S-MAX

タブレット

ドン・キホーテ、格安Androidタブレット第3弾「かんたん Pad3」を発売!価格は6980円と据え置きで、スペックアップかつ初のGoogle Play対応に


ゼロから始めるスマートフォン

ドン・キホーテは24日、低価格なAndroidタブレット「かんたん Pad」の新商品「かんたん Pad3(型番:RM-AT703-WH)」を2016年11月25日(金)より全国のドン・キホーテ店頭で販売開始したと発表しています。価格は6,980円(税抜)。

昨年3月に発売された前モデル「カンタン Pad2」から価格はそのままで、CPUがデュアルコアからクアッドコアへ、内蔵メモリー(RAM)が512MBから1GBへスペックアップし、処理性能が強化されました。背面カメラも新たに搭載。

またシリーズで初めてGoogle Playに対応し、アプリ配信マーケット「Google Playストア」からアプリや音楽など、利用できるコンテンツが大幅に増えました。

さらに従来からあるソースネクストのアプリ使い放題サービス「アプリ超ホーダイ」(月額388円)の1カ月無料版も継続してプリインストールされています。

続きを読む

大迫力のサラウンド!ホームシアター感覚で動画を楽しめるエントリータブレット「Qua tab 02」を写真と動画でチェック【レポート】

quatab-02-001
時代の流れに合わせてQua tabも大型化!

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラーは12日、2016年春に発売および開始する予定の新モデル・新サービスを披露する「au発表会 2016 Spring」を開催し、auオリジナルブランドとして展開している「Qua」シリーズの第2弾となる約10.1インチWUXGA(1920×1200ドット)液晶を搭載したAndroidタブレット「Qua tab 02(型番:HWT31)」(Huawei Technologies製)を発表しました。

発売時期は2016年2月中旬を予定しており、発表翌日1月13日からauショップおよびau取扱店舗、公式Webストア「au Online Shop」にて事前予約受付を実施しています。価格もすでに紹介しているように本体価格37,800円(分割1,050円/月×36回)で、新規契約なら実質負担額:21,600円(分割600円/月×36回)。

iPadにはじまったタブレットブームも昨年あたりから落ち着きを見せはじめ、大型化するスマートフォン(スマホ)に押されるようにして7~8インチクラスの小型タブレットはシェアを落とし始めていますが、対照的に10インチ以上の大型タブレットはビジネス用・家庭用を問わず需要が伸びている気配もあります。

そんな中、auのオリジナルブランドとして展開されている「Qua」シリーズのタブレットも時代の流れを受ける形で大型化し、第1弾の「Qua tab 01」では8インチ液晶でしたが第2弾のQua tab 02では10.1インチとなりました。

これまでのモバイル用途を想定した方向性から家庭内での据え置き用途への転向は成功するのでしょうか。発表会場に併設されたタッチ&トライコーナーで開発機に触れることができましたので、画像や動画とともに紹介します。

続きを読む

クリエイターはWindowsタブレット「Surface Pro 4」をどう使う?気になるので「Surface Pro 4 発売記念&アンバサダーキックオフイベント」に行ってきた【レポート】

さらに進化した「Surface Pro 4」とSurfaceペンとタイプカバー!

日本マイクロソフトは12日、都内にてWindows 10搭載タブレットパソコン(PC)「Surface Pro 4」の発売に合わせて「Surface Ambassador」を対象とした「Surface Pro 4 発売記念&アンバサダーキックオフイベント」を開催した。

会場にはSurface Pro 4のタッチ&トライコーナーが用意されており、来場したアンバサダーは実機に触れ、機能について説明するマイクロソフトの社員と意見交換をする一幕も見られた。

また、トークセッションではイラストレーターのJB style氏、チームラボ 取締役の堺大介氏、画家のフランキースィーヒ氏をゲストに迎え、Surface Pro 4の魅力について語られた。

今回は、JB style氏とフランキースィーヒ氏のクリエイターとしてのSurface Pro 4の使いこなし方を紹介したいと思う。

続きを読む

今度のdtabは低価格のままフルセグ対応や4スピーカー搭載とマルチメディア機能が強化!NTTドコモの10.1インチタブレット「dtab d-01H」を写真と動画でチェック【レポート】

d01H01
大幅機能アップでお得感のある商品となったdtab

既報通り、NTTドコモは30日、今冬および来春に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「2015-2016冬春モデル新商品発表会」を開催し、10.1インチのWUXGA(1920×1200ドット)TFT液晶を備えたAndroid 5.1(開発コード名:Lollipop)採用のHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)製タブレット「dtab d-01H」(以下、d-01H)を発表しました。

発売時期は2015年11月下旬を予定し、すでに9月30日からドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が開始されています。価格はまだ公表されていませんが、これまでの「dtab」シリーズと同様に負担の少ない価格での販売が予定されています。

今回は発表会における展示会場でd-01Hの実機をタッチ&トライすることができましたので、写真と動画でチェックしていきます。

続きを読む

ジェネシスホールディングス、LTE対応Windows 10タブレット「geanee WDP-083-2G32G-BT」などを発売!8インチでは国内初のSIMフリーのWindows 10搭載モデル


geaneeから安価なSIMフリーWindowsタブレットが登場!

ジェネシスホールディングスは25日、同社が展開する製品ブランド「geanee」からLTEに対応したSIMフリーのWindows 10搭載の8インチタブレット「WDP-083-2G32G-BT」を発売すると発表しました。

発売時期は2015年10月上旬予定で、参考価格は37,800円(税抜)とモバイルネットワークに対応したWindows 10搭載のタブレットPCとしては安価に設定されています。

また、同社ではモバイルネットワーク非対応の参考価格18,800円(税抜)とさらに安価な8インチWindows 10タブレット「WDP-081-32G-10BT」とモバイルネットワーク非搭載で参考価格42,800円(税抜)の10.1インチで専用のスタンドつきキーボードが付属したタブレット「WDP-103-2G32G-BT-KBOF」を同時発表しています。

続きを読む

Acer、Android 5.1 Lollipop採用のゲーミングタブレット「Predator 8」とゲーミングスマホ「Predator 6」を発表!しっかり持てるグリップパッドデザイン


Acerがゲーミングタブレット「Predator 8」と「Predator 6」を発表!

Acerは2日(現地時間)、ドイツ・ベルリンにて2015年9月4日(金)から9月9日(水)まで開催される世界最大級の家電見本市「IFA 2015」に合わせてプレスカンファレンスを開催し、ゲーム向け「Predator」シリーズに新たにゲーミングタブレット「Acer Predator 8」およびゲーミングスマートフォン(スマホ)「Acer Predator 6」を追加すると発表しています。

ともにAndroid 5.1(開発コード名:Lollipop)を採用しており、グローバル市場で2015年10月以降に発売予定。価格はPredator 8はヨーロッパで349ユーロ(約47,000円)、アメリカで299.99ドル(約36,000円)、中国で2,499人民元(約47,000円)。

続きを読む

第6世代・第5世代「iPod touch」向けの強化ガラス保護シート「TEMPERED GLASS」が登場!画面に自然に貼り付くシートを実際に貼ってみた【レビュー】


新型iPod touchに対応した強化ガラス保護シートが登場!

スマートフォン(スマホ)など向けアクセサリーを販売するジービーエス(GBS)は、大手Webストア「Amazon.co.jp」において、iPhone 6用の大人気ケース「Highend Berry Arc クリア」の「Highend Berry」ブランドから、第6世代・第5世代「iPod touch」用の日本製強化ガラスによる画面保護シート「TEMPERED GLASS」を22日から発売しています。

硬度9Hの日本製強化ガラス(旭硝子)を使用し、指紋に強い撥油コーティングなどを施した最高品質の製品で、現在、参考価格2,980円(税込)が、発売記念として2,000円引きの980円(税込)というお手頃価格で購入できます。

同製品を、実際に第6世代のiPod touchに貼ってみましたので、写真を中心に紹介していきます。

続きを読む

マイクロソフトの4G LTE対応Windows 8.1タブレット「Surface 3」の気になる性能をチェック!写真や動画の編集はどこまでできるか試してみた【レビュー】

Atom搭載のSurface 3でRAW画像編集はできるのか!?

発売開始から半月が過ぎ、使い勝手の良さを実感している4G LTE対応Windows 8.1タブレット「Surface 3」(Microsoft製)。前回はベンチマークテストでSurface 3の立ち位置を確認したところ、3Dゲームは厳しいという結果となった。とはいえ、3Dゲームに関しては同じIntel製CPU Core iシリーズの内蔵GPUでも難しいものもあるので予想の範疇だ。

今回は、デジタルカメラの巨大な写真データ「RAW」データをAdobeの「Lightroom CC」(以下、Lightroom)で開いて編集を行ってみたいと思う。Surface 3のCPU「Intel Atom x7-Z8700」プロセッサーと4GBの内蔵メモリー(RAM)でどれだけ動くのか動画も交えて紹介していく。


続きを読む

マイクロソフトの4G LTE内蔵Windows 8.1タブレット「Surface 3」の性能をベンチマークで試す!3Dゲームは快適か?!【レビュー】

Surface 3を性能をベンチマークでチェック!

日本マイクロソフトから6月19日に発売された4G LTE対応Windows 8.1タブレット「Surface 3」(Microsoft製)は「Intel Atom x7-Z8700」プロセッサーを搭載している。この新しいAtomプロセッサーは1.6GHzクアッドコアCPUで、TurboBoost時には最大2.4GHzで動作する。

この数字から性能の期待値が高く感じられる一方で、これまでAtomプロセッサーは性能よりも価格を重視してきた面もあるため、数字ほどには性能が得られないのではないかと心配もある。そこで、今回は各種アプリケーション(アプリ)でベンチマークテストを行い、Surface 3の性能を「数値」で把握していきたいと思う。

続きを読む

今度のAtomは全然違う!マイクロソフトの4G LTEに対応したWindows 8.1搭載10インチタブレット「Surface 3」を購入して使ってみた【レビュー】

Surface 3発売開始!進化したAtom入ってる!

日本マイクロソフトから6月19日に発売されたWindows 8.1タブレット 「Surface 3」(Microsoft製)。LTEモデルの発売は日本が世界初となるといった良いニュースがある一方で、Intel製のCPU「Atom」を採用している点、価格が高い点、日本では一般向けにはLTEモデルしか販売されないことに加え、そして、SIMフリーであるにも関わらず対応バンドの少なさといったネガティブな話題も挙げられている。

そこで今回、実際にSurface 3の128GBモデルを購入してみたので、これから数回に渡って使用感をレポートしていきたい。なお、この原稿はSurface 3と「タイプカバー」で書いているのだが、ごく普通のノートパソコンと同じ感覚で使用できていることをまずは報告しておく。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。