S-MAX

Android

ASUS、3Dカメラ「Tango」とVR「Daydream」に対応した新スマホ「ZenFone AR」を発表!5.7インチWQHD AMOLEDやSnapdragon 821、8GB RAMなどの超ハイスペックに


ASUSが新スマホ「ZenFone AR」を発表!

ASUSTeK Computer(以下、ASUS)は4日(現地時間)、アメリカ・ラスベガスにて2017年1月5日(木)から8日(日)まで開催される世界最大級のIT・家電関連イベント「2017 International CES(CES 2017)」に合わせてプレスカンファレンス「Zennovation」を開催し、新しいスマートフォン(スマホ)「ZenFone 3 Zoom(型番:ZE553KL)」および「ZenFone AR(型番:ZS571KL)」を発表しています。

ZenFone ARは事前の情報通り、Googleが開発を進める3Dマッピングカメラ「Tango」とVR機能「Daydream」に世界初両対応し、スペック的にも約5.7インチWQHD(1440×2560ドット)有機EL(Super AMOLED)ディスプレイやSnapdragon 821 for Tango、8GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載し、2017年第2四半期(4〜6月)に投入予定。

日本での発売については現時点では案内されていませんが、SIMフリーのハイエンドスマホ「ZenFone 3 Deluxe(型番:ZS570KL)」が販売好調なだけにZenFone ARの発売も期待したいところです。

続きを読む

ASUS、デュアルカメラ搭載で光学ズームに対応した新スマホ「ZenFone 3 Zoom」を発表!5.5インチフルHDやSnapdragon 625などを搭載し、日本でも発売へ


ASUSが新スマホ「ZenFone 3 Zoom」を発表!

ASUSTeK Computer(以下、ASUS)は4日(現地時間)、アメリカ・ラスベガスにて2017年1月5日(木)から8日(日)まで開催される世界最大級のIT・家電関連イベント「2017 International CES(CES 2017)」に合わせてプレスカンファレンス「Zennovation」を開催し、新しいスマートフォン(スマホ)「ZenFone 3 Zoom(型番:ZE553KL)」および「ZenFone AR(型番:ZS571KL)」を発表しています。

ZenFone 3 Zoomは背面に25mmと59mm(ともに35mm換算)の異なる焦点距離のレンズを2つ採用したデュアルレンズカメラを搭載し、光学2.3倍ズームおよびデジタルズームと合わせると最大12倍ズームに対応しています。またスマホとしては約5.5インチフルHD(1080×1920ドット)Super AMOLED(有機EL)ディスプレイや大容量5000mAhバッテリー、Snapdragon 625などを搭載。グローバル市場にて2017年2月より順次販売開始予定。

日本での発売については現時点では案内されていませんが、公式Webページのスペック情報には対応周波数帯に「TW/JP/HK/SG/PH version」という記載があり、前機種の「ZenFone Zoom」が発売されているだけに発売を期待したいところです。

続きを読む

ASUSが新スマホ「ZenFone AR」をCES 2017で発表へ!Snapdragon 821を搭載し、Googleが開発する3Dカメラ「Tango」とVR「Daydream」に世界初の両対応に


ASUSが新スマホ「ZenFone AR」を発表へ!

ASUSTeK Computer(以下、ASUS)がアメリカ・ラスベガスにて2017年1月5日(木)から8日(日)まで開催される世界最大級のIT・家電関連イベント「2017 International CES(CES 2017)」にて新しいスマートフォン(スマホ)「ZenFone AR」を発表することが明らかになりました。

すでにページは削除されていますが、QualcommがGoogleが開発を進める3Dカメラ機能「Tango」に対応した2番目の製品で、VR機能「Daydream」と両方に初対応した製品だとしてフライングでリリースを掲載していました。

なお、すでに紹介しているようにASUSではCES 2017に合わせて現地時間の2017年1月4日(水)11時30分からプレスカンファレンス「Zennovation」を開催する予定。ZenFone AR以外にもカメラのズーム機能に対応した「ZenFone 3 Zoom」も発表されると見られています。

続きを読む

【年末企画】販売奨励金削減前にMNPで「Xperia Z5」を購入した2016年。優等生ぶりに安心しつつも気になるのはSIMフリー(スポーツライター・こば編)

coba01
最後のZシリーズとなったXperia Z5を購入した1年に

今年も1年の振り返りを行なう「年末企画」の記事ということで、スマートフォン(スマホ)周りなどの携帯電話を中心に2016年を振り返りたいと思います。

今年1月筆者は2年ぶりにスマホを購入しました。2015年秋発売のソニーモバイルコミュニケーションズ製Androidスマホ「Xperia Z5 SOV32」を購入し、同時にメインの回線をNTTドコモからauへ変更しました。

Xperia Z5はその当時のハイエンド端末ということもあり、非常に使いやすく、安定して使えています。6月にはAndroid 6.0へのバージョンアップもあり、最初は不安定だった指紋認証もバージョンアップ前より安定して使えるなどメリットも大きい状況です。来年予定されているAndroid 7.0へのバージョンアップも楽しみです。

その他はANKERのモバイルバッテリー「Power Core 13000」も購入し、非常に便利に使えています。購入した商品を振り返りつつ、2016年を振り返ってみたいと思います。


続きを読む

ASUSがCESに合わせて発表会「Zennovation」を2017年1月4日に開催!ズームカメラ搭載「ZenFone 3 Zoom」やGoogle Tango対応3Dカメラ搭載「ZenFone AR」の新スマホを投入か


ASUSが2017年1月4日に発表会を開催!

ASUSTeK Computer(以下、ASUS)は19日(現地時間)、アメリカ・ラスベガスにて2017年1月5日(木)から8日(日)まで開催される世界最大級のIT・家電関連イベント「2017 International CES(CES 2017)」に合わせて2017年1月4日(水)11時30分からプレスカンファレンス「Zennovation」を開催するとお知らせしています。

合わせてディザー動画を公開し、2機種の新しいスマートフォン(スマホ)を発表することを示唆しています。そのうちの1つはGoogleの3Dカメラ「Tango」に対応し、"A"をテーマとした「ZenFone AR」、もう1つが"∞"をイメージした「ZenFone Zoom」の後継機種「ZenFone 3 Zoom」だと見られています。

続きを読む

Google、決済サービス「Android Pay」を日本で提供開始!タッチ支払いはFeliCa搭載機種で「楽天Edy」が利用可能ーーギフト・ポイントカードなどにも対応


Googleが日本で決済サービス「Android Pay」をスタート!

Google Japan(以下、グーグル)は13日、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けOS「Android」における電子決済サービスプラットフォーム「Android Pay」を日本にて開始しています。アプリ配信マーケット「Google Playストア」から「Android Pay」アプリをダウンロード・インストールできるようになっています。

現時点では対応サービスが「楽天Edy」のみとなっており、日本国内で47万以上の楽天Edy対応店舗で利用可能とのこと。Android Payからの入金は、その場でアプリからクレジットカードで、もしくは楽天Edy対応店舗での直接入金の両方に対応。なお、開始記念キャンペーンで、Android Payに楽天Edyを登録すると400円分がチャージされるということです。

続きを読む

Google、スマホなど向け最新OS「Android 7.1.1 Nougat」を提供開始!Nexus 6以降やPixelシリーズなどが対象で、ファクトリーイメージも配布中――アプリ長押しメニューなどに対応


グーグルがAndroid 7.1.1 Nougatをリリース!

Googleは5日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレット向けプラットフォーム「Android」の最新バージョン「Android 7.x(開発コード名:Nougat)」をマイナーバージョンアップした「7.1.1」を順次提供開始したとお知らせしています。

対象機種は「Pixel」および「Pixel XL」、「Pixel C」、「Nexus 6P」、「Nexus 5X」、「Nexus 6」、「Nexus 9」、「Nexus Player」、「Android One」(General Mobile 4G)の各機種。

今後数週間に渡ってOTAによるソフトウェア更新がローリングアウトされ、すでにファクトリーイメージも配布されているので手動でアップデートすることも可能。ビルド番号は、PixelとPixel XLが「NMF26O」、Pixel Cが「NMF26H」、Nexus 6PとNexus 5X、Nexus 9が「NMF26F」、Nexus Playerが「NMF26J」。

また、ソフトバンクは6日、SoftBank向けのNexus 6PとY!mobile向けのNexus 5XにOTAによるソフトウェア更新が配信開始されたことを案内しています。NTTドコモ向けのNexus 5Xなどにも順次提供されると見られます。

続きを読む

Sony Mobile、Xperia XZやXperia X PerformanceにAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を順次配信開始


Xperia XZ(=写真)とXperia X PerformanceのグローバルモデルがAndroid 7.0 Nougatに!

Sony Mobile Communications(以下、ソニーモバイル)は1日(現地時間)、同社のグローバル向け公式Twitterアカウントにて「Xperia XZ」および「Xperia X Performance」に最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を順次配信開始したとお知らせしています。

なお、日本向けについてもすでにNTTドコモやauではXperia XZとXperia X PerformanceにAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを提供することを案内しているため、それぞれ準備が整い次第、提供される予定です。

Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)のときには、Xperia Z5などについてグローバル向けよりもNTTドコモ向けのほうが早くOSバージョンアップが提供開始されたこともあり、日本向けのAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップもそう遠くない時期に提供されることが期待されます。

続きを読む

サムスン電子ジャパンがイベント「六本木ヒルズ けやき坂Galaxyイルミネーション」を開催!スマホ連動イルミネーション「Catch the Power」も登場し、携帯フォトフレームプレゼントも


六本木ヒルズ けやき坂Galaxyイルミネーションがスタート!

サムスン電子ジャパンは15日、六本木ヒルズけやき坂イルミネーションとコラボレーションしたイベント「六本木ヒルズ けやき坂Galaxy イルミネーション」を2016年11月14日(月)から12月25日(日)まで開催するとお知らせしています。

期間中、毎日17時から23時まで約120万灯のLEDによるイルミネーションが点灯し、8年目を迎える今年は琥珀色を基調とした暖色系イルミネーション「CANDLE&AMBER」も加わり、六本木の街に冬の訪れを告げているとのこと。

また、スマートフォン(スマホ)を使ってジュエリーオブジェのライティングを変化させられる体験型イルミネーション「Catch the Power」( http://catchthepower.jp )も登場し、Catch the Powerでは選んだ色に応じて運勢を占うことができ、参加者にはオリジナル携帯フォトフレームがプレゼントされるということです。

続きを読む

ソニーの最新フラッグシップスマホ「Xperia XZ」の実力をベンチマークでチェック!操作性にも不満のないうまく調整したモデルに【レポート】


ソニーの新スマホ「Xperia XZ」でベンチマークを実施!

ソニーブランドの最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)が日本では11月2日にNTTドコモやau、SoftBankから発売されました。昨年までのフラッグシップモデル「Xperia Z5」と同じ5.2インチサイズになり、チップセットなどは今夏モデル「Xperia X Performance」と同じSnapdragon 820ですが、カメラ機能などが強化されています。

すでにNTTドコモ向け「Xperia XZ SO-01J」の開封レポートXperia Z5と比較しながらの全体的なレビューを紹介しましたが、今回は各種ベンチマークアプリを用いてその性能を確かめていきたいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。