S-MAX

タブレット

NTTドコモの10インチAndroidハイエンドタブレット「arrows Tab F-02K」を写真と動画で紹介!ワコムのペン入力機能を搭載でプロの似顔絵師も納得の描き心地【レポート】


シリーズで初めてスタイラスペンが付属したハイエンドタブレット「arrows Tab F-02K」を紹介!

既報通り、NTTドコモは18日、都内にて「NTTドコモ 2017-2018冬春 新サービス・新商品発表会」を開催し、約10.1インチWQXGA(2560×1600ドット)IPS液晶や64bit対応オクタコアCPU、4GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したハイスペックなAndroid 7.1(開発コード名:Nougat)採用タブレット「arrows Tab F-02K」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)を発表しました。

本機は「arrows」の名前を冠したNTTドコモ向けのタブレットシリーズとしては6代目、製造メーカーが富士通から富士通コネクテッドテクノロジーズへと移ってからは2代目となる製品です。今回の最大の特長はワコムの技術を利用した「スタイラスペン」が付属し、メモやイラストなどを快適に描けるようになった点です。

発表会に併設されたタッチ&トライコーナーでは試作機に触れることができたほか、プロの似顔絵師による即興での似顔絵体験なども行われましたので、その模様を写真や動画とともにご紹介します。なお、本機の詳細な性能などはこちらの記事を御覧ください

続きを読む

ファーウェイの1万3千円を切る格安7インチWi-Fiタブレット「HUAWEI MediaPad T3 7」を購入したので開封して外観や同梱物をチェック【レビュー】


ファーウェイの格安7インチタブレットが発売に!

既報通り、華為技術日本(以下、ファーウェイ)が7インチサイズの1万円ちょっとと格安なAndroidタブレット「HUAWEI MediaPad T3 7」を7月7日に発売しました。

Wi-Fiモデルのみ発売で、コンシューマモデル(16GBストレージ+2GBメモリーのみ)と法人モデル(16GBストレージ+2GBメモリーと8GBストレージ+1GBメモリーの2モデル)が用意され、コンシューマモデルは公式Webショップ「ファーウェイ・オンラインストア」では税抜11,800円(税込12,744円)です。

重さ250gおよび薄さ8.6mm(サイズ約179.00×103.68×8.6mm)と軽量・薄型なのも特長で、OSはAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)で、独自ユーザーインターフェース「Emotion UI 4.1」を採用。

主な仕様は約7インチWSVGA(1024×600ドット)IPS液晶(コントラスト比800:1)およびMediaTek製チップセット(SoC)「MT8127」(1.3GHz Cortex-A7コアCPU×4)、microSDXCカード(最大128GBまで)、3100mAhバッテリー、2.4および5.xGHzデュアルバンド対応でIEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 4.1、約200万画素背面・前面カメラ、加速度センサー、GPSなどとなっています。

ファーウェイオンラインストアで発売日前に予約したところ、発売日に届きましたので、まずは箱を開封しての内容物と外観を紹介します。


続きを読む

ファーウェイ・ジャパン、Microsoft Office Mobileを搭載したAndroidタブレット「MediaPad M3 Lite 10」および「MediaPad T3 10」を発表!6月9日発売で約2万円から


ファーウェイの人気タブレット「MediaPad」シリーズに新製品が登場!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は30日、Huawei Technologies(以下、ファーウェイ)製のタブレット「MediaPad」シリーズの新製品となる「HUAWEI MediaPad M3 Lite 10」および「HUAWEI MediaPad T3 10」の2機種を日本で発売すると発表しました。

両機種ともに発売日は2017年6月9日(金)で、Wi-FiモデルとLTEモデルが用意されており、各モデルともに「Microsoft Office Mobile」を搭載し、各種ファイルの閲覧や編集が容易に行えることが特長となっていす。

価格はオープンながら希望小売価格(税抜)は、MediaPad T3 10のWi-Fiモデルが18,800円、LTEモデルが22,800円、MediaPad M3 Lite 10のWi-Fiモデルが29,800円、LTEモデルが35,800円。

すでに公式Webショップ「ファーウェイ・オンラインストア」にて事前予約受付が実施されており、価格は税抜だと希望小売価格で税込ならそれぞれ20,304円、24,624円、32,184円、38,664となっています。

続きを読む

ソニーマーケティングが「劇場版ソードアート・オンライン」モデルのハイレゾ対応ウォークマンとヘッドホンを期間限定で販売中

3dd31aa9.png
超ヒット映画「劇場版ソードアート・オンライン」とコラボしたウォークマンとヘッドセットが販売中!

ソニーマーケティングは2月22日、現在公開中の映画「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」(以下、劇場版SAO)とコラボレーションしたハイレゾ音源対応のウォークマンおよびワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセットを同日15時から2017年4月28日(金)11時までの期間限定で販売すると発表した。

劇場版SAOは、川原礫氏による小説「ソードアート・オンライン」が原作で、2012年と2014年にTVアニメ化され、先月18日からシリーズ初の劇場版が全国の映画館で公開されている。公開11日目となる2月28日(火)の時点で、約70万人を動員、興行収入も10億円を突破するなど、大ヒットしている。

公開前からさまざまなプロモーションを展開し、各種コラボも実施している劇場版SAOは、劇中でも実在する店舗名や企業名が登場し、そうした企業と連携したコラボ企画も積極的に展開している。

今回のコラボ商品となるステレオヘッドセット(h.ear on Wireless NC)も、ヒロインの結城明日奈が劇中で着用している。


SWORD ART ONLINE THE MOVIE Ordinal Scale
Meets Sony Hi-Res Audio


続きを読む

ドン・キホーテ、格安Androidタブレット第3弾「かんたん Pad3」を発売!価格は6980円と据え置きで、スペックアップかつ初のGoogle Play対応に


ゼロから始めるスマートフォン

ドン・キホーテは24日、低価格なAndroidタブレット「かんたん Pad」の新商品「かんたん Pad3(型番:RM-AT703-WH)」を2016年11月25日(金)より全国のドン・キホーテ店頭で販売開始したと発表しています。価格は6,980円(税抜)。

昨年3月に発売された前モデル「カンタン Pad2」から価格はそのままで、CPUがデュアルコアからクアッドコアへ、内蔵メモリー(RAM)が512MBから1GBへスペックアップし、処理性能が強化されました。背面カメラも新たに搭載。

またシリーズで初めてGoogle Playに対応し、アプリ配信マーケット「Google Playストア」からアプリや音楽など、利用できるコンテンツが大幅に増えました。

さらに従来からあるソースネクストのアプリ使い放題サービス「アプリ超ホーダイ」(月額388円)の1カ月無料版も継続してプリインストールされています。

続きを読む

大迫力のサラウンド!ホームシアター感覚で動画を楽しめるエントリータブレット「Qua tab 02」を写真と動画でチェック【レポート】

quatab-02-001
時代の流れに合わせてQua tabも大型化!

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラーは12日、2016年春に発売および開始する予定の新モデル・新サービスを披露する「au発表会 2016 Spring」を開催し、auオリジナルブランドとして展開している「Qua」シリーズの第2弾となる約10.1インチWUXGA(1920×1200ドット)液晶を搭載したAndroidタブレット「Qua tab 02(型番:HWT31)」(Huawei Technologies製)を発表しました。

発売時期は2016年2月中旬を予定しており、発表翌日1月13日からauショップおよびau取扱店舗、公式Webストア「au Online Shop」にて事前予約受付を実施しています。価格もすでに紹介しているように本体価格37,800円(分割1,050円/月×36回)で、新規契約なら実質負担額:21,600円(分割600円/月×36回)。

iPadにはじまったタブレットブームも昨年あたりから落ち着きを見せはじめ、大型化するスマートフォン(スマホ)に押されるようにして7~8インチクラスの小型タブレットはシェアを落とし始めていますが、対照的に10インチ以上の大型タブレットはビジネス用・家庭用を問わず需要が伸びている気配もあります。

そんな中、auのオリジナルブランドとして展開されている「Qua」シリーズのタブレットも時代の流れを受ける形で大型化し、第1弾の「Qua tab 01」では8インチ液晶でしたが第2弾のQua tab 02では10.1インチとなりました。

これまでのモバイル用途を想定した方向性から家庭内での据え置き用途への転向は成功するのでしょうか。発表会場に併設されたタッチ&トライコーナーで開発機に触れることができましたので、画像や動画とともに紹介します。

続きを読む

クリエイターはWindowsタブレット「Surface Pro 4」をどう使う?気になるので「Surface Pro 4 発売記念&アンバサダーキックオフイベント」に行ってきた【レポート】

さらに進化した「Surface Pro 4」とSurfaceペンとタイプカバー!

日本マイクロソフトは12日、都内にてWindows 10搭載タブレットパソコン(PC)「Surface Pro 4」の発売に合わせて「Surface Ambassador」を対象とした「Surface Pro 4 発売記念&アンバサダーキックオフイベント」を開催した。

会場にはSurface Pro 4のタッチ&トライコーナーが用意されており、来場したアンバサダーは実機に触れ、機能について説明するマイクロソフトの社員と意見交換をする一幕も見られた。

また、トークセッションではイラストレーターのJB style氏、チームラボ 取締役の堺大介氏、画家のフランキースィーヒ氏をゲストに迎え、Surface Pro 4の魅力について語られた。

今回は、JB style氏とフランキースィーヒ氏のクリエイターとしてのSurface Pro 4の使いこなし方を紹介したいと思う。

続きを読む

今度のdtabは低価格のままフルセグ対応や4スピーカー搭載とマルチメディア機能が強化!NTTドコモの10.1インチタブレット「dtab d-01H」を写真と動画でチェック【レポート】

d01H01
大幅機能アップでお得感のある商品となったdtab

既報通り、NTTドコモは30日、今冬および来春に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「2015-2016冬春モデル新商品発表会」を開催し、10.1インチのWUXGA(1920×1200ドット)TFT液晶を備えたAndroid 5.1(開発コード名:Lollipop)採用のHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)製タブレット「dtab d-01H」(以下、d-01H)を発表しました。

発売時期は2015年11月下旬を予定し、すでに9月30日からドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が開始されています。価格はまだ公表されていませんが、これまでの「dtab」シリーズと同様に負担の少ない価格での販売が予定されています。

今回は発表会における展示会場でd-01Hの実機をタッチ&トライすることができましたので、写真と動画でチェックしていきます。

続きを読む

ジェネシスホールディングス、LTE対応Windows 10タブレット「geanee WDP-083-2G32G-BT」などを発売!8インチでは国内初のSIMフリーのWindows 10搭載モデル


geaneeから安価なSIMフリーWindowsタブレットが登場!

ジェネシスホールディングスは25日、同社が展開する製品ブランド「geanee」からLTEに対応したSIMフリーのWindows 10搭載の8インチタブレット「WDP-083-2G32G-BT」を発売すると発表しました。

発売時期は2015年10月上旬予定で、参考価格は37,800円(税抜)とモバイルネットワークに対応したWindows 10搭載のタブレットPCとしては安価に設定されています。

また、同社ではモバイルネットワーク非対応の参考価格18,800円(税抜)とさらに安価な8インチWindows 10タブレット「WDP-081-32G-10BT」とモバイルネットワーク非搭載で参考価格42,800円(税抜)の10.1インチで専用のスタンドつきキーボードが付属したタブレット「WDP-103-2G32G-BT-KBOF」を同時発表しています。

続きを読む

Acer、Android 5.1 Lollipop採用のゲーミングタブレット「Predator 8」とゲーミングスマホ「Predator 6」を発表!しっかり持てるグリップパッドデザイン


Acerがゲーミングタブレット「Predator 8」と「Predator 6」を発表!

Acerは2日(現地時間)、ドイツ・ベルリンにて2015年9月4日(金)から9月9日(水)まで開催される世界最大級の家電見本市「IFA 2015」に合わせてプレスカンファレンスを開催し、ゲーム向け「Predator」シリーズに新たにゲーミングタブレット「Acer Predator 8」およびゲーミングスマートフォン(スマホ)「Acer Predator 6」を追加すると発表しています。

ともにAndroid 5.1(開発コード名:Lollipop)を採用しており、グローバル市場で2015年10月以降に発売予定。価格はPredator 8はヨーロッパで349ユーロ(約47,000円)、アメリカで299.99ドル(約36,000円)、中国で2,499人民元(約47,000円)。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。