S-MAX

ニュース・解説・コラム

NTTドコモ、iPhone 7とiPhone 7 Plusのジェットブラックの入荷について4週間以上かかる場合があると案内!Webストアの在庫状況をチェック――各社ともに品薄状態が続く模様


NTTドコモではiPhone 7・7 Plusのジェットブラックが入荷に4週間以上かかる場合も!

先週9月16日に発売されて早くも1週間が経った新しいApple製スマートフォン(スマホ)「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」ですが、各社ともに新色のブラック系2色は品薄状態となっています。

特につや有りのジェットブラックはほとんど入荷していないに近い状態のようで、予約開始直後に申し込んだにも関わらずいまだに入荷予定のめどが立っていないケースも多々あるようです。

そんな中、NTTドコモが公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にてiPhone 7およびiPhone 7 Plusの一部容量やカラーについては予約している人に長く入荷を待たせている状態であり、特にジェットブラックについては入荷の案内までに4週間以上かかる場合があると案内しています。

続きを読む

日本郵便、コミュニケーションアプリ「LINE」との連携機能「My通知」を10月1日より拡大!ゆうパックなどの郵便物の再配達依頼や配達予定日・不在通知がトークで可能に


郵便局のLINE連携「My通知」機能が拡大!

日本郵便は20日、スマートフォン(スマホ)など向けコミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」を使ったゆうパックや郵便物などの再配達依頼を行えるサービス「My通知」の機能拡大を2016年10月1日(土)8時から実施すると発表しています。

LINEを使ったMy通知は今年3月23日に開始しており、これまではゆうパックなどの追跡確認、郵便物などの不在連絡票のQRコードを撮影すると再配達依頼を行えていました。

新たに10月からはより手軽に便利にゆうパックなどの荷物を受け取ることができるように郵便局のLINE公式アカウント「ぽすくま」( @japanpost )とのトークで再配達依頼などが行えるようになるほか、ゆうびんIDに登録すれば、LINE上でゆうパックの配達予定日や不在時に荷物を持ち戻った場合の通知をしてくれるようになります。

さらに同社ではMy通知機能の拡大に合わせてキャンペーンの実施予定で、ぽすくまのLINEアカウントに登録するともらえる大好評「ぽすくま」スタンプのリリースを予定しているということです。

続きを読む

人工知能サービス「Google Assistant」で補助が受けられる新世代のメッセンジャーアプリ「Allo」が提供開始!Androidだけでなく、iPhoneなどのiOS向けアプリもリリース


Googleの新チャットアプリ「Allo」が順次配信開始!

Googleは20日(現地時間)、今年5月に開催した開発者向けイベント「Google I/O 2016」において発表された新開発の人工知能(AI)サービス「Google Assistant」によってサポートされるメッセージング(チャット)サービス「Allo」を順次提供開始したとお知らせしています。

対応プラットフォームは、Android 4.1(開発コード名:JellyBean)以降およびiOS 9.1以降で、すでにアプリ配信マーケット「Google Playストア」および「App Store」にてダウンロードが可能となっています。利用料は無料。

続きを読む

NTTドコモ、iPhone 6sとiPhone 6s Plusを9月23〜30日限定でMNPなら大幅値下げ!端末購入サポート適用で6s・64GBでも一括0円にも


NTTドコモがiPhone 6s・6s PlusのMNPで端末購入サポートによる大幅値下げ!

NTTドコモは23日、同社の直営Webストア「ドコモオンラインショップ」にてApple製スマートフォン(スマホ)「iPhone 6s」および「iPhone 6s Plus」の他社から乗り換え(MNP)において12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引くキャンペーン「端末購入サポート」を2016年9月23日(金)から9月30日(金)の期間限定で追加するとお知らせしています。

対象機種はiPhone 6sとiPhone 6s Plusのそれぞれ16GB・32GB・64GB・128GBモデルとなっており、iPhone 6sの16GB・32GB・64GBおよびiPhone 6s Plusの16GBなら割引後の本体価格が15,552円(すべて税込)となり、家族まとめて割や下取りプログラムなどの他のキャンペーンを併用することでいわゆる"一括0円"以下で購入することが可能となっています。

続きを読む

Apple、iPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 10.0.2」を提供開始!イヤホンのリモコンが動かなくなる不具合などを修正――カメラのシャッター音などを消音できる技も継続利用可能


AppleがiPhoneなど向けiOS 10.0.2をリリース!

Appleは23日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 10.0.2」を提供開始したとお知らせしています。

変更点はイヤホンのリモコンが一時的に動かなくなる問題やiCloudフォトライブラリをオンにした時に写真アプリが終了してしまう問題などの不具合を修正しているということです。

なお、先日紹介したiOS 10.0や10.0.1におけるiPhone 7などにてカメラのシャッター音やスクリーンショットの音などを鳴らないようにできるハウツーについてもバグを利用したものと見られていますが、iOS 10.0.2でも使えています。

また、こちらもiOD 10.0や10.0.1と同様に各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

続きを読む

Pokémon GOアプリがアップデート!最新バージョンはAndroidが0.39.0、iPhoneが1.9.0で捕まえたポケモンの場所を記録・表示できるように――各種不具合も修正


okémon GOのアプリがバージョンアップでポケモンの捕まえた場所がわかるように!

Niantic(ナイアンティック)は22日(現地時間)、ポケモンが提供する人気ゲーム・アニメ「ポケットモンスター」をテーマにした現実世界とリンクさせたスマートフォン(スマホ)など向け位置情報ゲーム(位置ゲー)「Pokémon GO」(以下、ポケモンGO)のAndroidおよびiPhoneなどのiOS向けアプリをバージョンアップしたとお知らせしています。

最新バージョンはVersion 0.39.0となっており、すでに機能追加がポケモンを捕まえた場所を記録できるようになったほか、「おこう」の効果で引き寄せられたポケモンにもスマホを見なくてもプレイできる専用デバイス「Pokémon GO Plus」が反応して通知するようになったということです(iOS向けはVersion 1.9.0となっていますが、内部的には同じVersion 0.39.0に)。

続きを読む

ASUS JAPAN、発表会「Zenvolution」を9月28日14時から開催!ZenFone 3などを発表へ――ライブ配信も実施し、見てアツい気持ちを応募すると新製品がプレゼントされるキャンペーンも


ASUS JAPANが9月28日に発表会「Zenvolution」を日本で開催!

ASUS JAPANは20日、日本国内向けのASUSTeK Computerの新製品を発表するイベント「Zenvolution ~進化し続けるASUSのZen~」を2016年9月28日(水)14時から開催すると案内しています。

同社のFacebookページ( https://www.facebook.com/asus.jp/app/451684954848385 )では当日のライブ配信も実施予定で、ライブ配信を見て新製品への「アツい気持ち」をコメント欄に投稿すると新製品1台を2人にプレゼントするキャンペーンも実施予定であると告知されています。

キャンペーン期間はライブ配信が開始される2016年9月28日(水)14時00分から2016年9月30日23時59分まで。当選者にはFacebookにてメッセージを送信するとしています。

続きを読む

NTTドコモ向けシャープ製未発表スマホ「SH-02J」がFCC通過!AQUOSシリーズのミドルレンジで、2016-2017年冬春モデルとして投入か


NTTドコモ向けシャープ製スマホ「SH-02J」がFCC通過!写真は「AQUOS EVER SH-04G」

米連邦通信委員会(FCC)は20日(現地時間)、NTTドコモ向けAndroidスマートフォン(スマホ)と見られるシャープ製「SH-02J」(FCC ID「APYHRO00242」)が通過したことを公開しています。

資料にはNTTドコモの型番ルールに従ったSH-02Jと記載されているほか、FCCラベルの表示方法として画面が公開されており、NTTドコモのdメニューなどのアイコンが写っており、タイミング的に9月下旬から10月中旬頃に発表されると見られる「2016-2017年冬春モデル」として投入されると予想されます。

形状は板状のスレート型と見られ、電池パックは2700mAh、無線LAN(Wi-Fi)がIEEE802.11b/b/n準拠のみとなっているため、価格などを重視したミドルレンジクラスのAQUOSシリーズになると思われます。

NTTドコモでは今年の夏モデルから商品サイクルを従来から変更し、例えば、ハイエンドモデル「AQUOS ZETA」シリーズなどは1年に1回にするようにしており、夏に「AQUOS ZETA SH-04H」が発売されたため、次のシャープの冬春は特殊な機種や価格を重視したモデルなどになりそうです。

なお、すでに紹介したようにVoLTE対応フィーチャーフォンと見られるシャープ製「SH-01J」や富士通コネクテッドテクノロジーズ製「F-02J」、パナソニックモバイルコミュニケーションズ製「P-01J」もFCCを通過しており、ともに2016-2017年冬春モデルとして投入されそうです。

続きを読む

iPhone 7・7 Plusで話題の「総務省指定」刻印について高市総務大臣が今後は画面表示のみも検討中とコメント


iPhone 7シリーズの「総務省指定」の記載は次機種以降では画面表示を検討中!

発売されたばかりのAppleの新しいスマートフォン(スマホ)「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」は防水・防塵やステレオスピーカー、新しいホームボタンなどに加え、日本向けモデルでは非接触IC機能「FeliCa」に対応し、決済サービス「Apple Pay」が10月より利用可能になる予定です。

これにより、これまでフィーチャーフォン(従来型携帯電話)やAndroidスマホなどの「おサイフケータイ」のように改札やレジでiPhone 7やiPhone 7 Plusをタッチするだけで決済できるようになります。一方でその影響で背面に「総務省指定」という刻印(型式指定の表示)が記載され、一部で見た目としてダサいなどと話題になっています。

そんな総務省指定刻印ですが、先日9月20日に行われた閣議後記者会見にて高市早苗総務大臣が型式指定の表示を画面表示できる制度の導入を検討しているとコメントしました。

続きを読む

Apple、Mac向け最新OS「macOS Sierra 10.12」を提供開始!2009年後期のMac全機種で無償アップデート可能


Appleがパソコン向け最新OS「macOS Sierra 10.12」の正式版をリリース!

Appleは20日(現地時間)、同社のパソコン「Mac」シリーズ向けプラットフォーム「macOS」の最新バージョン「macOS Sierra 10.12」へのOSバージョンアップを提供開始したとお知らせしています。

アップデートはMac本体のみでインターネット経由(OTA)でダウンロードして行え、方法としては「Mac App Store」のトップページに掲載されている「macOS Sierra」のバナーからダウンロードページに行き、無償で行えます。

なお、対応機種は2009年以降のMacBookおよびiMac、2010年以降のMacBook AirおよびMacBook Pro、Mac mini、Mac Pro。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。