S-MAX

アプリ・サービス

スマホアプリでドローンの操縦が学べる「DRONE STAR」を写真と動画で紹介!4月17日発売ですでに事前予約分は完売【レポート】


ORSOがドローン操縦者向けの教育アプリを発表!

ORSO(オルソ)は5日、都内にて「ドローン操縦者向け教育アプリ『DRONE STAR』に関する新製品発表会」を開催し、iOSおよびAndroid向けのドローン操縦者の教育を目的としたトレーニングスマートフォン(スマホ)など向けアプリ「DRONE STAR」を発表した。

あわせてDRONE STARに対応する機体「DRONE STAR 01」(販売元:エル)を4月17日に15,000円(税込)で発売する。DRONE STAR公式サイトでは先行予約販売を実施していたが、すでに先行予約分は完売している。またDRONE STARアプリは発売日に合わせて4月17日にリリース予定。

DRONE STARは、楽しみながらドローンの操縦が学べることをコンセプトとしている。スマホアプリによってどれだけ上達したかが実感でき、さらに仲間とゲームスコアを競う感覚で上達への気付きを得ることができる。今回は、DRONE STARおよびDRONE STAR 01の実機を写真と動画で紹介していく。

続きを読む

ついにAppleの自動運転への取り組みが明らかに!同社が米カリフォルニア州から走行テスト許可を受ける――車種はトヨタ「レクサス RX450h」に


Appleがカリフォルニア州から自動運転のテスト許可を受ける!

以前よりAppleが自動運転技術の開発を進めていると言われていましたが、ついにアメリカ・カリフォルニア州から自動運転のテスト許可を得たとReutersが伝えています。

今回許可を得た車両は、トヨタ自動車「レクサス」のRX450h(2015年モデル)が3台で、ドライバーは6人とのこと。

また、電気自動車を開発しているとの予測も立っており、最終的には全てAppleが開発する自動運転対応車が出るのではとも噂されています。

続きを読む

Googleが注意喚起する初期化しても消えないAndroid向けマルウェア「Chrysaor」が登場!対象者は限定的ながら感染すると盗聴・盗撮・キーロガーなどの監視状態に


Googleも注意喚起!初期化しても消えないAndroid向けマルウェア「Chrysaor」

Googleは普段から「潜在的に有害なアプリケーション(Potentially Harmful App:PHA)」からAndroid利用者を守るために日々システムの改善に取り組んでいます。

通常、PHAの作者はより多くの被害者を増やすように働きかけるのですが、一部の作者はごく一部のターゲット(端末)にだけ感染させるために多大な労力や資金をかけるケースがあります。

この攻撃手段を「標的型攻撃」と呼びます。今回、そんな標的型攻撃に利用されるマルウェア「Chrysaor」についてGoogleが同社のセキュリティー関連ブログにて注意喚起を行っているのでご紹介したいと思います。

続きを読む

スマホなど向けゲーム「Pokémon GO」にて4月14〜20日まで2Kmタマゴからかえるポケモンの種類が増えるキャンペーンが開催!XP倍増やしあわせタマゴ半額セールも


ポケモンGOにてキャンペーン「ポケモンのタマゴを探せ!」を実施!

Niantic(ナイアンティック)は13日(現地時間)、ポケモンが提供する人気ゲーム・アニメ「ポケットモンスター」をテーマにした現実世界とリンクさせたスマートフォン(スマホ)など向け位置情報ゲーム(位置ゲー)「Pokémon GO」(以下、ポケモンGO)において日本時間の2017年4月14日(金)未明よりキャンペーン「ポケモンのタマゴを探せ!」を実施するとお知らせしています。

期間は2017年4月20日(木)まで。期間中は2Kmの「タマゴ」からかえるポケモンの種類が増えたり、XP(経験値)が倍になるほか、同期間には「しあわせタマゴ」が半額になるセールも開催するとのこと。

この機会に「しあわせタマゴ」を使って通常より4倍のXPを獲得してレベルアップをめざしましょう!なお、セールの詳細はゲーム内の「ショップ」をご確認ください。

続きを読む

IoTウイルス「Mirai」にBitcoinのマイニング機能が一時的に実装!IBM X-Forceの調査では中国人グループの犯行か?Miraiの感染被害は依然拡大中


IoTウイルスMiraiにBitcoinのマイニング機能が一時的に実装されていた!?

以前に紹介しましたが、昨年後半から猛威を振るい始めたIoT(Internet of Things)機器をターゲットにしたウイルス(マルウェア)「Mirai(ミライ)」。そのMiraiに仮想通貨「Bitcoin(ビットコイン)」をマイニング(採掘)する機能が一時的に今年3月末から1週間ほど実装されていたとセキュリティー研究機関「IBM X-Force」が伝えています。

過去にはAndroid向けアプリに仕組まれたトロイの木馬によってBitcoinなどの仮想通貨がマイニングされようとしたこともありましたが、現状ではMiraiが感染するようなIoT機器では処理速度の問題で思うように成果が得られないこともあり、すでにこの機能は外されているということです。

続きを読む

クラウドAIやロボティクスがぎっしりつまったコミュニケーション・ロボットが組み立てられる「週刊鉄腕アトムを作ろう!」創刊イベントを写真と動画で紹介【レポート】


誰でもロボットが作れる週刊鉄腕アトムを作ろう!創刊

講談社は4日、都内にて「『週刊鉄腕アトムを作ろう!』創刊発表会」を開催し、CMに出演する遠藤憲一さんを迎えてコミュニケーション・ロボット「ATOM」の創刊を祝った。

週刊鉄腕アトムを作ろう!は毎週火曜日発売、ドライバー1本でロボットを組み立てられることを特徴としている。組み立てパートワークは全70巻が発売される。

同日発売となった創刊号は830円(価格はすべて税別)で、ATOMの解説を掲載する本誌と「スタートアップDVD」、「ATOM透視設計図」、「特製ビスケース」が付属する。なお、通常号価格は1,843円、付属するパーツ応じて価格が2,306~9,250円と異なる。

イベントは喜屋武ちあきさんがMC、ゲストの遠藤さんはお茶の水博士のコスプレで登場した。今回はこのイベントを写真と動画で紹介していく。

続きを読む

インターネットテレビ局「AbemaTV」が見逃し配信「Abemaビデオ」を提供開始!iOSとPCで先行利用でき、Androidは4月下旬予定、利用料は一部無料の月額960円――縦画面表示にも対応


AbemaTVが見逃し配信や縦画面表示に対応!

サイバーエージェント子会社のAbemaTVは7日、同社が提供・運営するインターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」( https://abema.tv )にて2017年4月6日(木)より新機能「Abemaビデオ」をiOS版アプリとパソコン(PC)版にて先行して提供開始したと発表しています。

Abemaビデオは、AbemaTVの放送で見逃した番組をいつでも見ることができるようになるもので、サービス開始当初より月額960円(税込)の「プレミアムプラン」として提供してきたタイムシフト機能を拡充した新機能として提供します。

一部は無料で利用できるほか、既存のプレミアムプランへの登録ですべてを利用可能。これにより、AbemaTVのコンテンツを一定期間いつでも好きな時に見放題になるほか、AbemaTVオリジナル制作の番組をはじめ、一部の番組は登録することなく無料でも楽しめます。

また同社では2017年4月3日(月)よりAbemaTVの縦画面での視聴に対応すると発表しています。さらにサービス開始1周年を記念して2017年4月8日(土)から5月7日(日)までの約1か月間に渡って毎日、オリジナル特番の放送やアニメ、スポーツ、音楽など豪華ラインナップでのスペシャルプログラムの放送を予定しているとのこと。

その他、2017年4月10日(月)から7日間に渡っては「AbemaTV 1st ANNIVERSARY LIVE」と題しEX THEATER ROPPONGI(EXシアター六本木)にてスペシャルライブも開催するなど、今後、1周年を記念したさまざまな企画を予定しているということです。

続きを読む

LINEのBlackBerry OSやFirefox OS、Nokia Asha、Windows 8 Store Application向けサービスが7月3日に終了!新規登録は4月27日まで――継続利用はiPhoneやAndroidなどに移行が必要


BlackBerryなどの一部OS向けLINEが終了に!

LINE Corp.は3日、同社が提供・運営するコミュニケーションサービス「LINE(ライン)」( http://line.me )においてBlackBerryなどの一部OS向けサービスを2017年7月3日(月)に提供終了するとお知らせしています。

今回終了するのは、BlackBerry OSおよびFirefox OS、Nokia Ashaシリーズ、Windows 8 Store Applicationとのこと。これらのサービスについては終了に先立って2017年4月27日(木)をもって新規登録を中止します。

続きを読む

スポーツ専門のライブストリーミングサービス「DAZN」と「DAZN for docomo」でGoogleの小型STB「Chromecast」シリーズが対応機種に追加!Ultraなら有線LANも利用可能


ChromecastがDAZN・DAZN for docomoに対応!

Perform GroupおよびNTTドコモは4日、スポーツ専門のライブストリーミングサービス「DAZN(ダ・ゾーン)」および「DAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ)」において対応機種として新たにGoogleの小型STB「Chromecast」シリーズを2017年4月4日(火)から追加すると発表しています。

従来のスマートフォン(スマホ)やタブレット、パソコン(PC)、ゲーム機などの視聴環境に加え、スマートテレビや「Amazon Fire TV」、「Amazon Fire TV Stick」にて利用できるようになっていましたが、新たにChromecastも追加されました。

Chromecastは初代Chromecastのほか、Chromecast(2015)やChromecast Ultraが利用可能。対応OSはAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)以降およびiOS 9.0以上。DAZNアプリの画面右上に「Cast」ボタンが表示されるので、動画を再生してCastボタンを押せばテレビなどの画面に切り替わります。

なお、NTTドコモでは公式アクセサリーブランド「docomo select」にてChromecastをすてに販売しており、全国のドコモショップおよびドコモオンラインショップで購入できます。

続きを読む

Twitterが返信時の相手名(@〜)を140字の字数制限にカウントしないように!デフォルトアイコンはたまごから人型へ


Twitterで返信時の相手名が字数制限にカウントされないように!

Twitter(以下、ツイッター)は3月30日(現地時間)、同社が提供・運営する140文字以内の短文投稿(ツイート)ができるソーシャルネットワークサービス(SNS)「Twitter」( https://twitter.com )においてリプライの返信時に@username(アカウント名)といった相手名を140字までの字数制限にカウントしないようにしたとお知らせしています。

すでにAndroidやiOSの最新アプリやWeb版にて利用できるようになっており、リプライの返信時における相手の選択などのやり方が変わっています。Twitterでは140字制限にURLや画像を含めなくするなど、少しずつ緩和してきており、今回の変更でリプライの字数も少し多く投稿できるようになりました。

また同社は3月31日(現地時間)、自分用の画像をアイコンに設定していない場合のデフォルトのアイコンをこれまでのタマゴから人のシルエットに変更したと案内しています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。