイクルおよび廃棄するとし、1)メーカー再生品(リファービッシュ)として販売またはレンタル品として活用、2)再利用可能な部品を取り出して販売または活用、3)金属物質を抽出するなどのリサイクルによって活用するとしています。

続きを読む

Google、スマホなど向け次期プラットフォーム「Android O」の開発者向けプレビュー版を公開!バックグラウンドアプリの制限でより電池持ちが良くなるなど――2017年Q3に正式版リリースへ


Googleがスマホなど向け次期OS「Android O」の開発者向けプレビュー版をリリース!

Googleは21日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の次期バージョン「Android O」における開発者向けプレビュー版「Android O Developer Preview」( http://developer.android.com/preview/ )で導入される予定の新機能やAPI、SDKなどを公開したとお知らせしています。

今回提供されたAndroid Oの開発者向けプレビュー版は、Androidエミュレーターのほか、Nexus 5XおよびNexus 6P、Nexus Player、Pixel、Pixel XL、Pixel CでテストするためのシステムイメージやSDKが含まれています。ビルド番号は「OPP1.170223.012」。

Android Nこと、Android 7.x(開発コード名:NougatからはNexus 6とNexus 9がなくなりました。また現在開発者向けプレビュー版が提供されている機種についても必ずしも正式版が提供されるとは限らないとのこと。

開発者向けプレビュー版を利用するには公開されているファクトリーイメージ( https://developer.android.com/preview/download.html )から手動で導入することが可能です。なお、「Android Beta Program」( https://g.co/androidbeta )に登録してネットワーク経由によるソフトウェア更新(OTA)は現時点では利用できないとのこと。製品版に近づいたときに一般向けプレビュー版を提供し、そのときにAndroid Beta Programが利用可能になるとしています。

なお、今後に提供される予定の各プレビュー版についてもOTAで提供されるということで、Android Nのときと同様に一般向けプレビュー版も提供される予定。詳細な新機能などについては恐らく5月17〜19日に開催される「Google I/O 2017」で説明されるものと見られます。

続きを読む

ハイエンドスマホ「Galaxy S7 edge」のNTTドコモ版とau版がAndroid 7.0 NougatへOSバージョンアップ!Always On Display機能拡張や解像度変更などの気になる点をチェック【レポート】


shimajiro@mobiler

既報通り、NTTドコモが2016年夏モデルのハイエンドスマートフォン(スマホ)「Galaxy S7 edge SC-02H」に最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2017年3月16日より配信開始した。

またauでも3月15日より「Galaxy S7 edge SCV33」に同様のソフトウェア更新を提供しており、開発・製造メーカーのサムスン電子ジャパンではこれらの2機種のソフトウェア更新についての更新内容について案内している。

更新すると、Android 7.0 Nougatになるだけでなく、HDR動画再生対応やAlways on Display機能拡張、設定メニューがシンプルでより使いやすくなるなどの多くの変更が実施されている。今回は、更新後に特に気になった点について簡単に紹介しておく。

続きを読む

Motorola、メタルボディーでカメラを強化した新ミドルレンジスマホ「Moto G5」と「Moto G5 Plus」を発表!両機種とも日本で発売へ


Motorolaが「Moto G5」と「Moto G5 Plus」を発表!

Lenovo傘下のMotorola Mobilityは26日(現地時間)、スペイン・バルセロナにて2017年2月27日(月)から3月2日(木)に開催されていた「Mobile World Congress 2017(MWC 2017)」に合わせてプレスカンファレンスを開催し、新しいミドルレンジクラスのスマートフォン(スマホ)「Moto G5」および「Moto G5 Plus」、そして上位モデル「Moto Z」シリーズ向け拡張機器「Moto Mods」の新製品を発表しています。

Moto G5およびMoto G5 Plusはともに欧州やアジア、北米・中南米などのさまざまな国・地域で2017年3月より順次発売し、価格はMoto G5が199ユーロ(約24,000円)から、Moto G5 Plusが229ドル(約26,000円)から。

日本での発売についてはプレスリリースには記載されていないものの、現地で行われたモトローラ・モビリティ・ジャパン代表取締役社長のダニー・アダモポーロス氏へのグループインタビューで両機種を投入することを明らかにし、近日中に正式発表することを予告したということです。

続きを読む

Sony Mobileが新開発のメモリー積層型カメラを搭載したスマホ「Xperia XZs」を発表!5.2インチフルHD液晶や4GB RAM、防水・防塵、アルカレイドアルミボディーなど


ソニーが新スマホ「Xperia XZs」を発表!

既報通り、Sony Mobile Communication(以下、Sony Mobile)は27日(現地時間)、スペイン・バルセロナにて2017年2月27日(月)から3月2日(木)に開催される「Mobile World Congress 2017(MWC 2017)」に合わせてプレスカンファレンス「SONY MOBILE PRESS CONFERENCE」を開催し、新しいスマートフォン「Xperia XZ Premium」および「Xperia XZs」、「Xperia XA1」、「Xperia XA1 Ultra」、プロジェクター対応デバイス「Xperia Projector」などを発表しています。

すでに最上位モデルのXperia XZ Premiumについては詳細を紹介しましたが、今回はXperia XZ Premiumと同様に新しく開発した約1900万画素メモリー積層型CMOSリアカメラ「Motion Eye」を搭載したXperia XZsについてまとめたいと思います。

なお、Xperia XZsはグローバル市場で2017年4月より順次発売され、各機種ともに日本での販売ついては現時点では明らかにされていませんが、Xperia XZsもすでに「Xperia XZ」が販売されているだけに発売される可能性はありそうです。

続きを読む

Sony Mobileが新ハイエンドスマホ「Xperia XZ Premium」を発表!世界初の5.5インチ4K HDRディスプレイや約1900万画素メモリー積層型CMOSリアカメラ、4GB RAMなどを搭載


ソニーの新スマホ「Xperia XZ Premium」が発表!

既報通り、Sony Mobile Communication(以下、Sony Mobile)は27日(現地時間)、スペイン・バルセロナにて2017年2月27日(月)から3月2日(木)に開催される「Mobile World Congress 2017(MWC 2017)」に合わせてプレスカンファレンス「SONY MOBILE PRESS CONFERENCE」を開催し、新しいスマートフォン「Xperia XZ Premium」および「Xperia XZs」、「Xperia XA1」、「Xperia XA1 Ultra」、プロジェクター対応デバイス「Xperia Projector」などを発表しています。

中でもXperia XZ Premiumは世界初の4K HDRディスプレイを搭載し、最新ハイエンドチップセット「Snapdragon 835」を搭載して下り最大1Gbpsの高速回線通信に対応するなど、非常にハイスペックになっています。

各機種ともに日本での販売ついては現時点では明らかにされていませんが、恐らく従来からの流れからすればXperia XZ Premiumは日本でも発売されるでしょう。今回はそんなXperia XZ Premiumについて詳細に紹介したいと思います。なお、発売時期は晩春よりとなっています。

続きを読む

Sony Mobile、新スマホ「Xperia XZ Premium」や「Xperia XZs」、「Xperia XA1」、「Xperia XA1 Ultra」を発表!モバイルプロジェクターも「Xperia Touch」として発売に


ソニーモバイルが新スマホ「Xperia XZ Premium」などを発表!

既報通り、Sony Mobile Communication(以下、Sony Mobile)は27日(現地時間)、スペイン・バルセロナにて2017年2月27日(月)から3月2日(木)に開催される「Mobile World Congress 2017(MWC 2017)」に合わせてプレスカンファレンス「SONY MOBILE PRESS CONFERENCE」を開催し、新しいスマートフォン「Xperia XZ Premium」および「Xperia XZs」、「Xperia XA1」、「Xperia XA1 Ultra」の4機種を発表しています。

また合わせて周辺機器として昨年にコンセプトを発表していた「Xperia Projector」を新たに「Xperia Touch」として発売するほか、新たに耳をふさがずに音楽を聴いたり通話したりしながら周囲の音も聴ける「Xperia Ear Open-style」なども展示しています。

各製品ともにグローバル市場で販売し、Xperia XZ Premiumは晩春より、Xperia XZsは2017年4月より、Xperia XA1およびXperia XA1 Ultraは今春より順次発売されるということです。また現時点で日本での投入については明らかにされていませんが、Xperia XZ PremiumやXperia XZsあたりは発売される可能性が高そうです。

続きを読む

新フラッグシップスマホ「HUAWEI P10」と「HUAWEI P10 Plus」が発表!第2世代Leicaデュアルレンズカメラを搭載し、8色のカラバリをラインナップ――P10 Plusは生活防水も


新フラッグシップスマホ「HUAWEI P10」と「HUAWEI P10 Plus」が3月より発売!

Huawei Technologies(以下、ファーウェイ)は26日(現地時間)、スペイン・バルセロナにて2017年2月27日(月)から3月2日(木)に開催される「Mobile World Congress 2017(MWC 2017)」に合わせてプレスカンファレンスを開催し、新たにフラッグシップスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P10」および「HUAWEI P10 Plus」を発表しています。

主な違いはHUAWEI P10が約5.1インチフルHD(1080×1920ドット)IPS液晶や3200mAhバッテリーなのに対し、HUAWEI P10 Plusはより大きな2Kオーバーの約5.5インチWQHD(1440×2560ドット)IPS液晶や3750mAhとなっており、それぞれ内蔵メモリー(RAM)や内蔵ストレージ(eMMC)によって複数のモデルが存在します。その他、HUAWEI P10 Plusは生活防水(防滴)や防塵にも対応。

現時点で日本での販売については明らかにされていませんが、発表会で公開された30の1次販売国・地域には含まれていませんでした。ただし、日本でも「HUAWEI P9」や「HUAWEI Mate 9」といったフラッグシップスマホが好調なため、HUAWEI P10やHUAWEI P10 Plusの販売も可能性はありそうです。

なお、これらの1次販売国・地域では2017年3月より順次発売し、価格はHUAWEI P10が649ユーロ(約77,000円)、HUAWEI P10 Plusの4GB RAM+64GB eMMCモデルが699ユーロ(約83,000円)、6GB RAM+128GB eMMCモデルが799ユーロ(約95,000円)。

続きを読む

HMD Global、ノキアブランドの新スマホ「Nokia 5」や「Nokia 3」を発表!Nokia 6にも新たにピアノブラック調のArte Black Limited Editionやケータイ「Nokia 3310」の復刻版も追加


ノキアの新スマホ「Nokia 5」や「Nokia 3」などが発表!

HMD Globalは26日(現地時間)、スペイン・バルセロナにて2017年2月27日(月)から3月2日(木)に開催される「Mobile World Congress 2017(MWC 2017)」に合わせてプレスカンファレンスを開催し、新たにスマートフォン(スマホ)「Nokia 5」および「Nokia 3」、フィーチャーフォン「Nokia 3310」を発表しています。

Nokia 5は5.2インチHD(720×1280ドット)IPS液晶やSnapdragon 430を搭載して6000番台のアルミニウムボディー、Nokia 3は5インチHD IPS液晶やMT6737を搭載したエントリーモデル、Nokia 3310はカラフルでかわいいデザインのストレート型ケータイで2000年に発売したものを中身を一新して復刻版として販売します。

またすでに中国向けに発表していた5.5インチフルHD(1080×1920ドット)IPS液晶搭載スマホ「Nokia 6」についてもグローバル展開するとのことで、新たにピアノブラック調の「Nokia 6 Arte Black Limited Edition」も追加。各機種ともに2017年第2四半期(4〜6月)より順次販売していくとしています。

価格はNokia 6の通常モデルが229ユーロ(約27,000円)、Nokia 6 Arte Black Limited Editionが299ユーロ(約35,000円)、Nokia 5が189ユーロ(約22,000円)、Nokia 3が139ユーロ(約16,000円)、Nokia 3310が49ユーロ(約6,000円)。

続きを読む

Samsung、次期フラッグシップスマホ「Galaxy S8」シリーズを3月29日に発表へ!ニューヨークで発表会を開催とMWC 2017のプレスカンファレンスで告知


次期フラッグシップスマホ「Galaxy S8」が3月29日に正式発表へ!

Samsung Electronics(以下、Samsung)は26日(現地時間)、スペイン・バルセロナにて2017年2月27日(月)から3月2日(木)に開催される「Mobile World Congress 2017(MWC 2017)」に合わせてプレスカンファレンスを開催し、次期フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S8」シリーズを2017年3月29日(水)に発表することを予告しました。

アメリカ・ニューヨークにて現地時間3月29日11時(日本時間3月30日0時)から発表会「Galaxy Unpacked 2017」( http://www.samsung.com/global/galaxy/ )を開催。公式Webサイトにてライブ中継も実施予定。なお、同社ではすでにMWC 2017ではGalaxy S8を発表しないことを明らかにしていました。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。