S-MAX

周辺機器

日本でも販売して欲しい!湾曲ディスプレイにもぴったりくっつく全面画面保護ガラス「Dome Glass」のApple Watch用が発売されたので試してみた【レビュー】


湾曲画面用ガラスフィルム「Dome Glass」の新製品はApple Watch向け

日本ではNTTドコモが専売で販売を行っている湾曲ディスプレイでもぴったりとくっつく画面保護ガラス「Dome Glass」ですが、海外では開発・製造元のWhitestone Domeが新製品として「Apple Watch Series 4」用を11月末に発売しています。

Dome Glassは専用器具と接着剤を使うことでぴったりとくっつくようになっているため、NTTドコモではドコモショップにて店員が預かった上で貼り付けて渡すようになっていますが、海外では器具もセットで販売されており、自分で貼り付けることができるようになっています。

今回、Whitestone DomeよりApple Watch用のDome Glassを提供いただいたので、実際に自分で貼り付けて試してみましたのでその模様をご紹介します。なお、Apple Watch用のDome GlassはAmazon.comでは34.99ドルおよび日本への送料・関税のデポジットとして6.42ドルの合計41.41ドル(約4,700円)で販売されています。

続きを読む

アウトドアや非常時の備え!テレビやデスクトップPCもOKなリンクスインターナショナルの8万400mAh超大容量モバイルバッテリー「enerpad AC-80K」を紹介【レビュー】


5種類の機器を同時に充電OK!大容量が自慢のモバイルバッテリーを紹介

リンクスインターナショナルが9月29日より同社が展開している大容量のモバイルバッテリー「enerpad」シリーズの新製品「enerpad AC-80K」を販売開始しています。希望小売価格は44,800円(税別)。

enerpad AC-80Kは同社が販売しているモバイルバッテリーとして過去最大の80400mAhという電池容量を誇る超大容量モデルとなっており、長時間電源のないところに行くようなアウトドアーなどで大活躍しそうです。

今回、そんな超弩級の電池容量を誇るenerpad AC-80Kを実際に試してみましたがので、製品外観や特長を紹介しつつ、持ち歩いてどうなのかや身の回りのものをいろいろと充電できるか試してみたので紹介します。

続きを読む

ファーウェイの安価なスマートバンド「HUAWEI Band 3 Pro」を写真と動画で紹介!GPS&5気圧防水対応で、心拍数や睡眠のモニタリングなど機能も充実【レポート】


小型軽量なスマートバンド「HUAWEI Band 3 Pro」を写真と動画で紹介!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は2日、都内にて「新製品発表会」を開催し、約0.95インチ有機ELディスプレイやGPSを搭載した小型軽量の防水スマートバンド「HUAWEI Band 3 Pro」(Huawei Technologies製)を発表しました。

すでに10月中旬より販売が始まっており、価格は市場想定価格および公式Webショップ「ファーウェイ・オンラインストア」においては税抜11,880円(税込12,830円)となっています。

本機は汎用的なスマートウォッチよりもスポーツやトレーニングに特化したスマートバンドで、重量は約25gと非常に軽量です。内蔵バッテリーのみで最長10日間の連続駆動時間を確保しており、GPS利用時でも7時間利用可能なロングライフ設計で、ランニングやマラソン大会などでの利用でもバッテリー切れを心配することなく使える点も大きな特徴です。

発表会場に併設されたタッチ&トライコーナーにて実機に触れる機会がありましたので、写真や動画とともにご紹介します。

続きを読む

CEATEC JAPAN 2018:ライテックが世界初の塩と水から電力を作る画期的なモバイルバッテリー「JAQ Hybrid パワーバンク」をデモ展示【レポート】


燃料電池が併用できるハイブリッドなモバイルバッテリー!

幕張メッセ(千葉県千葉市)で10月16日(火)から19日(金)の4日間に渡って開催されたIT関連の国際的な展示会「CEATEC JAPAN 2018」において、ライテックのブースでは、燃料電池を利用できるハイブリッドなモバイルバッテリー「JAQ Hybrid パワーバンク」を出品していた。

通常のモバイルバッテリーとして利用できるほか、充電がなくなり、バッテリー自体の充電ができない際には、水と塩・金属が入っているカートリッジ式の「パワーカード」を押し込むことで発電し、充電できるというスグレものバッテリーだ。

続きを読む

2018年12月スタートの新4K衛星放送に対応!復活したシャープの新しいテレビ「AQUOS 4K」を写真と動画で紹介【レポート】

4K大画面でHDR対応の最新液晶テレビAQUOSが登場!

シャープは9月27日、都内にて「新製品発表会」を開催し、12月1日開始予定の新4K衛星放送に対応する液晶テレビ「AQUOS 4K」および、4K放送に対応するチューナー、Blu-rayを搭載したレコーダー「AQUOS 4Kレコーダー」を発表した。

液晶テレビAQUOS 4Kは、60インチの4T-C60AN1、50インチの4T-C50AN1、45インチの4T-C45AL1の3モデルをラインナップ。60インチと50インチモデルが11月17日発売、45インチモデルが12月22日に発売となる。市場想定価格は60インチモデルが28万円前後、50インチモデルが20万円前後、45インチモデルが15万円前後(全て税抜)を予定している。

また、既存の4Kテレビでも4KチューナーおよびAQUOS 4K レコーダーを組み合わせることで、新4K衛星放送が楽しめるようになる。4Kチューナー4S-C00AS1の市場想定価格は3万2,000円前後、4TB HDDを搭載したレコーダー4B-C40AT3の市場想定価格は14万円前後、2TB HDDを搭載した4B-C20AT3の市場想定価格は11万円前後としている。

今回は、AQUOS 4Kの昨日および、家電やスマートスピーカーと連携するAIoT機能について紹介していく。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。