S-MAX

Windows

歴代Surfaceシリーズも展示されたイベント「Surface デジタル夏祭り」で音楽・写真・イラストの極意を学ぶ【レポート】

Surfaceシリーズを体験できるイベント「Surface 夏祭り」を開催

日本マイクロソフトは15日、東京・港区にあるアークヒルズカフェにてWindows 10を搭載した2in1パソコン(PC)「Surface」シリーズで各種の制作体験ができるイベント「Surface デジタル夏祭り」を開催した。

会場内にはワークショップ形式でSurfaceを使ったホログラムの作り方やLINEスタンプの作り方、描いたイラストをプリントしてオリジナルのうちわやタンブラーも作れるブースが用意されていた。

各ブースでは最新PC「Surface Pro 4」や「Surface Book」と筆圧感知に対応するペン型デバイス「Surface ペン」を使い、フォトレタッチやイラスト制作が体験できるほか、ホログラム制作ではビジネス以外ではなかなか馴染みがない「PowerPoint」を使い、Surface Pro 4で撮影した動画を加工・レイアウトする使い方を紹介していた。

今回は多くの来場者で大盛況だった同イベントから、音楽・写真・イラストに携わる3人のプロクリエイターによるステージイベント「スペシャルセッション」を紹介していく。

続きを読む

今度の"マドスマ"は6インチ大画面!マウスコンピューターのWindows 10 Mobileを搭載したSIMフリースマホ「MADOSMA Q601」を写真でチェック【レポート】

6c3fcff1.jpg
マウスのSIMフリーなWindows 10 Mobileスマホ「MADOSMA Q601」を写真で紹介!

既報通り、マウスコンピューターは21日、Windows 10 Mobileスマートフォン(スマホ)「MADOSMA Q601」(以下、Q601)を2016年7月28日(木)に発売すると発表しました。価格は49,800円(税込)で、マウスコンピューターの店舗やWebストア、電話通販窓口のほか、各量販店などで販売され、すでに一部店舗では予約受付が開始されています。

スペイン・バルセロナで開催されていた「MWC 2016」に合わせて今年2月に開発中であることを発表しており、その後、台湾・台北で開催された「COMPUTEX TAIPEI 2016」などでも展示されていましたが、ようやく発売となります。

前モデル「MADOSMA Q501」シリーズ(以下、Q501)の後継機種となるWindows 10 Mobileスマホで、CPUや内蔵メモリー(RAM)などの基本スペックを向上させているほか、画面サイズが6インチとなったことで大型化し、スマホとタブレットの中間に位置する製品(いわゆる「ファブレット」)となりました。

また、Continuum for Phoneにも対応しており、Q501シリーズがどちらかというと入門機といったところでしたが、Q601はがっつりとビジネスなどに利用することを想定したモデルとなっており、基本的な仕様以外にも大きく異なっています。

今回は発表に先んじて同社にタッチ&トライをさせてもらいましたので、開発機ではありますがほぼ製品版の外観や内蔵機能などを写真で紹介したいと思います。

続きを読む

ファーウェイがモバイルPC市場に参入!2in1で使えるわずか640gの12インチWindowsタブレット「HUAWEI MateBook」を写真と動画で紹介【レポート】

01
菊川怜さんも浴衣姿で登壇したファーウェイ・ジャパンの「HUAWEI MateBook」発表会を紹介!

既報通り、華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は4日、都内にて「ファーウェイ・ジャパン新製品発表会」を開催し、これまでのスマートフォン(スマホ)メーカーとしてのノウハウを活かしたスタイリッシュで軽量な2in1タブレットパソコン(PC)「HUAWEI MateBook」(以下、MateBook)を2016年7月15日(金)より発売することを発表した。

レッドオーシャンと化しているモバイルPC市場への参入について、ファーウェイ・ジャパン 端末統括本部 プロダクトソリューション統括部 本部長のコリン・コン氏は「ポータブルPCの生産性を高め、よりファッション性の優れたものにできないだろうか?モバイル通信分野での成功体験をポータブルPC分野に活用しユーザーに新しい製品を提供できないだろうか?」と考えたのだという。

そこで「グローバル市場で多様化されたスマートデバイスを提供し、消費者に受け入れられている。美しさにこだわった設計デザイン、さらに革新的な技術力に優れたオフィスの使用体験、これらをもってWindows PC業界に参入する。ファッション性とモビリティーを兼ね備え、ビジネスとエンターテイメントを融合し使いやすさを実現し新しいビジネススタイルを実現したい」と述べた。

この背景には、ビジネスとプライベートの利用シーンが入り交じり、ビジネスパーソンがモバイルPCに求めるものへの変化に対応することが必要であるとのことだった。今回はそんなスマホメーカーが作ったWindows PCであるMateBookを写真と動画で紹介していく。


続きを読む

ファーウェイ、指紋センサーなどを搭載した2in1なWindowsパソコン「HUAWEI MateBook」を7月15日より発売!価格は6万9800円から


ファーウェイがWindowsパソコン「HUAWEI MateBook」を7月15日より発売!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は4日、スマートフォン(スマホ)メーカーのノウハウを活かした新しいビジネスを生み出すスタイリッシュで軽量なHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)製2in1型Windowsパソコン「HUAWEI MateBook」を2016年7月15日(金)より順次発売すると発表しています。市場想定売価は69,800円(税抜)から。

CPUタイプやメモリー、ストレージの異なる3つのモデルに加え、法人向けにMicrosoftのOS「Windows 10 Pro」搭載モデルを用意しております。2in1デバイスおよびWindows製品の投入はファーウェイでは初めての試みとなります。

販売拠点は公式Webストア「ファーウェイオンラインストア」のほか、イオンリテールおよびエディオン、ビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、Amazon.co.jp、NTT-X Store、ひかりTVショッピング、Caravan Yu、E-TREND、上新電機、ノジマ、ムラウチドットコムなど。

続きを読む

Microsoft、Windows 10初の大型アップデート「Anniversary Update」を8月2日に提供予定!Windows 7や8、8.1からの無料アップグレードは7月29日までなのでご注意を


MicrosoftがWindows 10初の大型アップデート「Anniversary Update」を8月2日に提供予定!

Microsoftは29日(現地時間)、同社が開発・提供をするパソコンなど向けOS「Windows 10」における初の大型アップデート「Windows 10 Anniversary Update」を2016年8月2日(火)に提供開始するとお知らせしています。

更新は無料で、対象はWindows 10を導入しているすべての製品となります。現時点でのWindows 10の稼働台数がすでに3億5000万台を超えたとのこと。

なお、Windows 7および8、8.1からWindows 10へのアップグレードは2016年7月29日(金)までは無料ですが、それ以降は有料となるため、Windows 10にアップグレード予定の場合にはそれまでにアップグレードするように案内しています。

続きを読む

消費者庁も注意喚起!日本マイクロソフトが「Windows 10無償アップグレード」のキャンセル方法を紹介【レポート】

Windows 10のアップグレードはキャンセルできる!

日本マイクロソフトは10日、都内にて「Windows 10の最新情報に関する記者説明会」を開催し、期間終了が2016年7月29日までと迫ってきた「Windows 10」の無償アップグレードについて改めてやり方やキャンセル方法を解説した。

このWindows 10への無償アップグレードに関しては、ユーザーの不利益となり得る事象も起きていることもあり、消費者庁が6月22日に消費者に対する注意喚起を促す文書を発表するなどの異例の事態となっている。

毎月10日が「Windows 10の日」として行われた記者説明会のため、Windows 10のメリットが説明された一方で、こういった背景から一部で混乱を招いているアップグレードのキャンセル方法についても説明があった。そこで今回は、キャンセル方法も含めて説明会の模様について紹介していく。


続きを読む

Continuumもサポートする国産Windowsスマホ!マウスのWindows 10 Mobile搭載「MADOSMA Q601」を写真と動画でチェック【レポート】


COMPUTEX TAIPEI 2016のMicrosoftブースに参考展示されていたWindowsスマホ「MADOSMA Q601」を写真と動画で紹介!

台湾・台北市で5月30日~6月4日にかけて開催された世界最大級のITトレンドショー「COMPUTEX TAIPEI 2016」。世界各地から出展者が集まるこのイベントにおいて、Microsoftでは同社が開発するスマートフォン(スマホ)向けOS最新バージョン「Windows 10 Mobile」搭載機を複数台集めた展示ブースを用意していました。

主にはWindows 10 Moibleの注目機能である「Continuum for Phone(コンティニュアム・フォー・フォン)」をアピールする内容となっていましたが、その中に国内メーカーのマウス(旧マウスコンピューター)が開発を進める「MADOSMA Q601」を見つけることができました。

展示されているのはあくまで開発機とのことでしたが、今回はこのContinuum対応国産機のMADOSMA Q601の外観デザインを写真と動画で紹介していきます。

続きを読む

日本マイクロソフト、Windows搭載モバイルPC「Surface Pro 4」と「Surface Book」を最大2万3千円キャッシュバックするキャンペーンを7月3日まで実施中


Surface Pro 4とSurface Bookが最大2万3千円引きになるキャンペーンセール!

日本マイクロソフトは2日、公式Webストア「Microsoft Store 日本」にてWindows搭載2in1タブレットパソコン「Surface」シリーズの対象機種が最大23,000円キャッシュバックされる「Surface キャッシュバック キャンペーン - Microsoft atLife」を2016年6月2日(木)から7月3日(日)まで実施するとお知らせしています。

対象機種は「Surface Pro 4」と「Surface Book」で、購入時にアンケートに回答の上で申し込みむと購入価格から該当金額分をキャッシュバックするとしています。

続きを読む

Microsoft、スマホ部門で1850人削減!Windows 10 Mobileの開発は継続するが、ハードウェアはビジネスなどに特化して縮小に


MicrosoftがNokiaから買収したスマホ部門を縮小へ!いよいよSurface Phoneの登場か

Microsoftは25日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)のハードウェア部門を縮小し、関連する人員を最大1850人削減すると発表しています。主に2014年に買収したNokiaの携帯電話事業を引き継いだMicrosoft Mobileの人員で、他部門も最大500人が対象になるという。

これに伴って、2016年第4四半期(10〜12月)に退職金などの費用として約9億5000万ドル(約1050億円)を計上するとのこと。なお、同社ではすでにフィーチャーフォン(従来型携帯電話)部門については鴻海科技集団(Foxconn Group)の子会社であるFIH MobileやHMD globalに売却することを発表しています。

続きを読む

Microsoft、Windows 10へのアップグレードをキャンセルできるツール「Upgrade Later」と操作手順を解説する動画を公開!無償でできるのは7月29日まで


MicrosoftがWindows 10へのアップグレードをキャンセルできるツールを提供開始!

Microsoftは21日(現地時間)、最近では環境によっては最新OS「Windows 10」へ半ば強制的にアップグレードするようになっていることに対し、自動アップグレードをキャンセルする公式対策ツール「Upgrade Later」( http://aka.ms/w10hus )の無償提供を開始したとお知らせしています。

また、日本マイクロソフトは同日よりUpgrade Laterによるアップグレードのキャンセル方法について解説した動画を公開しています。合わせて、アップグレードを推奨する通知アイコンを非表示にする方法も公開されています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。