S-MAX

MVNO・SIMフリー

グーグル公式オンラインショップ「Google ストア」にて最新SIMフリースマホ「Pixel 3」と「Pixel 3 XL」のピンクがバレンタインセールで2月13日まで最大2万5千円OFFの8万7千円からに


Googleスマホ「Pixel 3・3 XL」がセール販売中!

日本のGoogle公式Webストア「Google ストア」( https://store.google.com )にて最新スマートフォン(スマホ)「Pixel 3」お(128GB)および「Pixel 3 XL」(64GB・128GB)のNot Pink(ピンク)が「バレンタインにあの人が大好きになるGoogle製品をプレゼント」として割り引かれてセール販売されています。

Pixel 3の128GBが20,000円OFF、Pixel 3 XLの64GBおよび128GBが25,000円OFFで、それぞれPixel 3の128GBが通常107,000円のところ87,000円、Pixel 3 XLの64GBが通常119,000円のところ94,000円、128GBが通常131,000円のところ106,000円となっています(金額はすべて税込)。

なお、Pixel 3のJust BlackおよびClearly White、そして64GBのNot Pink、Pixel 3 XLのJust BlackおよびClearly Whiteは割引対象外。期間は日本時間(JST)の2019年2月8日(金)00時00分~13日(水) 23時59分までですが、数に限りがあるので在庫状況に応じて変更される可能性があるとしています。

続きを読む

モトローラ、縦長画面やデュアルカメラを搭載したSIMフリースマホ「moto g6 plus」にAndroid 9.0 PieへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


MotorolaのSIMフリースマホ「moto g6 plus」がAndroid 9 Pieに!

モトローラ・モビリティ・ジャパンは8日、昨年6月に発売したSIMフリースマートフォン(スマホ)「moto g6 plus」(Motorola Mobility製)に対して最新プラットフォーム「Android 9.0(開発コード名:Pie)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を順次提供開始したとお知らせしています。

更新は1週間程度ですべての製品に通知が行われる予定で、moto g6 plus本体のみで無線LAN(Wi-Fi)回線を用いたオンライン経由(OTA)で行え、電池が50%以上充電されている状態で実施可能となっています。なお、同社ではすでに「moto x4」にAndroid 9 Pieを提供開始しているほか、さらに「moto g6」や「moto z2 play」、「moto z3 play」にもAndroid 9 Pieを提供する予定となっています。

続きを読む

ファーウェイが前年比倍増でスマホシェア5位に浮上!アップルは微減ながら1位を保持し、AndroidではシャープとGalaxyも堅調。MM総研、日本国内における2018年の携帯電話出荷状況を発表


2018年の日本におけるスマホなどの携帯電話出荷台数をMM総研が調査!

MM総研は7日、2018年(2018年1月〜12月)における日本国内の携帯電話端末出荷概況を公表し、総出荷台数は前年比6.3%減の3499.9万台、スマートフォン(スマホ)出荷台数は前年比2.6%減の3116.7万台となったものの、過去最高の昨年に次ぐ2番目となったと発表しています。

スマホ出荷台数はここ数年は増加傾向にあり、2017年は過去最高となっていました。一方、フィーチャーフォン/従来型携帯電話(以下、ケータイ)の出荷台数は28.5%減の383.2万台で過去最低を更新。この影響もあり、総出荷台数も2009年以降の10年間で2番目の低水準となったとのこと。

メーカー別では総出荷台数でもスマホ全体でもアップルの「iPhone」が2012年度以降7年連続1位を獲得するも前年比1%減の1543.8万台と微減したものの、総出荷台数に占めるシェアは44.1%、スマホに占めるシェアは49.5%と、いずれも圧倒的なシェアが続いています。

またiPhone以外では2位シャープ、3位ソニーモバイルと続き、それ以下は総出荷台数では4位が京セラ、5位が富士通、スマホ出荷台数では4位がサムスン電子、5位がファーウェイとなっており、このうちでシャープおよびサムスン電子、ファーウェイが前年比で増加。

中でもファーウェイが前年比129%増の198.1万台とシェア6.4%で5位に浮上して躍進しました。要因としてはここ数年のSIMフリー市場での伸びに加え、NTTドコモやau、ソフトバンクといった大手携帯電話会社からも販売されたことが大きと見られます。なお、SIMフリーは前年比1.8%増の301.7万台となっています。

続きを読む

ソニーモバイル、nuroモバイル向けスマホ「Xperia XZ Premium G8188」にAndroid 9.0 PieへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


nuro mobileスマホ「Xperia XZ Premium G8188」がAndroid 9 Pieに!

ソニーモバイルコミュニケーションズは30日、ソニーネットワークコミュニケーションズが仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「nuroモバイル」( https://mobile.nuro.jp )向けスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ Premium(型番:G8188)」に対して最新プラットフォーム「Android 9.0(開発コード名:Pie)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2019年1月29日(火)15時より順次提供開始したとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)回線によるネットワーク経由で行う方法とパソコンに接続して行う方法が用意されており、更新後のビルド番号は「47.2.E.0.109」。主な変更点は以下の通り。その他、詳細な変更点は「nuroモバイル Android(アンドロイド)9 pie対応 OSバージョンアップ | ソニーモバイル公式サイト」にて確認できます。

・Android 9対応 OSバージョンアップ(主な新機能はこちら
・一部機能の最適化
・セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2018年12月になります。)


続きを読む

シャープ、高性能小型スマホ「AQUOS R2 compact」のSIMフリーモデル「SH-M09」を発表!2月21日発売で、価格は8万円前後。縦長5.2インチFHD+液晶やS845、4GB RAM、防水、FeliCaなど


プレミアムコンパクトなSIMフリースマホ「SHAPR AQUOS R2 compact SH-M09」が登場!

シャープは6日、昨年11月に発表したプレミアムコンパクトスマートフォン(スマホ)「AQUOS R2 compact」のSIMフリーモデル「AQUOS R2 compact SH-M09」を発表しています。2019年2月21日(金)より順次発売され、価格は市場想定価格で税抜81,880円(税込88,430円)となっています。

販路は量販店やECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)の各所で、すでに「mineo」などのMVNOでは取り扱いを発表して価格が税抜75,000円(税込81,000円)と案内しているほか、ヨドバシ.comやビックカメラ.comでは予約販売を行っており、税込88,430円の10%(8,843ポイント)還元となっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。