S-MAX

NTTドコモ

NTTドコモ、電話問い合わせ窓口「インフォメーションセンター」のコール事前予約を提供開始!待ち時間短縮や音声ガイダンスの選択不用で無駄時間削減に


docomoのインフォメーションセンターで「コール事前予約」がスタート!

NTTドコモは8日、電話問い合わせ窓口「インフォメーションセンター」への一部問い合わせについて問い合わせ日時を事前に予約して予約時間に電話すると優先的にオペレーターにつながる「コール事前予約」を提供開始したとお知らせしています。

予約は専用Webページ「予約情報登録 | コール事前予約」にdアカウントへログインしてアクセスし、受付内容を選択して予約したい時間帯を選んで申し込みを行います。

予約は当日はできず、翌日以降から1ヶ月後まで行え、現時点では受付内容は「料金プラン変更」および「オプションサービス変更」、「請求内訳のお問い合わせ」のみとなっています。

予約した時間帯に予約専用ダイヤル(局番なし)「#8515」(無料)に電話をすると優先的にオペレーターに直接つながって用件を済ませることができるということで、特に月末などでつながりにくい時に予約しておくと待ち時間なく手続きができそうです。

続きを読む

NTTドコモがハイエンドスマホ「Xperia XZs SO-03J」をMNPで一括約1.5万円に!端末購入サポートに追加――960fpsスローモーション撮影に対応したMotion Eyeカメラ搭載


ハイエンドスマホ「docomo Xperia XZs SO-03J」がMNPで約1.5万円に!

NTTドコモは17日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて「2017年夏モデル」として今年5月に発売したハイエンドスマートフォン(スマホ)「Xperia XZs SO-03J」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を他社から乗り換え(MNP)において12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引く「端末購入サポート」に追加したとお知らせしています。

これにより、Xperia XZs SO-03JのMNPは本体価格85,536円から購入時に端末購入サポート69,984円を引いた一括15,552円(分割648円/月×24回)となっています。端末購入サポートなので13ヶ月目以内の解約などでは解除料(34,992円)がかかります(金額はすべて税込)。

続きを読む

NTTドコモ、4.6インチ小型ハイスペックスマホ「Xperia XZ1 Compact SO-02K」を11月17日に発売!価格は本体代7万7760円の実質2万6568円、公式Webストアの購入手続きは11月15日10時から


小型ハイスペックスマホ「docomo Xperia XZ1 Compact SO-02K」が11月17日発売!

NTTドコモは13日、今冬および来春に発売する「2017-2018年冬春モデル」のうちの約4.6インチHD(720×1280ドット)IPS液晶「トリルミナスディスプレイ for mobile」(約323ppi)やオクタコアCPU、4GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 8.0(開発コード名:Oreo)採用の最新コンパクトハイスペックスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ1 Compact SO-02K」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を2017年11月17日(金)に発売すると発表しています。

すでにドコモショップなどの店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて事前予約受付を実施しており、ドコモオンラインショップでは発売に先立って2017年11月15日(水)10時以降にそれぞれの購入手続きが開始されます。なお、価格もすでに案内されていますのでまとめて紹介します。

続きを読む

NTTドコモ、料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」の契約数が4000万件を突破!サービス開始約3年5ヶ月で、シンプルプランの追加で底上げ――契約率は全体の約5割超えに


NTTドコモの新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」が4000万契約突破!

NTTドコモは13日、2014年6月から提供している新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」の基本プラン(「カケホーダイプラン」および「シンプルプラン」、「データプラン」、「デバイスプラス」)の契約数が2017年11月10日(金)に4000万件を突破したと発表しています。

提供を開始して約4ヶ月で1000万件、約1年で2000万件と順調に加入数を伸ばしていましたが、その後はさすがにやや鈍化したのか、約1年10ヶ月後に3000万件、そして今回、約3年5ヶ月後に4000万件突破を果たしました。

NTTドコモの契約者数が2017年6月末で7536万1000契約なので、新料金プランの契約率は53%となり、6〜11月の契約数の増加を見込んでも5割を超えたことになると見られます。

続きを読む

NTTドコモが11月10日以降に発売するdocomo with対象スマホとドコモ ケータイの「ケータイ補償サービス」を値下げ!月額356円および負担金5400円に


docomo with対象スマホやドコモ ケータイのケータイ補償サービスが値下げ!

NTTドコモは6日、今冬および来春に発売する「2017-2018年冬春モデル」以降に発売する「docomo with」対象のスマートフォン(スマホ)およびspモード対応フィーチャーフォン「ドコモ ケータイ」において「ケータイ補償サービス」の料金および負担金を2017年11月10日(金)より改定すると発表しています。

これらの改定された金額の対象機種の場合には、月額料金が330円およびサービス利用時における負担金が5,000円となり、対象機種を購入した場合の「あんしんパック」の月額料金が550円となるということです(金額は税別)。

なお、対象機種には新色が11月10日に発売される「Galaxy Feel SC-04J」やすでに発売されている「arrows Be F-05J」は含まれず、現時点では「AQUOS sense SH-01K」および「MONO MO-01K」、「らくらくスマートフォン me F-03K」のみとなっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。