S-MAX

その他OS

Amazonサイバーマンデーセールでタブレット「Fire」シリーズや電子書籍端末「Kindle」シリーズ、STB「Fire TV Stick」が割引中!最大7300円OFFで3480円から


AmazonサイバーマンデーセールでのFire・Kindle・Fire TV Stickをまとめ!

アマゾン ジャパンが同社が運営するWebストア「Amazon.co.jp」にて12月8日18時から開催している大特価セール「サイバーマンデー」でタブレット「Fire」シリーズと電子書籍端末「Kindle」シリーズ、セットトップボックス(STB)「Fire TV」シリーズを割引販売しています。

Fireシリーズはセール価格に加え、有料会員のAmazonプライムならさらに割り引きされ、税込3,480円から、Kindleシリーズはクーポン入力で税込み3,480円から、Fire TVシリーズは「Fire TV Stick 2017」のみが約10%引き(500円OFF)の4,480円となっています。

これらのAmazon製品はサイバーマンデーの終了時間(12月11日23:59)まで割り引かれています。なお、合わせて2017年売上上位マンガの約100タイトルが安くなるセール『マンガまとめ買い20%OFF』も開催されているのでチェックしておきたいところ。

続きを読む

Amazon、新しくシリーズ初の防水対応な7インチ電子書籍リーダー「Kindle Oasis」を発表!日本では10月31日発売ーー価格は3万3980円から、プライム会員なら4千円OFF


Amazon.co.jpにて防水対応電子書籍リーダー「Kindle Oasis 2017」が発売!

Amazonは11日(現地時間)、同社が開発・販売する電子書籍リーダー「Kindle」シリーズにアルミニウムボディー採用で初の防水対応の最上位機種「All-New Kindle Oasis」(以下、Kindle Oasis 2017)を発表しています。

これを受けてアマゾン ジャパンは11日、同社が運営するWebストア「Amazon.co.jp」にて「Kindle Oasis (Newモデル) 電子書籍リーダー」を2017年10月31日(火)に発売すると発表しました。

発売に先立ってすでに事前予約受付を開始し、価格(税込)は「8GB、Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル」の33,980円からで、Amazonプライム会員ならさらに注文時にクーポンコード「PRIMEOASIS」を利用することで4,000円OFFになって29,980円からとなります。その他のモデルは以下の通り。

【Kindle Oasis 2017 価格】
容量通信キャンペーン
情報
価格
通常プライム会員
8GBWi-Fiつき33,980円29,980円
なし35,980円31,980円
32GBWi-Fiつき36,980円32,980円
なし38,980円34,980円
Wi-Fi+無料3Gなし44,980円40,980円


続きを読む

Amazon、新しい10.1インチWUXGA液晶搭載「Fire HD 10」タブレットを発表!日本では10月11日発売――特長はCPUやRAM、電池持ちを強化し、価格はプライム会員なら1万4980円から


Amazonが新世代タブレット「Fire HD 10 2017」を発表!

Amazonは19日(現地時間)、同社が開発・販売するタブレット「Fire」シリーズに新しい10インチサイズの「All-New Amazon Fire HD 10」(以下、Fire HD 10 2017)を発表しています。

これを受けてアマゾン ジャパンは同日、同社が運営するWebストア「Amazon.co.jp」にて「Fire HD 10 タブレット (Newモデル)」(Fire HD 10 2017)を2017年10月11日(水)に発売すると発表しました。

発売に先立ってすでに事前予約受付を開始し、価格(税込)は内蔵ストレージが32GBで18,980円、64GBで22,980円。さらにプライム会員ならクーポンコード「PRIMEFIRE10」を入力することで各モデルともに4,000円引きとなり、32GBが14,980円、64GBが18,980円。

特長は従来モデル(Fire HD 10 2015)からスペックアップし、CPUが30%高速化したほか、内蔵メモリー(RAM)が1GBから2GBへ増量され、バッテリー駆動時間が最大約10時間へと伸びたるなどして価格が据え置かれています。

続きを読む

スマホを10年利用できることをめざすAlpine Linuxベースの新しいプラットフォーム「postmarketOS」が登場!まだ実用にはならないものの、こうした取り組みは増えそう


スマホを10年利用できることをめざすAlpine Linuxベースの「postmarketOS」が登場!

10年前に発売されたパソコン(PC)であっても軽量なOSをインストールさえすれば、今でも十分に利用できることをみなさんはご存じでしょうか。10年前以上前の2006年に発売されたPC向けのCPUにIntel Core2シリーズがあります。

Intel Core2シリーズであれば、むしろ今でもWindows 7を搭載して使ってるという人もいるかもしれません。そう考えると、特に普及価格帯におけるPCの性能は最近ではかなり頭打ちとなり、発売から10年経ってもいまだに十分利用できるようになっています。

では、スマートフォン(スマホ)はどうでしょうか?ここ数年で機種変更のサイクルは2年以上と徐々に長くなっていますが、さすがにまだ10年というスパンで使えるようにはなっていません。そういった中で、今年5月にスマホを10年使えることを目的とした新しいプラットフォーム「postmarketOS(pmOS)」が登場しました。

続きを読む

Amazon、新しい「Fire 7」および「Fire HD 8」タブレットを発表!日本では6月27日発売――特長は低価格の8980円から、プライム会員なら4980円からに


Amazonが新世代タブレット「Fire 7 2017」と「Fire HD 8 2017」を発表!

Amazon(アマゾン)は17日(現地時間)、同社が開発・販売するタブレット「Fire」シリーズに新しい7インチサイズの「All-new Fire 7」(以下、Fire 7 2017)および「All-new Fire HD 8」(以下、Fire HD 8 2017)を発表しています。

これを受けてアマゾン ジャパンは18日、同社が運営するWebストア「Amazon.co.jp」にて「Fire 7 タブレット (Newモデル)」(Fire 7 2017)および「Fire 8 HD タブレット (Newモデル)」(Fire HD 8 2017)を2017年6月7日(水)に発売すると発表。

発売に先立ってすでに事前予約受付を開始し、価格(税込)はFire 7 2017の内蔵ストレージが8GBで8,980円、16GBで10,980円、Fire HD 8 2017の内蔵ストレージが16GBで11,980円、32GBで13,980円。

さらにプライム会員ならクーポンコードを入力することで各モデルともに4,000円引きとなり、4,980円から購入可能。クーポンコードはFire 7 2017用が「PRIMEFIRE7」、Fire HD 8 2017用が「PRIMEFIREHD8」。

特長はFire 7 2017は従来モデル(Fire 7 2015)よりも軽く薄くなり、バッテリー駆動時間が最大約8時間へと伸びたほか、microSDXCカード(最大256GB)が利用可能で、Fire HD 8は従来モデル(Fire HD 8 2016)よりも同スペックでそれぞれ16GBで12,980円、32GBで15,980円から低価格化しています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。