S-MAX

MVNO・SIMフリー

au版のiPhone 5sと5cのiOS 8以降がMVNOによる携帯電話サービス「mineo」のauプランで正式動作対象機種に!専用APNで安定して使えるのを確認


mineoでiPhone 5sと5cのiOS 8以降での利用が正式サポート!

ケイ・オプティコムは30日、同社がNTTドコモやauから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」( http://mineo.jp )のau回線を用いたauプラン(Aプラン)においてau版のiOS 8以降における「iPhone 5s」および「iPhone 5c」を正式に動作対象機種に追加したとお知らせしています。

mineoのAプランにおいてau版のiPhone 5sとiPhone 5cについてはiOS 7.xまでは使えていましたが、iOS 8以降は動作が安定しないとして動作対象機種に入っていませんでした。

今回、検証と解析を続けた結果、専用APNプロファイル( http://mineo.jp/apn/mineo-a1.mobileconfig )を用いることで最新のiOS 9.3.5を含むiOS 8以降において安定動作するようになったということです。

続きを読む

日本HP、au VoLTEにも対応したWindows 10 Mobile搭載の6インチハイエンドなSIMフリースマホ「HP Elite x3」を9月5日より順次発売!指紋・虹彩認証や各種ドックなど


SIMフリーのWindows 10 Mobileスマホ「HP Elite x3」が9月5日に発売!

日本HPは31日、OSに「Windows 10 Mobile」を採用した約5.96インチWQHD(1440×2560ドット)アクティブマトリクス型有機EL(AMOLED)ディスプレイ搭載のSIMフリースマートフォン(スマホ)「HP Elite x3」を2016年9月5日(火)より順次発売すると発表しています。

SIMフリーですが、auとの相互接続性テスト(IOT)を取得しており、Windows 10 Mobileスマホとしては国内初の高音質通話サービス「VoLTE」に対応しているほか、キャリアアグリゲーションやWiMAX 2+にも対応しています。

価格も案内されており、HP Elite x3の通常版が77,800円、プレミアムパッケージが 79,800円、ノートドックが49,800円、デスクドックが12,000円、耐衝撃ケースが4,000円、ASスクリーンプロテクタが4,000円、HP Workspaceが56,400円からとなっています(すべて税別)。

発売日は通常版が9月5日で、HP Workspaceが9月8日、それ以外は9月下旬予定となっていおり、製品は10月初旬より順次発送され、発送時期は製品により異なります。販売元はHP Directplusおよび日本HP直販営業、日本HP販売代理店。なお、同様にKDDIおよび沖縄セルラーも9月5日より法人向けに取扱を開始します。

続きを読む

ファーウェイ、SIMフリースマホ「Ascend Mate7」にAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を8月31日より順次提供開始!緊急地震速報などにも対応


SIMフリースマホ「Ascend Mate7」がAndroid 6.0 Marshmallowに!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は30日、同社が販売していたHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)製のSIMフリースマートフォン(スマホ)「Ascend Mate7」に対して最新プラットフォーム「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2016年8月31日(水)11時に以降順次提供開始するとお知らせしています。

ファーウェイ・ジャパンのAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップは昨月の7月29日に提供開始している「HUAWEI P8lite」や先日開始された「HUAWEI P8max」および「honor6 Plus」に続いてで、他の機種と同様にAscend Mate7も提供開始から約1か月で対象機種すべてに配信されるとのことです。

なお、ソフトウェア更新を実施することで、Android 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップに加え、緊急地震速報(ETWS)対応など、利便性や操作性をさらに向上させ、より快適に使えるようになります。更新内容は以下の通り。

◯更新内容
1)Android 6.0へのアップデート
2)緊急地震速報(ETWS)機能の提供
3)システムの最適化、安定性向上
4)アプリケーション汎用性の向上
など


続きを読む

ケイ・オプティコム、MVNOによる携帯電話サービス「mineo」にて新規音声契約向け6ヶ月×800円割引などのキャンペーンを実施!プレミアムコースの有料トライアルも10月に開始


mineoがデータ通信量6カ月0円やいつもありがとうキャンペーンを実施!

ケイ・オプティコムは30日、同社がNTTドコモやauから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」( http://mineo.jp )において音声通話に対応したデュアルタイプの新規契約者向けに月額基本料金からデータ通信1GBコース分の月額基本料金相当額(800円)×6カ月を割り引く「データ通信量6カ月0円キャンペーン」を実施すると発表しています。

また、2016年8月31日(水)までにmineoに申し込んだ場合やすでに契約している場合にはユーザーコミュニティーサイト「マイネ王」でeo ID連携してキャンペーン記事にコメントした人の中から抽選で1000人に月額基本料金からデータ通信1GBコース分の月額基本料金相当額(800円)×3カ月を割り引く「いつもありがとうキャンペーン」も実施します。

さらにいつもありがとうキャンペーンでは10月31日までにマイネ王とeo ID連携している場合に希望者全員へマイネオおみくじを引くチャンスが月1回(合計2回)与えられ、おみくじの内容に合わせて高速パケットを1~3GBをプレゼントされます。

期間はともに2016年9月1日(木)から10月31日(月)まで。その他、今年7月から無料のトライアルが行われている「プレミアムコース」についても2016年10月1日(土)より有料トライアルとして提供開始するなどの複数の内容も発表しています。プレミアムコースの有料トライアルのオプション料金は月額800円(金額はすべて税別)。

続きを読む

IIJが2017年度中にフルMVNOの商用サービス開始へ!NTTドコモとHLR/HSS連携に関して契約完了


IIJがNTTドコモとHLR/HSS連携でフルMVNO化!

インターネットイニシアティブ(IIJ)は30日、NTTドコモに対して仮想移動体通信事業者(MVNO)におけるデータ通信について加入者管理機能(HLR/HSS)連携に関する申し込みを2016年8月29日(月)に完了し、NTTドコモより同日に該当申込に対する承諾書を受領したと発表しています。

これにより、今後、サービス基盤およびネットワークの構築・検証等のプロセスを経て、IIJは国内初の「フルMVNO」として2017年度中の商用サービス開始をめざしていくとしています。

続きを読む

ファーウェイ、SIMフリースマホ「honor6 Plus」と「HUAWEI P8lite」にAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を8月29日11時より提供開始


SIMフリースマホ「honor6 Plus」と「HUAWEI P8max」がAndroid 6.0 Marshmallowに!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は26日、現在販売中のHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)製のSIMフリースマートフォン(スマホ)「honor6 Plus」および「HUAWEI P8max」の2機種に対して最新プラットフォーム「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2016年8月29日(月)11時に以降順次提供開始するとお知らせしています。

ファーウェイ・ジャパンのAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップは昨月の7月29日に提供開始している「HUAWEI P8lite」に続いてで、ソフトウェア更新を実施することで、Android 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップに加え、緊急地震速報(ETWS)対応など、利便性や操作性をさらに向上させ、より快適に使えるようになっているということです。更新内容は以下の通り。

◯更新内容
1)Android 6.0へのアップデート
2)緊急地震速報(ETWS)機能の提供
3)システムの最適化、安定性向上
4)アプリケーション汎用性の向上
など


続きを読む

イメージキャラクターにX JAPANのYOSHIKIさんを起用した「楽天モバイル新CM」を発表!契約者には楽曲ダウンロードとスペシャルフォトブックのプレゼントも【レポート】

YOSHIKIさんが楽天モバイルの新CMキャラクターに!

楽天は28日、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「楽天モバイル」( http://mobile.rakuten.co.jp )の記者向け発表会「楽天モバイル新CM」を開催した。

新CMは、新端末限定のスマートフォン(スマホ)の本体代金+データ通信+かけ放題(5分以内)がセットになった「コミコミプラン」を訴求するもので、プランSの月額利用料1,880円(税別)をアピールする内容となっている。

新CMキャラクターには「X JAPAN」のYOSHIKIさんを起用し、楽天モバイルとYOSHIKIさんの挑戦スピリットをイメージとした世界感を再現している。今回は、この新CM発表会を写真と動画で紹介していく。

続きを読む

LINE、MVNOによる携帯電話サービス「LINEモバイル」の詳細を9月5日に発表へ!タッチ&トライコーナーが設定されるため、スマホなどの製品もある!?


いよいよLINEモバイルがスタートへ!9月5日に発表会開催

LINE Corp.が今年3月に開催した事業戦略発表カンファレンス「LINE CONFERENCE TOKYO 2016」にて発表したNTTドコモの回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として携帯電話サービス「LINEモバイル」。

利用料は月額500円(税抜)からを予定し、同社のコミュニケーションサービス「LINE」のトークや無料通話だけでなく、他のTwitterやFacebookといったSNSのデータ通信量をカウントしないアンリミテッドなコミュニケーションを実現するとして期待されています。

提供は今夏を予定していましたが、ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)の望月崇記者は、LINE Corp.が2016年9月5日(月)にLINEモバイルについての記者会見を開催するとTwitterで投稿しています。いよいよサービス開始日などの詳細の発表が行われると見られます。

続きを読む

モトローラのSIMフリースマホ「Moto G4 Plus」の注目機能デュアルSIM・デュアルスタンバイを写真と動画で紹介!格安SIMなどの動作状況もチェック【レビュー】


モトローラのSIMフリースマホ「Moto G4 Plus」の注目機能「DSDS」をレビュー!

モトローラ・モビリティ・ジャパンから7月22日に発売された人気となっているSIMフリーのAndroidスマートフォン(スマホ)「Moto G4 Plus(型番:XT1642)」(Motorola Mobility製)。

内蔵メモリー(RAM)と内蔵ストレージ(eMMC)の違いによって2GB RAM・16GB eMMCモデルと3GB RAM・32GB eMMCモデルがあり、それぞれ価格が32,800円および35,800円(ともに税別)となっています。販売拠点もAmazon.co.jpに加えて、ビックカメラ系列などのほか、NTTレゾナントの公式Webストア「SIMフリースマホ Moto G4 Plus + 選べるOCNモバイルONEセット 【送料無料】goo SimSeller」でも販売開始され、ようやく在庫も追いついてきた印象です。

前回に少し遅くなったものの、購入したので開封して外観や同梱品を紹介しましたが、今回は注目の日本初デュアルSIM・デュアルスタンバイ(DSDS)について紹介したいと思います。

続きを読む

ロケットモバイルが高速通信と10分300回までの無料通話が使えて独自ポイントで割り引き可能な「ロケモバプレミアム」を発表!端末取扱も開始【レポート】

ロケットモバイルがY!mobile回線を利用したLTE+10分×300回の無料通話プランを発表

エコノミカルは22日、仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供する携帯電話サービス「ロケットモバイル」( https://rokemoba.com )に10分以内の国内通話が月300回まで無料となる「ロケモバプレミアム」サービスを2016年8月29日(月)より提供開始すると発表した。

ロケットモバイルはこれまで、月額298円で容量無制限の「神プラン」、そして月額948円で神プランに音声プランを追加した「ギリギリプラン」のサービスを開始してきた。今回発表となったロケモバプレミアムは、U-NEXTの協力によってMVNOサービス「U-mobile」で提供されている「U-mobile SUPER」をベースとしたサービスとなる。

今回はロケモバプレミアムについて同日開催された発表会において料金などのサービス内容とロケットモバイル独自のサービスについて紹介していく。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。