S-MAX

アプリ・サービス

SMS認証はフィッシング詐欺に遭う可能性が高い!Googleが2要素認証でのSMS認証の代替として「Googleプロンプト」を使用するテストを実施へ


Googleが2要素認証でのSMS認証の代替としてGoogleプロンプトを使用するテストを実施!

Googleは13日、同社のサービスを利用する際にログインの2要素認証にSMS認証を使っているユーザーに対して代替方法として「Googleプロンプト」を使った認証に切り替えるテストを行っているとお知らせしています。

現在、2要素認証の要素として良く採用されているSMS認証ですが、この方法はフィッシング詐欺に遭う可能性が非常に高く、2要素認証を有効化しているのに不正ログインを許してしまうといった問題を抱えています。

その対策として、GoogleはSMS認証を利用しているユーザーに対して、代替方法としてGoogleプロンプトを使って認証する方法に切り替えるテストの招待を来週から実施するということです。

続きを読む

Google、はじめて決済サービス「Android Pay」を使うとGoogle Playクレジットが最大1000円分もらえるキャンペーンを8月31日まで実施中


はじめてAndroid Payを使うとGoogle Playクレジットが千円分プレゼント!

日本では昨年12月より正式にサービスが開始されたGoogleのAndroid向け決済サービス「Android Pay」ですが、現在、はじめてAndroid Payを使う人を対象にGoogle Playクレジットを最大1,000円分プレゼントするキャンペーンを実施しています。

キャンペーン期間は2017年8月31日(木)まで。詳細はキャンペーンページなどがないためわかりませんが、アプリ配信マーケット「Google Playストア」におけるAndroid Payのページにて告知が行われています。

続きを読む

データを暗号化する代わりに情報漏洩させるAndroid向けランサムウェア「LeakerLocker」がGoogle Playストアで見つかる


データを暗号化する代わりに情報漏洩させるランサムウェア「LeakerLocker」が登場!

McAfeeは7日(現地時間)、Android向けアプリ配信マーケット「Google Playストア」にて個人情報を拡散しない代わりに金銭の支払いを要求をしてくるランサムウェア「LeakerLocker」を発見してGoogleに報告したと発表しています。

このランサムウェアを含むアプリは複数見つかっており、マカフィーでは「Wallpapers Blur HD」および「Booster & Cleaner Pro」を例として挙げていますが、これらのアプリはすでにGoogle Playストアからは削除されていると見られます。なお、Googleは調査中とのこと。

続きを読む

AI・人工知能EXPO:キュートな女の子たちとの会話はいかが?展示会場で見つけたAIアシスタントキャラクター大特集【レポート】


AI・人工知能EXPOで見つけたキュートなAIアシスタント大特集!

東京ビッグサイトにて6月28日から30日まで日本最大のコンテンツビジネスの国際総合展「コンテンツ東京2017」が開催され「コンテンツマーケティングEXPO」や「クリエイターEXPO」など個別のテーマに合わせたEXPOが複数同時展示されるなか、「AI・人工知能EXPO」が初開催されました。

ここ数年におけるAI技術の進歩はめざましく、スマートフォン(スマホ)やPCの世界だけではなく音声でコントロールする家電製品やIoT機器への実装も各社から相次いでいます。こういったAI技術の進化に合わせて開催された今回の展示会ですが、会場を見渡すと少なくない数の「あるもの」に気が付きます。それはAIのデザインに採用された可愛らしい女の子のキャラクターです。

こんなところにもアニメキャラを使うとは、さすがマンガ・アニメ大国日本!と驚くとともに、そこに隠された重要なキーワードにも気付かされました。今回は、そんな展示会場で見つけたキュートな女の子たちをご紹介しその意味について解説します。

続きを読む

iPhoneやiPadなど向けGithubクライアントアプリ「GitPoint」が提供開始!React Nativeで開発されており、今後の機能向上や不具合修正、さらにAndroid版のリリースも期待


Githubのモバイルクライアント「GitPoint」がリリース!

Houssein Djirdehは5日(現地時間)、ソフトウェア開発プロジェクトのための共有ウェブサービス「Github」のiPhoneやiPadなどのiOS向けクライアントアプリ「GitPoint」を提供開始しています。すでに6日(現地時間)には不具合を修正したVersion 1.1がリリースされており、対応OSはiOS 8.0以降で利用料は無料。

iOSやAndroidなどのスマートフォン(スマホ)やタブレット向けGithubクライアントアプリはこれまでにも存在はしていましたが、機能が足りなかったり、基本的な機能を使うためだけに課金する必要があったり、ユーザーインターフェース(UI)があまり良くないものが多く見受けられたので、GitPointを作ることにしたと作者は語っています。

またGitPointはReact Nativeで書かれているので、Android向けもリリースできますし、また作者もその必要性を理解しているとのことですので、しばらく待てばAndroid版もリリースされそうに思われます。筆者はiPhoneを持っていないので、Android版のリリースを待つのみです!

続きを読む

Canonical、Windows 10用Linuxアプリ「Ubuntu」をMicrosoft ストアにてリリース!現在はInsider Preview Build 16215以降で利用可能で、近日中に「SUSE」や「Fedora」も配信予定


Microsoft ストアにて「Ubuntu」が配信開始!

Microsoftは10日(現地時間)、アプリ配信マーケット「Microsoft ストア」にてLinuxディストリビューションアプリ「Ubuntu」を配信開始しています。これにより、より簡単に「Bash on Ubuntu」が利用できるようになります。料金は無料。

なお、現時点では先行β版「Windows 10 Insider Preview」におけるBuild 16215以降にて利用可能となっており、今秋以降にリリース予定の「Windows 10 Fall Creators Update」で正式にサポートされる予定です。

続きを読む

Google、WindowsやmacOSなどとファイル共有ができるAndroid向けSambaクライアントアプリ「Android Samba Client」を提供開始!シンプルながら純正で安心


GoogleがAndroid向けのSambaクライアントアプリを配信開始!

Googleは5日(現地時間)、WindowsやmacOSなどとネットワーク経由でファイルをやり取りできるAndroid向けのSambaクライアントアプリ「Android Samba Client」をリリースしています。現在のバージョンは1.0で、要件はAndroid 5.0(開発コード名:Lollipop)以降となっています。

今までサードパーティーのSambaクライアントアプリであればアプリ配信マーケット「Google Playストア」にいくつかありましたが、とうとうGoogle純正のSambaクライアントアプリがリリースされました。

続きを読む

スマホなど向けゲーム「Pokémon GO」においてTVアニメ「ポケットモンスター」の20周年アニバーサリーイヤーに合わせて主人公「サトシ」の帽子をかぶったピカチュウが7月7〜23日に出現


ポケモンGOの1周年記念企画はまだまだ続くよ!

Niantic(ナイアンティック)は6日(現地時間)、ポケモンが提供する人気ゲーム・アニメ「ポケットモンスター」をテーマにした現実世界とリンクさせたスマートフォン(スマホ)など向け位置情報ゲーム(位置ゲー)「Pokémon GO」(以下、ポケモンGO)において「1周年記念企画」がまだ続くとお知らせしています。

Pokémon GOは昨年7月6日(現地時間)にオーストラリアおよびニュージーランドにて正式版がはじめてリリースされ、ちょうど1年が経過しました。これまでにユーザーは1250億匹以上のポケモンを捕まえたことが明らかにされました。

続きを読む

ワシントンDCのタクシー業者がUberなどに対向するために決済サービス「Square」でのカード支払いに対応へ!スマホなど向け配車サービスは混戦模様に


ワシントンDCのタクシー業者、Uberなどに対向するためにSquareでのカード決済に対応へ!

アメリカのワシントンDCにて「Uber」などのスマートフォン(スマホ)などによる配車・支払ができるサービスに対向するために各タクシー会社が決済サービス「Square」を導入することになりました。

Squareはスマホやタブレットに装着することで、カード決済できるデバイスで、これとメーターアプリを組み合わせることで、Uberなどと同等のサービスを提供できるよう計画されているとのことです。

メーターアプリでは、GPSによる位置情報での配車や乗車前に料金を見積もれたり、領収書をスマホなどで受け取れるようにして、利用客の利便性を図り、Uberなどのサービスに対向していくようです。

これはワシントンDCで生活する人に取っても便利なサービスと言えますが、観光客も安心してタクシーを利用することができるので、非常に良いサービスだと思われます。ワシントンDCでの取り組みは成功するのでしょうか。

続きを読む

ついにLINEのAndroidアプリでもトーク履歴をネットワーク上に保存・復元できるように!Google ドライブを使ったバックアップ・リストア方法を紹介【ハウツー】


LINEのAndroidアプリがクラウドにトーク履歴の保存・復元が可能に!

LINE Corp.が提供・運営するスマートフォン(スマホ)など向け無料通話・無料メールサービス「LINE(ライン)」( http://line.me )におけるAndroid向けアプリにおいてついにネットワーク上にトーク履歴を保存して復元できるようになりました。

すでにiPhone向けアプリでは「iCloud」上にバックアップ・リストアできる機能が追加されていましたが、Android向けアプリでも5月31日にリリースされたVersion 7.5.0以降ではGoogle ドライブにてバックアップ・リストアできるようになっています。

今回は対応してから少し間が空きましたが、AndroidでLINEを機種変更で乗り換える機会がありましたのでついでにGoogle ドライブを使ったトーク履歴のバックアップ・リストア方法を試してみたので紹介します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。