S-MAX

スマートフォン

総務省がiPhoneなどのスマホの「実質0円」による販売禁止の取締強化と報道!週末限定なども禁止の方針へ


shimajiro@mobiler

日本放送協会(以下、NHK)は7日、総務省が2016年4月に定めた「スマートフォンの端末購入補助の適正化に関するガイドライン」(以下、ガイドライン)によって禁止されているスマートフォン(スマホの実質0円販売について"抜け穴"となっている「週末限定」などでの実質0円販売を禁止する方針であると報道している。

また、SIMロック解除を非対応とする期間についても基本的に「購入から6カ月以内は解除不可」となっている各社のSIMロック解除非対応期間を短縮する方針だという。

なお、SIMロック解除非対応期間についてはすでにソフトバンクがSIMロック解除非対応期間を現在の6カ月から4カ月に短縮する方針であることが明らかにされている。

続きを読む

中国ではOPPOが1位、vivoが2位と新興企業の躍進が顕著!IDC、中国市場における2016年第3四半期スマホ出荷台数シェアを発表――国外企業ではAppleが5位と健闘


中国で四半期ながらOPPOがトップに!駅構内を埋め尽くす巨大広告、今年3月の中国・深圳市にて撮影

米国の調査会社であるIDCは26日(現地時間)、中国市場における2016年第3四半期(2016年7〜9月)のスマートフォン(スマホ)出荷台数のシェアを公表しました。公表された内容によると、中国市場におけるスマホ販売シェアは地元の新興企業「OPPO(オッポ、欧珀)」が17.5%と初めて首位に立っており、同じく地元の新興企業である「vivo(ビボ、維沃)」が16.7%と2位に続いています。

また前回までトップだった日本でも販売を活性化させている「Huawei(ファーウェイ、華為技術)」が15.7%と第3位、中国のAppleとして一時は勢いがあった「Xiaomi(シャオミ、小米科技)」で8.7%と第4位、米国「Apple」がシェアは7.1%と第5位なりました。なお、中国市場全体の2016年第三四半期の出荷数は前年比5.8%増加となる1億1510万台となり、今後更なる内需の増加が見込まれます。

続きを読む

極まったオーディオ機能が魅力的なZTEのSIMフリースマホ「AXON 7」と「AXON 7 mini」の基本機能やプリインアプリを紹介【レビュー】

6c3fcff1.jpg
「AXON 7」と「AXON 7 mini」のプリインアプリや基本機能をチェック!違いを探してみた!

ZTEジャパンから10月21日に発売された高性能ながら高いコストパフォーマンスと高いサウンド性能が大きな魅力となっているSIMフリースマートフォン(スマホ)「AXON 7」および「AXON 7 mini」(ともにZTE製)。

5.5インチと大きめの画面にフラグシップクラスのハイエンドスペックモデルなAXON 7とリーズナブルな価格帯でありながら、AXON 7と同等クラスの高音質音源にバランスの良い端末性能が嬉しいAXON 7 mini。価格(税別)はAXON 7が59,800円、AXON 7 miniが39,800円。

前回は両機種を開封して外観や付属品を紹介しましたが、今回は引き続き、こちら2機種のプリインストールされているアプリと基本機能を比較しながら紹介していこうと思います。


続きを読む

ZTEのSIMフリースマホ「AXON 7」と「AXON 7 mini」が発売!臨場感抜群のサウンド性能が魅力のハイエンドモデルを開封してパッケージや同梱品などを紹介【レビュー】

6c3fcff1.jpg
注目のZTEの新しいSIMフリースマホ「AXON 7」と「AXON 7 mini」を開封!内容物をチェックした

ZTEジャパンから本日10月21日に発売された高い基本性能と強力なサウンド性能が特長のSIMフリースマートフォン(スマホ)「AXON 7」および「AXON 7 mini」(ともにZTE製)。どちらも価格対性能比の非常に良い高いコストパフォーマンス(高コスパ)というだけではなく、高品質なオーディオコンバーターと「Dolby Atmos」と呼ばれる音響システムを搭載するなど、コダワリ派も納得の非常に尖った製品となっています。

特にフラグシップに位置づけられているAXON 7はハイエンドにもかかわらず、税抜なら6万円を切る価格であるなど、SIMフリーのハイエンドスマホとして特に手にしやすい1台となっています。価格はAXON 7が59,800円、AXON 7 miniが39,800円。

今回、ZTEジャパンからAXON 7とAXON 7 miniの2機種を借りましたので数回に分けてレビューしていきたいと思います。まずは製品版が届きましたので、2機種まとめて開封して個装箱や同梱物を紹介します。


続きを読む

CEATEC JAPAN 2016:ファーウェイ、honor 8などの最新スマホのほか、5G技術やBWA構築実績などを展示!なぜか他社のZenZenな某スマホも【レポート】


日本のSIMフリースマホ市場で力を増すファーウェイのブースをご紹介!

千葉県・幕張メッセにて2016年10月4日(火)から7日(金)の4日間に渡って開催されているIoT(Internet of Things)の総合展示会「CEATEC JAPAN 2016」。

これまでシャープやレノボのブースを紹介してきましたが、今回は日本でもSIMフリーのスマートフォン(スマホ)市場などで一般の人の認知度も増してきている華為技術日本(以下、ファーウェイ)のブースの様子をお届けします。

続きを読む

CEATEC JAPAN 2016:レノボ、3Dマッピングカメラ「Project Tango」対応「PHAB2 Pro」やMotorolaブランドの「Moto Z」と「Moto Z Play」などの最新スマホを展示【レポート】


先端技術はもちろん、デバイス展示も豊富なCEATEC JAPAN 2016のLenovoブースを紹介!

今年からは新たにIoT(Internet of Things)の総合展示会として開催されている「CEATEC JAPAN 2016」。千葉県・幕張メッセにて会期は2016年10月4日(水)から10月7日(金)の4日間となっています。

さきほどはシャープのブースを紹介しましたが、今回は傘下にMotorola Mobilityや日本電気(NEC)との合弁会社を持ち、日本ではLenovoブランドだけではなく、MotorolaブランドやNECブランドとして幅広く展開してきているレノボ・ジャパンの展示を紹介したいと思います。

続きを読む

CEATEC JAPAN 2016:シャープ、IGZO技術の発展を垣間見る1000ppi超の高精細や角を丸くしてより狭額縁にできるスマホ向けなどのディスプレイ、AIoT技術を展示【レポート】


IGZO技術を全面に推すCEATEC JAPAN 2016のSHARPブースを紹介!

千葉県の幕張メッセにて2016年10月4日(水)から10月7日(金)の4日間に渡ってIoT総合展示会「CEATEC JAPAN 2016」が開催されてます。昨年までのCEATEC JAPANはITやエレクトロニクス、その関連技術などの総合家電展示会として開催されていましたが、今年から新たにIoT(Internet of Things)の総合展示会として開催主旨が変更されました。

そんなCEATEC JAPAN 2016において今年8月に台湾・鴻海精密工業に買収されたシャープがブースを出展してましたので紹介したいと思います。最近ではIoTにAI(人工知能)を組み合わせた「AIoT」を推し進めている同社がどういった展示を行っているのでしょうか。

続きを読む

デュアルカメラ搭載で見た目にも妥協のないファーウェイのSIMフリースマホ「honor 8」をチェック!楽天モバイルが開催したタッチ&トライイベントで実機を試してきた【レビュー】


スタイリッシュにまとめられた高級感溢れるデザインのSIMフリースマホ「honor 8」を紹介!

楽天が仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「楽天モバイル」( http://mobile.rakuten.co.jp )にて「格安スマホアンバサダー」の一環として「honor8 タッチ&トライ」イベントが9月27日に開催されました。

翌日の9月28日にSIMフリースマートフォン(スマホ)の新製品「honor 8」が発売。イベントではすでに紹介したように楽天モバイル担当者のほか、honor 8を開発・製造するHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)の担当者によるプレゼンテーション(プレゼン)の様子をお届けしました。

今回は、イベントのメインでもあるhonor 8の実機を実際に試してきた様子をじっくりと写真を交えて紹介していきたいと思います。

続きを読む

ファーウェイ担当者が語るSIMフリースマホ「honor 8」の魅力とは!?楽天モバイルがブロガーなど向けタッチ&トライイベントを開催【レポート】


表裏面がガラス素材の「honor 8」。ゲストとして登壇したファーウェイの担当者は何を語ってくれるのでしょうか

楽天がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「楽天モバイル」( http://mobile.rakuten.co.jp )などにて9月28日に発売されたHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)製スマートフォン(スマホ)「honor 8」。

すでに紹介したように楽天モバイルではその前日の9月27日に「格安スマホアンバサダープログラム」の一貫としてSIMフリーのhonor 8を実際に試せるタッチ&トライイベントを開催し、筆者も参加してきました。

前回はそのイベントにおける楽天モバイルのサービス紹介をお届けしましたが、続く今回はゲストセッションとして行われたファーウェイ担当者によるhonor 8についてのプレゼンテーション(プレゼン)をお送りします。

続きを読む

総務省、ワンセグ機能付き携帯電話の所有だけではNHK受信契約不要に方針転換!据置型テレビを設置していない場合は不要にするよう要請


shimajiro@mobiler

日本経済新聞は7日、ワンセグ(フルセグを含むいわゆる「地上デジタルテレビ」の意味で利用)機能付きの携帯電話(スマートフォン含む)のみを所持しており、いわゆる据置型のテレビ(TV)を設置していない場合には日本公共放送(NHK)との受信契約が不要となるように総務省がNHKへ要請を行う方針であると報道している。

総務省による要請に関しては法的な強制力はないものの、従来は「ワンセグ機能付きの携帯電話を所有している場合も受信契約の対象」としていたNHKの方針が今後変更となる可能性も考えられる。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。