S-MAX

NTTドコモ

NTTドコモがGalaxy Note9・Note8・S9・S9+にAndroid 9.0 PieへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


docomoのGalaxy Note9・Note8・S9・S9+がAndroid 9.0 Pieに!

NTTドコモは9日、サムスン電子製スマートフォン(スマホ)「Galaxy Note9 SC-01L」および「Galaxy Note8 SC-01K」、「Galaxy S9 SC-02K」、「Galaxy S9+ SC-03K」の4機種に対して最新プラットフォーム「Android 9.0(開発コード名:Pie)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)または携帯電話ネットワーク(FOMA・Xi)経由で行うOTAのほか、パソコン(PC)にUSBケーブルで接続して行う方法が用意されています。主な更新内容は以下の通り。

○主なアップデート内容
1)自動調整バッテリー
 自動調整バッテリーを設定すると、使用頻度の低いアプリをスマートフォンが自動的に制限することで、電池が長持ちします。アプリの使用状況は時間の経過とともに、スマートフォンが学習します。
2)ワンタッチ固定
 縦画面に固定中、横画面の表示に変更したいシーンはありませんか?
画面に表示されるボタンをタップすることで、ワンタッチで横画面に固定することができます。
 ※本機能に対応したアプリを利用する必要があります。
3)片手操作性の向上
 上下App barをSwipe up/down動作で拡張/縮小することができるようになり、片手使用性が強化されました。
4)ナイトモードの追加
 夜間でも快適に使用できるように、目に優しいテーマを使用できるようになりました。

○改善される事象
5)セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2019年3月になります。)

上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む

NTTドコモ、4G&VoLTE対応の折りたたみ型フィーチャーフォン「AQUOS ケータイ SH-02L」の月々サポート割引額を増額して実質0円に値下げ


docomoのAQUOS ケータイ SH-02Lが値下げで実質0円からに!

NTTドコモは1日、今年2月に発売した「2018-2019冬春モデル」のうちの高速データ通信サービス「Xi」(4G)や高音質通話サービス「VoLTE」に対応した折りたたみ型spモードケータイ「AQUOS ケータイ SH-02L」(シャープ製)における「月々サポート」の割引額を増額したとお知らせしています。

ドコモショップおよび量販店などのNTTドコモ取扱店や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて機種変更(Xi→FOMA)および新規契約、他社から
乗り換え(MNP)における月々サポートの割引額が増額されています。

これにより、従来までは月々サポートの割引を適用後の実質負担額が全オーダーで10,368円(分割432円/月×24回)でしたが、割引額が増額された機種変更(Xi→FOMA)および新規契約、MNPでは実質負担額0円となっています。

なお、機種変更(Xi→Xi)についてはこれまで通り、本体価格30,456円(分割1,269円/月×24回)の月々サポート-837円/月×24回(総額-20,088円)による実質負担額10,368円(分割432円/月×24回)のままです(金額はすべて税込)。

続きを読む

東日本大震災からの復興支援「ドコモ東北応援社員募金」による寄付の輪がさらに拡大!宮城県七ヶ浜町・松島町や福島県新地町で各種物品等贈呈式を開催【レポート】


NTTドコモが社員募金で震災被災地にさまざまな物品等を寄付!

NTTドコモのグループ会社は各社で「東日本大震災」からの復興支援策のひとつとして、グループ会社の社員有志による「ドコモ東北応援社員募金」によって被災自治体への寄付活動を行っています。これはNTTドコモ社員の有志によって毎月の給料から311円を天引きする形で集めた募金により、各種自治体から要望のあった物品等を寄付しています。

NTTドコモ東北支社は昨年6月19日に2018年度の寄付先自治体を発表していて、当ブログメディア「S-MAX(エスマックス」でも昨年12月宮城県亘理町、名取町での贈呈の様子を紹介しました。

そして同社は3月22日宮城県七ヶ浜町の吉田浜地区広場公園のベンチ・あずまや、3月24日福島県新地町駅前フットサル場のサッカー用具、3月28日宮城県松島町の町花「セッコク」の再生支援事業費用を寄付し、贈呈式を行いましたので紹介します。

続きを読む

今年もNTTドコモからおサイフケータイ対応で発売か?最新フラッグシップスマホ「HUAWEI P30 Pro」の日本向けと見られる「VOG-L01J」がBluetooth認証を通過


ファーウェイの最新フラッグシップスマホ「P30 Pro」がNTTドコモから発売か?日本版と見られる型番が認証

既報通り、Huawei Technologies(以下、ファーウェイ)が同社の新しいフラッグシップスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P30」およびその上位モデル「HUAWEI P30 Pro」、廉価モデル「HUAWEI P30 lite」などを3月26日(現地時間)に発表しました。

上位モデルとなるHUAWEI P30およびHUAWEI P30 Proは同日より最も早い1次販売国・地域では発売され、順次、グローバル市場にて投入される予定ですが、日本での展開については現時点では明らかにされていません。

一方、Bluetooth SIGは28日(現地時間)、最上位モデルのHUAWEI P30 ProについてBluetooth認証の取得を公開しており、型番に「VOG-AL00」および「VOG-AL00m」、「VOG-AL10」、「VOG-L09」、「VOG-L29」、「VOG-L04」、「VOG-L0J」、「VOG-TL00」が存在することが明らかとなっています。

このうちのVOG-L0Jについては、これまで「L01J」と付く製品がNTTドコモ(HUAWEI P20 Pro HW-01K:CLT-L0J、dtab Compact d-02K:HDL-L0Jなど)やソフトバンク(HUAWEI MediaPad M3 Lite s 701HW:CPN-L0Jなど)向けの日本独自製品となっていることから日本向けであると見られます。

特に昨年に前機種「HUAWEI P20 Pro」がNTTドコモから「HUAWEI P20 Pro HW-01K」として発売したことから今年もNTTドコモから「HUAWEI P30 Pro HW-02L」として投入されそうです。ただし、NTTドコモ以外からも発売される可能性はなくはないと思われます。

続きを読む

NTTドコモのiPhone 8やPixel 3などの一括0円は3月末で終了か?多くの機種で端末購入サポートを月々サポートに変更。オンラインショップなら現行価格で4月分の受付が可能


docomoが一部機種・契約種別で端末購入サポートを4月から月々サポートへ変更!

NTTドコモが現在実施している「iPhone 8」や「iPhone XR」、「iPhone XS」、「iPhone XS Max」、「Pixel 3」、「Pixel 3 XL」などの人気機種で適用している割引施策「端末購入サポート」による大幅割引を3月31日で終了することが明らかになりました。

これらの機種で4月1日より対象の契約種別では割引施策「月々サポート」に戻されるとのこと。これにより、これまでに紹介してきたような店頭などで一括0円で販売されている案件も4月以降はなくなるケースが出てくる可能性も予想されます。

また施策の変更はドコモショップや量販店などの店頭だけでなく、公式Webストアドコモオンラインショップ」でも実施され、現在は機種変更を含めて一括648円となっている「M Z-01K」や「V30+ L-01K」、「arrows NX F-01K」も含まれるため、お得に購入したい場合には3月中に検討したいところです。

なお、ドコモオンラインショップを利用すれば、端末購入サポートの規定利用期間が終了して解除料なしで機種変更できるタイミングが4月からという場合でもすでに購入手続きを行い、配送日を4月1日以降に指定することによって3月末までの端末購入サポート割引を適用しながら違約金を発生させずに購入が可能です。

ドコモオンラインショップで機種変更でも一括648円の機種については「ドコモオンラインショップにて機種変更を含めた全オーダーで一括648円!V30+やXperia XZ1 Compact、Mなどのスマホ6機種や3月のSPECIAL CAMPAIGNについてまとめて紹介 - S-MAX」にてまとめています。また機種変更でも一括約1万円になっている「Galaxy S9 SC-02K」や「Xperia XZ2 Compact SO-05K」なども月々サポートに変更されます。

ドコモオンラインショップでは機種変更だけでなく新規契約や契約変更、MNPの全オーダーで契約事務手数料が無料となっているほか、送料も通常の自宅などに配送する場合に購入金額2,700円以下だと送料がかかりますが、購入金額2,700円以下でもドコモショップで受け取る場合には無料となります。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。