S-MAX

アプリ・サービス

Amazon.co.jpでトラブルの多い「デリバリープロバイダ」配送を避けて配送してもらう方法は?プライム会員なら追加料金なしの「お届け日時指定便」がオススメ【ハウツー】


shimajiro@mobiler

アマゾン ジャパンが運営する大手Webストア「Amazon.co.jp」では配送業者のヤマト運輸との提携見直しの影響などで注文した商品が「デリバリープロバイダ」による配送となり、多くの利用者でトラブルが相次いでいる。

筆者もすでに紹介したように当日お急ぎ便が当日に配送されなかったり、在宅していたにも関わらず「不在のため持ち帰り」となって受け取れないことが直近1週間で2回発生した。

予定していた期日までに商品が届かないとそれなりに困ることがあるので、デリバリープロバイダを避けて配送してもらう方法をAmazon.co.jpに問合せしてみたところ、有料会員「Amazonプライム」であれば、追加料金なしで利用可能な「お届け日時指定便」の配送を選択することがオススメされた。

続きを読む

Webブラウザーアプリ「Chrome」のAndroid向け開発版などで広告ブロック機能が導入!Googleでは2018年はじめにも不適切な迷惑広告などの締め出しを計画中


GoogleのChromeブラウザーに広告ブロック機能が導入へ!

Googleでは快適なWeb閲覧環境を体験できるように同社が提供するWebブラウザーアプリ「Chrome」にBetter Ads Standardsに準拠しない広告を非表示にする機能を2018年はじめにも導入する計画であることを今年6月に発表しました。

これにより、ポップアップ広告やインタースティシャル広告、画面の30%以上占有する広告、自動で音が流れる動画広告などが不適切な迷惑広告と見なされ、Googleが提供する広告も含めてChromeでブロックできるようになる予定です。

そういった方針の中、早くもAndroid向けのChromeアプリのうちの試験運用版「Chrome Canary」や開発版「Chrome Dev」において設定に「広告」(Ads)の項目ができ、迷惑広告を表示しないようにできるようになっています。

今後、ベータ版「Chrome Beta」でのチェックも重ね、最終的に2018年初頭に安定版(正式版)のChromeにAndroidだけでなく、パソコンやiPhoneなどのスマートフォン(スマホ)なども含めて提供されると見られます。

続きを読む

GoogleがAndroid向けデータ節約アプリ「Triangle」を提供開始!フィリピンのGlobeやSmartなどの携帯電話会社向けにテスト中


GoogleがAndroid向けデータ節約アプリ「Triangle」をフィリピンでテスト中!

Googleでは内蔵メモリー(RAM)が1GB以下のローエンド用の製品用に新しいプラットフォーム「Android Go」を今年の開発者向けイベント「Google I/O 2017」で発表しました。さらにFacebookやTwitterなどの定番のAndroid向けアプリにより軽量なLite版を用意してもらうなど、主に発展途上国など向けにデータ通信量の削減を進めています。

そんな方針のひとつとして現在フィリピンで、Android向けのデータ節約アプリ「Triangle: More Mobile Data」(以下、Triangle)をアプリ配信マーケット「Google Playストア」で6月22日より配信してテストしています。日本ではダウンロードできませんが、最近のAndroidにおける限られたリソースを節約する取り組みには期待したいところです。

続きを読む

千円から株式投資ができるスマホなど向けアプリ「One Tap BUY 日本株」がリリース!陣内智則さんと鈴木福君も株購入体験を行ったイベントを写真と動画で紹介【レポート】


1000円から日本株が売買ができるスマホなど向けサービス「One Tap BUY」を紹介!

One Tap Buyは24日、都内にて「One Tap BUY日本株取引サービス開始記者発表会」を開催し、証券取引アプリ「One Tap BUY」において日本株個別銘柄の取り扱いを発表した。

One Tap BUYは2016年6月にアメリカ株30銘柄の取り扱いからサービスを開始し、今回ユーザーからの要望の多かった日本株を取り扱う「One Tap BUY 日本株」アプリをリリースした。取引単位は1,000円以上の1,000円単位で売買が可能で、取引コスト(スプレッド)は売買ともに市場価格×0.5%だ。

発表会ではわずか3タップで取引が完了する手軽さと、小額であることから初心者や若い世代に投資が簡単であることがアピールされた。

今回は、One Tap BUYが取り扱う銘柄や操作方法について、陣内智則さんと鈴木福君が株購入体験をするトークセッションなどを交えて写真と動画で紹介していく。

続きを読む

Amazonプライム「当日お急ぎ便」が当日に届かず!代わりにプライム会員期限が1カ月延長される【レポート】


shimajiro@mobiler

アマゾン ジャパンが運営する大手Webストア「Amazon.co.jp」の「当日お急ぎ便」で注文した商品が注文日(=配送予定日)に届かず、翌日になっても配送ステータスが更新されなかった。

そこで、Amazon.co.jpのカスタマーサポートに問合せしてみたところ配送遅延のお詫びとともに有料会員サービス「Amazonプライム」( http://www.amazon.co.jp/prime )の有効期限が1カ月延長された。

続きを読む

LINEから手軽に注文できるデリバリーサービス「LINEデリマ」が提供開始!出前館と提携し、全国1万4千店舗に注文可能――パソコンからは近日提供予定


デリバリーサービス「LINEデリマ」がスタート!

LINE Corp.は26日、コミュニケーションサービス「LINE(ライン)」のスマートフォン(スマホ)など向けアプリから手軽に注文できるデリバリーサービス「LINEデリマ」( https://delima.line.me )を2017年7月26日(水)より提供開始したと発表しています。

同社では夢の街創造委員会が運営する日本最大級の宅配ポータルサイト「出前館」( https://demae-can.com )と業務提携を行い、2016年7月よりLINE公式アカウント上から注文できるサービス「出前館 on LINE」を展開し、普段使用しているLINEを入り口にすることで、女性を中心に幅広い年齢の人が利用しています。

そういった中で人・情報・サービス、企業・ブランドとシームレスに繋がりすべてが完結する「スマートポータル戦略」を担うサービスの1つとして「いますぐどこからでも」というコンセプトのもと、LINEデリマをスタートさせるということです。

LINEデリマでは注文すると「LINEポイント」を受け取ることができ、貯まったポイントは出前注文の際に「1ポイント=1円」として使うことはもちろん、決済サービス「LINE Pay」やスタンプ購入などに使える「LINEコイン」と交換することが可能。

サービス開始に合わせてキャンペーン企画『出前がもっと楽しくなる「絶妙出前チャレンジ」』を実施し、加盟店スタッフやLINEデリマスタッフがLINEデリマで注文できる出前に絶妙なアレンジを加えたオススメの食べ方をLINEデリマ内で紹介しています。

また「オープニングキャンペーン」として2017年8月7日(月)までに先着5万人にLINEデリマの初回注文でLINEポイントを300ポイントプレゼント、先着5000組にLINEデリマを紹介した人とされた人の双方にLINEポイントを500ポイントプレゼント(ともに対象店舗はLINEポイント利用可能店舗)しています。

さらに2017年8月9日(水)まではガストやサルヴァトーレクオモ、大阪王将、デリズ(一部対象外の店舗あり)などの対象店舗にてLINEデリマで初回注文した場合に入金額の10%ポイントバックするキャンペーンを実施。

続きを読む

通信量の増加による制限は日本だけではない!?アメリカの携帯電話会社ベライゾンがYoutubeとNetflixを視聴する際に通信速度を制限するテストを実施


VerizonがYoutubeとNetflixを視聴時に速度制限!

アメリカの携帯電話会社で最大手であるVerizon Wireless(以下、ベライゾン)が動画配信サービス「YouTube」や「Netflix」を視聴している間だけ通信速度が遅くなったと感じたことを発端として、IT系メディア「Ars Technica」がベライゾンに確認したところ実際に制限がかけられていることが明らかになりました。

ベライゾンによると、新しいビデオ最適化システムを使用していると認めましたが、テストは一時的であり、ビデオ視聴時の品質には影響しないと述べたとのこと。

なお、現時点でこの動画視聴の回線速度最適化は、無制限プランと容量制限ありのプランどちらにも適用されているようです。

続きを読む

Torを利用した秘匿性の高いAndroid向けメッセンジャーアプリ「Briar」のベータ版がGoogle Playストアで提供開始!BluetoothやAdhoc Wi-Fiを使ったP2Pモードも用意


Torを利用した秘匿性の高いメッセンジャーアプリ「Briar」が登場!

Briar Projectは21日(現地時間)、秘匿性の高いネットワーク「Tor」を利用することで傍受などがされにくいAndroid向けメッセンジャーアプリ「Briar」のベータ版「Briar Beta」を提供開始したと発表しています。

アプリ配信マーケット「Google Playストア」にて配信されており、利用料は無料で条件がAndroid 4.0(開発コード名:KitKat)以上となっています。ベータ版ながらCure53から「脆弱性もなく」というお墨付きも掲載されています。

続きを読む

SMBv3にも対応したGoogle謹製Sambaクライアントアプリ「Android Samba Client」でスマホからNASにアクセスする方法を紹介!Wi-Fiなど経由で手軽にファイル共有が可能【ハウツー】


SMBv3にも対応した「Android Samba Client」でスマホからNASにアクセスする方法!

以前に紹介したようにGoogleがAndroid用のSambaクライアントアプリ「Android Samba Client」をリリースしました。利用条件はAndroid 5.0(開発コード名:Lollipop)以降で、アプリ配信マーケット「Google Playストア」からインストールが可能です。

そんなGoogle謹製のSambaクライアントアプリが7月19日(現地時間)にVersion 1.1にバージョンアップし、新たにSMBv3に対応しました。

そこで今回は改めてAndroid Samba Clientの使い方と、Sambaを使ったWindowsやmacOS、NASなどとのファイルのやり取りについて説明したいと思います。

続きを読む

スマホなど向けゲーム「Pokémon GO」にて伝説のポケモン「ルギア」と「フリーザー」が出現開始!サンダーとファイヤーも準備中で、ほしのすなやアメ、XPが2倍などのボーナスイベントも


ついにポケモンGOにてついに伝説のポケモンが出現!

Niantic(ナイアンティック)およびポケモンは22日(現地時間)、ポケモンが提供する人気ゲーム・アニメ「ポケットモンスター」をテーマにした現実世界とリンクさせたスマートフォン(スマホ)など向け位置情報ゲーム(位置ゲー)「Pokémon GO」(以下、ポケモンGO)においてついに「伝説のポケモン」が出現するようになったと発表しています。

伝説のポケモンはすでに紹介しているように同日7月22日(現地時間)にアメリカ・シカゴで開催されたポケモンGO初のリアルワールドイベント「Pokémon GO Fest」にて集まったトレーナーやグローバルチャレンジに挑戦した世界中のトレーナーによって伝説のポケモン出現を含む多くのボーナスが開放されました。

まずは伝説のポケモン「ルギア」、そしてもっとも多くのポケモンを世界で捕まえたチームミスティックを称えて「フリーザー」がすでに出現するようになっており、さらに「サンダー」や「ファイヤー」も登場準備中とのこと。

またこのボーナスでは7月24日(日本時間)まで「ほしのすな」が2倍多く手に入ったり、ポケモンの「アメ」が2倍多く手に入ったり、XP(経験値)も2倍獲得することが可能なほか、出現する野生のポケモンたちが増加、「タマゴ」がかえるまでの時間が3分の1に短縮、「相棒」が「アメ」を見つけるまでの距離が3分の1に短縮されます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。