S-MAX

UQ

UQ mobile向けミドルレンジスマホ「ZTE BLADE V770」を2月24日に発売!5.2インチフルHDやSnapdragon 617、2GB RAMなどで、価格は本体代2万6500円の実質100円に


UQ mobile向けスマホ「ZTE BLADE V770」が2月24日に発売!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は20日、au回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」向けの約5.2インチフルHD(1080×1920ドット)TFT液晶やオクタコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)採用スマートフォン(スマホ)「BLADE V770」(ZTE製)を2017年2月24日(金)に発売すると発表しています。

すでにUQ mobile取扱店舗などにて事前予約受付を実施しており、公式Webストア「UQ mobile オンラインショップ」では2月24日9時から受付を開始し、価格(税込)は本体代が頭金100円+「端末購入アシスト」による分割1,100円/月×24回または一括26,500円、マンスリー割-1,100円/月×24回の実質100円となっています。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、15日間無料で試せる「Try UQ mobile」と「Try UQ WiMAX」の申込時にSMSもOKに!キャリアメールがなくても可能に――au版iPhone 6などの乗換に


Try UQ mobileとTry UQ WiMAXの申込にキャリアメールが不要に!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は19日、仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービス「UQ mobile」および高速通信サービス「UQ WiMAX」においてエリアや使い勝手などをチェックするために15日間無料で試せるレンタルサービス「Try UQ mobile」および「Try UQ WiMAX」で申込時に新たにSMS(ショートメッセージ)に対応したとお知らせしています。

従来は貸出申込時にNTTドコモやau、ソフトバンクなどのキャリアメールが必要でしたが、SMSに対応したことですでにいわゆる「格安SIM」などの他のMVNOを使ってる場合でも申し込めるようになりました。

続きを読む

下り最大440Mbps対応のホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01」と「Speed Wi-Fi NEXT W04」が発売!量販店で一括1円+商品券5千円還元、オンラインでは3万円以上還元――機種変更も可能


shimajiro@mobiler

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)などから2017年2月17日(金)に発売となった下り最大440Mbpsに対応したホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01」およびモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W04」(ともにHuawei Technologies製)の2機種。

今回は、ヨドバシカメラやビックカメラ、ヤマダ電機といった家電量販店が行っているキャンペーンをまとめて紹介したい。なお、キャンペーン情報は2017年2月17日(金)時点の東京都内における店舗での調査となっている。

その他、UQではこれらの2機種についてすでにWiMAX 2+を契約している契約者向けに機種変更価格を発表しているのでそちらも合わせて紹介する。

続きを読む

UQ mobileも折りたたみ型のSIMフリーケータイを3月下旬に投入!京セラのタフネスフィーチャーフォン「DIGNO Phone」を写真と動画で紹介【レポート】

AndroidフィーチャーフォンをUQ mobileでも

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄が1月25日に仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」についての記者説明会「UQコミュニケーションサロン」を都内で開催した。

説明会では新たに折りたたみ型ケータイ「DIGNO Phone(型番:KYF31U)」(京セラ製)を3月下旬に発売することを明らかにした。

DIGNO PhoneはAndroidをベースとした携帯電話(フィーチャーフォン)で、操作はタッチパネルではなくダイヤルキーなどで行う。4G LTEやau VoLTE、おサイフケータイ(FeliCa)に対応し、UQ mobileが従来のフィーチャーフォンユーザーの乗り換えを狙う戦略的製品だ。

なお、Google Playには非対応であるためにアプリの追加はできないものとしている。今回はタッチ&トライコーナーにてDIGNO Phoneの実機に触れることができたので写真と動画で紹介していく。


続きを読む

下り最大440Mbpsが全国で使えるau&UQ向けモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W04」が2月17日に発売!WiMAX 2+の4x4 MIMOとCAに両対応


auとUQから新モバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W04」が2月17日に発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は13日、今春以降に発売する「2017年春モデル」のうちの下り最大440Mbpsに対応したモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W04(型番:HWD35)」(Huawei Technologies製)を2017年2月17日(金)に発売すると発表しています。

また同日、UQコミュニケーションズ(以下、UQ)も同じSpeed Wi-Fi NEXT W04(型番:HWD35)を2月17日に発売するとのこと。公式Webストア「UQ WiMAXオンラインショップ」では2月17日9時から販売開始し、新規契約以外にも機種変更でも購入可能。

価格(税抜)は料金プラン「UQ Flat ツープラス ギガ放題」および「UQ Flat ツープラス」で単体が2,800円、クレードルセットが5,950円。順次、UQの仮想移動体通信事業者(MVNO)からも販売される予定。

続きを読む

ドルビーオーディオを搭載する性能バランスが良い!UQモバイルのミドルレンジスマホ「ZTE BLADE V770」を写真と動画で紹介【レポート】

UQ mobileが新スマホ「ZTE BLADE V770」を2月下旬に発売!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄が1月25日に仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」についての記者説明会「UQコミュニケーションサロン」を都内で開催した。

説明会ではUQ mobile向け新たにスマートフォン(スマホ)「BLADE V770」(ZTE製)などを販売すると発表した。BLADE V770は2月下旬に発売予定で、OSには「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」を採用し、約5.2インチFHD(1080×1920ドット)TFT液晶やオクタコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載している。

チップセットにはQualcomm製「Snapdragon 617」やタッチセンサー式のナビゲーションキー、「ドルビーオーディオ」対応などミドルレンジスマートフォンとして使い勝手も良さそうだ。今回はタッチ&トライコーナーにてBLADE V770の実機に触れることができたので写真と動画で紹介していく。なお、現時点では、UQ mobileの専売モデルだが、購入時からSIMロックはかかっていないSIMフリーモデルとなっている。

続きを読む

UQモバイルも泡ボディーソープで洗えるタフネススマホを3月上旬発売!京セラのVoLTE対応「DIGNO W」を写真と動画で紹介【レポート】

UQ mobileも泡ソープで洗えるスマホDIGNO W発売

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄が1月25日に仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」についての記者説明会「UQコミュニケーションサロン」を都内で開催した。

説明会ではUQ mobile向け新たにSIMフリースマートフォン(スマホ)「DIGNO W」(京セラ製)などを販売すると発表した。DIGNO Wは3月上旬に発売予定で、最新OSの「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」を採用し、約5.0インチHD(720×1280ドット)TFT液晶やオクタコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載している。

同じく3月上旬発売予定のau向け「rafre KYV40」と仕様上同じ部分が多い兄弟機。内蔵アプリがそれぞれUQ mobile向け、au向けで違う点と、カラーバリエーションがパステルカラー3色で女性をターゲットとしてrafre KYV40に対して、DIGNO Wは明るいブルーのモデルをブラックベゼルと濃い色合いの「ブルー」に置き換え、男性でも手に取りやすいカラー展開としている点が相違点だ。

今回はタッチ&トライコーナーにてDIGNO Wの実機に触れることができたので写真と動画で紹介していく。

続きを読む

UQ WiMAX 2+で変更になった夜間(18〜26時)の「直近3日間10GB」を超えた際の速度制限を回避する方法を紹介【ハウツー】


shimajiro@mobiler

既報通り、UQコミュニケーションズ(以下、UQ)が高速通信サービス「WiMAX 2+」における通信速度制限を従来の「3日3GB越えで終日制限」から「3日10GB越えで夜だけ制限」へと2月2日に変更した。

速度制限対象となる条件(容量・時間帯)は制限が緩和される一方で、制限時の速度は従来の「YouTubeのHD動画が見られる程度」とする4〜6Mbps(実測)から「1Mbps程度」へと制限時の速度は大幅に低速化する。

そこで今回は「通信量を減らす」以外の回避として「ノーリミットモード」対応機種で使う方法を紹介する。

続きを読む

au回線の格安SIM「UQ mobile」のエントリーパッケージがアマゾンで販売中!初期費用が500円になって最大1万円のキャッシュバックがもらえる――au版iPhone 6・6 Plusも利用可能


UQ mobileのエントリーパッケージで最大1万円キャッシュバック!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄がau回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」において通常3,240円(税込)がかかる初期費用を500円(税込)に抑えられる「【Amazon.co.jp限定】BIGLOBE UQ mobile エントリーパッケージ」が販売されています。

少しわかりづらいですが、新たにKDDIグループになったビッグローブが販売する同じKDDIグループのMVNO(いわゆる「格安SIM」)のUQ mobileの新規および他社から乗り換え(MNP)の契約ができるエントリーパッケージになっています。

このエントリーパッケージを用いると、初期費用が500円になるだけでなく、2017年2月21日(月)までに料金プラン「ぴったりプラン」と「たっぷりプラン」を契約すれば10,000円、「データ高速+音声通話プラン」を契約すれば5,000円がキャッシュバックされます。

すでに紹介したようにUQ mobileでは今年に入ってau版とSIMフリー版の「iPhone 6」および「iPhone 6 Plus」でも使えるVoLTE非対応のCDMA 2000・LTE対応SIMカードもUQ mobileのオンラインショップで販売開始されており、同時にこれらの機種も動作確認機種に追加されています。

iPhone 6・6 Plusは2014年9月に発売され、今年の春に丸2年を迎える人も多いかと思われ、SIMロック解除しなくてもそのままau版のiPhone 6・6 Plusも使えるので新機種に乗り換えなくていいという場合や、自分の分は新機種に乗り換えつつ、余ったiPhone 6・6 PlusをUQ mobileにして利用料を抑えるなどのときに良さそうです。

続きを読む

UQ mobile向けドルビーオーディオ対応スマホ「ZTE BLADE V770」を発表!5.2インチフルHDやSnapdragon 617、2GB RAMなどのミドルレンジで、2月下旬発売予定


UQ mobile向け新スマホ「BLADE V770」が2月下旬発売!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は25日、都内にて記者説明会「UQコミュニケーションサロン」を開催し、仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」向け新たに約5.2インチフルHD(1080×1920ドット)TFT液晶やオクタコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)採用スマートフォン(スマホ)「BLADE V770」(ZTE製)を発表しています。

ドルビーオーディオ採用によって迫力のサウンドが楽しめ、音楽再生や動画視聴、ゲームプレイ時にワンランク上の音を提供するとのこと。これにより、ヘッドフォンを通して奥行きと力強さ、臨場感が増したサウンドを楽しめるようになっています。

発売時期は2017年2月下旬を予定。具体的な発売日や価格は後日発表され、事前予約受付もUQ mobile取扱店や公式Webストア「UQ mobile オンラインショップ」にて実施される見込み。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。