S-MAX

au by KDDI

au向け京セラ製フィーチャーフォン「かんたんケータイ KYF38」を写真で紹介!卓上ホルダーにハンズフリー用スピーカーを内蔵し使いやすさと便利さがさらに向上【レポート】


卓上ホルダーが便利に進化した新型「かんたんケータイ」を写真でチェック!

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラー電話は5月14日に携帯電話サービス「au(エーユー)」向け「2018年夏モデル」として約3.4インチFWVGA(480×854ドット)TFT液晶を搭載した折りたたみ型フィーチャーフォン(従来型携帯電話)「かんたんケータイ(型番:KYF38)」(京セラ製)を発表しました。

発売時期は2018年7月下旬以降を予定しており、発売に先立ってauショップなどの店頭や公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約受付が実施されています。

主にシニア世代向けとしてラインナップされるかんたんケータイシリーズは常に一定の需要があり、現在も細かなブラッシュアップとともに継続して新機種が発売されていますが、本機では卓上ホルダーの利便性向上が大きな特徴となっています。発表会場に併設されたタッチ&トライコーナーにて実機に触れる機会がありましたので、写真とともにご紹介します。

続きを読む

沖縄の物産が購入できるマルシェや三線・エイサーライブも!KDDI直営店「au SENDAI」にて「沖縄がんじゅーマルシェ」を本日6月17日まで開催。実際に行ってみた【レポート】


沖縄の物産や文化に触れられるイベントがau SENDAIで開催!

KDDIが同社直営のau旗艦店「au SENDAI」にて沖縄の物産が購入できるマルシェや、三線・エイサーのライブ、シーサーのペーパークラフトが作れるワークショップなどを行う「沖縄がんじゅーマルシェ」を2018年6月15日(金)から17日(日)に開催しています。

沖縄がんじゅーマルシェはauブランドの通信事業を沖縄県で展開する沖縄セルラー電話株式会社が2017年9月に設立した子会社、沖縄セルラーアグリ&マルシェの展開する沖縄の物産を販売するマルシェと、沖縄の文化を感じてもらうためのライブやワークショップを併せて開催したものです。

沖縄セルラーアグリ&マルシェの担当者にイベントの狙いを伺い、イベントの様子を紹介いたします。

続きを読む

UQ mobileの機種変更が店頭でも可能に!公式Webストアに続いて。UQスポットは現在174店舗、量販店などを含む取扱店は2700店舗に


UQ mobileの機種変更が店頭でも受付可能に!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は13日、auから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」( https://www.uqwimax.jp )におけるUQ専門ショップ「UQスポット」や家電量販店などのUQ mobile取扱店舗において機種変更の店頭受付を開始したと発表しています。

これまでは公式Webストア「UQオンラインショップ」にて機種変更の受付を実施していましたが、新たに取扱店舗における機種変更が可能になり、より多くのユーザーに便利に安心してUQ mobileの機種変更が行えるようになったということです。

続きを読む

KDDI、au向けスタンダードスマホ「AQUOS sense SHV40」の新色「ノーブルレッド」を6月15日に発売!価格は既存色と同じ本体代3万2400円と高コスパでロングランヒットに


au向けスマホ「AQUOS sense SHV40」のノーブルレッドが6月15日発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は11日、携帯電話サービス「au(エーユー)」向け「2018年夏モデル」のうちのスタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense(型番:SHV40)」(シャープ製)の新色「ノーブルレッド」を2018年6月15日(金)に発売すると発表しています。

価格(税込)は既存色と同じ本体代金32,400円(分割1,350円/月×24回)で毎月割675円/月×24回(総額16,200円)の実質負担額16,200円(分割675円/月×24回)からとなっており、発売に先立って事前予約受付を実施しており、auショップなどの店頭や公式Webストア「au Online Shop」などにて販売されます。

続きを読む

ノッチや縦長画面、ダブルカメラなどのトレンドを取り入れたコスパ最高モデル!au向けエントリースマホ「HUAWEI P20 lite HWV32」を写真と動画で紹介【レポート】


ダブルレンズカメラ搭載の高コスパモデルがデザイン一新!ファーウェイスマホ「P20 lite」をチェック

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラー電話は今夏に発売および開始する予定の新製品や新サービスを発表する「au 2018 夏モデル説明会」を5月14日に開催し、アスペクト比9:19の縦長な約5.8インチFHD+(1080×2280ドット)IPS液晶(約432ppi)を搭載したAndroid 8.0(開発コード名:Oreo)採用のミッドレンジスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P20 lite(型番:HWV32)」(Huawei Technologies製)を発表した。

発売時期は2018年6月上旬以降を予定しており、発売に先立ってauショップなどの店頭や公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約受付が始まっている。価格(税込)は本体代32,400円(分割1,350円/月×24回)、毎月割675円×24回(総額16,200円)で実質負担額16,200円(分割675円/月×24回 ※auスマートパス加入)である。

今回はこのHUAWEI P20 lite HWV32の実機を発表会のタッチ&トライコーナーで触れることができたので、写真と動画で紹介していく。なお、UQ mobileおよびY!mobileから「HUAWEI P20 lite」のSIMフリー版も販売されるが、au版は内蔵ストレージが64GBと大きくなっている。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。