S-MAX

NTTドコモ

一括648円で話題!ドコモオリジナルブランドのスマホ「MONO MO-01J」の内蔵アプリとベンチマーク性能をチェック――艦これも動かしてみた【レビュー】


基本性能は結構イイ!ウワサの格安スマホ「MONO MO-01J」の内蔵アプリやベンチマーク性能を紹介!

NTTドコモから12月9日に発売された「端末購入サポート」適用(端末購入翌月から12か月の間にプラン変更や解約・機種変更に制限の発生するいわゆる縛り)で価格が一括648円(税込)で話題となっているスマートフォン(スマホ)として発売された「MONO MO-01J」(ZTE製)。

おサイフケータイ(FeliCa)やワンセグなどのテレビ機能を搭載しないシンプルな製品としてだけでなく、NTTドコモの「2016-2017年冬春モデル」としては画面サイズが5インチ未満のモデルは「Xperia X compact SO-02J」(4.6インチ)とこのMONO MO-01J(4.7インチ)のみとなるため、片手で手軽に操作できる小型スマホを使いたいユーザーからも注目の1台となっています。

前回は箱も中身もシンプルだったことが判明した開封レポートをお送りしましたが、今回は内蔵アプリや初期状態のホーム画面の紹介、そしてベンチマークアプリをいくつか利用して、MONO MO-01Jの基本性能を調べましたのでまとめて紹介します。

続きを読む

迫力あふれる観光360°VR動画を使って町おこし!山形県大石田町とNTTドコモ東北支社が「最上川花火大会」の360°VR動画を配信開始【レポート】

oishida01
花火大会を迫力のVR動画で楽しめる!

山形県北村山郡大石田町はNTTドコモ東北支社の制作した360°カメラを利用した「最上川花火大会」のVR動画を11月18日より配信開始し、11月25日にJR奥羽本線大石田駅1階の大石田町観光案内所にて説明会が行われました。

山形県の最上地方に位置し、スイカの産地でおなじみ尾花沢市の西隣に大石田町はあります。町の大きなイベントが8月のお盆時期に行われる最上川花火大会。3000発の花火が打ち上げられ、10万人を越える人が訪れる東北有数の花火大会です。

今回は町おこしの一環として、360°VR動画で花火大会を体感できるようにし、今後も四季折々さまざまな大石田町の魅力を配信していくとのことです。説明会の模様を紹介いたします。


続きを読む

NTTドコモ、タブレット「dtab d-01H」を一括0円や「arrows Tab F-04H」を一括約2万円に値下げ!端末購入サポートで新規・機変ともに対象――10インチのLTEモデルが欲しいならオススメ



NTTドコモは16日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にてタブレット「dtab d-01H」と「arrows Tab F-04H」の2機種を12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引くキャンペーン「端末購入サポート」の対象に追加とするとお知らせしています。

これにより、支払額は新規契約および機種変更でdtab d-01Hが一括0円、arrows Tab F-04Hが一括20,736円(分割864円/月×24回)となっています。ともに10インチサイズで、特にarrows Tab F-04Hは防水・防塵が必要な場合にはSIMフリーのLTEモデルやWi-Fiモデルにはあまりないので注目したいところです。なお、以前により実施されている8インチタブレット「dtab Compact d-02H」の実質0円以下の販売も継続されています。

続きを読む

NTTドコモが「Xperia XZ」や「Xperia X Compact」などを値下げ、下取りで一括0円も!最新スマホのMNPを期間限定で端末購入サポートに追加


NTTドコモが最新スマホを期間限定で端末購入サポートに追加!

NTTドコモは16日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて「2016年夏モデル」および「2016-2017冬春モデル」の6機種について期間限定で他社から乗り換え(MNP)で12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引くキャンペーン「端末購入サポート」の対象に追加とするとお知らせしています。

対象機種に追加されたのは「Xperia XZ SO-01J」および「Xperia X Compact SO-02J」、「Galaxy S7 edge SC-02H」、「AQUOS ZETA SH-04H」、「arrows NX F-01J」、「AQUOS EVER SH-02J」。これにより、夏モデルのGalaxy S7 edgeとAQUOS ZETAは一括15,552円、残りの2016-2017冬春モデルの4機種は一括26,568円となっています。

続きを読む

NTTドコモの「2016-2017冬春モデル」のスマホなどがずらり!東京スカイツリータウンで開催中のVRライブ体験イベント「LIVE for YOU」を紹介【レポート】


新製品やVRライブを楽しめるイベントが25日まで開催中!

NTTドコモが東京スカイツリータウン内の「ソラマチひろば」にて同社が販売する「2016-2017冬春モデル」のAndroid搭載スマートフォン(スマホ)を体験したり、それらを使ったVR(仮想現実)ライブも楽しめるイベント「LIVE for YOU」を2016年12月15日(木)~12月25日(日)にかけて開催している。

筆者もNTTドコモの最新機種が触れることを期待しながらさっそく会場に足を運んでみた。そこで今回は、このイベントの様子をご紹介していこう。

続きを読む

NTTドコモ、シャープ製今夏スマホ「AQUOS ZETA SH-04H」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始!エモパーも最新の5.0に


ドコモスマホ「AQUOS ZETA SH-04H」が早くもAndroid 7.0 Nougatに!

NTTドコモは15日、今年6月に発売した「2016年夏モデル」のうちの約5.3インチフルHD(1080×1920ドット)IGZO液晶や64bit対応クアッドコアCPU、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したハイスペックなスマートフォン(スマホ)「AQUOS ZETA SH-04H」(シャープ製)に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

すでにAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップ提供予定機種一覧をNTTドコモでは案内していますが、今回はシャープがAndroid 7.0 Nougatの一番乗りとなりました。更新内容はAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップのほか、エモパー5.0へのアップデート、各種不具合修正などとなっています。

ソフトウェア更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくはXi、FOMA回線によるOTAで行え、更新にかかる時間は約75分。なお、回線環境やバックアップするデータ量によって更新時間は異なる場合があります。

続きを読む

NTTドコモ、シニアなど向けVoLTE対応折りたたみ型ケータイ「らくらくホン F-02J」を12月14日に発売!本体価格4万824円で、実質価格は新規・機変で2万8512円、MNPで0円から


NTTドコモがシニアなど向けケータイ「らくらくホン F-02J」を12月14日に発売!

NTTドコモは9日、今冬から来春に発売する予定の「2016-2017冬春モデル」のうちのシニアなど向けVoLTE対応折りたたみ型ケータイ「らくらくホン F-02J」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)を2016年12月14日(水)に発売すると発表しています。

すでにドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約受付が実施されており、本日12月12日10時から購入手続きも開始され、価格も案内されていましたのでまとめて紹介します。

なお、料金プランは新たにVoLTE対応のドコモ ケータイやらくらくホン向けに提供されている「カケホーダイライトプラン(ケータイ)」と段階制パケット定額プラン「ケータイパック」も利用可能です。

続きを読む

NTTドコモ、Android 7.0 NougatへのOSバージョンアップ予定機種に「MONO MO-01J」と「arrows NX F-02H」を追加


NTTドコモがAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップ予定機種を更新!写真は追加された「MONO MO-01J」

NTTドコモは9日、Androidを搭載したスマートフォン(スマホ)およびタブレットにおいて最新バージョン「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを提供する予定の機種一覧を更新し、新たに「MONO MO-01J」(ZTE製)と「arrows NX F-02H」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)を追加したとお知らせしています。

これにより、すでに案内されていた「Galaxy S6 edge SC-04G」および「Galaxy S6 SC-05G」、「Xperia Z4 SO-03G」、「AQUOS ZETA SH-03G」などと合わせてスマホ19機種およびタブレット2機種の合計21機種がAndroid 7.0 Nougatにアップデートされる予定となりました。

なお、各製品のバージョンアップ開始時期、実施方法、利用可能な機能などの詳細は、提供準備が整い次第、公式Webページ「製品アップデート」にて順次お知らせするとしています。

続きを読む

最新ディズニースマホ「Disney Mobile on docomo DM-01J」を写真で紹介!東京ディズニーシーをモチーフとしたコンテンツも盛りだくさん【レポート】


最新ディズニースマホ「Disney Mobile on docomo DM-01J」を写真でレビュー!

既報通り、NTTドコモが今冬および来春に発売する「2016-2017冬春モデル」を発表しており、新しいディズニースマートフォン(スマホ)「Disney Mobile on docomo DM-01J」(以下、DM-01J)を2017年2月に発売予定だ。今回は会場に併設された展示会場にてタッチ&トライすることができたので本体外観を中心にレポートをお送りする。

DM-01Jの製造メーカーはSHARP。同社が手がけるDisney Mobile on docomoシリーズは昨年の冬春モデル「Disney Mobile on docomo DM-01H」(以下、DM-01H)以来、一年ぶり。

DM-01Jのベースモデルは同日に発表、すでに11月4日から発売されている「AQUOS EVER SH-02J」となっており、チップセットはQualcomm製「Snapdragon 430」、内蔵メモリー(RAM)は2GB、内蔵ストレージは16GB、OSはAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)を採用したエントリースペックのモデルだ。

Disney Mobile on docomoは毎回ディズニーのキャラクターやパレードにフィーチャーしたテーマやコンテンツが盛り込まれているが、DM-01Jについては、今年が東京ディズニーシーの開業15周年のメモリアルイヤーになっており、それを意識したテーマ・コンテンツとなっている。

続きを読む

発売時から一括648円!NTTドコモ、初のオジリナルブランドスマホ「MONO MO-01J」を12月9日に発売


NTTドコモがオリジナルブランドスマホ「MONO MO-01J」を12月9日に発売!

NTTドコモは5日、今冬から来春に発売する「2016-2017冬春モデル」のうちの約4.7インチHD(720×1280ドット)TFT液晶や2GB内蔵メモリー(RAM)、16GB内蔵ストレージなどを搭載したミドルレンジクラスなAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)採用のスマートフォン(スマホ)「MONO MO-01J」(ZTE製)を2016年12月9日(金)に発売すると発表しています。

すでに発表日からドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約受付が実施されており、価格(税込)もすでに紹介しているように新規契約および機種変更、契約変更、他社から乗り換え(MNP)ともに本体価格が32,400円、端末購入サポートが-31,752円の一括支払額648円となっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。