S-MAX

アプリ・サービス

銀座・ソニービル跡地に「Ginza Sony Park」がオープン!かつてのショールーム施設は人と街とをつなぐ立体的な公園スペースへ。各種イベントも多数開催予定【レポート】


銀座ソニービル跡地に「Ginza Sony Park」が開園!

ソニーは9日、都内・銀座のソニービル跡地を利用した公園「Ginza Sony Park」を開園しました。同公園は2020年秋頃まで一般開放される予定で、公園内には同社のイベント施設のほか、アヲ GINZA TOKYO、TOKYO FM、THE CONVENI。MIMOSA GINZA、トラヤカフェ・あんスタンド、"BEER TO GO" by SPRING VALLEY BREWERYなどパートナー企業によるポップアップストアが出店します。

銀座のソニービルは2017年3月末に営業を終了したのち、約1年を掛けて解体工事が進められていましたが、本公園はその跡地を利用した施設であり、地上の公園部のほか地下4階まで残されているビルの基礎や構造体をそのまま再利用したパブリックスペースとなります。8日に行われた先行内覧会の模様ととも公園の内容などを写真でご紹介します。

続きを読む

空を駆けて敵を打ち破って強くなれ!ヒーロー少女を操作するスピード感抜群のAndroid向けアクションゲーム「弾丸チャージ」を紹介【レビュー】


飛べば飛ぶほど強くなる!猛スピードで空中戦を戦い抜こう

「全国の横スクロールアクションゲームフリークのみんな!8ビットゲーム機調のドットキャラが飛び回るゲームは好きですよね!!(断定)」

唐突な導入からテンション高くお送りする本記事では、フランスパンの魔王iLGからリリースされたファミリーコンピューター(いわゆる「ファミコン」)やマスターシステムなどの8ビットゲーム機調のドットで描かれたキャラクターが画面狭しと飛び回る横スクロールアクションゲームのAndroidアプリ「弾丸チャージ」を紹介します。

ちなみに余談ではありますが、本当に久しぶりのアクションゲーム(パズルゲームやポケモンGO、戦略SLGなどはあったのですが)の紹介記事だったりします……実に2017年1月以来、1年半ぶり。

続きを読む

みずほ銀行とJR東日本がiPhoneでSuicaが使える「Mizuho Suica」を提供開始!銀行口座から直接チャージでき、Apple PayのSuicaと比べてクレジットカードがなくても利用可能


みずほ銀行がiPhone向け「Mizuho Suica」を提供開始!

みずほ銀行および東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)は1日、みずほ銀行の銀行口座(普通預金)または「Apple Pay」からチャージできるiPhone向け電子マネーサービス「Mizuho Suica」を2018年8月1日(水)に提供開始したと発表しています。

みずほ銀行のiOS向けアプリ「みずほWallet」においてSuicaの機能が利用できるサービスで、アプリからSuicaに相当するMizuho Suicaを即時発行でき、発行からチャージ、支払い、鉄道乗車券までiPhoneのみで利用可能。

Apple PayのSuicaと比べると、クレジットカードが必要がない点がメリットとのこと。ネット口座振替の仕組みを応用して本人確認を行い、チャージは1回1,000円〜15,000円までで最大2万円まで入金できます。

Apple Payの認証操作なしに使える「エクスプレスカード」として「Mizuho Wallet」を登録することもでき、Apple Payに直接Suicaを登録したものと共存可能で、エクスプレスカードに登録したほうが優先的に利用されるようになっているということです。

続きを読む

JR東日本が「LYNX 3D SH-03C」および「REGZA Phone T-01C」、「IS03」、「IS04」のモバイルSuicaを終了!サーバー証明書の更新でAndroid 2.2 Froyo以下は通信不可になるため


Android 2.2 Froyo以下でモバイルSuicaが利用不可に!

東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)は26日、OSがAndroid 2.2(開発コード名:Froyo)以下の機種およびAndroid 2.3(開発コード名:Gingerbread)以上にOSバージョンアップしていない場合にスマートフォン(スマホ)など向けおサイフケータイ(FeliCa)機能として提供しているサービス「モバイルSuica」を2018年8月27日(月)に利用できなくなるとしています。

具体的な機種としてはAndroid 2.2 Froyoまでしか提供されていないのが「LYNX 3D SH-03C」および「REGZA Phone T-01C」、「IS03」、「IS04」の4機種。理由としてはサーバー証明書の更新に伴ってAndroid 2.2 Froyo以下を搭載している製品ではサーバーへの通信を行うことができなくなるためとのこと。

続きを読む

and factoryのIoTスマートホステル「&AND HOSTEL ASAKUSA STATION」が8月1日より浅草にオープン!スマホで客室環境をコントロールできる新時代のホステルを体験可能【レポート】


IoTスマートホステル「&AND HOSTEL ASAKUSA STATION」が8月1日にオープン!

and factoryは24日、台東区西浅草に新たにオープンするIoTスマートホステル「&AND HOSTEL ASAKUSA STATION」の新店内覧会を開催しました。同ホステルは8月1日の開業を予定しており、定員は70名。2人で宿泊できるダブルルームを5室、や簡易宿泊に適したドミトリールームを60床用意し、シャワールームやラウンジスペースなどを備えています。


近年のインバウンド(訪日外国人旅行者)需要の増加と2020年のオリンピック開催による需要の急増が見込まれるホテルおよびホステル事業はIT業界やモバイル通信関連業界においても大きなビジネスチャンスとして捉えられており、同社ではIoTを駆使した近未来のスマートホーム体験を気軽に行えるホステルとして事業を展開しています。

同社がホステル事業にIoTを導入しようと考えた意図とは何でしょうか。またそれによって何が変わるのでしょうか。内覧会の模様とともに解説します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。