S-MAX

NTTドコモ

NTTドコモが新料金プラン「ギガホ」や「ギガライト」を提供開始!分離プランに合わせて改定されたiPhoneやAndroidなどの既存機種の価格をまとめて紹介


iPhoneなどのNTTドコモの既存機種の分離プラン向け価格をまとめてチェック!

既報通り、NTTドコモは1日、新料金プラン「ギガホ」および「ギガライト」などを提供開始しています。合わせてこれまでの旧料金プランやそれに付随した「月々サポート」および「端末購入サポート」、「docomo with」などの割引やオプションなどは新規申込受付を終了しました。

これにより、スマートフォン(スマホ)などの製品についても6月1日からはギガホなどの新料金プランの仕組みである通信料金と製品代金を分ける“分離プラン”に合わせた価格となっており、合わせてリニューアルした公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて各製品の価格(すべて税込)が案内されています。

ギガホなどの新料金プラン向けには36回払いで購入した場合に対象機種なら24回目を支払った後に製品を返却すると残りの残債が免除される「スマホおかえしプログラム」も提供され、対象機種はすでに案内されていましたが、製品によっては本体価格が改定されており、実際にiPhoneシリーズなどの既存製品がいくらになるのか注目が集まっていました。

そこで今回はiPhoneシリーズやiPadシリーズ、Androidを搭載したドコモ スマートフォン、ドコモ ケータイ、らくらくホン、キッズケータイ、データ端末などのドコモオンラインショップで案内されている価格をまとめて紹介したいと思います。

続きを読む

ドコモオンラインショップがリニューアル!夏モデルのXperia AceやAQUOS R3、Galaxy S10・S10+の購入手続きは本日10時から。すでに入荷しているか事前に確認してみた【ハウツー】


ドコモオンラインショップがリニューアル!予約後の入荷状況確認方法を紹介

既報通り、NTTドコモは1日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」がリニューアルをしました。すでにサイトデザインなどが変わったリニューアル後の表示に切り替わっており、商品の購入や予約もさきほど本日6月1日(土)8時から行えるようになっています。

また同社の「2019年夏モデル」のうちの6月1日に発売となる「Xperia Ace SO-02L」および「AQUOS R3 SH-04L」、「Galaxy S10 SC-03L」、「Galaxy S10+ SC-04L」の4機種についてはドコモオンラインショップにおける購入手続きが本日6月1日10時から開始され、お届けは最短で6月3日(月)からとなっています。

これらの4機種を事前に予約していた人は初期出荷分はすでに昨日夕方頃に入荷(在庫確保)しており、リニューアルしたドコモオンラインショップでも入荷状況が確認できるようになっています。筆者も2019年夏モデルが発表された直後にGalaxy S10 SC-03Lを予約し、すでに入荷していたので入荷状況の確認方法を紹介したいと思います。

なお、ドコモオンラインショップでは入荷は予約順ですが、発送は予約順ではなく購入手続きを完了した順なので、早めに予約した人も早く発送して欲しい人はこの後の購入手続きも早めに行う必要があります。ドコモオンラインショップでは発売日に手にすることはできませんので、どうしても発売日にゲットしたい人はこれから店頭に行って購入しましょう。

続きを読む

NTTドコモからも販売されるGoogleが送り出したバリュースマホ「Pixel 3a」を写真と動画で紹介!上位モデルのPixel 3と同等のカメラを搭載【レポート】


docomoからもGoogleスマホ「Pixel 3a」が登場!写真と動画でチェック

既報通り、NTTドコモが今夏以降に発売する「2019年夏モデル」としてGoogleが5月8日に発表したスタンダードスマートフォン(スマホ)「Pixel 3a」(Google製)を2019年6月上旬に発売すると発表しています。国内ではすでに日本のGoogle ストアで販売されるSIMフリー版SoftBank版が販売されていますが、NTTドコモからも販売されることになりました。

なお、NTTドコモでも発売に先立ってすでにドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が実施されており、価格(税込)は本体価格が46,656円となっています。

一方、Google ストアでは48,600円、SoftBankでは57,120円となっており、NTTドコモが価格では最も安くなっていますが、SoftBankではさらに半額サポート利用時の実質負担は28,560円からと案内されているものの、NTTドコモでは新たに提供開始される「スマホおかえしプログラム」は対象外となっています。

昨年秋に発表されて国内でも同様にGoogle ストアやNTTドコモ、SoftBankから販売されている「Pixel 3」シリーズは約10万円以上の本体価格設定に対し、新たに投入されるPixel 3aはGoogleが“Pixel 3の約半額”と言うようにお買い得感も高く、カメラ性能はPixel 3シリーズと同等を謳うなど、Pixel 3の良さはそのままに価格を抑えたバリューモデルとして注目を集めています。

今回はNTTドコモの発表会におけるタッチ&トライコーナーでPixel 3aに触れることができましたので、Pixel 3aの外観や筆者が利用しているPixel 3との比較を写真や動画を交えながら紹介します。なお、Pixel 3aシリーズには大画面モデル「Pixel 3a XL」もラインナップされており、Google ストアやSoftBankでは販売されていますが、NTTドコモでは取り扱われません。

続きを読む

docomo withや月々サポート、端末購入サポートの新規申込受付が間もなく終了!ドコモオンラインショップでは新規・MNPが5月26日まで


shimajiro@mobiler

既報通り、NTTドコモが「ギガホ」および「ギガライト」を軸にした“分離プラン”を新料金プランとして2019年6月1日(土)より提供開始する。これに伴い、現行の料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」にて提供中の「月々サポート」および「端末購入サポート」、「docomo with」の新規申込受付は2019年5月31日(金)で終了する。

月々サポートおよび端末購入サポート、docomo withの新規申込受付の終了後も5月31日までに適用されたそれぞれの割引については6月以降も継続して適用される。ただし、月々サポートは端末購入から24カ月間、端末購入サポートの縛りは約13カ月に設定されており、基本的には「現在適用中の割引はいずれ終了する」というのが大きな流れだ。

反対にdocomo withについては2019年6月1日以降もギガホやギガライトに変更しない場合は従来通りに毎月税抜1,500円(税込1,620円)の割引が永年継続される。どちらにしてもこれらの各種割引を利用したい場合には申し込める期間は残りわずかとなった。

続きを読む

NTTドコモが「Disney Mobile on docomo」を2021年8月22日に終了!対応スマホも8月31日に販売終了。最新のDM-01Kはすでに生産終了で在庫のみに


Disney Mobile on docomoが2021年8月22日に終了!写真はDM-01K

NTTドコモおよびウォルト・ディズニー・ジャパンは23日、現在提供している「Disney Mobile on docomo」を2021年8月22日(日)に終了すると発表しています。合わせてDisney Mobile on docomoのスマートフォン(スマホ)の販売を2019年8月31日(土)をもって終了します。

サービス終了後も利用中のスマホはそのまま使えますが、ディズニーマーケットをはじめとするDisney Mobile on docomoの各種アプリやコンテンツなどのサービスおよびサポートの提供が終了となります。なお、詳細については今後、公式Webサイトなどで案内するとしています。

またDisney Mobile on docomoを利用している人を対象に2019年3月7日(木)から2019年9月30日(月)までの間のいずれかの期間に「Disney DELUXE(ディズニーデラックス)」を契約するとオリジナルデザインのdポイントカードを進呈する「Disney Mobile on docomoユーザー限定『Disney DELUXE』入会キャンペーン」( https://dm-cp.ac.at.nttdocomo.co.jp/ )を2019年5月23日(木)より実施してます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。