S-MAX

イー・モバイル

ヤフーによるイー・アクセスの株式取得が中止に!ウィルコムとイー・アクセスの合併会社はワイモバイルに変更予定だが時期は未定


ヤフーがイー・アクセスの株式取得を中止!

ヤフーおよびイー・アクセス、ウィルコム、ソフトバンクの4社は19日、今年3月に発表したヤフーがソフトバンクからイー・アクセスの株式取得を行うことについて中止することを決議したと発表しています。

現在、ソフトバンクグループに携帯電話・PHS会社がソフトバンクモバイルのほか、ウィルコムとイー・アクセスがあり、6月1日にイー・アクセスを存続会社としてウィルコムとイー・アクセスが合併、その後、合併後のイー・アクセスの株式をヤフーが取得し、社名をワイモバイルに変更するとしていました。

このうち、イー・アクセスとウィルコムの合併については予定通り、2014年6月1日に実施されるものの、ヤフーによる株式取得は中止されることになりました。ただし、現時点では、合併後のイー・アクセスは時期は未定ながら将来的に社名をワイモバイルに変更予定としています。

また、ヤフーでは合併後のイー・アクセスと提携し、ヤフーのサービスを組み込んだブランド「Y!mobile」を共同で展開する予定としていますが、詳細な内容についてはあらためて後日案内するということです。

続きを読む

イー・アクセス、高速通信サービス「EMOBILE LTE」の容量無制限を2014年4月に終了!5月以降は通信量を10GB/月に制限開始


shimajiro@mobiler

現時点では月間の通信量制限がないイー・アクセスの高速通信規規格「LTE(FDD-LTE)」方式によるデータ通信サービス「EMOBILE LTE」のサービスにて、通信容量の総量規制が2014年5月より実施される予定となっている。

EMOBILE LTEの通信制限については公式Webページ「通信の制限について – EMOBILE LTE」に記載があり、EMOBILE LTEについて「2014年5月以降、当月ご利用のデータ通信量が10GBを超えた場合、当月末までの通信速度を制御します。」と、他社のデータ通信サービスで一般的な7GB/月制限と同様に、EMOBILE LTEも10GB/月の容量制限が実施される。なお、制限後の通信速度については非公開となっている。

続きを読む

イー・モバイル ショールーム六本木にて「Google Play フロア」が5月26日までの期間限定でオープン!プレス向け先行公開に行ってきた【レポート】

6c3fcff1.jpg
NEXUS 5実機で楽しく試せるAndroidカスタマイズ!

既報通り、イー・アクセスが東京・六本木にある「イー・モバイル ショールーム 六本木」の中に本日から2014年5月26日(月)までの期間限定で「Google Play フロア」をオープンしました。

今回、正規オープン前にメディアへの先行公開がありましたので、早速行ってきた模様をレポートしたいと思います。

続きを読む

挑戦するスマホ「Nexusブランド」を育てる一貫!?イー・アクセス、イー・モバイル ショールーム 六本木に期間限定で「Google Play フロア」をオープン


イー・モバイル ショールーム 六本木に期間限定で「Google Play フロア」がオープン!

イー・アクセスは18日、東京・六本木にある「イー・モバイル ショールーム 六本木」の地下1階スペースに2014年4月19日(土)から5月26日(月)の期間限定で「Google Play フロア」をオープンするとお知らせしています。

また、期間中の土日祝日にデモンストレーションスペースで開催する「Google Play Trial demonstration」に参加頂いた1日先着30名にGoogle Playで利用可能な1,500円分のクーポンコード(Google Playギフトカード)をプレゼントするキャンペーンを実施するとのことです。

さらに、イー・モバイル ショールーム 六本木では限定コンテンツの体験をはじめとする各種イベントを開催する予定となっています。

続きを読む

イー・アクセス、1.7GHz帯FDDと3.4〜3.6GHz帯TDDの異なる通信方式を4×4 MIMOでキャリア・アグリゲーションする次世代4G(LTE)システムの実証実験を実施へ


イー・アクセスがFDDとTDDを4×4 MIMOでCAを実証実験!

イー・アクセスは4日、総務省に1.7GHz帯と3.4〜3.6GHz帯を用いた実験試験局免許の申請を行ったと発表しています。

これにより、埼玉県内にて2014年5~7月(実験試験局免許取得後)に1.7GHz帯におけるFDD-LTE方式の1波と3.4〜3.6GHz帯におけるTDD-LTE方式の4波の合計5波で4×4 MIMOを用いたキャリア・アグリゲーション(CA)を実験します。

同社では、モバイルブロードバンドの普及のために定額・低価格のサービス提供と高速化への取り組みを進めており、さらなる普及・拡大に貢献するためにLTEの高速化や高度化に積極的に取り組んでいくとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。