S-MAX

ソフトバンク

SoftBank向けモバイルルーター「Pocket WiFi 802ZT」を発表!7月下旬以降発売。ソフトバンク最速の下り最大988Mbpsやかんたん接続、クレードルなどに対応


ソフトバンクから下り最大988Mbpsに対応したモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 802ZT」が発表!

ソフトバンクは10日、今夏以降に発売する携帯電話サービス「SoftBank」向け「2019年夏モデル」としてSoftBank史上最速の下り最大988Mbpsに対応したモバイルルーター「Pocket WiFi 802ZT」(ZTE製)を発表しています。

Pocket WiFi 802ZTは「Pocket WiFi」シリーズの最新モデルで、ソフトバンクでは今年3月に発売した携帯電話サービス「Y!mobile」向け「Pocket WiFi 801HW」にて下り最大972Mbpsに対応していましたが、これを5波のキャリアアグリゲーション(CA)や4x4 MIMO、256QAMによって上回るソフトバンク史上最速の下り最大988Mbpsに対応しています。

発売時期は7月下旬以降を予定し、発売に先立ってソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」にて事前予約受付が実施される見込みで、価格は現時点では未定となっており、後日案内される予定です。

続きを読む

SoftBank向けAndroidタブレット「Lenovo TAB5」を発表!9月上旬以降発売。10インチWUXGA液晶やS450、3GB RAM、防滴、フルセグ、キッズモードなど


ソフトバンクから10インチタブレット「Lenovo TAB5」が登場!

ソフトバンクは10日、今夏以降に発売する携帯電話サービス「SoftBank」向け「2019年夏モデル」としてAndroid 9(開発コード名:Pie)を搭載した10インチタブレット「Lenovo TAB5」(レノボ製)を発表しています。

Lenovo TAB5は2018年2月に発売された「Lenovo TAB4」の後継機種で、約10インチWUXGA(1920×1200ドット)IPS液晶や外観デザインはそのままに内蔵メモリー(RAM)を2GBから3GB、内蔵ストレージを16GBから32GBに強化したほか、新たにキッズモードを搭載して未就学児童を持つ家族をターゲットにしています。

発売時期は9月上旬以降を予定し、発売に先立ってソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」にて事前予約受付が実施される見込みで、価格は現時点では未定となっており、後日案内される予定です。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向けGoogleスマホ「Pixel 3a」と「Pixel 3a XL」を発表!5月17日発売で、5月10日予約開始。価格は本体代5万7120円の実質2万8560円から


SoftBankからグーグルの廉価スマホ「Pixel 3a」と「Pixel 3a XL」が発売!

ソフトバンクは9日、携帯電話サービス「SoftBank」向け「2019年夏モデル」としてGoogleのより価格を抑えた最新スマートフォン(スマホ)「Pixel 3a」および「Pixel 3a XL」を2019年5月17日(金)に発売すると発表しています。

また発売に先立ってソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」にて5月10日(金)10時より事前予約受付が実施されます。

価格(税込)もすでに案内されており、本体価格はPixel 3aが57,120円、Pixel 3a XLが67,680円となっており、48回払いならPixel 3aが1,190円/月×48回、Pixel 3a XLが1,410/月×48回となり、半額サポートで25ヵ月目に機種変更する場合は残りの24回分の割賦が免除されるため、Pixel 3aが実質28,560円、Pixel 3a XLが実質67,680円となります。

なお、24回払いも選択可能。またSoftBankのPixel 3aおよびPixel 3a XLを購入した場合にはクラウドストレージサービス「Google One」の100GBプラン(通常月額250円)が6カ月間無料で使えるキャンペーンを発売と同時に実施するとのこと。Google One最大5人のファミリーメンバーと共有可能。

続きを読む

PHS停波へ!30年の歴史に幕。ソフトバンク、ワイモバイルのPHSテレメタリングサービス向け料金プランを2023年3月末で終了


PHSテレメタリングプランが2023年3月末に終了!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は24日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」にて提供している「PHS」のPHSテレメタリングプランの提供を2023年3月末に終了すると発表しています。これにより、対象プランを契約している場合に各サービスを利用できなくなります。

なお、PHSにおいてはすでに個人向けプランなどのテレメタリングプラン以外では2018年3月末に、テレメタリングプランでは2019年3月末に新規契約および機種変更、契約変更は受付終了しており、テレメタリング以外については2020年7月末にサービスを終了することが案内されています。

続きを読む

ワイモバイルのiPhoneに付いてくるnanoSIMカード(n141)は他の機種で使える?SIMカードの種類と使えるスマホなどの製品をまとめて紹介【レポート】


Y!mobileのiPhoneに付属するSIMカードは他のスマホで使えるか検証してみた!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄が提供している携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」は安い利用料ながら大手携帯電話会社(いわゆる「キャリア」)の“サブブランド”として快適な通信速度と多くの実店舗「ワイモバイルショップ」を展開していることで安心感のある“格安SIM”だと好評だ。

またその人気は低価格ながらOSバージョンアップなどのサポートも充実しているGoogleが展開する「Android One」シリーズを日本で唯一取り扱っていることに加え、日本でシェアの高い「iPhone」シリーズを販売しているといったスマートフォン(スマホ)のラインナップが充実している点にもある。

そんなワイモバイルを利用するために必要なのが同社のSIMカード(PHSを除く)となる。一般的には馴染みがないかもしれないが、スマホなどの携帯電話には現在、切手程度の大きさのSIMカードが装着されており、これに携帯電話会社との契約情報が記録されているため、実際に契約している場合に通話や通信ができるようになっている。

そこで本記事では公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」にて人気の「iPhone 7」を購入したので、レビューに続いてワイモバイルのiPhoneシリーズに付属するSIMカードを中心に同社のSIMカードの種類について他社のスマホやSIMフリースマホなどで使えるかなどを紹介する。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。