S-MAX

Android

Motorola、広角+超広角レンズ搭載のデュアルカメラや防水・防塵などに対応した新ミッドハイレンジスマホ「Moto X4」を発表!前面も1600万画素で自撮り機能が強化


モトローラが新しいスマホ「Moto X4」を発表!

Lenovo傘下のMotorola Mobilityは31日(現地時間)、ドイツ・ベルリンにて2017年9月1日(金)から9月6日(水)まで開催される世界最大級の家電見本市「IFA 2017」に合わせてプレスカンファレンスを開催し、デュアルカメラを搭載したAndroid 7.1(開発コード名:Nougat)採用の防水対応ミッドレンジスマートフォン(スマホ)「Moto X(第4世代)」(以下、Moto X4)を発表しています。

発売時期はヨーロッパでは9月を予定し、価格は399ユーロ(約52,000円)。また今秋以降にアメリカを含む他の国・地域でも順次販売する計画となっています。なお、日本への投入については明らかにされていません。

続きを読む

Googleなどの複数企業が協力してAndroid向けマルウェア「WireX」を封じ込めに成功!Playストアで配布されていた約300アプリに仕込まれ、知らない間に攻撃に加担


Android向けマルウェア「WireX」を複数企業が協力して封じ込めに成功!

複数のCDN(コンテンツデリバリーネットワーク)とコンテンツプロバイダーがAndroid搭載製品を踏み台にする「WireX」と呼ばれる“ボットネット”(攻撃者がウイルスなどを利用して不正に乗っ取ったデバイスから一斉にDDoS攻撃を仕掛けるもの)から大規模な攻撃を受けたと2017年8月17日に報告しました。

その後、攻撃を受けてから11日経った2017年8月28日に、flashpointやAkamai、CloudFlare、RiskIQが同時にこのWireXを封じ込めることに成功したと発表しました。

WireXはAndroidのアプリ配信マーケット「Google Playストア」で配布されていた約300本のアプリに仕込まれており、これらの企業やGoogle、Oracle、Team Cymnなどに所属する研究者が協力して対応に当たり、素早く解決に至ったということです。

続きを読む

Sony Mobile、XperiaシリーズのAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップ提供機種一覧を案内!X・XZ・XAシリーズ以降が対象で、Z5シリーズなどは含まれず


XperiaシリーズのAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップ提供機種が案内!

Sony Mobile Communications(以下、ソニーモバイル)は31日(現地時間)、同社の「Xperia」シリーズのスマートフォン(スマホ)などの製品においてGoogleから正式版が提供開始された最新プラットフォーム「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップを実施する機種一覧を発表しています。

グローバルモデルでは現時点で 「Xperia X」、「Xperia X Performance」、「Xperia XZ」、「Xperia X Compact」、「Xperia XZ Premium」、「Xperia XZs」、「Xperia XA1」、「Xperia XA1 Ultra」、「Xperia Touch」のほか、発表されたばかりの「Xperia XA1 Plus」の10機種が挙げられています。なお、同じく発表されたばかりの「Xperia XZ1」および「Xperia XZ1 Compact」は発売時からAndroid 8.0 Oreoを搭載しています。

ただし、OSバージョンアップを含むソフトウェア更新は順次行われ、これらの機種についても配信するかどうかや配信を開始するタイミングについては販売する国・地域などの市場や携帯電話会社によって異なるとしています。

Android 8.0 Oreoは先日8月23日にGoogleが正式版をリリースし、すでにGoogleブランドの「Nexus 6P」および「Nexus 5X」、「Nexus Player」、「Pixel」、「Pixel XL」「Pixel C」には提供が開始されています。

Googleによると、ソニーモバイルを含めた各メーカーからは年内以降に提供されるということでしたので、早ければ日本国内向け製品でも年内にもAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップが配信されると見られます。

続きを読む

Sony、4.6インチHD液晶搭載の小型ハイスペックスマホ「Xperia XZ1 Compact」を発表!Motion Eyeカメラや3Dクリエイター、Snapdragon 835、4GB RAMなどーー日本でも発売予定


ソニーがコンパクトハイエンドスマホ「Xperia XZ1 Compact」を発表!

Sonyは31日(現地時間)、ドイツ・ベルリンにて2017年9月1日(金)から9月6日(水)まで開催される世界最大級の家電見本市「IFA 2017」に合わせてプレスカンファレンス「Sony Press Conference at IFA 2017」を開催し、Sonyブランドのフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ1」およびコンパクトスマホ「Xperia XZ1 Compact」、ミッドレンジスマホ「Xperia XA1 Plus」(Sony Mobile Communications製)などを発表しています。

Xperia XZ1 Compactは同時に発表されたXperia XZ1や今夏モデルのXperia XZ Premium」と同様に960fpsのスローモーション撮影に対応した「Motion Eyeカメラ」や最新ハイエンドチップセット「Snapdragon 835(MSM8998)」、4GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載した小型ハイスペックモデルで、Xperia XZ1の約5.2インチフルHD(1080×1920ドット)やXperia XZ Premiumの約5.5インチ4K(2160×3840ドット)から約4.6インチHD(720×1280ドット)と画面を小さくして小型化した機種です。

主に日本向けに長らく4.6インチサイズの小型のハイスペックスマホを投入していましたが、昨年の4.6インチモデルはややスペックを落とした「Xperia X Compact」でしたので、実質的にはさらにその前の年の「Xperia Z5 Compact」の後継機種と言えそうです。またXperia XZ1と同じく新機能「3Dクリエイター」に対応し、フロントカメラには画角120度の超広角レンズを採用しました。

なお、Xperia XZ1およびXpeira XZ1 Compactはともに日本を含めた各市場で発売する予定で、海外ではXperia XZ1が来週以降、Xperia XZ1 Compactが9月以降に発売されます。日本での販売される携帯電話会社は明らかにされていませんが、これまでもXperiaシリーズはNTTドコモなどの各社が扱ってきたため、それらから販売される可能性は高いと思われます。

続きを読む

Sony、5.2インチフルHD液晶搭載のフラッグシップスマホ「Xperia XZ1」を発表!スローモーション撮影対応のMotion EyeカメラやSnapdragon 835、4GB RAMなどーー日本でも発売予定


ソニーがフラッグシップスマホ「Xperia XZ1」を発表!

Sonyは31日(現地時間)、ドイツ・ベルリンにて2017年9月1日(金)から9月6日(水)まで開催される世界最大級の家電見本市「IFA 2017」に合わせてプレスカンファレンス「Sony Press Conference at IFA 2017」を開催し、Sonyブランドのフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ1」およびコンパクトスマホ「Xperia XZ1 Compact」、ミッドレンジスマホ「Xperia XA1 Plus」(Sony Mobile Communications製)などを発表しています。

Xperia XZ1は、昨冬モデル「Xperia XZ」の後継機種で、Xperia Zシリーズ後半から続く約5.2インチフルHD(1080×1920ドット)液晶「トリルミナスディスプレイ for mobile」を搭載し、新たにHDRに対応したほか、今夏モデル「Xperia XZs」と同様に960fpsのスローモーション撮影に対応した「Motion Eyeカメラ」を内蔵しています。

また、Xperia XZsはXperia XZのカスタマイズモデルとしてチップセットは据え置きの「Snapdragon 820(MSM8996)」でしたが、Xperia XZ1では新たに「Xperia XZ Premium」と同様の最新ハイエンドチップセット「Snapdragon 835(MSM8998)」となっています。

また新機能として独自開発の素早く手軽に立体の被写体をスキャンして3Dデータを作成できる「3D クリエイター」に対応し、3DアバターとしてカメラのARエフェクトで利用したり、ライブ壁紙に設定できるほか、3Dステッカーを作成してSNSで共有したり、3Dプリンターを用いれば立体造形物として出力することもできるようになっています。

なお、Xperia XZ1およびXpeira XZ1 Compactはともに日本を含めた各市場で発売する予定で、海外ではXperia XZ1が来週以降、Xperia XZ1 Compactが9月以降に発売されます。日本での販売される携帯電話会社は明らかにされていませんが、これまでもXperiaシリーズはNTTドコモなどの各社が扱ってきたため、それらから販売される可能性は高いと思われます。

続きを読む

カメラ撮影時にスマホのLEDライトは使うな!?フォトグラファー・黒田氏も登壇したシャープ初のAQUOS Rのユーザーイベント「AQUOS R Special Night」を紹介(後編)【レポート】


AQUOS R Special Night 東京会場レポート!後半はフォトグラファーによるカメラ機能の紹介

既報通り、シャープは9日、東京・表参道の「AQUOS R Concept Gallery」にて最新フラグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R」を体験できるイベント「AQUOS R Special Night」を開催し、25名の招待者と直接交流できる場を設けた。

イベントではシャープ渾身のAQUOS Rの魅力を伝えるため、ハードウェアやユーザーインターフェース(UI)などの開発に携わったスタッフが参加したほか、フォトグラファーの黒田智之氏によるカメラ機能についての紹介が行われた。

そんなAQUOS R Special Nightの東京会場におけるイベントについて前後編の2回に分けて紹介しているが、前回のシャープの開発陣によるAQUOS Rの特長紹介に続いて、今回は黒田氏によるAQUOS Rのカメラ機能および座談会、AQUOS R Concept Galleryについて紹介する。

なお、AQUOS R Special Nightはすでに8月4日に博多会場、8月25日に札幌会場と3回開催されており、明日9月1日に大阪会場が開催予定で全国4都市を巡るイベントとなっている。

続きを読む

Google、Android 8.0 Oreoの正式版をNexus 6P・5XやPixelシリーズ向けに提供開始!ファクトリーイメージも公開され、OTAも順次配信予定


GoogleがNexusやPixelシリーズ向けにAndroid 8.0 Oreo正式版を配信開始!

Googleは29日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の最新バージョン「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」( https://www.android.com/oreo )の正式版について「Nexus 5X」や「Nexus 6P」、「Pixel C」、「Pixel」、「Pixel XL」向けに提供開始しています。

Android 8.0 Oreoは今月21日に正式発表され、各携帯電話会社などのテストを経て近日中に正式版の配信が開始される予定であることが案内されていましたが、ようやく正式版がリリースされました。なお、Android 8.0 Oreoの提供予定機種のうちでは「Nexus Player」向けのファクトリーイメージはまだ公開されていません。

なお、正式発表時点でソースコード「AOSP(Android Open Source Project)」やテストに用いていた開発者向けのファクトリーイメージが公開されていましたが、新たに公開された正式版のファクトリーイメージもビルド番号は同じとなっており、ビルド番号がNexus 6PやNexus 5Xでは「OPR6.170623.013」、PixelおよびPixel XLでは「OPR6.170623.012」、Pixel Cでは「OPR6.170623.010」となっています。

またアメリカの携帯電話会社であるVerizon Wirelessは29日(現地時間)、同社が販売するPixelおよびPixel XLに対してAndroid 8.0 Oreo(ビルド番号:OPR6.170623.012)へのネットワーク経由によるソフトウェア更新(OTA)を配信開始したとお知らせしています。Verizon Wirelessが配信開始したということで、近いうちに日本でもNexus 5XやNexus 6PのOTAははじまるのではないしょうか。

続きを読む

デュアルカメラや狭額縁デザインなどをいち早く導入したシャープ初のAQUOS Rのユーザーイベントが開催!一夜限りの「AQUOS R Special Night」を紹介(前編)【レポート】


シャープが開催した「AQUOS R Special Night」の東京会場をレポート!

シャープは9日、東京・表参道の「AQUOS R Concept Gallery」にて同社の最新フラグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R」を体験できるイベント「AQUOS R Special Night」を開催した。AQUOS R Special Nightは8月4日の博多会場に続き、場所を東京に移して2回目の開催となる。その後、8月25日の札幌会場が開催され、さらに9月1日には大阪会場と、全国4都市を巡る。

シャープ渾身のフラグシップモデルとなったAQUOS Rの魅力を伝えるために開催されたこのイベントには、ハードウェアやユーザーインターフェース(UI)などの開発に携わったスタッフが参加し、25名の招待者と直接交流できる場を設けていた。

今回はAQUOS R Special Night東京会場で紹介されたAQUOS Rの製品情報とフォトグラファーの黒田智之氏によるカメラ機能について前・後編としてレポートしていく。前篇となる本記事では、AQUOS Rに込められたシャープの“想い”について紹介する。



続きを読む

サムスン電子の6.3インチ大画面やデュアルカメラを搭載したSペン入力対応最新スマホ「Galaxy Note8」を写真と動画で紹介!発火事故を乗り換えシリーズ最高の出来に【レポート】


Samsungの最新スマホ「Galaxy Note8」を実機でチェック!日本での発売も期待

既報通り、Samsung Electronics(以下、サムスン電子)は23日(現地時間)、アメリカ・ニューヨークにて発表会「Galaxy Unpacked 2017」を開催し、Sペン入力に対応した「Galaxy Note」シリーズの最新スマートフォン(スマホ)「Galaxy Note8」を発表した。Galaxy Noteシリーズとしては、日本で今年5月に発売された同社のフラッグシップスマホ「Galaxy S8」や「Galaxy S8+」と同様に左右が湾曲して画面周りの縁(ベゼル)が狭くなっているだけでなく、上下の縁も少なくして9:18.5という縦長で“ほぼ全画面デザイン”に見えるInfinity Displayをはじめて搭載した。

これにより、昨年モデル「Galaxy Note7」や一昨年モデル「Galaxy Note5」では約5.7インチと画面の対角長では頭打ちだった画面サイズが同シリーズのスマホでは最大となる約6.3インチ大画面となり、縦持ちで上下に2分割できるマルチウィンドウを効率良く活用できるため、片方のウィンドウで情報を見ながらもう片方のウィンドウでSペンによるメモをするなど、よりペン入力との相性も良くなっている。

さらに同社の「Galaxy」シリーズの上位モデルとしては初のデュアルレンズカメラを背面に搭載し、ライバルの「iPhone 7 Plus」(Apple製)と同様に光学2倍相当のズームに対応した。さらに発表会では名指しでiPhone 7 Plusとの違いが紹介され、中でもiPhone 7 Plusでは望遠側は光学手ブレ補正(OIS)に対応していない点を突き、Galaxy Note8はリアカメラの2つのカメラともにOIS対応であることが説明された。

その他、Galaxy S8・S8+で導入された音声アシスト機能「Bixby」やデスクトップパソコンのように使える「Samsung DeX」にも対応し、Galaxy Note7で採用された「虹彩認証」や「顔認証」、「指紋認証」の3つの生体認証に加え、Sペンを含めてIP68準拠の防水・防塵、microSDカード、USB Type-Cなどまさにこれまでの集大成といっても過言ではない製品に仕上げられている。

特に昨年はGalaxy Note7の仕上がりが非常に良かったものの、バッテリーの問題で発火事故が起こり、リコールからの販売停止となってしまっただけに、その後、Galaxy Note7の改良モデル「Galaxy Note FE」が一部国・地域で販売されたものの、実質的には2年ぶりのGalaxy Noteシリーズの新製品ともなるため、注目を集めている。

そこで今回は、発表会時に設置されていたタッチ&トライスペースにて実際にGalaxy Note8を試した様子を写真を交えて紹介する。また海外メディアが掲載していた質感などもよくわかるハンズオンムービーも合わせて掲載しておく。

続きを読む

ソニーの次期フラッグシップスマホのハイエンドモデル「Xperia XZ1」や小型ハイエンドモデル「Xperia XZ1 Compact」の外観デザインがAmazonなどでリーク!8月31日に発表へ


もうすぐ次期Xperiaスマホが発表へ!製品写真がリーク

既報通り、ソニーがドイツ・ベルリンにて2017年9月1日(金)から6日(水)までに開催される予定の世界最大級の家電関連展示会「IFA 2017」に合わせて前日の現地時間(CEST)8月31日(木)13時からプレスカンファレンスを開催します。

日本時間(JST)では8月31日20時からで、過去のIFA 2017に合わせたプレスカンファレンスと同様であればライブ中継も実施されると見られ、そこで発表されると思われる次期フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ1」や「Xperia XZ1 Compact」の外観画像がAmazon UKなどで事前流出しています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。