S-MAX

周辺機器

ATOMプロジェクト発足!第1弾として「コミュニケーション・ロボット 週刊 鉄腕アトムを作ろう」を発売――動くATOMを写真と動画で紹介【レポート】

手塚治虫生誕90周年記念企画として本格的キャラクターロボット「ATOM」を開発!

講談社および手塚プロダクション、NTTドコモ、 富士ソフト、 バイオ(VAIO)の5社が2月22日に都内にて「『ATOM』プロジェクト発足発表会」を開催し、第1弾としてコミュニケーション・ロボット「ATOM」を4月4日より「コミュニケーション・ロボット 週刊 鉄腕アトムを作ろう!」として発売すると発表した。同日開催された発表会には講談社 代表取締役社長の野間省伸氏や手塚プロダクション 取締役 ビジュアリストの手塚眞氏も登壇。

週刊 鉄腕アトムを作ろう!は全70巻(最終刊2018年9月11日)、4月4日発売の創刊号830円、通常号が1,843円(高価格号2,306~9,250円)。創刊号の特別付録として創刊スペシャルDVD、ATOM 透視設計図、特性ビスケースが付属する。

全国書店や「講談社 ONLINE STORE」ほかで取り扱う。定期購読予約、組み立て代行予約を講談社 ONLINE STOREで受付をする。組み立て代行サービスの第1期は限定1000台を予定しており、2017年2月22日~7月11日17時〆切となる。価格は212,900円、発送は2018年9月から順次行う。なお、価格はいずれも税別。

ATOMプロジェクト第1弾となるコミュニケーション・ロボットATOMは、AI(人工知能)によって学習し、家族に合わせた会話ができるようになるという。今回はこのATOMの機能について紹介していく。

続きを読む

Amazonで人気No.1の実績があるHighend Berryブランドが電子タバコ「iQOS(アイコス)」専用ケースをセール価格で販売中


Highend BerryブランドのiQOSケースがセール価格に!

スマートフォン(スマホ)など向けの周辺機器を企画開発販売するアドバンスは2日、人気の過熱式たばこ「iQOS(アイコス)」の専用ケース「Highend Berry iQOS用ハードケース(ブラック)」を大手Webストア「Amazon.co.jp」において、セール価格で販売することを発表しています。

Amazonの携帯電話アクセサリ> ケース・カバーのカテゴリーで、ベストセラー商品ランキングを5ヶ月連続でNo.1を獲得した実績がある「Highend Berry」ブランドの製品で、通常価格2,980円のところ、現在は1,000円OFFの1,980円で販売しています。

続きを読む

JTの新型電子タバコ「Ploom TECH」で利用できるDEMOS製の「互換バッテリーキット」を試す【レビュー】


Ploom TECHの互換バッテリーを試す!

スマートフォン(スマホ)など向けの周辺機器を企画開発販売するアドバンスは、今年1月にDEMOS製の電子タバコバッテリー「Ploom TECH互換バッテリーキット」を大手Webストア「Amazon.co.jp」で販売を開始しました。

セット内容はPloom TECH互換バッテリーおよびUSB充電器、日本語取扱説明書で、たばこカプセルは別途購入が必要です。今回はこの互換バッテリーキットを実際に利用し、使用感などをレビューしていきます。

続きを読む

CP+2017:スマホやタブレットでの撮影の強い味方!定番の多関節三脚「JOBY Gorillapod(ゴリラポッド)」のスマホ対応モデルなどが多数展示【レポート】


発売前の新作も多数展示されていた「HAKUBA」ブースのスマホ関連アイテムたちをまとめて紹介!

神奈川県のみなとみらい地区にあるパシフィコ横浜にて2017年2月23日(木)から26日(日)の間に国内最大級のカメラと写真、光学機器の総合展示会「CP+2017」(主催:日本写真映像用品工業会)が開催されました。

今回の記事ではカメラ向け周辺機器アイテムを多数取り扱っているHAKUBA(ハクバ写真産業)のブースにて、スマートフォン(スマホ)に限らず、岩場などでの不安定な足場でも設置できる多関節機構で有名な三脚「ゴリラポッド(Gorillapod)」のスマホ向けモデルなどが展示されていましたので、これらをまとめて紹介します。

続きを読む

CP+2017:写真も動画もまとめて面倒見ます!トランセンド、専用アプリで画像などをスマホやタブレットから簡単に転送できる超大容量NAS「StoreJet Cloud」を展示【レポート】

6c3fcff1.jpg
メモリーカードやHDDなどストレージを得意とする「トランセンド」の新作は超大容量のモバイル機器向けNAS

神奈川県のみなとみらい地区にあるパシフィコ横浜にて2017年2月23日(木)から26日(日)の間に国内最大級のカメラと写真、光学機器の総合展示会「CP+2017」(主催:日本写真映像用品工業会)が開催されています。

最近では、通常のカメラ関連だけではなく、スマートフォン(スマホ)をカメラとして役立てる周辺機器やカメラや写真に関係するモバイル関連サービスの展示も行われており、当ブログメディア
S-MAX(エスマックス)」でもさっそく取材へと赴いてまいりました。

最初となる本記事ではスマホに限らず、デジタルカメラやタブレットに一部ではドライブレコーダーといった、さまざまな機器で使われているメモリーカードやハードディスク、SSDなどで有名なメーカー、トランセンド(Transcend)のブースにて展示されていたモバイル機器向けの大容量NAS(Network Attached Storage)「StoreJet Cloud」を紹介します。


続きを読む

ソニーモバイルが「劇場版ソードアート・オンライン」とイヤホン型ウェアラブル「Xperia Ear」のコラボを発表!アスナのボイスやスペシャルパッケージセットの販売を開始

3dd31aa9.png
大ヒット映画「劇場版ソードアート・オンライン」と「Xperia Ear」がコラボ!

ソニーモバイルコミュニケーションズ(以下、ソニーモバイル)は22日、昨年11月18日に発売した、同社製のイヤホン型ウェアラブルデバイス「Xperia Ear」と、現在上映中の映画「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」(以下、劇場版SAO)とのコラボレーションについて、専用プラグインの配信およびスペシャルパッケージの販売開始を発表した。

劇場版SAOは、川原礫氏による小説「ソードアート・オンライン」が原作で、2012年と2014年にTVアニメ化され、今月18日からシリーズ初となる劇場版が全国の映画館で公開されている。18日(土)と19日(日)の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、約30万8000人を動員、興行収入は約4億2500万円を突破し、動員数と映画興行収入ランキングで1位を獲得している。

本作は、公開前からさまざまなプロモーションを展開しており、その一環として各種コラボも実施。劇中でも実在する店舗名や企業名が登場し、そうした企業と連携したコラボ企画も積極的に展開している。

続きを読む

半額以下の今が買い時!?iPhoneやAndroidで使えるハイレゾ対応オーディオアダプター「Logitec LHP-AHR192」を使ってみた【レビュー】

5千円以下で購入可能なLightning接続のハイレゾアダプターをレビュー!

アップルの最新スマートフォン(スマホ)「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」からイヤホン端子がなくなったため、これまでとは音楽を聴く方法が変化した。とは言っても、接続端子がイヤホン端子からLightning端子に変化しただけで、iPhone 7シリーズに付属するLightning接続の「EarPods」や「Lightning - 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ」に接続するだけだ。

一方で、イヤホン端子がなくなったことでBluetooth接続タイプのイヤホンやヘッドホンも注目を集めている。なかでもアップルらしい使い勝手のワイヤレスイヤホン「AirPods」の登場によって、ワイヤレスオーディオの新しい流れを作り始めているように思える。

しかしながら、ワイヤレスオーディオの手軽さは魅力的ではあるものの、音の遅延や音質面では従来の有線接続の方が優れている。また、Lightning接続のオーディオ変換アダプターには専用のデジタルアンプを搭載してハイレゾオーディオ再生に対応する製品ある。ゲームプレイや動画視聴、良い音で音楽を楽しみたいというユーザーにはこちらがオススメだ。

そこで今回は、現在半額以下で購入可能なロジテック製ハイレゾオーディオアダプター「LHP-AHR192」を紹介していく。


続きを読む

Google、Androidスマホをもっと便利にするアイデアコンテスト「Android Experiments OBJECT」のグランプリ4作品のプロトタイプが完成!スマホ連携の電子ペーパーカレンダーなど


ゼロから始めるスマートフォン

Google Japanは13日、Googleが取り組んでいるAndroidスマートフォン(スマホ)と連動するデバイスのアイデアコンテスト「Android Experiments OBJECT」のグランプリ4作品のプロトタイプが完成したとお知らせしています。

昨年の5月から日本で第1回目のアイデア募集を開始し、寄せられたアイデアの中から一般投票と審査によってグランプリ4作品を選出。その後、Googleやサポーター企業の協力のもと、プロトタイプの開発が進められてきました。

そして今回、そのプロトタイプが完成したということで、実際に触れる形での展示が2017年2月13日(月)から開始されました。また、YouTubeでは各作品の紹介動画を見ることができます。

続きを読む

Amazonで人気No.1のHighend Berryから「iPhone 7」用のMIL規格準拠・耐衝撃スマホケース「HYBRID ANTI-SHOCK CASE 」が発売!5色のカラバリを用意


iPhone 7向けの耐衝撃ケース「HYBRID ANTI-SHOCK CASE」が販売開始!

スマートフォン(スマホ)など向けアクセサリーを販売するジービーエス(GBS)が人気スマートフォン(スマホ)「iPhone 7」(Apple製)の専用ケース「HYBRID ANTI-SHOCK CASE」を販売開始したと発表しています。

大手Webストア「Amazon.co.jp」において、「携帯電話アクセサリ>ケース・カバー」カテゴリーで、5ヶ月連続ベストセラー商品ランキングNo.1を獲得した実績がある「Highend Berry」ブランドの製品です。

新製品のHYBRID ANTI-SHOCK CASEは、米軍MIL規格準拠の耐衝撃性能を備えつつ、スタイリッシュなデザイン、5種類のカラーバリエーションが特徴のタフネスケースです。また2,700円(税込み)と、手ごろな価格も魅力の製品です。

続きを読む

カワイくておしゃれで機能的!来場プレゼント企画もあるHamee初のスマホアクセサリー展示会「ハミコレ」を写真で紹介【レポート】

hamee-corection-001
おしゃれなスマホケースがずらっと勢揃い!Hamee初の展示会「ハミコレ」開催!

オリジナルデザインのスマートフォン(スマホ)ケースやスマホ周辺機器を販売するHameeは、本日11日(土)と12日(日)の2日間、原宿の「MOSHI MOSHI GALLERY」で同社初となるスマホアクセサリー展示会「ハミコレ」を開催しています。

Hameeは知る人ぞ知るスマホ関連グッズの通販ショップ。かつては「ストラップヤ.com」の社名でユニークなデザインのガラケー向けストラップを通信販売し話題となるなど、流動の激しいこの業界の中でも老舗と呼べる歴史を持ちます。

本展示会では同社のスマホアクセサリーブランド「iFace(アイフェイス)」を中心とした展示が行われ、アクセサリーデザイナー「KAE」氏指導によるワークショップなども行われます。今回はその展示の一部を写真にてご紹介します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。