S-MAX

Xperia

Sony Mobile、MWC 2017に合わせてプレス向け発表会を2月27日に開催!Xperiaシリーズの次期フラッグシップスマホなどを発表か


新しいXperiaスマホが2月27日に発表か!?

Sony Mobile Communication(以下、Sony Mobile)は25日(現地時間)、スペイン・バルセロナにて2017年2月27日(月)から3月2日(木)に開催される「Mobile World Congress 2017(MWC 2017)」に合わせてプレスカンファレンス「SONY MOBILE PRESS CONFERENCE」を現地時間(CET)の2017年2月27日(月)8時30分から実施するとお知らせしています。

日本時間では2月27日16時30分から。同社の「Xperia」ブランドの新しいスマートフォン(スマホ)などが発表されると見られます。

発表の内容はプレスなど向けに公式Webサイト( http://sonymobile.com/press )にてプレスカンファレンスがライブ中継されるほか、同社の公式Twitterアカウント( @SonyMobileNews )にて発信され、質問も受け付けるとのことです。

続きを読む

ソニーモバイルが「劇場版ソードアート・オンライン」とイヤホン型ウェアラブル「Xperia Ear」のコラボを発表!アスナのボイスやスペシャルパッケージセットの販売を開始

3dd31aa9.png
大ヒット映画「劇場版ソードアート・オンライン」と「Xperia Ear」がコラボ!

ソニーモバイルコミュニケーションズ(以下、ソニーモバイル)は22日、昨年11月18日に発売した、同社製のイヤホン型ウェアラブルデバイス「Xperia Ear」と、現在上映中の映画「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」(以下、劇場版SAO)とのコラボレーションについて、専用プラグインの配信およびスペシャルパッケージの販売開始を発表した。

劇場版SAOは、川原礫氏による小説「ソードアート・オンライン」が原作で、2012年と2014年にTVアニメ化され、今月18日からシリーズ初となる劇場版が全国の映画館で公開されている。18日(土)と19日(日)の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、約30万8000人を動員、興行収入は約4億2500万円を突破し、動員数と映画興行収入ランキングで1位を獲得している。

本作は、公開前からさまざまなプロモーションを展開しており、その一環として各種コラボも実施。劇中でも実在する店舗名や企業名が登場し、そうした企業と連携したコラボ企画も積極的に展開している。

続きを読む

Xperiaのスマホ販売台数が2016年は1510万台と半減!欧州や事業縮小した地域の減少が影響――ソニーが2016年度第3四半期業績説明会を実施


Xperiaスマホの2016年販売台数は約1500万台に!

ソニーは2日、都内にて「2016年度 第3四半期 業績説明会」を開催し、2016年10〜12月期における子会社のソニーモバイルコミュニケーションズ(以下、ソニーモバイル)が販売する「Xperia」シリーズのスマートフォン(スマホ)の販売台数が510万台だったことを明らかにしています。

これにより、2016年は合計1510万台となり、2015年が合計2940万台だったため、前年比-48.6%とおよそ半減したことになります。同社では海外におけるスマホ販売台数の不振を理由として挙げています。

続きを読む

【年末企画】販売奨励金削減前にMNPで「Xperia Z5」を購入した2016年。優等生ぶりに安心しつつも気になるのはSIMフリー(スポーツライター・こば編)

coba01
最後のZシリーズとなったXperia Z5を購入した1年に

今年も1年の振り返りを行なう「年末企画」の記事ということで、スマートフォン(スマホ)周りなどの携帯電話を中心に2016年を振り返りたいと思います。

今年1月筆者は2年ぶりにスマホを購入しました。2015年秋発売のソニーモバイルコミュニケーションズ製Androidスマホ「Xperia Z5 SOV32」を購入し、同時にメインの回線をNTTドコモからauへ変更しました。

Xperia Z5はその当時のハイエンド端末ということもあり、非常に使いやすく、安定して使えています。6月にはAndroid 6.0へのバージョンアップもあり、最初は不安定だった指紋認証もバージョンアップ前より安定して使えるなどメリットも大きい状況です。来年予定されているAndroid 7.0へのバージョンアップも楽しみです。

その他はANKERのモバイルバッテリー「Power Core 13000」も購入し、非常に便利に使えています。購入した商品を振り返りつつ、2016年を振り返ってみたいと思います。


続きを読む

Sony Mobile、Xperia XZやXperia X PerformanceにAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を順次配信開始


Xperia XZ(=写真)とXperia X PerformanceのグローバルモデルがAndroid 7.0 Nougatに!

Sony Mobile Communications(以下、ソニーモバイル)は1日(現地時間)、同社のグローバル向け公式Twitterアカウントにて「Xperia XZ」および「Xperia X Performance」に最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を順次配信開始したとお知らせしています。

なお、日本向けについてもすでにNTTドコモやauではXperia XZとXperia X PerformanceにAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを提供することを案内しているため、それぞれ準備が整い次第、提供される予定です。

Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)のときには、Xperia Z5などについてグローバル向けよりもNTTドコモ向けのほうが早くOSバージョンアップが提供開始されたこともあり、日本向けのAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップもそう遠くない時期に提供されることが期待されます。

続きを読む

ソニーの最新フラッグシップスマホ「Xperia XZ」の実力をベンチマークでチェック!操作性にも不満のないうまく調整したモデルに【レポート】


ソニーの新スマホ「Xperia XZ」でベンチマークを実施!

ソニーブランドの最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)が日本では11月2日にNTTドコモやau、SoftBankから発売されました。昨年までのフラッグシップモデル「Xperia Z5」と同じ5.2インチサイズになり、チップセットなどは今夏モデル「Xperia X Performance」と同じSnapdragon 820ですが、カメラ機能などが強化されています。

すでにNTTドコモ向け「Xperia XZ SO-01J」の開封レポートXperia Z5と比較しながらの全体的なレビューを紹介しましたが、今回は各種ベンチマークアプリを用いてその性能を確かめていきたいと思います。

続きを読む

ソニーの最新フラッグシップスマホ「Xperia XZ」のドコモ版を数日使ってみた感想!高速指紋認証&安定性に不安なし【レビュー】


ゼロから始めるスマートフォン

NTTドコモやau、SoftBankから11月2日に発売されたソニーブランドの最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)。昨年までのフラッグシップモデル「Xperia Z5」の真の後継機種として同じ5.2インチサイズとなっています。

すでに紹介したようにNTTドコモ向け「Xperia XZ SO-01J」を購入しました。今回は、直前まで使っていた「Xperia Z5 SO-01H」との体感的な比較を中心に数日使ってみての感想を記します。なお、開封レビューをまだご覧になっていない方は合わせてチェックしてみて下さい。

続きを読む

SNSのメッセージも読み上げる!ソニーモバイルの新たなウェアラブルデバイス「Xperia Ear」を写真とともに紹介【レポート】

xperiaear-001
情報を「読む」時代から「聴く」時代へ!ソニーモバイル「Xperia Ear」を紹介

既報通り、ソニーモバイルコミュニケーションズ(以下、ソニーモバイル)は6日、声で操作して耳で情報や通知などのフィードバックを得られるイヤホン型ウェアラブルデバイス「Xperia Ear(型番:XEA10)」(グラファイトブラック)を2016年11月18日(金)に発売すると発表しました。価格はオープンながら市場推定価格が20,000円(税別)前後。

Xperia EarはAndroidを採用したスマートフォン(スマホ)と連動させて使用するコミュニケーションデバイスという位置付けのBluetoothヘッドセットです。9月にはAppleがiOSと連動するBluetoothヘッドセット「AirPods(エアーポッド)」を発表して話題となりましたが、Xperia Earもまた同様の機能を持ったデバイスとなります。

にわかに「音声認識技術を使ったヘッドセット型ウェアラブルデバイス」が各社より続々と発表されていますが、その背景にはどういった技術の進化や時代の変化があるのでしょうか。発表会のタッチ&トライコーナーにて試作機に触れる機会がありましたので、写真とともに解説します。

続きを読む

Sony Mobile、最新フラッグシップスマホ「Xperia XZ」に新色ピンクを追加!英携帯電話サービスのO2から販売――日本での投入にも期待


最新スマホ「Xperia XZ」に早くも新色ピンクが追加!

イギリス(英国)の携帯電話会社「Telefonica UK」が同社のサービス「O2」においてSony Mobile Communications(以下、ソニーモバイル)の最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ」の新色「Deep Pink(ディープ・ピンク)」を販売開始しています。

今年9月に発表されたXperia XZですが、早くも新色が追加され、当初発表されていたForest Blue(フォレスト・ブルー)およびMineral Black(ミネラル・ブラック)、 Platinum(プラチナム)の3色に加えて合計4色展開となりました。

どこの携帯電話会社からかといった詳細は明らかにされていませんが、Xperia XZは日本でも発売されることが発表されており、日本でも人気のあるピンクだけにO2と同様に販売される可能性は高そうです。

続きを読む

IFA 2016:Sony、最新フラッグシップスマホ「Xperia XZ」や小型スマホ「Xperia X Compact」、イヤホン「Xperia Ear」を展示!日本で発売予定の各機種を写真で紹介【レポート】


IFA 2016にて日本でも発売予定のXperia XZやXperia X Compactなどが展示!

既報通り、Sony(ソニー)がドイツ・ベルリンにて2016年9月2日(金)から9月7日(水)まで開催される世界最大級の家電見本市「IFA 2016」に合わせてプレスカンファレンスを開催し、Sonyブランドのフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ」およびコンパクトスマホ「Xperia X Compact」、イヤホン型ウェアラブルデバイス「Xperia Ear」を発表しています。

各製品ともに今秋にグローバル市場にて発売予定で、Xperia XZおよびXperia X Compactについては日本においても発売することが明らかにされており、恐らくNTTドコモなどの携帯電話会社から冬モデルとして登場すると見られます。

そこで今回は少し遅くなりましたが、IFA 2016でのソニーブースで実際にXperia XZおよびXperia X Compactなどの実機を試した模様を写真を交えて紹介したいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。