S-MAX

イー・モバイル

イー・モバイル「Nexus 5 EM01L」のEMOBILE 4G-S契約によるSIMカードが他社のSIMフリーモデルでも利用可能に【レポート】


shimajiro@mobiler

昨年、注目した話題の1つにGoogleブランドのSIMフリースマートフォン「Nexus 5」の国内発売と、イー・アクセス(現ワイモバイル)がイー・モバイル向けにSIMフリーかつ特に携帯電話会社のカスタマイズが入らない状態で「Nexus 5 EM01L」として発売したというのがあったが、イー・モバイル版は付属するSIMカード(契約)に制限があり、例えば、Google Playで購入した「Nexus 5 LG-D821」に装着しても利用できないようになっていました。

ところが、イー・アクセスとウィルコムが合併し、ワイモバイルとした新たにスタートした現時点では新しく「スマホプラン」が開始されたからなのか詳細はわかりませんが、当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」でも執筆しているk_tuned氏のブログ記事「ワイモバイル Nexus5 (EM01L) SIMのIMEI制限が解除された模様 | 株式会社 来々軒」にてその制限が変更されているというのを見かけたので、検証も含めて紹介したいと思います。

続きを読む

ワイモバイルが8月1日に通話&通信定額が月2980円からの新料金プランを導入と報道!ヤフーと連携でWebサイトを使うと利用可能通信量が増える仕組みも開始――8月発売の新スマホも


ワイモバイルも新料金プラン導入へ!

日本経済新聞(以下、日経新聞)は17日、イー・アクセスとウィルコムが合併後に社名を変更したワイモバイルがスマートフォン(スマホ)向けの音声通話およびデータ通信がともに定額で使える月額2,980円からの新料金プランを8月1日(金)に導入すると報道しています。恐らく本日開催予定の「ワイモバイル 新サービス・新商品発表会」にて発表されると見られます。

また、記事ではヤフーと協業でWebサイトの利用頻度に応じて使えるデータ通信量が増える仕組みも開始するほか、8月に発売するスマホの新機種にはあらかじめヤフーのWebサイトやアプリをプリインストールするなど、連携していくとしています。

続きを読む

ソフトバンク、テレビチューナー搭載のモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 304HW」を発表!2014年7月中旬以降に発売予定


ソフトバンクがTVチューナー内蔵モバイルWi-Fiルーターを発表!

ソフトバンクモバイルは1日、テレビ(TV)チューナーを搭載したモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 304HW」(Huawei製)を発表しています。2014年7月中旬以降に発売予定。同社の2014年夏モデルとしては「AQUOS Xx 304SH」および「301Z」に続く3機種目。

Pocket WiFi 304HWはワンセグおよびフルセグ(地上デジタル放送、地デジ)といったTVチューナーを内蔵し、スマートフォン(スマホ)やタブレットなどから無線LAN(Wi-Fi)経由で専用アプリを用いることでテレビ放送を閲覧できます。また、受信状況に応じてワンセグとフルセグを自動で切り替えることが可能となっています。

さらに、モバイルWi-Fiルーターとしても下り最大110Mbpsで通信可能な「SoftBank 4G」(Wireless City Planningの2.5GHz帯におけるTD-LTE互換「AXGP」方式)をはじめ、イー・アクセスの1.7GHz帯における「EMOBILE LTE」(FDD-LTE方式)、ソフトバンクモバイルの1.5GHz帯における「ULTRA SPEED」(W-CDMA/HSPA+方式)と高速マルチネットワークに対応しています。

続きを読む

イー・アクセスとウィルコムの合併が完了!ウィルコム沖縄は存続し、イー・アクセスが筆頭株主に


イー・アクセスとウィルコムの合併が完了!

イー・アクセスは2日、予定通りに2014年6月1日(日)付けでウィルコムとの合併を完了したと発表しています。これまでのイー・アクセスおよび旧ウィルコムのサービスは継続され、今後、存続会社となったイー・アクセスも「ワイモバイル」に社名を変更予定となっており、ヤフーとの協業によって「Y!mobile」ブランドの展開を予定しています。

なお、旧ウィルコムの子会社で沖縄地域を担っていたウィルコム沖縄については合併後も存続し、イー・アクセスが84%の筆頭株主となっています。

続きを読む

ソフトバンクとイー・アクセス、モバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFiシリーズ」の301HWおよび203Z、GL09P、GL10Pの4機種に2.1GHz帯での3G通信に対応するソフトウェア更新を提供へ


Pocket WiFiシリーズの4機種に2.1GHz帯3Gへ対応するソフトウェア更新が予定!

ソフトバンクモバイルおよびイー・アクセスは22日、両社が販売するモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFiシリーズ」の4機種に対して日本国内での3G(W-CDMA)における2.1GHz帯での利用に対応するためのソフトウェア更新を提供予定であることを発表しています。

対象機種はソフトバンクモバイル向け「Pocket WiFi 301HW」および「Pocket WiFi 203Z」、イー・アクセスのイー・モバイル向け「Pocket WiFi GL09P」および「Pocket WiFi GL10P」。

提供予定時期はPocket WiFi 301HWおよびPocket WiFi GL10Pが2014年7月上旬以降、Pocket WiFi 203ZおよびPocket WiFi GL09Pが2014年8月上旬以降となっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。