S-MAX

MVNO・SIMフリー

モトローラのコスパ最高のミドルレンジSIMフリースマホ「moto g7 plus」と「moto g7」を写真と動画で紹介!価格は4万1904円と3万3264円【レポート】


モトローラが高コスパなミドルレンジスマホ「moto g7」シリーズを発売!

既報通り、モトローラ・モビリティ・ジャパンが都内にて「スマートフォン新製品発表会」を5月30日に開催し、第7世代の「moto g」ファミリー3製品「moto g7 plus」および「moto g7」、「moto g7 power」を6月7日に発売すると発表した。

最上位モデルとなるmoto g7 plusは、プロセッサーにQualcomm製チップセット(SoC)「Snapdragon 636(SDM636)」、スタンダードモデルのmoto g7のプロセッサーはQualcomm製SoC「Snapdragon 632(SDM632)」、そして大容量バッテリーを搭載するmoto g7 powerも同じくSnapdragon 632を搭載する。

3モデルともに内臓メモリー(RAM)は4GBで、内蔵ストレージは64GB、外部ストレージはmicroSDXCカードスロット(最大512GB)に対応する。価格(税抜、カッコ内は税込)はオープンプライスながら公式Webストアおよび希望小売価格としてmoto g7 plusが38,800円(41,904円)、moto g7が30,800円(33,264円)、moto g7 powerが25,800円(27,864円)だ。

3モデルの主な違いは、バッテリーとカメラ、ディスプレイとなっており、moto g7 plusは光学式手ブレ補正付きの約1600万画素イメージセンサーと約500万画素イメージセンサーによるデュアルリアカメラ、ディスプレイは6.24インチFHD+(1080×2270ドット)IPS液晶、バッテリーは3,000mAhとなる。

またmoto g7は約1200万画素イメージセンサーと約500万画素イメージセンサーのデュアルリアカメラ、ディスプレイのサイズと解像度は同じ約6.24インチFHD+(1080×2270ドット)LTPS液晶、バッテリーは3,000mAh、moto g7 powerは5000mAhの大容量バッテリーを搭載し、価格を抑えたモデルである。

リアカメラは約1200万画素イメージセンサーのシングルカメラ、ディスプレイは約6.2インチHD+(720×1520ドット)LTPS液晶を搭載する。今回はこれらの3モデルのうちのデュアルカメラを搭載するコストパフォーマンス良好なmoto g7 plusとmoto g7を写真と動画で紹介していく。

続きを読む

オッポジャパン、10倍ハイブリッドズーム対応プレミアムスマホ「OPPO Reno 10x Zoom」の記者発表会を7月3日に開催!日本でいよいよ発売へ


オッポジャパンが7月3日に「OPPO Reno 10x Zoom」の発表会を実施!

オッポジャパンは13日、報道関係者向けに『オッポジャパン 新スマートフォン「Reno 10x Zoom」記者発表会』を2019年7月3日(水)に開催すると案内しています。10倍ハイブリッドズーム対応プレミアムスマートフォン(スマホ)「OPPO Reno 10x Zoom(型番:CPH1919)」の日本市場投入について詳細が発表される見込み。

なお、同社ではすでに紹介しているようにOPPO Reno 10x Zoom CPH1919については日本市場向けに電波法に基づく工事設計認証(いわゆる「技適」)を4月15日付で取得しており、日本での発売に関しても「OPPO Reno」シリーズを投入予定であるとしていました。

また同社では他にも約6.4インチFHD+ディスプレイやSnapdragon 710、デュアルカメラなどを搭載したミッドハイレンジスマホ(型番:CPH1983)が5月15日付で技適を取得しており、合わせて発表される可能性もあり、オッポジャパンでは「OPPO R15 Pro」に続いておサイフケータイ(FeliCa)や防水に対応した製品も継続して投入することを明らかにしているため、それらへの対応も期待されます。

続きを読む

携帯電話サービス「イオンモバイル」にて30GB以上の大容量プランが7月1日より最大1820円値下げ!納得!夏得!キャンペーン2019も実施


イオンモバイルの大容量プランが7月1日より値下げ!

イオンリテールは12日、同社が移動通信体事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「イオンモバイル」( http://aeonmobile.jp )において月当たりの高速データ容量30GB以上の大容量プランについてを2019年7月1日(月)より月額利用料を最大1,820円値下げすると発表しています。

また今回の料金プラン値下げに先がけて6月14日(金)から9月2日(月)までの期間に家族でのイオンモバイルの乗換えがさらにお得になる「納得!夏得!キャンペーン2019」を実施します。キャンペーンでは他社から乗り換え(MNP)でWAONポイントを最大8,000ポイントプレゼントするほか、一部のSIMフリースマートフォン(スマホ)を購入するとWAONポイントがプレゼントするなどします。

続きを読む

Google ストアにてハイエンドスマホ「Pixel 3」が6月23日まで2万6千円OFFのセール販売!64GBが6万9千円、128GBが8万1千円に。純正ケースも無料プレゼント


グーグル直販オンラインストアでSIMフリースマホ「Pixel 3」が2万6千円OFFのセール中!

Google Asia Pacificが運営する日本向けGoogle公式Webショップ「Google ストア」( https://store.google.com )にてハイエンドスマートフォン(スマホ)「Pixel 3(型番:G013B)」(SIMフリー版)を26,000円(金額はすべて税込)割り引かれて販売されています。

割引は父の日のギフトに贈るプレゼントに合わせて実施されているキャンペーンで、期間は日本時間(JST)の2019年6月23日(日)23:59まで。通常はPixel 3の64GBが95,000円、128GBが107,000円ですが、割引価格で64GBが69,000円、128GBが81,000円となっています。

さらに通常はGoogle ストアにて5,184円で販売されている純正ケース(ファブリックケース)がひとつ無料でプレゼントされるとのこと。なお、在庫状況によっては割引販売を早期に終了する場合もあるとしています。

続きを読む

ファーウェイ、エントリースマホ「HUAWEI nova lite 2」のSIMフリー版にAndroid 9.0 PieへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を6月11日17時以降より順次提供開始


SIMフリースマホ「HUAWEI nova lite 2がAndroid 9.0 Pieに!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は11日、エントリー向けSIMフリースマートフォン(スマホ)「HUAWEI nova lite 2(型番:FIG-LA1)」(Huawei Technologies製)に対して最新プラットフォーム「Android 9.0(開発コード名:Pie)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2019年6月11日(火)17時以降より順次提供開始するとお知らせしています。

ファーウェイ・ジャパンでは今年4月よりHUAWEI nova lite 2のSIMフリー版に対してAndroid 9 PieへのOSバージョンアップを各200人のベータテスター向けに提供し、正式版を4月下旬に提供予定としていましたが、アメリカが同社を輸出規制リスト(Entitiy List)に追加した「ファーウェイ問題」の影響もあったのか遅れて配信開始されることになりました。

約1か月ですべての対象製品にて正式版のソフトウェア更新が可能となる予定で、可能となった場合には対象の製品に更新通知が届くようになっています。また更新によって独自ユーザーインターフェース「Emotion UI(EMUI)」の最新バージョン「EMUI 9.1」も導入されます。更新内容は以下の通り。

1. Android 9/EMUI9.1へのアップデート
2. Googleセキュリティパッチによる端末セキュリティの強化


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。