S-MAX

レビュー・ハウツー

新スマホ「iPhone 11 Pro Max」で新機能の「Wi-Fi 6」やiOS 13で対応した無線LANのセキュリティー規格「WPA3」を試してみた【レビュー】


新型スマホ「iPhone 11」シリーズでWi-Fi 6やWPA3といった無線LANの新機能を試す!

既報通り、Appleから発表された最新スマートフォン(スマホ)「iPhone 11」および「iPhone 11 Pro」、「iPhone 11 Pro Max」が9月20日に発売された。筆者もいち早く発売日にau版「iPhone 11 Pro Max」のミッドナイトグリーンを購入した。

さらにこのau回線はそれまで「iPhone 7 Plus」で使用しており、過去にSIMロック解除を行っていたので「SIMロック解除対象機種の条件」のうちの「対象回線におけるSIMロック解除実績があり、前回のSIMロック解除受付日から101日目以降の場合」に該当したため、購入直後にSIMロック解除を行うことができた。詳しくは、SIMロック解除のお手続き( https://www.au.com/support/service/mobile/procedure/simcard/unlock/ )に記載されている。

さて、これらのiPhone 11シリーズだが、一番の話題はその見た目も含めたトリプルレンズカメラ(iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Max)やデュアルレンズカメラ(iPhone 11)といったカメラ周りなどであるが、一方でこちらの記事でも紹介されているように新たに無線LAN(Wi-Fi)の新規格である「Wi-Fi 6」ことIEEE802.11axに対応した。

また既存のiPhoneシリーズにおいても日本時間の9月20日未明にリリースされた最新プラットフォーム「iOS 13」によってWi-Fiのセキュリティー・暗号化の規格「WPA3」をサポートしている。そこで今回は、実際にこれらのWi-Fi 6やWPA3をiPhone 11 Pro Maxを使って試してみたのでその模様を紹介する。

続きを読む

iPhone 11 Proを開封レビュー!背面の3眼カメラ周りやマットガラスの質感など、外観の気になる部分をiPhone XSと比較しつつ徹底チェック【レポート】


iPhone 11 ProをiPhone XSと比較しながら開封レビュー!

既報通り、Apple(アップル)の新型スマートフォン(スマホ)「iPhone 11」シリーズが9月20日に発売されました。同シリーズは最新の「iOS 13」を搭載し、昨年と同様に6.1インチ液晶の「iPhone 11」と5.8インチ有機ELの「iPhone 11 Pro」、6.5インチ有機ELの「iPhone 11 Pro Max」という3モデルがラインナップされています。

日本国内ではアップルの直営店舗「Apple Store」および公式オンラインショップ(公式Webサイト「Apple.com」内および専用iOSアプリ「Apple Store」)のほか、NTTドコモやau、SoftBankといった移動体通信事業者(MNO)の各社にてそれぞれ販売されています。

今回、筆者もiPhone 11 Proの256GBストレージ・ゴールドモデルを購入し、さっそく開封しましたので、2018年モデルで同じ5.8インチサイズの「iPhone XS」と外観の違いを比較しながらiPhone 11 Proの特徴をご紹介したいと思います。

続きを読む

iOS 13新機能:Webブラウザー「Safari」で文字サイズ変更が可能に!PDFでページ全体保存やデスクトップ表示、リーダー表示、共有などのやり方が変更【ハウツー】


iOS 13のWebブラウザー「Safari」の変更点を紹介!

既報通り、Appleが日本時間9月20日にスマートフォン「iPhone」シリーズやポータブルミュージックプレイヤー「iPod touch」シリーズ向けのプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 13(17A577)」の正式版を提供開始しています。

さまざまな新機能や操作方法の変更、動作速度や安定性の向上、プライバシーやセキュリティーの強化などが行われているiOS 13ですが、その中からまずはWebブラウザー「Safari」の文字サイズ変更などの新機能、パソコン(PC)向けと同じレイアウトで表示する「デスクトップ表示」(デスクトップ用Webサイトを表示)や「共有」などの一部機能の使い方が変わっているので紹介したいと思います。

続きを読む

サムスン電子の完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds(SM-R170)」をGalaxy S10・S10+の予約&購入キャンペーンでようやくゲット【レビュー】


完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds」を紹介!

サムスン電子ジャパンが完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds(型番:SM-R170)」を5月23日に発売しました。量販店やWebストアなどにて販売されており、価格はオープンながら希望小売価格が税抜15,880円(税込17,150円)となっています。

Galaxyシリーズの完全ワイヤレスイヤホンとしては前機種「Galaxy Gear IconX」に続く製品となり、約30%小型化されているほか、充電ケースがワイヤレス充電に対応しており、最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S10」や「Galaxy S10+」が対応するワイヤレス給電機能によって乗せるだけで充電できるようになっています。

またGalaxy S10およびGalaxy S10+は日本ではNTTドコモとauから販売されていますが、発売前に予約して購入し、専用WebページからエントリーするとGalaxy Budsがもらえるキャンペーンを実施していました。今回、NTTドコモ向け「Galaxy S10 SC-03L」を購入した筆者もようやくこのキャンペーンでGalaxy Budsをゲットしたので写真を交えて紹介します。

続きを読む

専用の周辺機器でさらに快適に遊べるゲーミングスマホ「Black Shark 2」でいろんなゲームを試してみた!しばらく使ってみて気が付いた点も紹介【レビュー】


ゲーミングスマホ「Black Shark 2」の豊富な周辺機器と性能が輝くとき!いろんなゲームをがっつりチェック

TAKUMI JAPANから発売された超高性能なゲーミング向けSIMフリースマートフォン(スマホ)「Black Shark 2」(Black Shark Technologies製)。メーカー希望小売価格は107,870円(税込)と高価ながらそのスペックと専用の周辺機器(アクセサリー)によってスマホでゲームが快適にプレイできるのが最大の特徴です。

Black Shark 2や「ROG Phone」(ASUSTeK Computer)などのいわゆる“ゲーミングスマホ”の定義は特に定まっていないと思われますが、少なくとも共通して「(一般的なハイエンドスマホよりも)さらに高い性能」と「豊富に用意された周辺機器の存在」があると思われます。

そこで今回はBlack Shark 2のレビューの総仕上げとして、Black Shark 2でさまざまなゲームアプリなどを実際に豊富な周辺機器を利用して遊んでみた使用感などの感想と、Black Shark 2をしばらく使っていて気が付いた点を紹介したいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。