S-MAX

ニュース・解説・コラム

Microsoft、Windows 10へのアップグレードをキャンセルできるツール「Upgrade Later」と操作手順を解説する動画を公開!無償でできるのは7月29日まで


MicrosoftがWindows 10へのアップグレードをキャンセルできるツールを提供開始!

Microsoftは21日(現地時間)、最近では環境によっては最新OS「Windows 10」へ半ば強制的にアップグレードするようになっていることに対し、自動アップグレードをキャンセルする公式対策ツール「Upgrade Later」( http://aka.ms/w10hus )の無償提供を開始したとお知らせしています。

また、日本マイクロソフトは同日よりUpgrade Laterによるアップグレードのキャンセル方法について解説した動画を公開しています。合わせて、アップグレードを推奨する通知アイコンを非表示にする方法も公開されています。

続きを読む

ソフトバンク、Y!mobile向け5インチタフネススマホ「DIGNO E 503KC」を発表!濡れた手や手袋を着けた手でも操作が可能


Y!mobile向け5インチタフネススマホ「DIGNO E 503KC」が発表!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は24日、同社が展開している携帯電話ブランド「Y!mobile」向けの新商品として防水・防じん・耐衝撃に対応したAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)スマートフォン「DIGNO E(型番:503KC)」を6月上旬以降に発売すると発表しています。

発売時期は2016年6月上旬以降を予定。なお、すでにSoftBank向けにもほぼ同等製品の「DIGNO F」が発表されており、6月下旬以降に発売予定となっています。

DIGNO Fと同様にDIGNO Eもアメリカ(米国)の国防総省(いわゆる「米軍」)が定める耐久試験「MIL-STD-810G」(以下、MIL規格)に準拠した耐衝撃性能に加え、手が濡れている場合や手袋を着用した場合でも操作ができるディスプレイを搭載しています。

続きを読む

Apple、9.7インチiPad Proを最新のiOS 9.3.2にすると起動しない不具合でソフトウェア更新を停止!近日中に修正版を公開へ


Appleが9.7インチiPad Pro向けiOS 9.3.2を一時配信停止!

Appleは20日(現地時間)、同社が先日に提供開始したiPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 9.3.2」を9.7インチiPad Pro向けについては配信停止しています。

これは9.7インチiPad ProにiOS 9.3.2を適用すると場合によって更新の途中で「エラー56」が表示されて起動できなくなるいわゆる文鎮化になってしまう不具合が起こるため。同社では近日中に修正版を配信するとしています。

続きを読む

NTTドコモ、電子マネー「iD」の紹介動画を見てツイートするとAmazonギフト券5000円分があたるキャンペーンを6月12日まで実施中


shimajiro@mobiler

NTTドコモは20日、同社が提供する電子マネーサービス「iD」のプロモーション動画を見て、Twitterでツイートを行うと抽選で20人にAmazonギフト券5,000円分がもらえる「iDの動画を見てつぶやこう!キャンペーン」( http://id-credit.com/campaign/twcpn3/ )を開催するとお知らせしている。

キャンペーン期間は5月20日(金)から6月12日(日)まで。抽選対象者は、1)iDの公式Twitterアカウント( @id_credit )をフォローしており、2)iDの紹介動画を視聴して動画の中でiDの決済音が鳴った回数を回答し、3)ハッシュタグ「 #iD_つぶやこう 」をつけてツイートした場合となっている。

続きを読む

ソフトバンク、+StyleにてNextbitのクラウド型次世代スマホ「Robin」を発売!税込3万9980円で、ケースやマスコットなども販売


ソフトバンクが「+Style」にて次世代スマホ「Robin」を発売!

ソフトバンクは23日、アイデアや試作中の製品を商品化に向けて支援する消費者参加のクラウドファウンディング型プラットフォーム「+Style」( http://plusstyle.jp )にてNextbit Systems製の約5.2インチフルHD(1080×1920ドット)IPS液晶(Gorilla Glass 4)搭載Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)スマートフォン(スマホ)「Robin」(ネクストビット・ジャパン取扱)を2016年5月23日(月)に発売すると発表しています。

価格は日本販売スタートに伴う数量限定(1000台)の特別価格39,980円(すべて税込)で、カラーバリエーションはMintおよびMidnightの2色を用意。合わせて、専用ケース(2,500円)やNextbit マスコット(4,000円)、クイックチャージャー(1,500円)、追加分チャージケーブル(1,500円)も販売されています。なお、+StyleのRobinには1年間の保証期間がついており、物損以外のすべてがカバーされるということです。

続きを読む

Google、AIによるサポートに対応したメッセンジャーアプリ「Allo」と低速回線でも高画質なビデオ通話ができる「Duo」を今夏提供!グループコミュニケーションサービス「Spaces」も提供開始


Googleが新しいコミュニケーションサービス「Allo」や「Spaces」、ビデオ通話「Duo」を発表!

Googleは18日(現地時間)、アメリカ・カルフォルニアにて2016年5月18日(水)から5月20日(金)までの3日間に渡って開催された開発者向けイベント「Google I/O 2016」( https://events.google.com/io2016/ )の基調講演を行い、新たに開発された人工知能(AI)サービス「Google Assistant」によってサポートされるメッセージング(チャット)サービス「Allo」と低速回線でも高画質なビデオ通話ができるサービス「Duo」を今夏に提供開始すると明らかにしました。

対応プラットフォームはともにAndroidおよびiOSで、すでにアプリ配信マーケット「Google Playストア」では事前登録受付を実施しています。

さらに同社は、空間(部屋)を作ってそこで複数人でコミュニケーションが行えるサービス「Spaces」( https://spaces.google.com )も提供開始したことをお知らせしています。こちらもAndroidおよびiOS向けアプリで利用できるほか、パソコン(PC)などからもWebで利用可能です。

なお、Googleではこれらの新しいコミュニケーションサービスを提供しますが、これまで提供してきたメッセージングサービス「ハングアウト(Hangout)」やSNS「Google+」は継続するとしています。

続きを読む

次期スマホ「iPhone 7」シリーズではカメラモジュールがソニーではなくLG製に?iPhone 7 Plusは1200万画素デュアルカメラや大容量256GBストレージモデルが登場か


iPhone 7シリーズの噂まとめ!カメラモジュールはSonyではなく、LG製に?写真はiPhone 6s

今年9月に発表されると見られているAppleの次期スマートフォン(スマホ)の「iPhone 7」(仮称)シリーズですが、これまでの噂では外観のデザインやサイズはほぼ「iPhone 6」シリーズや「iPhone 6s」シリーズのままになると噂されています。

一方で、恐らくチップセットは次世代の「Apple A10」(仮称)になると見れるほか、各種性能は確実に向上してくると思われ、噂では3.5mmイヤホンマイク端子が廃止されるほか、ワイヤレス充電などに対応するとされています。

あまり代わり映えしないのではないかという噂や今年3月に発売した「iPhone SE」が従来製品の焼き回しで同社が革新性を失ったのではないかという評判を受けて、同社CEOのTim Cook氏がインタビューで異例の次期スマホについて「みんなが買い換えたくなるような革新的な製品になるだろう」と発言するという状況になっています。

今回はそんなiPhone 7シリーズについての最近の予測や噂などをまとめて紹介したいと思います。

続きを読む

シャオミ公式ショップ「小米之家」の上海店がショッピングモール「大悦城」に移転したので行ってきた!スマホだけでなく、大型TVや炊飯器、ninebotなどを展示販売【レポート】


shimajiro@mobiler

中国メーカーの「小米科技(Xiaomi、シャオミ)」(以下、小米)が旗艦店「小米之家(Mi Home)」の上海にある店舗を移転し、2016年5月15日(日)より正式オープンした。

新しい上海の小米之家は上海地下鉄8号線および12号線の「曲阜路駅」に直結するショッピングモール「大悦城」(JOY CITY)の3F N301にあり、営業時間は10時から22時だ。

正式オープンは5月15日(日)10時からとなっているものの、それ以前にも営業開始(プレオープンとのこと)していたので、実際に訪れた際の店内の様子を写真を交えてレポートしていく。

続きを読む

Google、伝導性素材を織り込んだ布でスマホなどを操作できるスマートウェア「Project Jacquard」をLevi'sと組んで2017年春に製品化へ!2016年秋に限定ベータ品も


スマホなどを操作できるスマートウェア「Levi's Jacquard by Google」が2017年春に製品化!限定ベータ版は2016年秋に

Googleは20日(現地時間)、アメリカ・カルフォルニアで2016年5月18日(水)から5月20日(金)までの3日間に渡って開催されている開発者向けイベント「Google I/O 2016」( https://events.google.com/io2016/ )においてセッション「Bridging the physical and digital. Imagine the possibilities. ATAP.」を行い、伝導性のある繊維を織り込んだ服でスマートフォン(スマホ)などを操作できる「Project Jacquard」( http://jacquard.com )を2016年秋に限定ベータ版、2017年春に製品版を発売すると発表しています。

引き続き、服飾メーカーのLevi's(リーバイス)と組んで開発を進めており、まず製品化されるのはサイクリング用のブランド「Levi’s Commuter」からジャケット(上着)の「Commuter Trucker Jacket」となります。

また、セッションではLevi's副社長でGlobal Product Innovation and Premium Collection Design部門長のPaul Dillinger氏も登壇し、伝導性繊維を埋め込んだジャケットを着てデモも行われていました。

続きを読む

Google、好きなパーツで組み立てられるスマホ「Project Ara」を2017年に製品化へ!開発者向けを2016年秋にリリース予定


Googleの組立式スマホ「Project Ara」が2017年に製品化へ!開発版は2016年秋に登場予定

Googleは20日(現地時間)、アメリカ・カルフォルニアで2016年5月18日(水)から5月20日(金)までの3日間に渡って開催されている開発者向けイベント「Google I/O 2016」( https://events.google.com/io2016/ )においてセッション「Bridging the physical and digital. Imagine the possibilities. ATAP.」を行い、OSにAndroidを採用したハードウェアオープンプラットフォーム「Project Ara」( http://g.co/ara )の開発者向けを2016年秋にリリースし、2017年には一般販売することを明らかにしました。

セッションでは実際に開発者向けと見られるスマホの実機でデモを行っており、カメラを撮影したりしていましたが、大きさなども普通のスマホ並となっていてかなり完成度も高そうでしたので、製品版に向けて期待したいところです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。