S-MAX

周辺機器

ポケモンGOにも最適!?メガネに装着して透過型HMDとして使えるウェアラブルディスプレイ「VUFINE」が国内販売開始


ゼロから始めるスマートフォン

VUFINEは12日、スマートフォン(スマホ)などと連携してメガネに装着して使うウェアラブルディスプレイ「VUFINE(ビューファイン)」を2016年7月12日(火)に日本で販売開始したと発表しています。

販売拠点は「Amazon.co.jp」で、価格は25,800円(税込)。現在は国内販売直後につき断続的に在庫切れとなっていますが、数日ごとに入荷・受注を再開しているとのことです。

続きを読む

1つは持っておきたい小型&安価なdodocool製USB Type-C対応USB変換アダプターを試してみた!スマホでホスト機能も利用可能ーー40%OFFクーポンでなんと179円に【レビュー】


dodocoolのUSB Type-C対応USB変換アダプターをレビュー!

スマートフォン(スマホ)やタブレット、パソコン(PC)などで徐々に普及してきている新しい充電およびデータ接続のための端子「USB Type-C」。日本でも昨年発売された「MacBook」や「Nexus 6P」、「Nexus 5X」に続き、今年に入って採用する製品の割合は高くなってきています。

最近ではau向けスマホ「HTC 10」やSIMフリースマホ「HUAWEI P9」、少し遡ればWindows 10 Mobileスマホ「NuAns NEO」などが採用しており、これまでにもケーブルやUSBハブなどの対応製品を紹介してきました。

一方で持ち歩いて使うなら大きなUSBハブではなく、小型のUSBアダプターのほうが良いという場合もあるでしょう。そこで今回は「dodocool USB-C to USB-A Adapter Convert USB 3.1 Type-C to USB-A Connector(型番:DA73)」を実際に使ってみましたので外観などを写真を交えて紹介します。

実売価格(すべて税込)は記事執筆(2016年7月19日)時点でAmazon.co.jpにて299円となっていますが、さらに販売元から期間限定40%OFFクーポンを配布してもらいましたので適用すると179円とかなり安く手に入りますので是非購入を検討してみてください。

続きを読む

AmazonでNo.1の実績を獲得した「Highend Berry」ブランドからスマホスタンドにもなる落下防止アイテム「リングスタンド」を試す【レビュー】


ひとつは持っておきたい超便利な「リングスタンド」を試す

大手Webストア「Amazon.co.jp」おける「携帯電話アクセサリ>ケース・カバー」カテゴリーで5ヶ月連続ベストセラー商品ランキングNo.1を獲得した実績がある「Highend Berry」ブランドは、数多くのiPhoneケースやAndroidスマートフォン(スマホ)のケースをラインナップしています。

また、ケースのほかにもスマホやタブレット向けアクセサリーを数多く取り揃えるHighend Berryですが、今回はその中からiPhoneやiPadシリーズ、Androidスマホなど向けの便利な製品「Highend Berry リングスタンド」を実際に試してみました。

続きを読む

付箋を使いこなしてこそ真のビジネスマン!?日本最大のステーショナリー関連展示会「第28回【国際】文具・紙製品展 ISOT2016」でおもしろグッズを探してみた(後編)【レポート】

stationery-101.jpg
あっと驚くアイデア文具を大紹介!

今月6日から8日までの3日間、東京ビッグサイトにて日本最大の文具・紙製品、オフィス用品などの展示商談会「第28回【国際】文具・紙製品展 ISOT2016(イソット)」が開催されました。

展示会では秀逸なデザインや面白い機能性を持った文具を10点選出し、日本文具大賞として賞を授与していますが、今年も一風変わったアイデア文具が選ばれました(受賞作品一覧はこちらをご覧ください)。

すでに公開されているレポート前編では付箋に関連するアイデア商品のさまざまをご紹介しましたが、後編では日本文具大賞・優秀賞を獲得した文具の中から特に筆者の目を引いたもの2点を中心に紹介したいと思います。

続きを読む

巻取り式Bluetoothワイヤレスキーボード第2弾「LG Rolly Keyboard 2 KBB-710」の国内版を購入!キー配列が5段で数字が独立したほか、かな印字もあって日本語入力もしやすく【レビュー】


ロール式Bluetoothキーボード「LG Rolly Keyboard KBB-710」をレビュー!

LGエレクトロニクス・ジャパンが巻取り式Bluetooh対応ワイヤレスキーボード「LG Rolly Keyboard」の第2弾「LG Rolly Keyboard 2(型番:KBB-710)」を日本国内で販売開始しています。第1弾との違いはキーボードが5段になり、数字キーが独立したほか、キーにも日本語印字がされているなど、日本語の入力がしやすくなっています。

大手Webストア「Amazon.co.jp」では2016年6月22日より取り扱いを開始しており、価格は現時点で13,900円(税込)。今回は実際に購入してみたので写真を中心に紹介したいと思います。

続きを読む

付箋を使いこなしてこそ真のビジネスマン!?日本最大のステーショナリー関連展示会「第28回【国際】文具・紙製品展 ISOT2016」でおもしろグッズを探してみた(前編)【レポート】

stationery-001
世界各国のアイデア文具が勢揃い!

東京ビッグサイトにて2016年7月6日から8日までの3日間、日本最大の文具・紙製品、オフィス用品などのステーショナリー関連展示会「第28回【国際】文具・紙製品展 ISOT2016(イソット)」が開催されました。

日本国内の文具製品だけではなく、アジア各国やヨーロッパなど世界中の国々から集まるユニークな文具に来場者も興味津々。商談を中心とした展示会だけにスーツ姿のビジネスマンが多数を占めていましたが、アイデア満載のおもしろグッズの数々に品定めをする真剣な顔も思わずニッコリ。

今回はそんな数あるアイデア製品の中から仕事のデスク周りやモバイルシーンで活躍しそうなアイテムを筆者目線で厳選し、前編と後編の2回に分けてご紹介したいと思います。

続きを読む

サムスン電子ジャパン、360°撮影ができる全天球カメラ「Galaxy Gear 360」を日本で7月15日に発売!価格は4万円台後半に


全天球カメラ「Gear 360」が7月15日に発売!

サムスン電子ジャパン(以下、SEJ)は14日、360°の写真や動画が撮影できるSamsung Electronics(以下、サムスン電子)として初の全天球カメラ「Galaxy Gear 360」(以下、Gear 360)を2016年7月15日(金)に発売すると発表しています。

単体で使えるほか、サムスン電子のスマートフォン(スマホ)などの「Galaxy」シリーズと連携でき、最新スマホ「Galaxy S7 edge」などから操作可能です。

すでに予約受付が実施されており、価格は4万円台後半で、ヨドバシカメラやビックカメラでは49,550円(税込)の10%(4,955ポイント)還元となっています。

続きを読む

SoftBank SELECTIONのハイレゾハイレゾオーディオ対応イヤホン「SE-5000HR」を紹介!付属イヤホンをアップグレードして音楽を高音質で楽しめるハイレゾ入門にオススメ【レビュー】

ハイレゾ入門にオススメのハイクオリティイヤホン

ソフトバンク コマース&サービスが運営する主にスマートフォン(スマホ)などのモバイル関連アクセサリーを取り扱う「SoftBank SELECTION」からオリジナル商品のハイレゾリューション(以下、ハイレゾ)オーディオ対応マイク付きイヤホン「SE-5000HR」を紹介する。

iPhoneをはじめとするスマホには試供品としてイヤホンが付属している。試供品とはいえ、数千円クラスのサウンドクオリティーを持つものもあり侮れないものもある。

しかしながら、最近ではAndroidスマホを中心に原音により近い音を再現する「ハイレゾオーディオ」対応しているのだが、試供品のイヤホンではその良さどころか従来のオーディオデータとの違いさえ分からない。このような風潮にしっかりと対応してきたのが、ハイレゾ対応イヤホンを試供品として同梱するauの今夏スマホ「HTC 10 HTV32」(HTC製)だ。

一方でハイレゾ対応イヤホンではない場合に付属する試供品のイヤホンをハイレゾ対応イヤホンにアップグレードすることを考えるわけだが、その際に困るのがハイレゾオーディオ対応を謳うイヤホンは種類の多い点だ。なおかつ、価格も数千円から数万円と幅広く、どれを選んで良いのかわかりにくい。

そこで今回は、販売価格が8,880円(税込)でAmazon.co.jpでは実売6,302円(税込)と比較的手を出しやすい価格帯で、ワンランク上のサウンドが手軽に楽しめるSE-5000HRを取り上げてみる。ハイレゾオーディオに対応することから、幅広い音域を再現できるため従来のオーディオデータや音楽配信サービスのサウンドもクリアサウンドで楽しめる。

取り扱いがSoftBank SELECTIONということで、ソフトバンクユーザー向けという印象があるかも知れないが、製品にはソフトバンクのロゴを前面に押し出すことなく、シンプルでファッション性を意識したデザインをしている。これはSoftBank SELECTION製品全般に言えることであり、他キャリアのユーザーも1つのブランド商品としてチェックして何かを見つけて欲しいと思う。

続きを読む

いつでもどこでも高音質ワイヤレスリスニング!実売約1万円のノイズキャンセリング対応Bluetoothヘッドセット「Smart Quiet WS-7000NC」を徹底テスト【レビュー】

ws-7000nc-001
大好きな音楽を快適な環境で楽しもう!Bluetoothヘッドセット「Smart Quiet WS-7000NC」をレビュー

通勤や通学のお供と言えば、今も昔も音楽ですね!バスや電車に揺られながらヘッドホン越しに聞こえてくる音楽は忙しい毎日を少しだけ和らげてくれます。時代とともにそんな音楽のリスニング環境も変化し、有線から無線へ、そしてデジタルノイズキャンセリングまで搭載されるようになりました。

みなさんはノイズキャンセリング機能付きヘッドホンやヘッドセットなどを利用したことがありますでしょうか。価格が高そうだとか音が悪そうといったイメージが先行しがちでさまざまな不安がつきまとうかと思います。

今回ご紹介するノイズキャンセリングワイヤレスヘッドセット「Smart Quiet WS-7000NC」(以下、WS-7000NC)は、そんな不安を払拭してくれるかもしれないヘッドセットです。実際にさまざまな環境で聴き比べてテストしてみましたので、その模様をレビューしていきたいと思います。

続きを読む

T Solution Japan、iPad Air 2やiPad Pro 9.7など向けの背面にQWERTYキーを搭載したケース型Bluetoothキーボード「T-BLADE」を今秋に発売!来春に海外でも販売へ


背面QWERTYキー搭載Bluetoothキーボード「T-BLADE」が今秋発売!

T Solution Japan(以下、TSJ)は7日、Apple製の9.7インチタブレット「iPad Air 2」および「iPad Pro 9.7」用の背面側に文字入力キーボードを配置した合体型Bluetoothキーボード「T-BLADE」を今秋(予定)に発売すると発表しています。

同社では2015年からT-BLADEの開発を進め、プロトタイプを今年5月に開催された展示会「2016 JAPAN IT WEEK春」に参考出展し、当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」でもレポート記事で紹介しました。

この際に来場した人たちから製品としての市場性と革新性を高く評価されたとのことで、製品化・販売を決断することにしたとのことで、製品化に向けた最終開発工程を進めている段階だということです。発売当初は一般消費者向け販売を予定しており、その後、増加している建設・医療・教育などさまざまなビジネスの現場で活用されているタブレットデバイスのさらなる利用価値の増大に貢献していきたいとし、2017年春に海外向けにも販売開始する予定だとしています。

2016 Japan IT Week 春での展示時には販売予定価格は未定とのことですが、さほど高くない価格にしたいということでした。ひとまず、面白そうなBluetoothキーボードが商品化されるということで発売を楽しみにしたいところです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。