S-MAX

UQ

UQ mobile向け高コスパスマホ「AQUOS sense2 SHV43」にAndroid 9.0 PieへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


UQスマホ「AQUOS sense2 SHV43」がAndroid 9.0 Pieに!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は30日、同社がauから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」向けスタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense2 SHV43」(シャープ製)に対して最新プラットフォーム「Android 9.0(開発コード名:Pie)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2019年5月30日(木)に提供開始するとお知らせしています。

更新は本体のみで4Gまたは無線LAN(Wi-Fi)によるネットワーク経由(OTA)で行う方法が用意されており、アップデートファイルサイズは約1.1GB、更新にかかる時間は4Gで約40分、Wi-Fiで約30分となっていますが、利用環境によって異なるとのことです。

更新後のビルド番号は「02.00.01」で、ビルド番号は「ホーム画面」→「基本機能」→「設定」→「システム」→「端末情報」で確認できます。なお、OSバージョンアップを実施するには事前にビルド番号「01.00.06」にソフトウェア更新しておく必要があります。主な更新内容は以下の通り。

○主な改善内容
1)電池が長く持つ自動調整バッテリー機能
2)より便利な文字入力に変更
3)シンプルな操作になったマナーモード
4)ステータスバーやクイックパネルのデザイン変更
5)マルチウィンドウ:操作方法の変更
6)プライバシー保護とセキュリティの強化

※アップデートの変更内容につきましては、下記のURL(AQUOS公式サイト)をご参照ください
http://k-tai.sharp.co.jp/support/osv/uq/osv9/index.html
※Androidセキュリティパッチの適用を実施。セキュリティパッチレベルが2019年4月となります。
※更新されるソフトウェアには、上記以外に、より快適にAQUOS sense2をご利用いただくための改善内容が含まれております。

続きを読む

UQ mobile向け高コスパスマホ「Galaxy A30」と「HUAWEI P30 lite」が発表!5月24日より順次発売。SIMフリーで価格はともに本体代3万1644円の実質2万6460円に


UQモバイルからも高コスパスマホ「Galaxy A30」と「HUAWEI P30 lite」が登場!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は14日、auから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」( https://www.uqwimax.jp )向け新商品としてコストパフォーマンスの高いスマートフォン(スマホ)「Galaxy A30」(Samsung Electronics製)および「HUAWEI P30 lite」(Huawei Technologies製)を発表しています。

発売時期はGalaxy A30が6月上旬、HUAWEI P30 liteが5月24日となっており、UQスポットや量販店などのUQ mobile取扱店店頭および公式Webストア「UQモバイルオンラインショップ」にて順次取り扱いを開始するということです。

価格(税込)はUQモバイルオンラインショップにおいては機種・契約種別・プランともに同じで本体代金31,644円(分割なら初回1,836円+1,296円/月×24回)のマンスリー割-216円/月×24回(総額-5,184円)の実質26,460円(分割なら初回1,620円+1,080円/月×23回)。なお、両機種ともに購入時からSIMロックのかかっていないSIMフリー製品となるとのこと。

また発売を記念して華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)がUQ mobileのHUAWEI P30 liteを6月30日(日)まで購入し、7月10日(水)までに専用Webページ( http://huawei-cpn.jp/uqp30lite/ )から応募すると、EJOICAセレクトギフトをもれなく3,000円相当、さらに抽選で300人に7,000円相当をプレゼントするキャンペーンを実施します。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、高速データ通信サービス「WiMAX 2+」が阪急電鉄「京都線」の地下駅でエリア整備完了!au向けiPhoneなどもより快適に利用可能へ


UQ WiMAX 2+が阪急京都線の地下駅でも利用可能に!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は25日、高速データ通信サービス「WiMAX 2+」において阪急電鉄が運行する「京都線」の地下駅3駅(河原町駅・烏丸駅・大宮駅)のエリア整備を完了したと発表しています。

これにより、阪急電鉄・京都線においてWiMAX 2+サービス対応のルーターやau向けiPhoneなどを含むスマートフォン(スマホ)などでより快適なデータ通信を利用できるようになったということです。

続きを読む

UQ mobileの高速データ容量をチャージできる「UQモバイルデータチャージカード」がコンビニで4月1日より販売!最大千円分のAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーンも


UQモバイルデータチャージカードが4月1日よりコンビニで販売!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は18日、auから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」( https://www.uqwimax.jp )において高速データ容量をチャージできる「UQモバイルデータチャージカード」を2019年4月1日(月)より全国のコンビニエンスストア(以下、コンビニ)で販売開始すると発表しています。

セレクトカード(1GB・3GB・5GBから選択可能)または1GBカードの2種類あり、セレクトカードはセブン-イレブンおよびファミリーマート、ローソン、ミニストップ、1GBカードはデイリーヤマザキおよびニューデイズで販売されます。

価格(税込)はセレクトカードの1GBが1,080円、3GBが3,240円、5GBが5,400円、1GBカードが1,080円。有効期限は購入から180日で、180日を過ぎると利用できなくなり、チャージしたデータ容量の有効期限はチャージした日から90日となっています。

またサービス開始に合わせて「UQモバイルデータチャージカード発売記念キャンペーン」( http://www.uqmobile.jp/r/426 )を実施し、2019年4月22日(月)までにUQモバイルデータチャージカードを購入し、2019年4月30日(火)までにキャンペーンページにて応募した場合、先着1万人に最大1,000円分のAmazonギフト券をプレゼントします。

続きを読む

auとUQから1Gbps超の国内最速下り最大1237Mbpsに対応したモバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W06」とホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」が発表!1月25日発売で、東京・埼玉の一部で提供


auとUQからモバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W06」とホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」が登場!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は24日、携帯電話サービス「au」向けに日本国内で最速となる下り(受信時)最大1237Mbpsに対応したモバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W06」およびホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」(ともにHuawei Technologies製)を発表しています。

両機種ともに2019年1月25日(金)に発売され、販売拠点はauショップや量販店などのau取扱店で、同日より下り最大1237Mbpsのサービスを提供開始します。なお、モバイル通信において国内で初めて下り最大1Gbpsを超えるサービスとなります。

またau公式アクセサリー「au +1 collection」からSpeed Wi-Fi NEXT W06を保護するケースや保護フィルムを2019年3月以降順次発売するとのこと。アクセサリーはau取扱店の店舗に加えて、公式Webストア「au Online Shop」で販売される予定。

一方、UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は24日、高速データ通信サービス「WiMAX 2+」向けに同じく下り(受信時)最大1237Mbpsに対応したSpeed Wi-Fi NEXT W06とSpeed Wi-Fi HOME L02を1月25日に発売すると発表しています。販売拠点はUQ取扱店や公式Webストア「UQ WiMAXオンラインショップ」、公式Webサイト内機種変更受付ページ、仮想移動体通信事業者(MVNO)で取り扱われます。

価格は両機種ともに2〜4年の定期契約における新規契約では3,800円(税込)となっており、機種変更の場合はWiMAXからとなる「おトクに機種変更」では0円、WiMAX 2+からでは現在契約している機種の利用期間によって2,000円〜20,000円を予定しているとのこと。

さらにauではすでにUQのWiMAX 2+向けに販売されているモバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX05」およびホームルーター「WiMAX HOME 01」(ともにNECプラットフォームズ製)も2019年4月上旬に発売予定だとしおり、詳細な発売日や価格は別途案内するということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。