S-MAX

MVNO・SIMフリー

NTTレゾナント、ちょうど良い5インチサイズでmicroSDカード+DSDSに対応したトリプルスロット搭載のSIMフリースマホ「Covia FLEAZ BEAT」を発表!らくらくセットなら7344円


SIMフリースマホ「Covia FLEAZ BEAT」がgooSimsellerで発売!

NTTレゾナントは8日、同社が運営するSIMフリー製品の公式Webストア「gooSimSeller」において約5.0インチHD(720×1280ドット)IPS液晶を搭載したAndroid 8.0(開発コード名:Oreo)採用のSIMフリースマートフォン(スマホ)「FLEAZ BEAT(型番:CP-W5s)」(Covia製)を2018年6月8日(金)11:00より販売すると発表しています。

価格はNTTコミュニケーションズの仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」のSIMパッケージ付きの契約しなくてもOKな通常セットで希望小売価格がSIMカード初期費用を含み税抜17,000円(税込18,360円)、OCN モバイル ONEの音声対応SIMカード契約が必須ならくらくセットで税抜6,800円(税込7,344円)。

らくらくセットは分割払いに対応しており、税抜380円(税込410円)/月×24回。なお、標準セットにはSIMカード初期費用税抜3,000円(税込3,240円)が含まれていますが、らくらくセットでは別途、初回請求時に契約事務手数料税抜3,000円(税込3,240円)がかかります。

続きを読む

ファーウェイ、スマホなどのSIMフリー製品の修理拠点「ファーウェイ認定修理店」を北海道・仙台・東京・横浜・名古屋・広島・福岡の7都市で6月20日より展開


ファーウェイ認定修理店が北海道・仙台・東京・横浜・名古屋・広島・福岡でオープン!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は19日、同社が日本で販売しているすべてSIMフリー製品(スマートフォン、タブレット、ウェアラブルデバイス、Wi-Fiルーターなど)の修理拠点「ファーウェイ認定修理店」を全国7都市(北海道・仙台・東京・横浜・名古屋・広島・福岡)にて2018年6月20日(水)より展開すると発表しています。

同社ではこれまでに「ファーウェイカスタマーサービスセンター」の銀座店・梅田店を展開していますが、新たにファーウェイ認定修理店を7都市で展開し、一部の製品はその場で修理を実施するほか、その場の修理が難しい製品は郵送にてサービスを実施するとしています。

なお、同社ではこれまでにワイモバイルショップにてSIMフリー製品の修理取次ぎや代替機貸し出しサービスを実施していますが、すでに案内されているようにこれらは6月30日に終了するため、新たに展開されるファーウェイ認定修理店やファーウェイカスタマーサービスセンターにて受け付けることになります。

続きを読む

ファーウェイが高コスパスマホ「HUAWEI P20 lite」を解説!SIMフリー版に加え、64GBストレージの特別仕様のau版も発売【レポート】


今年のSIMフリースマホ販売台数No.1候補!?HUAWEI P20 liteの便利機能などを紹介

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は報道関係者を対象としたミッドレンジスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P20 lite」(以下、P20 lite)の説明会を5月22日に開催した。既報通り、SIMフリー版およびau版がそれぞれ6月15日より販売されている。

au向け「HUAWEI P20 lite HWV32」は最新トレンドの長く使えるエントリーモデルとして公式Webストア「au Online Shop」などでは本体価格32,400円、24回の分割払いで毎月割が適用された場合は実質23,976円から購入可能となっている。

一方、SIMフリー版のP20 liteは先行して発表されていたUQモバイルやワイモバイルが取り扱うほか、その他の量販店やECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)でも販売されており、希望小売価格は税抜31,980円(税込34,538円)だ。

そこで本記事はファーウェイ・ジャパンが説明会のプレゼンテーションにて解説したP20 liteの機能にをもとにその魅力を紹介していく。

続きを読む

ケイ・オプティコム、携帯電話サービス「mineo」にて混雑時間帯に速度制限されることで月額利用量が割り引かれる「エココース」のトライアルを実施!申込受付中で、最大450円OFFに


mineoにて「エココース」のトライアルが実施予定!

ケイ・オプティコムは6日、NTTドコモやauから回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」( https://mineo.jp )において通信が混雑する特定時間帯に速度制限が適用されることで月額基本料金を割り引きする「エココース」のトライアルを2018年7月1日(日)から8月31日(金)まで実施すると発表しています。

対象はmineoの「Aプラン(auプラン)」および「Dプラン(ドコモプラン)」の月間高速データ容量が3GB以上(3GB・6GB・10GB・20GB・30GB)で、割引額は3GBが50円OFF、6GBが100円OFF、10GBが150円OFF、20GBが300円OFF、30GBが450円OFFになります(金額はすべて税抜)。

速度制限は平日(月曜日から金曜日)の朝(7:30〜8:30)および昼(12:00〜13:00)、夕方(18:00〜19:00)の各時間において上下最大200Kbpsとなり、速度制限中でも高速データ容量が消費されるとのこと。すでに6月11日よりトライアルの申込受付を実施しています。

続きを読む

シャープ、SIMフリースタンダードスマホ「AQUOS sense lite SH-M05」にAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


SIMフリースマホ「AQUOS sense lite SH-M05」がAndroid 8.0 Oreoに!

シャープは14日、昨年12月に発売したスタンダードモデル「AQUOS sense」シリーズのSIMフリースマートフォン(スマホ)「AQUOS sense lite SH-M05」に対してより新しいプラットフォーム「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および3G・4Gの各回線によるネットワーク経由によるソフトバンク更新(OTA)が用意されており、更新にかかる時間は約40分程度で、パケット通信料とデータ通信容量の発生を避けるために同社ではWi-Fi回線での実施を推奨しています。更新による変更点は以下の通り。

1)AQUOS Home
 ・アイコン表示でアイコンバッジに対応
 ・Google検索バーのレイアウトフリー化
2)電話アプリ
 ・着信画面で応答ボタンを上にスワイプして電話を取るように変更
 ・ダイヤラー/発着信画面がより使いやすく
3)ユーザビリティーの向上
 ・ピクチャー・イン・ピクチャーの対応
 ・通知チャンネルの対応
 ・オートフィル(パスワードなどの自動入力機能)の対応
4)その他
 ・音声検索アプリが非表示
など


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。