S-MAX

イベント・レポート

2019 Japan IT Week春 前期:エイビット、ネットワークを活用した防災・防犯ソリューションや次世代自営無線として期待されるsXGP・LTEの関連製品を展示【レポート】


防災・防犯ソリューションやsXGP・LTEで利用するコンパクトな基地局などが展示されていたABiTブースをレポート!

東京・お台場にある東京ビッグサイトにて4月10~12日の3日間に渡って日本最大のIT関連の総合イベント「2019 Japan IT week 春 前期」(主催:リードエグジビジョンジャパン)が開催されました。

毎年、Japan IT Week 春は3~4日間にかけて東京ビッグサイト全館を使用して開催されていますが、今年は2020年開催の東京オリンピックの準備による施設改修によって東館が使えなくなっているため、日程を4月10~12日(会場は西館のみ)を前期として、そして、5月8~10日(会場は西館と新設された青海展示棟)を後期として合計6日間開催されます。

これまでもネットワーク関連の企業やメーカーなどが多数出展するイベントでスマートフォン(スマホ)などに関連する展示もあることからレポートしてきましたが、今年も取材へ行ってきましたので数回に分けてブースレポートをお届けします。

まず本記事ではIoT/M2M展エリアにてモバイルネットワークを活用したソリューションのほか、コンシューマー向けには電話機「ホムテル3G」などのユニークな製品を多数開発しているエイビットのブースの様子をお送りします。

続きを読む

KDDI、au向けフラッグシップスマホ「Galaxy S8 SCV36」と「Galaxy S8+ SCV35」にAndroid 9.0 PieへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を4月17日10時に提供開始


au向けスマホ「Galaxy S8 SCV36」と「Galaxy S8+ SCV35」がAndroid 9 Pieに!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は16日、au向けハイエンドスマートフォン(スマホ)「Galaxy S8 SCV36」および「Galaxy S8+ SCV35」(ともにSamsung Electronics製)に対して最新プラットフォーム「Android 9.0(開発コード名:Pie)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2019年4月17日(水)10時に提供開始するとお知らせしています。

更新はそれぞれ本体のみで4Gまたは無線LAN(Wi-Fi)によるネットワーク経由(OTA)で行う方法およびパソコン(PC)にUSBケーブルで接続して実施する方法が用意されており、アップデートファイルサイズは両機種ともに本体のみで約1.6GB、PCを用いる方法で約3.5GBとなっています。

更新時間も両機種で同じでそれぞれ本体のみの方法の4Gが約25分、Wi-Fiが約20分、PCを用いる方法が約75分。なお、PCを用いる方法は事前にPCに専用アプリ「Smart Switch」をインストールして行います。更新後のOSバージョンは「Android 9.0」で、Androidセキュリティパッチレベルは「2019年4月1日」となるとのこと。

ビルド番号はGalaxy S8 SCV36が「PPR1.180610.011.SCV36KDU1CSD3」、Galaxy S8+ SCV35が「PPR1.180610.011.SCV35KDU1CSD3」。OSバージョンアップを実施するにはGalaxy S8 SCV36が「SCV36KDU1BSA1」、Galaxy S8+ SCV35が「SCV35KDU1BSA1」のビルド番号となっている必要があります。主な変更点は以下の通り。

○主な機能追加・変更内容
1)アイコン表記の変更
2)ロック画面表示の変更
3)ステータスバーの表示変更
4)ホーム画面の表示変更
5)ダイヤルの機能変更
6)起動中のアプリケーション一覧画面変更
7)マルチウィンドウの表示方法変更
8)カメラ機能・配置変更
9)ギャラリー機能・配置変更
10)自動回転の機能変更

○主な削除項目
11)OSアップデート後、機能が削除される主な項目は以下の通りです。ご注意ください。
 ・タスク画面(履歴画面)にて、「スナップウィンドウ」機能が削除されます。
 ・「リスト表示」、「設定」配下の「履歴ボタンを使用」と「スワイプでポップアップ表示」が削除されます。
 ・分割画面表示の際に、画面真ん中に表示されているメニューバーが削除されます。
 ・「バッテリー」設定画面にて、
   ・「監視対象外のアプリ」項目が削除されます。
   ・「省電力化」ボタンが削除されます。
 ・「ナビゲーションバー」設定画面にて、
  ・背景色が削除されます。
  ・「表示/非表示ボタン」が削除されます。
 ・「Facewidget」設定画面にて、「表示する場所」配下の「ロック画面とAlways on Display」、「ロック画面」項目が削除されます。
 ・「通知」設定画面にて、「通知を表示するアプリ」、「表示する場所」配下の「ロック画面とAlways on Display」、「ロック画面」項目が削除されます。
 ・「自分の連絡先情報」設定画面にて、「表示する場所」項目が削除されます。
 ・「ソフトウエアの更新予約」項目が削除されます。
 ・キーパッドの画面にて、
  ・検索バーの音声検索アイコンが削除されます。
  ・画面下の「非表示」アイコンが削除されます。
  ・右上メニュー欄の「キーパッドで起動/履歴で起動」が削除されます。
 ・通話中の画面にて、「音声補正」機能は削除されます。
 ・「カメラ設定」画面にて、「写真を3枚撮影」機能が削除されます。
 ・アラーム設定画面にて、「音量を少しずつ上げる」機能が削除されます。
 ・「ギャラリー」にて、
  ・任意画像を開く際に、右上のメニュー欄にて、「日付および位置情報タグを表示」項目が削除されます。
  ・通知のベルアイコンが削除されます。
 ・「ブラウザ」配下の「アドオン」設定画面にて、「クイックメニュー」、「動画アシスタント」、「QRコードリーダー」が削除されます。

○そのほかOSアップデートにおける改善内容・初期化/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
 SCV36のOSアップデートにおける機能追加・変更/削除/初期化項目について(9.9MB)
 SCV35のOSアップデートにおける機能追加・変更/削除/初期化項目について(9.8MB)
※更新されるソフトウエアには、上記以外により快適にSCV36・SCV35をご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む

ジョウズ・ジャパンが電子たばこ(VAPE)製品「jouz S」を発表!オリジナルのフレーバーポッドを5種類用意し、今夏に発売予定【レポート】


ジョウズ・ジャパンから電子たばこ製品が登場!

既報通り、加熱式たばこ「IQOS(アイコス)」の互換デバイスを開発・販売するジョウズ・ジャパンは、8日に都内で発表会を開催し、高温加熱式たばこデバイス「jouz(ジョウズ) 20 Pro」と、電子たばこ(VAPE:ベイプ)製品の「jouz S」を発表した。

jouz 20 Proは、4月9日に発売。ジョウズ・ジャパンの公式オンラインショップのほか、楽天市場、amazon.co.jpで販売され、価格は12,980円(税込)。

一方のjouz Sは、従来の製品とは異なり、VAPE製品となっており、ニコチンやタールを有しない専用のフレーバーポッドを本体にセットして吸引するタイプの製品だ。

独自形状の本体にあわせ、独自開発したフレーバーポッドを用意し、今夏に日本で発売する予定だ。

今回はそんなjouz Sについて、発表会会場のタッチ&トライコーナーで、試してみたので製品の仕様や使い方などをレポートする。

続きを読む

ジョウズ・ジャパンが加熱式たばこ「IQOS」の互換デバイス「jouz 20 Pro」を発表!スマホ連携や温度設定、チャイルドロック機能などを追加で4月9日に発売【レポート】


本日発売の加熱式たばこデバイス「jouz 20 Pro」は従来製品とどこが違う?

加熱式たばこ「IQOS(アイコス)」の互換デバイスを開発・販売するジョウズ・ジャパンは8日、高温加熱式たばこデバイス「jouz(ジョウズ) 20 Pro」を9日から発売すると発表した。販売は、ジョウズ・ジャパンの公式オンラインショップのほか、楽天市場、amazon.co.jpで、価格は12,980円(税込)となる。

ジョウズ・ジャパンは、8日に都内で発表会を開催し、「jouz 20 Pro」と電子たばこ(VAPE:ベイプ)製品の「jouz S」を発表した。

このうち「jouz 20 Pro」は、従来の「jouz 20」「jouz 12」の上位モデルにあたる製品で、Bluetooth経由によるAndroidスマートフォン(スマホ)との連携や、温度設定、チャイルドロックといった機能が新たに追加されている。

今回はそんなjouz 20 Proについて、発表会会場のタッチ&トライコーナーで、試してみたので製品の仕様や使い方などをレポートする。

続きを読む

ワイモバイルオンラインストアで人気スマホ「iPhone 7」を購入してみた!待ち時間なくいつでも注文可能な公式Webショップの申込手順を紹介【レポート】


Y!mobileオンラインストアでiPhone 7を注文!手順を紹介

この春、進級や進学を迎えて新たにスマートフォン(スマホ)を持とうというお子さんがいたり、これから新たにスマホをはじめてみようといったシニアも多いと思う。またそろそろ新しい機種に変更したいという人もいるだろう。

春は携帯電話の販売台数が最も多くなり、各社が“春商戦”としてプロモーションやキャンペーンなどに最も力を入れる時期で、お得に購入できるチャンスでもある。特に学生やその家族にとってはいわゆる「学割」キャンペーンが実施されている。

中でも人気なのが利用料金が安いソフトバンクおよびウィルコム沖縄が提供している携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」で、すでに紹介したように「ワイモバ学割」を実施中だ。

そこで今回はより手軽かつ簡単にワイモバイルを契約できる公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」で実際に人気の「iPhone 7」を購入してみたので、その手順について紹介する。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。