S-MAX

Xperia

Sony Mobile、5.5インチ4K HDRディスプレイ搭載プレミアムスマホ「Xperia XZ Premium」にAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップを提供開始!NTTドコモ向けは12月以降を予定


Sonyブランドのプレミアムスマホ「Xperia XZ Premium」がAndroid 8.0 Oreoに!

Sony Mobile Communications(以下、ソニーモバイル)は23日(現地時間)、今年前半に各国・地域で発売した世界初の4K HDRディスプレイを搭載した最新プレミアムスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ Premium」に最新プラットフォーム「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2017年10月23日に提供開始したとお知らせしています。

まずはSIMフリーなどのグローバル向けに順次配信されており、その後、販売する各国・地域の携帯電話会社から段階的に提供され、日本では唯一販売しているNTTドコモからは2017年12月以降に提供開始される予定となっています。

なお、同社ではすでにAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップを提供する機種一覧を案内しており、Xperia XZ Premiumを含む「Xperia XZs」や「Xperia XZ」などの10機種に提供される予定で、最新機種「Xperia XZ1」と「Xperia XZ1 Compact」ではプリインストールされて販売されています。

続きを読む

NTTドコモおよびau、SoftBankがソニーの最新フラッグシップスマホ「Xperia XZ1」を予約受付中!気になる各社での価格をまとめて紹介


最新フラッグシップスマホ「Xperia XZ1」のdocomoとau、SoftBankの価格をチェック!

ソニーモバイルコミュニケーションズから日本でも11月上旬以降に販売開始される最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ1」。新たにHDRに対応した約5.2インチフルHD(1080×1920ドット)IPS液晶に加え、最新ハイエンドチップセット「Snapdragon 835」を搭載し、外観も従来までの「Xperia」シリーズを踏襲したまさに王道を征く製品となっています。

現時点ではNTTドコモ向け「Xperia XZ1 SO-01K」およびSoftBank向け「Xperia XZ1 701SO」が11月上旬、au向け「Xperia XZ1 SOV36」が11月中旬に発売予定となっており、すでに各社では各店頭や公式Webストアにて事前予約受付を実施しています。そこで今回は、これらの3機種についてまとめて価格(税込)を紹介したいと思います。

続きを読む

IFA 2017:Sony、最新5.2インチスマホ「Xperia XZ1」を展示!Motion EyeカメラやSnapdragon 835や4GB RAMなどのフラッグシップモデルを写真で紹介【レポート】


IFA 2017に展示されていたソニーの最新フラッグシップスマホ「Xperia XZ1」をチェック!

既報通り、Sonyがドイツ・ベルリンにて2017年9月1日(金)から9月6日(水)まで開催される世界最大級の家電見本市「IFA 2017」に合わせてプレスカンファレンスを開催し、Sonyブランドのフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ1」およびその小型モデル「Xperia XZ1 Compact」(ともにSony Mobile Communications製)などを発表した。

すでにXperia XZ1およびXperia XZ1 Compactは海外では販売が開始されており、日本でもこれまで通りに恐らくNTTドコモなどの携帯電話会社から冬モデルとして登場すると予想される。価格はイギリスではXperia XZ1が599ポンド(約89,000円)、Xperia XZ1 Compactが499ポンド(約74,000円)。

そこで今回は、IFA 2017でのSonyブースで前回のXperia XZ1 Compactに続いてXperia XZ1の実機を実際にの試した模様を写真を交えて紹介する。Xperia XZやXperia XZsとどう変わったのか、新機能「3Dクリエイター」はどういったものなんかを中心にお伝えする。

続きを読む

Sony Mobile、Open Device Programで「Xperia XZ Premium」などの6機種に最新プラットフォーム「Android 8.0 Oreo」のAOSPを導入可能に!開発者向けでコンパイルが必要


SonyのOpen Device ProgramでAndroid 8.0 Oreoが利用できるように!

Sony Mobile Communications(以下、ソニーモバイル)が2日(現地時間)、同社のスマートフォン(スマホ)やタブレットの「Xperia」シリーズにAndroidのオープンソース版「AOSP(Android Open Source Project)」ベースのファクトリーイメージ(ROM)を提供する「Open Device Program」において最新バージョン「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」を提供開始したと発表しています。

同社ではここ最近は積極的にAndroidの最新バージョンの導入に力を入れており、これまでにもGoogleブランドの「Nexus」シリーズなど以外では「Xperia Z3」が「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」の開発版プレビュー版「Android M Developer Preview」を導入できたりしていました。

また今年8月に発表した最新スマホ「Xperia XZ1」および「Xperia XZ1 Compact」にはAndroid 8.0 Oreoがプリインストールされてすでに海外では販売が開始されています。なお、ソニーモバイルではAndroid自体が機能が多くなってきており、独自の機能を追加しなくても良くなったため、できるだけASOPをベースにして最新バージョンを素早く導入できるようにしているということです。

続きを読む

IFA 2017:Sony、最新4.6インチ小型スマホ「Xperia XZ1 Compact」を展示!Snapdragon 835や4GB RAMなど、2年ぶりのコンパクトハイスペックを写真で紹介【レポート】


IFA 2017に展示されていたソニーの最新小型ハイスペックスマホ「Xperia XZ1 Compact」をチェック!

既報通り、Sonyがドイツ・ベルリンにて2017年9月1日(金)から9月6日(水)まで開催されていた世界最大級の家電見本市「IFA 2017」に合わせてプレスカンファレンスを開催し、Sonyブランドのフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ1」およびその小型モデル「Xperia XZ1 Compact」などを発表した。

各製品ともに今秋にグローバル市場にて発売予定で、Xperia XZ1およびXperia XZ1 Compactについては日本でも発売すると見られ、恐らくNTTドコモなどの携帯電話会社から冬モデルとして登場すると予想される。

そこで今回は、IFA 2017でのSonyブースで実際にXperia XZ1 Compactの実機を試した模様を写真を交えて紹介する。2015年秋冬モデルとして発売された「Xperia Z5 Compact」以来、2年ぶりのコンパクトハイエンドはどう変わったのだろうか。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。