S-MAX

au by KDDI

デュアルカメラ搭載のau向けハイエンドスマホ「Galaxy S9+ SCV39」を写真と動画で紹介!F1.5の明るいレンズ&機械式絞り羽根搭載で本格的な写真撮影が楽しめる【レポート】


au向け高性能スマホ「Galaxy S9+」を写真と動画で紹介!いよいよ5月18日発売

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラー電話は14日、今夏に発売および開始する予定の新製品や新サービスを発表する「au 2018 夏モデル説明会」を開催し、アスペクト比9:18.5の縦長な約6.2インチQHD+(1440×2960ドット)Super AMOLED(有機EL)「Infinity Display」を搭載したAndroid 8.0(開発コード名:Oreo)採用の最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S9+(型番:SCV39)」(サムスン電子製)を発表ました。

auが今回の夏モデルとしてラインナップしたスマホの中では最も早い5月18日からの発売を予定しており、価格(税込)は公式Webストア「au Online Shop」では本体代112,320円(分割4,680円/月×24回)、毎月割2,340円×24回(総額56,160円)で実質負担額56,160円(分割2,340円/月×24回)となっています。

本説明会に併設されたタッチ&トライコーナーにて実機に触れる機会がありましたので、Galaxy S9+ SCV39の機能解説や本体外観などを写真や動画とともにご紹介します。

続きを読む

au向け2018年夏モデルの最新ハイエンドスマホ「Xperia XZ2 Premium SOV38」と「Xperia XZ2 SOV37」を写真と動画で紹介!どこが違うのか比べてみた【レポート】


au向けの新しいXperiaが登場!2機種の違いは?

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラー電話は14日、今夏に発売および開始する予定の新製品や新サービスを発表した。同日、都内で開催された「au 2018 夏モデル説明会」ではさっそく発表された6機種のAndroidスマートフォン(スマホ)と1機種のケータイ(フィーチャーフォン/従来型携帯電話)などの新製品・新サービスを展示。

その中でソニーモバイルコミュニケーションズ製の最新プレミアムスマホ「Xperia XZ2 Premium(型番:SOV38)」と最新フラッグシップスマホ「Xperia XZ2(型番:SOV37)」も紹介されていた。それぞれXperia XZ2 Premium SOV38が8月中旬以降、Xperia XZ2 SOV37が5月下旬以降に発売される。

今回は「Xperia」シリーズではau初のプレミアムスマホとなったXperia XZ2 Premium SOV38とXperia XZ2 SOV37を同会場のタッチ&トライスペースで試すことができたので説明員の解説を交えつつ、両機種の違いに迫ってみたいと思う。

続きを読む

KDDI、au向け2016年夏モデルのハイエンドスマホ「HTC 10 HTV32」にAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を5月17日10時より提供開始


au向けスマホ「HTC 10 HTV32」がAndroid 8.0 Oreoに!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は16日、au向け「2016年夏モデル」として発売したスマートフォン(スマホ)「HTC 10 HTV32」(HTC製)に対して最新プラットフォーム「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2018年5月17日(木)10時より提供開始するとお知らせしています。

ソフトウェア更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくは4G(LTE・WiMAX 2+)回線によるOTAによる方法が用意されており、更新にかかる時間は約60分。ただし、回線環境やバックアップするデータ量によって更新時間は異なる場合があるとのこと。

アップデートファイルは本体のみの場合で約1.7GBとサイズが大きいため、Wi-Fiの利用を推奨しており、4G通信を利用する場合は通信容量に注意するように案内されています。

なお、実施するには最新のソフトウェアバージョン「2.42.970.18」にアップデートしておく必要があります。また更新時には内蔵ストレージが約1.8GB以上の空き容量と本体を充電しながら本体の電池残量が十分な状態(フル充電)で実施するように案内されています。主な更新内容は以下の通り。

◯主な改善内容
1)ピクチャ イン ピクチャ(PIP)モードはAndroid端末でも利用できるようになります。
2)通知パネルの通知が、アプリ名や通知時間が表示されるようになり、より分かりやすくなりました。
3)アプリトレイ(アプリ一覧)の表示方法がホーム画面で上にスワイプするように変更されます。
4)ホーム画面にあるGoogle音声検索のロゴは「G」の一文字に変わります。
5)バージョンアップ後に「ダウンロード」機能のアイコン名称が「ファイル」に変わります。
6)アプリがバックグラウンドで実行されている場合、通知欄に実行中のアプリ名が表示されます。
7)指紋スキャナに「スキャナ時にバイブレーションする」機能が追加されます。

◯主な削除項目
8)OSアップデート後は以下の機能が削除されます。ご注意ください。
・ユーザー補助の設定画面にて「パスワードの音声出力」機能が削除されます。
・OSアップデート前のデフォルトの設定はOFFでした。
・「サウンドと通知」設定画面にて「通知アクセス」と「通知オフアクセス」機能が削除されます。
・「言語とキーボード」設定画面にて下記機能が削除されます。
 ・「仮想キーボード」→「iWnn IME」配下の「入力言語」機能が削除されます。
 ・「テキスト読み上げ」配下の「デフォルトの言語」機能が削除されます。
 ・「テキスト読み上げ」→「【歯車】ボタン」→「Googleテキスト読み上げエンジンの設定」配下の「音声を自動更新」機能が削除されます。

・「連絡先」設定画面にて「電話」→右上メニュータブ配下の「サウンド」と「バイブレーション」削除されます。
・「ストレージ」設定画面にて「本体メモリの暗号化」機能が削除されます。
・「詳細」設定画面にて「データ使用累計」配下の「電話データ使用量」機能および「USB接続」配下の「高速ファイル転送」機能が削除されます。
・「電池」設定画面にて「履歴」機能が削除されます。
・「WiFi」設定画面にて下記機能が削除されます。
・右上メニュータブ配下の「スキャン」機能が削除されます。
・右上メニュータブ→「詳細設定」配下の「Wi-Fi最適化」と「ヒントとヘルプ」機能が削除されます。
・「セキュリティ」設定画面にて「不明な提供元」機能が削除されます。
・「ディスプレイ、ジェスチャ、ボタン」設定画面にて「スクリーンセーバー」配下の「News Republic」、「カラー」「フォト」の【歯車】タブ配下の「全ての写真」機能が削除されます。
・「RealTimes For au」(2017年11月30日サービス終了)アプリが削除されます。
・「音声検索」アプリが削除されます。音声検索はクイック検索ボックスなどでご利用できます。
9)その他OSアップデートにおける機能追加・変更内容・削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
OSアップデートにおける機能追加・変更内容・削除項目について(9.7MB)[PDF]

※更新されるソフトウエアには、上記以外に、より快適にHTC 10 HTV32をご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む

au向け「2018年夏モデル」が予約開始!Xperia XZ2やGalaxy S9・S9+、AQUOS R2、HUAWEI P20 liteなどの価格をまとめて紹介


auの2018年夏モデルが予約スタート!各機種の価格をチェック

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラー電話は14日、au向け「2018年夏モデル」としてAndroidスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ2 Premium(型番:SOV38)」および「Xperia XZ2(型番:SOV37)」、「AQUOS R2(型番:SHV42)」、「Galaxy S9+(型番:SCV39)」、「Galaxy S9(型番:SCV38)」、「HUAWEI P20 lite(型番:HWV32)」とフィーチャーフォン(従来型携帯電話)「かんたんケータイ(型番:KYF38)」の合計6機種を発表しました。

さらに昨冬モデルとして販売中のスマホ「AQUOS sense(型番:SHV40)」に新色ノーブルレッドも追加され、各機種ともに発売に先立って本日5月15日10時よりauショップなどの店頭や公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約受付が実施されています。

そこで本記事では各機種の価格についてまとめて紹介したいと思います。なお、発売時期が遅いXperia XZ2 Premium SOV38とかんたんケータイ KYF38については価格は現時点では未定となっていて明らかにされていません。

続きを読む

KDDI、au向け「2018年夏モデル」を発表!Xperia XZ2・XZ2 PremiumやGalaxy S9・S9+、AQUOS R2、HUAWEI P20 liteのスマホ6機種とケータイ1機種など。5月下旬に発表会を開催へ


KDDIが「au 2018 Summer」を発表!5月18日より順次発売

KDDIおよび沖縄セルラー電話は14日、都内にて『「au 2018 夏モデル」に関する説明会』を開催し、au向け「2018年夏モデル」として6機種のAndroidスマートフォン(スマホ)と1機種のケータイ(フィーチャーフォン/従来型携帯電話)などを発表しています。

発表されたのはスマホが「Xperia XZ2 Premium(型番:SOV38)」および「Xperia XZ2(型番:SOV37)」、「AQUOS R2(型番:SHV42)」、「Galaxy S9+(型番:SCV39)」、「Galaxy S9(型番:SCV38)」、「HUAWEI P20 lite(型番:HWV32)」、ケータイが「かんたんケータイ(型番:KYF38)」。

さらに昨冬モデルとして販売中のスマホ「AQUOS sense(型番:SHV40)」に新色ノーブルレッドが追加されます。各機種ともに発売に先立ってauショップなどの店頭や公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約受付が実施される見込み。

auの2018年夏モデルでは新たにau 4G LTEとWiMAX 2+を組み合わせて3波のキャリアアグリゲーション(CA)で下り最大958MbpsをGalaxy S9+ SCV39とGalaxy S9 SCV38の発売に合わせて5月18日より提供開始するほか、4波CA(4CC CA)で下り最大837Mbpsも提供されます。

さらに5月9日にauだけでなく、NTTドコモやSoftBankが共同してサービスを開始した新しいコミュニケーションサービス「+メッセージ」の専用アプリを2018年夏モデルではプリインストールするほか、説明会では既存機種で「Cメール(SMS)」アプリのアップデートをすでに50万件(2018年5月13日時点)を突破したことが明らかにされました。

その他、説明会では「au発表会2018 Summer」を5月下旬に改めて実施することを明らかにしました。なお、発表会ではさらに新機種が追加されるのか、新しいサービスが発表されるのかなど、詳細は明かされませんでしたが、“発表会”だけに何らかの施策が発表されるのではないかと予想されます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。