S-MAX

Windows

Microsoft、パソコンなど向けOS「Windows 10」の最新大型アップデート「April 2018 Update」を4月30日に提供開始!タイムラインや集中モードが追加され、常時接続機能も拡充


Windows 10の最新大型アップデート「April 2018 Update」の正式版が4月30日にリリース!

Microsoftは27日(現地時間)、パソコン(PC)など向けOS「Windows 10」の最新メジャーアップデート「Windows 10 April 2018 Update」(以下、April 2018 Update)を2018年4月30日(月)に提供開始すると発表しています。順次配信されるほか、手動でアップデートするツール「Windows 10 更新アシスタント」にて更新可能。

April 2018 Updateは開発コード名「Redstone 4(RS4)」(バージョン1803)としてこれまで開発者など向けに先行して「Windows Insider Program」でベータ版などが提供されてきましたが、いよいよ正式版がリリースされます。

新たに新機能「タイムライン」や「集中モード」などが追加されるほか、常時接続「Always Connected PC」への対応の拡充、さらに日本向けに新しい元号に向けた対応や文字入力アプリ「Microsoft IME」の予測入力機能の強化などが実施されています。

続きを読む

ファイルレスでウイルス対策アプリを巧妙な手口で回避するWindows向けマイナーマルウェア「GhostMiner」が発見される!感染すると勝手にMoneroをマイニング


ウイルス対策ソフトを巧妙な手口で回避するマイナーマルウェア「GhostMiner」が見つかる!

イスラエルを拠点とするセキュリティベンダーのMinerva Labsは22日(現地時間)、ウイルス対策ソフトを巧妙な手口で回避するWindowsを対象とするマイナーマルウェア(暗号通貨を勝手にマイニングする「マルウェア」を指す)「GhostMiner」を発見したと報告しています。

感染すると勝手にマイニングされてしまうということで、こういったマイナーマルウェアはまさに暗号通貨の光と闇の闇の部分に当たる分野となり、暗号通貨の匿名性の高さからよく悪用されています。

特に今回見つかったGhostMinerは、ファイルレスなマイナーマルウェアということで、ぱっと見ただけでは感染しているかどうか判別が付きにくく、かつウイルス対策アプリでは対策がしにくくなっています。

そのため、被害内容によっては非常に脅威的となりうるので、何とか一般のウイルス対策アプリでも対応できるようになって欲しいところですが、どうなるでしょうか。

続きを読む

6インチHD液晶搭載の超小型Windows 10パソコン「GPD WIN2」の日本公式先行予約販売が開始!価格は8万6184円で6月中旬出荷予定、初期不良交換やガラス保護シート付


超小型Windows 10パソコン「GPD WIN2」の日本公式先行予約がスタート!

天空は7日、昨年12月に発表された6インチHD(1280×720ドット)液晶を搭載したクラムシェル型の超小型Windows 10パソコン(PC)「GPD WIN2」(GPD Technology製)の日本向け公式予約の受付を開始したとお知らせしています。

価格は税別79,800円(税別86,184円)で、2018年6月中旬に配送予定となっており、数量限定で規定数に達し次第予約受付を終了するとのこと。支払いはPayPal決済(クレジットカード)もしくは銀行振込で、予約は特設Webサイト( https://www.gpdwin2.jp )の「商品詳細へ」から行えます。

天空が販売するのは1月にクラウドファウンディング「Indiegogo」で出荷分と同じながら初期不良交換への対応やガラス保護フィルム(9H)が付属するということです。Indiegogoでは最も安いコースでは599ドル(約63,000円)で5月出荷予定となっていました。

続きを読む

ARM版Windows搭載PCの1次販売国・地域に日本は含まれず!QualcommとMicrosoftがSnapdragon搭載のAlways Connected PC販売で協力を発表。まずはアメリカやイギリス、中国など6カ国で発売


ARM版Windowsを搭載したAlways Connected PCがまずはアメリカなど6カ国で発売に!

Qualcomm傘下のQualcomm TechnologiesおよびMicrosoftは21日(現地時間)、チップセット(SoC)にIntelのx86・x64ではなくArmコアを搭載すパソコン「Microsoft Always Connected Windows 10 PC」(以下、Always Connected PC)について販売協力すると発表しています。

また主な販売国・地域および販売拠点が発表されており、その中に日本は含まれていませんでした。1自販売国・地域はアメリカおよびオーストラリア、中国、イタリア、フランス、イギリスの6カ国。

これまでにArm向けOS「Windows 10」とArmコアベースのSoC「Snapdragon 835」を搭載したAlways Connected PCはHP製「ENVY x2」およびASUSTeK Computer製「NovaGo(型番:TP370QL)」、Lenovo製「Miix 630」が発表されており、1次販売国・地域では3月末までに発売されるということです。

続きを読む

デルのハイスペックな薄型4KノートPC「New XPS 13」を写真と動画で紹介!プレミアムノートPCに女性をターゲットとした新色を追加【レポート】


デルのイメージを変える新しいノートPC「New XPS 13」を紹介!

デル(Dell Japan)は1月26日に都内にて「New XPS 13 発表会」を開催し、新たに女性をターゲットとしたカラーを追加したプレミアムモバイルノートパソコン(PC)「New XPS 13」を発表した。

インテル第8世代Core i5-8250Uを搭載した最小構成のモデルが169,980円(価格は送料込み税別)、Core i7-8550Uプロセッサー、16GB LPDDR3 2133MHzのRAM、1TB PCIe NVMe SSD、4K Ultra HD(3840×2160ドット)タッチディスプレイ搭載の最上位モデルが259.980円となり、すでにデルの直販Webストアでは受注を開始している。

今回はそんなハイスペックなモバイルノートPCであるNew XPS 13の外観やこだわりポイントなどを写真と動画で紹介していく。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。