S-MAX

UQ

携帯電話サービス「UQ mobile」にて定番スマホ「iPhone 7」(128GB)が値下げ!オトク割で1万9800円割引の本体価格2万7720円に


UQ mobileの定番スマホ「iPhone 7」の128GBモデルが値下げ!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は20日、au回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」においてSIMフリースマートフォン(スマホ)「iPhone 7」(Apple製)の128GBストレージモデルを値下げしたとお知らせしています。

UQ mobileの公式Webストア「UQ mobileオンラインショップ」ではこれまで本体価格が51,480円でしたが、47,520円に値下げされたほか、本体価格から直接割り引かれる「オトク割」についても新規契約および他社から乗り換え(MNP)は19,800円OFFと変わらないものの、機種変更では11,880円OFFから19,800円OFFに割引額を増額しています。

これにより、新規契約および機種変更、MNPともに27,720円(分割なら1,155円/月×24回または770円/月×36回)となっています。なお、UQ mobileオンラインショップでは契約事務手数料3,300円がかかり、Amazon.co.jpなどにて契約事務手数料が無料になるウェルカムパッケージが350円で販売されているものの、ウェルカムパッケージによる申込みではiPhone 7は対象外です。金額はすべて税込。

続きを読む

UQモバイル向けスタンダードスマホ「Galaxy A20 SCV46」にAndroid 10へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が提供開始


UQ mobileスマホ「Galaxy A20 SCV46」がAndroid 10に!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は4日、au回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」向けスタンダードスマートフォン(スマホ)「Galaxy A20(型番:SCV46)」(サムスン電子製)に対して最新プラットフォーム「Android 10」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2020年8月4日(火)に提供開始したとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)回線または携帯電話回線(LTE・WiMAX 2+)によるネットワーク経由(OTA)のほか、パソコン(PC)を用いた方法が用意されており、更新時間は本体のみで約30分、PCを用いた方法で約75分で、アップデートファイルサイズは本体にのみで約1.6GB、PCを用いた方法で約3.5GBとなっています。

なお、アップデートファイルサイズが大きいため、Wi-Fiの更新が推奨されており、携帯電話回線を用いた場合はパケット通信料は有料となる(月当たりの高速データ通信容量が減る)のでご注意ください。。更新後のビルド番号は「QPIA.190711.020.SCV46KDU1BTG1」、Androidセキュリティパッチレベルは「2020年7月」になるとのこと。主な変更点は以下の通り。

・「Androidの設定」に関する通知
・「電話」の機能変更・追加/名称変更
・「スクリーンショット」の機能変更
・「カメラ」の配置変更
・「壁紙」の機能・画面デザイン変更/機能追加
・「セキュリティ」機能の改善


続きを読む

沖縄セルラー電話がUQモバイル沖縄を10月1日に吸収合併!KDDIのUQ mobile事業統合によるサブブランド化に伴い


沖縄セルラー電話がUQモバイル沖縄を吸収合併して沖縄県のUQ mobileを運営へ!

KDDI傘下の沖縄セルラー電話は29日、2021年3月期 第1四半期(Q1)決算説明会を実施し、グループの経営資源集約によって競争力強化をめざして傘下のUQモバイル沖縄を2020年10月1日(木)に吸収合併することを明らかにしています。

KDDIグループではすでに今年5月にKDDIがUQコミュニケーションズ(以下、UQ)から携帯電話サービス「UQ mobile」の事業を会社分割によって同じく10月1日に承継すると発表しています。

UQ mobileはUQとUQモバイル沖縄が仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供しており、UQモバイル沖縄がどうなるのか明らかにされていませんでしたが、携帯電話サービス「au」と同様に沖縄は沖縄セルラー電話がUQモバイル沖縄を吸収合併して担当することになります。

続きを読む

UQモバイル向けスタンダードスマホ「AQUOS sense2 SHV43」にAndroid 10へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が提供開始


UQ mobileスマホ「AQUOS sense2 SHV43」がAndroid 10に!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は27日、au回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」向けスタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense2 SHV43」(シャープ製)に対して最新プラットフォーム「Android 10」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2020年7月27日(月)より提供開始しています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)およびモバイルネットワーク(4G LTE・WiMAX 2+)によるネットワーク経由(OTA)で実施する方法が用意されており、更新にかかる時間は約40分、アップデートファイルサイズは約2.1GBとなっており、Wi-Fiでの更新が推奨されます。

更新後のビルド番号は「03.00.01」となっています。なお、ビルド番号は「設定」から「デバイス情報」→「ビルド番号」で確認できます。主な更新内容は以下の通りですが、シャープの公式Webページ「UQ mobile Android 10対応 OSアップデート|OSバージョンアップ情報|サポート|AQUOS:シャープ」も合わせてご確認ください。

○主な改善内容
1)電話アプリにおいて音量を設定するときの表示が変更されます。
2)電話帳アプリにおいて画面右上の連絡先削除アイコンが変更となります。
3)クイックパネルのデザインや表示が変更となります。
4)ホーム画面(AQUOS Home)のアイコンを削除した際、に「アイテムを削除しました」や「元に戻す」が表示されます。
5)Google Playからアプリが自動でダウンロードされる機能が追加され、プリインストールされているシステムアプリ以外のすべてのアプリがアイコン表示されるようになります。
6)ロック画面において曜日の表示が英語から日本語へ変更されます。
7)カメラアプリにおいてGoogleアシストが改善されます。
8)設定の「音」において「エモパーの音量」がメディアの音量と統合され、音量キーによる音量調整が常時可能となります。
9)おサイフケータイアプリの表示が変更されます。
10)設定において証明書をインストールする際に一部項目名が変更されます。

※Androidセキュリティパッチの適用を実施。セキュリティパッチレベルが2020年6月となります。
※更新されるソフトウェアには、上記以外に、より快適にAQUOS sense2をご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む

UQモバイルにてSIMフリースマホ「Xperia 8」と「OPPO A5 2020」が値下げ!最大2万1549円割引で本体価格900円からに


UQ mobileのSIMフリースマホ「Xperia 8」と「OPPO A5 2020」が値下げ!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は22日、au回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」においてSIMフリースマートフォン(スマホ)「Xperia 8(型番:SOV42)」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)および「OPPO A5 2020(型番:CPH1943)」(OPPO Mobile Telecommunications製)の2機種を値下げしたとお知らせしています。

UQ mobileの公式Webストア「UQ mobileオンラインショップ」ではXperia 8が新規契約および機種変更、他社から乗り換え(MNP)で19,800円割引の19,800円、OPPO A5 2020が新規契約・機種変更で10,659円割引の11,880円、MNPで21,549円割引の990円となっています(金額はすべて税込)。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。