S-MAX

アプリ・サービス

決済サービス「PayPay」にて最大50%還元キャンペーンが2月1〜29日に実施!サンマルクカフェやサーティワン、すき家、𠮷野家、松屋、Coke ONなどの飲食が対象


PayPayで全国6,500店舗以上の有名飲食チェーンで『40%戻ってくる』キャンペーン!

ソフトバンクグループおよびソフトバンク、ヤフー(以下、Yahoo! JAPAN)の共同出資会社であるPayPayは17日、同社が提供するスマートフォン(スマホ)など向け決済サービス「PayPay」において全国6500以上の対象飲食店や21万台以上の自動販売機での支払いで決済額の最大50%分がPayPayボーナスで還元される「全国6,500店舗以上の有名飲食チェーンで『40%戻ってくる』キャンペーン」を実施すると発表しています。

期間は2020年2月1日(土)0:00から2月29日(土)23:59まで。対象店舗・自動販売機はサンマルクカフェやサーティワン アイスクリーム、すき家、𠮷野家、松屋、松のや、松乃家、チキン亭、マイカリー食堂、ヽ松(てんまつ)、松そば、ステーキ屋松、はなまるうどん、うまげな、さぬき麺屋、つるさく、日高屋(一部券売機店舗を除く)、中華一番、来来軒、らーめん日高、ちゃんぽん 菜ノ宮、Coke ON。

付与予定キャンペーンはPayPay残高での支払いが対象で、クレジットカード(ヤフーカード含む)での支払いは対象外。ただし、ヤフーカードはPayPay残高へのチャージができ、チャージしたPayPay残高での支払いは対象。還元率はSoftBankおよびY!mobileのスマホユーザー、Yahoo!プレミアム会員が50%、それ以外が40%。

還元上限は1回の決済当たり500円分まで、期間中全体で1,500円分までとなっています。付与予定日は支払日の翌日から起算して30日後。なお、このキャンペーンは毎月実施しているキャンペーン「いつもどこかでワクワクペイペイ」(2020年2月)として開催され、3月は対象のスーパーマーケットでお得に買い物ができるキャンペーンを実施する予定だということです。

続きを読む

山形新幹線(奥羽本線)「赤岩駅~板谷駅」のトンネル内でNTTドコモとau、ソフトバンク&ワイモバイルの携帯電話が1月24日より利用可能!残り区間も対策中


山形新幹線(奥羽本線)の赤岩駅~板谷駅のトンネル内で携帯電話が使えるように!

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクは14日、東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)が運行する「山形新幹線」(奥羽本線)の「赤岩駅~板谷駅」間におけるトンネル内での携帯電話サービスの提供を2020年1月24日(金)始発より開始すると発表しています。なお、ワイモバイルや各社の仮想移動体通信事業者(MVNO)も同様に利用可能です。

これにより、山形新幹線(奥羽本線)は「福島駅~庭坂駅」および「赤岩駅~峠駅」間で携帯電話が使えるようになります。各社では共同でトンネル内における携帯電話サービスエリア拡大や品質改善を目的にエリア整備を進めており、今後もサービスエリア拡大や品質向上ならびに利用者がより使いやすい環境の整備を進めていくとしています。

続きを読む

Google Smart LockアプリがバージョンアップしてiPhoneを2段階認証のセキュリティキーにできるように!高度な保護機能プログラムも提供開始


iPhoneをGoogleアカウントのセキュリティキーに設定可能に!高度な保護機能プログラムも

Googleは15日(現地時間)、Googleアカウントにログインする際に2要素(段階)認証(2FA)としてセキュリティーキーを用いる方法として新たにiPhoneをセキュリティーキーとして利用できるようにしたと発表しています。利用するにはiOS向けアプリ「Google Smart Lock」をダウンロード・インストールし、セキュリティキーを有効にすれば、Bluetoothを搭載した機器におけるGoogleアカウントのログインにおいてiPhoneをセキュリティーキーとして使えるようになります。

iPhoneをセキュリティーキーとして使えるGoogle Smart LockアプリのVersion 1.6はアプリ配信マーケット「App Store」にて現地時間1月13日より配信されています。なお、すでにAndroidでは昨年4月から同様にセキュリティーキーとして使えるようになっていますが、Androidでは特にアプリをインストールすつ必要はありません。対応OSはAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)以降およびiOS 10.0以降。

また同社は政治家やジャーナリスト、起業家などのより高いレベルの保護を必要とする利用者のためにGoogleの最も強固なセキュリティーサービス「高度な保護機能プログラム(Advanced Protection Program)」( http://g.co/advancedprotection )を提供開始しています。高度な保護機能プログラムは該当ページで登録することで利用できます。ただし、iPhoneの場合は事前にGoogle Smart Lockアプリを有効化しておく必要があるとのこと。

続きを読む

日本コカ・コーラのスマホなど向け公式アプリ「Coke ON」にSuicaが登録可能に!ドリンクチケットやペンギンオリジナルグッズが当たるキャンペーンも実施


Coke ON ICにSuicaが登録できるように!モバイルSuicaやApple Payも対象

日本コカ・コーラと東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)は8日、コカ・コーラの公式スマートフォン(スマホ)など向けアプリ「Coke ON」(コーク オン)で提供している電子マネー決済でスタンプがたまるサービス「Coke ON IC」において2020年1月14日(火)から新たにJR東日本の電子マネー「Suica」ヘの対応を開始すると発表しています。

Coke ONアプリのCoke ON ICにSuica(モバイルSuicaやApple Pay含む)を登録し、コカ・コーラが日本全国17万台(2019年12月時点)を設置している「マルチマネー対応自販機」に登録したSuicaを使ってドリンクを購入するだけで、Coke ONアプリ上のスタンプを貯められるようになっています。

またCoke ON ICをより多くの人に使ってもらうためにSuica対応開始に合わせて2月13日(木)23:59までの期間にCoke ON ICに登録したSuicaでの購入を対象に「Coke ONでSuicaを使おう!キャンペーン」( https://c.cocacola.co.jp/app/cp/202001_suica/i )を実施します。

キャンペーンではもれなくSuicaオリジナル 「Coke ON」スタンプ(1人1回限り)のほか、抽選でCoke ON賞(2本購入ごとに1口)「ドリンクチケット」(1万人)やSuica賞(6本購入ごとに1口)「Suicaのペンギンオリジナルランチボックスセット」(200人)または「Suicaのペンギンオリジナルステーショナリーセット」(300人)がプレゼントされるということです。

続きを読む

フリマアプリと決済サービス「Paidy 後払い」を組み合わせた不正利用が発覚!悪用の懸念が高い取引を一旦制限・停止し、不当な経済負担をかけないよう対応


決済サービス「Paidy 後払い」で不正利用!

Paidyは14日、同社が提供するクレジットカード(以下、クレカ)不要で後払いできる決済サービス「Paidy」を悪用した詐欺で利用者に多大な迷惑をかけたとして「心よりお詫び申し上げます」と謝罪しています。なお、被害に遭った人には不当な経済的負担をかけることがないよう全社を挙げて対応しているとのこと。

また同社としては詐欺に関する被害届を警察に提出する予定であり、今後警察の捜査に全面的に協力するとともに悪意ある人に対しては損害賠償を請求する所存だとし、さらに今後不正利用防止策の見直しを行い、再発防止を徹底していくとしています。

同時に当面は被害拡大を防ぐため、悪用の懸念が高い取引におけるPaidy決済サービスの提供を一旦制限もしくは停止し、本件の対応が完了次第、早急にサービスを再開する予定だということです。日頃、Paidyを利用している人にも迷惑をかけるとして「重ねて心よりお詫び申し上げます」とのことです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。