S-MAX

周辺機器

液晶タブレット「XP-PEN Artist 12 Pro」の外観や同梱品、使い勝手などを紹介!描き心地もCLIP STUDIO PAINTで試してみた【レビュー】


液晶タブレット「XP-PEN Artist 12 Pro」の使用感をレビュー!

最近ではペン入力に対応したパソコンやタブレットなどが増えてきていますが、新たに購入する場合にはかなり費用がかかります。一方、すでにパソコンがあるならペンタブレット(以下、ペンタブ)や液晶タブレット(以下、液タブ)などを追加すれば、より手軽にペンでお絵かきなどが楽しめます。

今回はそんな液タブの中でも2005年に設立された液晶タブレット(以下、液タブ)、ペンタブレット、スタイラスペンなどを販売するメーカーのXP-PENから同社の主力商品「XP-PEN Artist 12 Pro」( https://www.xp-pen.jp/product/480.html )をご提供頂いたので、実際にWindowsパソコン(PC)に接続して使ってみました。

そこで本記事ではXP-PEN Artist 12 Proのパッケージや同梱品、ドライバーのインストール、ファンクションキーのカスタマイズから使い心地などを含めてレビューしていきたいと思います。なお、日本向け公式Webストア( https://www.storexppen.jp/buy/artist12pro.html )では送料無料&18ヶ月メーカー保証で価格(税込)が通常29,800円、現在はセールで5%OFFの28,310円となっています。

続きを読む

TAKUMI JAPANが国内翻訳システム採用でセキュリティーを強化した多機能翻訳機「eTalk5 みらい PF モデル」を11月26日から販売開始


音声翻訳のセキュリティを強化した「eTalk5 みらい PF モデル」が登場!

TAKUMI JAPANとみらい翻訳は26日、TAKUMI JAPANが開発・販売を手がける多機能翻訳機「KAZUNA eTalk5」にみらい翻訳が提供する「みらい翻訳プラットフォーム音声翻訳APIサービス」を利用した「eTalk5 みらい PF モデル」を2020年11月26日(木)に発売したと発表した。

KAZUNA eTalk5は音声翻訳の「しゃべって翻訳」、カメラで撮影した画像を文字翻訳する「撮って翻訳」、翻訳した言語を再翻訳する「確認翻訳」といった翻訳機能を中心に無線LAN(Wi-Fi)によるテザリングやQR決済法人レジなどの機能を搭載した多機能な翻訳機で、2018年12月に発売されてからこれまでにいくつものアップデートを経て、さまざまな機能追加を実施している。

今回発売されたeTalk5 みらい PF モデルはこれまでのKAZUNA eTalk5をベースにみらい翻訳プラットフォーム音声翻訳APIサービスを採用し、音声翻訳である「しゃべって翻訳」のセキュリティーを強化したモデルとなる。

続きを読む

ソースネクストが国内独占販売する空気清浄機「Molekule Air Mini+」を写真と動画で紹介!分子を分解する独自フィルターで空気を浄化【レポート】


コンパクトボディで10畳まで対応する空気清浄機

ソースネクストは10月1日にアメリカのモレキュル(Molekule Inc,)が開発を手がける空気清浄機の国内独占販売権を取得し、11月10日(火)から同社の空気清浄機「Molekule Air Mini+(モレキュル エアー ミニ プラス)」を発売することを発表した。

モレキュル専用WebサイトやAmazon.co.jpでの販売価格は「Molekule Air Mini+(専用フィルター付き)」が65,780円(価格はすべて税込)、交換用フィルターを1つ追加した「本体専用フィルター付+専用フィルター1コ」が73,920円。また5年間の延長保証をセットにした「Molekule Air Mini+(専用フィルター付き)と延長保証のセット」が69,058円、延長保証のみ追加で購入する場合は3,278円、交換用専用フィルターは8,140円となっている。

既報通り、販売が開始された11月10日には都内で「ソースネクスト 新製品発表会」が開催され、同社代表取締役社長 松田憲幸氏のプレゼンテーションでもMolekule Air Mini+が紹介された。本記事ではその発表会のタッチ&トライスペースでMolekule Air Mini+に触れることができたので、写真や動画を交えながらレポートをする。

続きを読む

グーグル、ストリーミングデバイス「Chromecast with Google TV」を11月25日に発売!予約開始し、価格は7600円。Netflixの6ヶ月分セットも


ストリーミングデバイス「Chromecast with Google TV」が11月25日発売!

グーグル(以下、Google Japan)は18日、Googleが今年10月に発表したストリーミングデバイス「Chromecast with Google TV」を2020年11月25日(水)に発売するとお知らせしています。また発売に先立って11月18日(水)より予約販売を実施しています。

価格(金額はすべて税込)は本体のみで7,600円となっているほか、公式Webショップ「Google ストア」限定で動画配信サービス「Netflix」のスタンダートプラン(6ヶ月分)が加わった「Chromecast with Google TVと Netflix のセット」を11,200円で販売されます。

販路はGoogle ストア以外にauショップやイオン、エディオン、ケーズデンキ、上新電機、ソフトバンク、SB C&S、ノジマ、PCデポ、ビックカメラ、ベイシア、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、楽天ブックスとなっています。

続きを読む

ソースネクストのAI筆談機「タブレットmimi」とAIボイスレコーダー「AutoMemo」を写真と動画で紹介!ポケトークの技術を活用【レポート】


ソースネクストの新製品「タブレットmim」と「AutoMemo」はどんな製品なのか?

既報通り、ソースネクストは10日、「ソースネクスト 新製品発表会」を開催し、同社が展開するAI翻訳機「POCKETALK(ポケトーク)」(以下、ポケトーク)のテクノロジーを活用した新製品として、AI筆談機「タブレットmimi(ミミ)」とAIボイスレコーダー「AutoMemo(オートメモ)」の2製品を2020年12月4日(金)に発売すると発表した。

タブレットmimiは今年9月4日に発売された「ポケトークmimi(ミミ)」の姉妹品という位置付で、入力された音声を認識してディスプレイに文字表示させる製品だ。ハンズフリーに対応し、難聴者とのコミュニケーションツールとしての活用を想定したタブレットデバイスとなる。

一方のAutoMemoは音声を録音するボイスレコーダーだが、録音した音声をクラウド経由でテキストデータに変換するサービスとセットになった製品で、専用のスマートフォン(スマホ)など向けアプリや指定したメールアドレスに録音した音声と、音声から変換されたテキストデータが届く仕組みとなっている。

本記事では同日11月10日に開催された発表会のタッチ&トライスペースでタブレットmimiとAutoMemoに触れることができたので、写真や動画を交えながらそれぞれの製品のレポートをする。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。