S-MAX

ニュース・解説・コラム

ソフトバンク、Y!mobile向けにVoLTE対応ストレート型ケータイ「603SI」を発表!今夏以降に発売予定で、OSはAndroidをベースに


ワイモバイルからストレート型ケータイ「603SI」が今夏登場へ!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は18日、都内にて発表会「Y!mobile 2017 Spring」を開催し、携帯電話ブランド「Y!mobile」向けにシンプルを追求したストレート型ケータイ「603SI」(セイコーソリューションズ製)を発表しています。

詳細は明らかにされていませんが、2017年夏以降に発売予定。Y!mobileではPHSも販売していますが、603SIはPHSには対応せず、OSにAndroidをベースにし、高速通信サービス「4G LTE」や高音質通話サービス「VoLTE」に対応しているということです。

続きを読む

ソフトバンク、Y!mobile向け4G対応10インチAndroidタブレット「MediaPad T2 Pro 606HW」を発表!SoftBank向けと同じく3月上旬に発売予定


Y!mobile向け10インチタブレット「MediaPad T2 Pro」が発表!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は18日、都内にて発表会「Y!mobile 2017 Spring」を開催し、携帯電話ブランド「Y!mobile(ワイモバイル)」向けに約10インチWUXGA(1920×1200ドット)IPS液晶搭載のAndroidタブレット「MediaPad T2 Pro(型番:606HW)」(Huawei Technologies製)を発表しています。

MediaPad T2 ProはすでにSoftBank向けにも「MediaPad T2 Pro(型番:605HW)」として発表されていましたが、新たにY!mobileからも発売されます。発売時期はともに3月上旬以降を予定。

MediaPad T2 Proは日本でWi-Fiモデルも販売されていますが、SoftBankおよびY!mobile向けはOSがAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)になったLTEモデルとなります。

続きを読む

ソフトバンク、下り最大612Mbpsに対応した新モバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi」を発表!SoftBank向け602HWとY!mobile向け603HWを2月中旬に発売


ソフトバンクとワイモバイル向け下り最大612Mbps対応Pocket WiFiが登場!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は18日、モバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi」シリーズにおいて下り最大612Mbpsに対応した新製品を発表し、2017年2月中旬以降に発売すると発表しています。新Pocket WiFiはSoftBank向け「Pocket WiFi 602HW」とY!mobile向け「Pocket WiFi 603HW」(ともにHuawei Technologies製)の2製品。

キャリアアグリゲーション(CA)と4×4 MIMO、256QAMによって下り最大612Mbpsを実現。すでにNTTドコモが発表している同じくCAと4×4 MIMO、256QAMによって下り最大682Mbpsに対応するモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION N-01J」(NECプラットフォームズ製)が3月発売予定なので一時的に日本国内最速になると見られます。

続きを読む

MVNOによる携帯電話サービス「LINEモバイル」にて音楽もカウントフリーになる「MUSIC+プラン」を提供開始!TwitterやFacebook、Instagramに加え、まずはLINE MUSICが対象に


LINEモバイルがLINE MUSICもカウントフリーになる「MUSIC+プラン」をスタート!

LINE Corp.の子会社であるLINEモバイルは18日、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「LINE MOBILE」( https://mobile.line.me )においてこれまでの「LINE」や「Twitter」、「Facebook」、「Instagram」に加えて新たに音楽サービスのデータ消費がカウントフリーとなる料金プラン「MUSIC+プラン」を2017年1月18日(水)より提供開始すると発表しています。

第1弾としてまずは定額制オンデマンド型音楽配信サービス「LINE MUSIC」( https://music.line.me )がカウントフリーの対象となり、データ通信(SMS付)のみなら3GBの月額1,810円から、データ通信+SMS+音声通話なら3GBの月額2,390円から(ともに税別)。なお、LINE MUSICの利用には別途利用料金が発生し、LINE MUSICの料金プランは「LINE STORE」( https://store.line.me/family/music/ja )を参照してください。

今回、MUSIC+プランが新たに登場したことを記念して、3つのプレゼントキャンペーンを開催。1つはMUSIC+プランを契約した人の中から抽選で10組20名に「乃木坂46」ライブチケットプレゼント、2つめはMUSIC+プランを初めて契約した場合もれなくLINE MUSICを30日間無料で利用できる「MUSIC+利用特典30日間無料チケット」をプレゼント、最後に誰でも参加できる「Beatsヘッドホン」プレゼントとなっています。

続きを読む

ソフトバンク、Y!mobile向けに新しいAndroid Oneスマホを2機種発表!シャープ製「S1」は2月下旬、京セラ製「S2」は3月上旬に発売予定


Y!moble向け新Android Oneスマホ「S1」と「S2」が発表!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は18日、都内にて発表会「Y!mobile 2017 Spring」を開催し、新しいスマートフォン(スマホ)「Android One S1」(シャープ製)および「Android One S2」(京セラ製)を発表しています。

発売時期はAndroid One S1が2017年2月下旬以降、Android One S2が2017年3月上旬以降を予定。ソフトバンクのサブブランドとして展開している「Y!mobile(ワイモバイル)」では2016年7月に日本初の「Android One」に対応した「Android One 507SH」を発売していましたが、今回新たにAndroid Oneシリーズを2機種追加します。

Android Oneはもともと新興国向けのアップデートプログラムとして展開が開始されましたが、その後に立ち位置を拡大して現在は各国・地域に合わせた「Nexus」シリーズのようなGoogleが提唱するスマホの「リファレンスデザイン」的な存在になっています。

そのため、Android One 507SHでも日本市場に合わせてAndroid Oneシリーズでは初となる防水・防塵やワンセグに対応していましたが、Android One S1でも同じように防水・防塵、Android One S2では防水・防塵に加えて耐衝撃や赤外線通信にも対応しています。

続きを読む

モトローラがDSDS対応のSIMフリースマホ「Moto G4 Plus」を値下げ!3GB RAM・32GB eMMCモデルが3.5万円以下に――近日中にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップも


SIMフリースマホ「Moto G4 Plus」が値下げ!

モトローラ・モビリティ・ジャパンおよびシネックスインフォテックは12日、4G LTEと3Gの同時待受機能「DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)」に対応したSIMフリーのスマートフォン(スマホ)「Moto G4 Plus(型番:XT1642)」(Motorola Mobilities製)について価格を値下げすると発表しています。

Moto G4 Plusの3GB内蔵メモリー(RAM)および32GB内蔵ストレージ(eMMC)のモデルについて従来の税別35,800円から4,000円下げた税別31,800円(税込34,344円)にするということです。すでに取り扱っているAmazon.co.jpなどでは税込33,799円と値下げされた値段以下になっています。

なお、フラッグシップモデル「Moto Z」と同様にMoto G4 Plusについても購入時にはOSバージョンがAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)となっていますが、近日中に最新の「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのアップデートを予定しているということです。

続きを読む

ケイ・オプティコム、MVNOによる携帯電話サービス「mineo」の加入件数が50万を突破と発表!突破日を予想する50万MBプレゼントキャンペーンの結果も公表――第7回マイネ王オフ会も募集中


格安SIMの「mineo」が50万件突破!

ケイ・オプティコムは13日、同社がNTTドコモやauから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」( http://mineo.jp )において2017年1月13日(金)に加入件数50万件を突破したと発表しています。

mineoは2014年6月にまずau回線を用いた初のMVNOとして提供が開始され、その後、NTTドコモ回線にも対応してマルチキャリアMVNOとなり、パケットシェアやギフト、フリータンクなどの面白い施策を提供してきています。

また50万件突破を記念して実施されていた50万MBプレゼントキャンペーンの結果も公表されており、119人が1月13日を予想し、1人当たり約4.2GBがプレゼントされるということです。なお、予想1位は1月15日と意外と惜しかった模様。

その他、mineoのコミュニティーWebサイト「マイネ王」の第7回オフ会の参加者が募集されています。今回は2月11日に大阪、2月12日に福岡、18日に仙台、19日に東京で開催される予定です。

続きを読む

モトローラのフラッグシップスマホ「Moto Z」に新色ブラックゴールドが1月下旬に追加!事前予約受付中で、Moto Modsと同時購入で割引されるキャンペーンも――近日中にAndroid 7.0へ


モトローラのSIMフリースマホ「Moto Z」に新色が追加!

シネックスインフォテックは12日、モトローラ・モビリティ・ジャパンから販売されているSIMフリーのハイエンドスマートフォン(スマホ)「Moto Z」(Motorola Mobilities製)に新色ブラックゴールドを発売すると発表しています。

発売に先立って2017年1月12日(木)から事前予約受付を実施しており、発売時期は1月下旬を予定。価格はオープンながら市場予想価格は85,800円(税別)。

また、新色発売を記念してMoto Zシリーズに装着できるアクセサリー「Moto Mods」とMoto Zもしくは「Moto Z Play」を同時購入すると割引が受けられる「Moto Modsバンドルキャンペーン」を1月下旬より実施するとのこと。

さらにMoto Zについては購入時にはOSバージョンがAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)を採用していますが、近日中に最新の「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へアップデートする予定だとしています。

続きを読む

KDDI、au向け4G LTE対応1TBストレージ搭載NAS「Qua station」を発表!写真や動画などをひとまとめに保存でき、将来的にIoT機器を制御するコントロールセンターに


au向け4G LTE対応1TB搭載NAS「Qua station」が2月下旬に発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は11日、今春以降に発売・開始する新商品や新サービスを披露する「au発表会 2017 Spring」を都内にて開催し、高速通信サービス「4G LTE」(FDD-LTE方式)に対応した1TBの大容量ストレージを搭載したNAS「Qua station」を発表しています。

スマートフォン(スマホ)やパソコン(PC)、タブレット、デジタルカメラなどに保存している大切なデータを写真なら約27万枚、動画なら約130時間、音楽なら約31万曲を保存でき、自分専用ストレージとして使うことが可能です。また、USBストレージやmicroSDカードも接続可能。

4G LTEを利用しているため、家に固定回線のインターネット環境がなくても自宅のPC内に保存している動画や音楽、過去に使用していたスマホなどにある写真などをQua stationにコピーしておけば、外出先からいつでもどこでも閲覧することができます。また、手元のスマホなどのデータをQua stationに保存することで、スマホの容量不足も解消可能とのこと。

外から接続できるスマホなどはauの対象機種のみで、最大5台まで登録でき、登録時にau回線が必要になるとのこと。同時接続は1台までで、接続には専用アプリ「au Gallery」が必要。テザリング(ルーター)機能にも対応しており、PCなどをWi-FiでQua stationに接続して4G LTEによるデータ通信もできるということです。

発売似合わせて、Qua station向け料金プラン「Qua stationプラン ds」をISP接続料含み月額300円(税別)で提供。加入条件は、Qua stationと同一名義で4G LTEスマホを「データ定額1~30」または「データ定額1~30(V)」、「LTEフラット」、「LTEフラット(V)」、「シニアプラン(V)」、「ジュニアスマートフォンプラン(V)」のいずれかに加入していることが必要とのこと。

さらにQua stationを購入した場合に「Qua stationおトク割」として契約の翌月から月額300円が最大36か月間を割り引くキャンペーンも実施。なお、Qua stationを新規契約した場合は、通常3,000円の新規事務手数料が無料になるとのこと。発売時期は2017年2月下旬を予定。

続きを読む

KDDI、au向け「Xperia XZ SOV34」と「Xperia X Performance SOV33」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を1月18日18時から提供開始


auのXperia XZ SOV34とXperia X Performance SOV33がAndroid 7.0 Nougatに!

KDDIは13日、同社が販売中の製品において新たに2016年冬モデルの「Xperia XZ SOV34」および2016年夏モデルの「Xperia X Performance SOV33」のスマートフォン(スマホ)2機種に対して「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」のOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2017年1月18日(水)18時より提供開始するとお知らせしています。

同社ではすでにAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップ提供予定機種一覧をNTTドコモでは案内していますが、NTTドコモのXperia XZやXperia X Performanceに続いてAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップが提供開始されます。

ソフトウェア更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくは4G(LTE・WiMAX 2+)回線によるOTAと、パソコンにUSBケーブルで接続して実施する方法の2通りが用意されており、更新にかかる時間はどちらの方法でもXperia XZ SOV34とXperia X Performance SOV33でともに約40分。なお、回線環境やバックアップするデータ量によって更新時間は異なる場合があります。

その他、Xperia XZ SOV34向けに2016年12月13日から提供されていたソフトェア更新は、不具合があったとして2017年1月11日から提供が一時停止されていましたが、問題が修正されたとして2017年1月13日から提供が再開されています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。