S-MAX

楽天

楽天モバイルが自社回線の携帯電話サービスにて3月25〜26日に障害で利用できない状態に!すでに復旧済み。エリアマップも更新


楽天モバイルの自社回線エリアマップが更新!障害で一時利用できない状態も

楽天モバイルは26日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線を構築して提供している携帯電話サービス「楽天モバイル」において2020年3月25〜26日に障害が起きていたことを案内しています。

障害は3月24日と3月26日のそれぞれ3:00から5:00に行った2回のメンテナンスの後に起き、東京や大阪の一部の「無料サポータープログラム」の利用者が接続できない状態となっていました。

すでに3月26日の夜に障害がすべて復旧しているとしています。なお、原因はメンテナンスに伴うソフトウェア書き換え時のトラブルとのことで、同社では「小規模だっため、公式Webサイトでの周知や総務省への報告は行わない」ということです。

続きを読む

楽天モバイルが正式プラン「UN-LIMIT」のMNPとMVNOからの移行における申込を開始!まずはMVNOからは通話SIM限定で受付


Rakuten UN-LIMITの申込受付がMNPや楽天モバイルのMVNOから移行でも開始!

楽天モバイルは12日、同社が自社回線を構築して移動体通信事業者(MNO)として提供する携帯電話サービスにおける正式プラン「Rakuten UN-LIMIT」の申し込みを他社から乗り換え(MNP)による契約と同社の仮想移動体通信事業者(MVNO)からの移行も開始したとお知らせしています。

これまでRakuten UN-LIMITの申し込みは発表された3月3日16時から新規契約のみで受け付けており、当初はそれ以外のMNPや同社のMVNOおよび無料サポータープログラムからの移行はRakuten UN-LIMITが提供開始される4月8日より実施されると案内していました。

同社ではこのうちのMNPや同社のMVNOからの移行について「多くのお客様からのご要望を受け」たとして「当初の予定を早めて開始しました」としています。なお、楽天モバイルのMVNOから移行は現時点では「通話SIM」の契約者限定となっています。

続きを読む

楽天モバイルが「Rakuten UN-LIMIT対象製品購入サポートキャンペーン」を開始!最大1万4500ポイントプレゼント


楽天モバイルが正式プラン契約と合わせて対象機種を購入すると最大14,500ポイントプレゼント!

楽天モバイルは13日、同社が自社回線を構築して移動体通信事業者(MNO)として提供する携帯電話サービスにおける正式プラン「Rakuten UN-LIMIT」を申し込んだ人を対象に契約とともに対象製品を購入すると「楽天ポイント」を最大14,500ポイント還元する「Rakuten UN-LIMIT対象製品購入サポートキャンペーン」を実施するとお知らせしています。

Rakuten UN-LIMITは3月3日の先行予約を開始していますが、すでに申し込んだ人も対象で、対象期間に製品を購入すれば条件を満たしている場合には遡及適用されます。なお、Rakuten UN-LIMITは4月8日(水)に提供開始され、月額基本料2,980円(税抜)ですが、300万人はこの月額基本料が1年間無料となります。

実施期間は2020年3月3日(火)16:00から4月30日(木)23:59まで。また「事務手数料3,300円分ポイントプレゼントキャンペーン」および「オンライン契約で3,000ポイントプレゼントキャンペーン」を合わせて最大20,800ポイント受け取れるということです。

対象機種と還元ポイントは「Galaxy S10」および「Galaxy A7」、「Xperia Ace」が14,500ポイント、「Galaxy Note10+」および「AQUOS sense3 plus」、「AQUOS sense3 lite」、「arrows RX」、「HUAWEI nova 5T」、「OPPO A5 2020」、「OPPO Reno A 128GB」が9,500ポイント。

続きを読む

楽天モバイルの「eSIM」がiPhoneで使えた!独自スマホ「Rakuten Mini」からeSIMを移行する方法を紹介【ハウツー】


shimajiro@mobiler

既報通り、いよいよ楽天モバイルが自社回線を構築して移動体通信事業者(MNO)として提供する携帯電話サービス(以下、携帯キャリアサービス)を正式に2020年4月8日(水)より開始する。

現在、そんな楽天モバイルの携帯キャリアサービスを「無料サポータープログラム」にて利用しているのだが、無料サポータープログラムで提供されている楽天モバイルのeSIMを「iPhone」シリーズで利用できたのでその方法を紹介する。

なお、楽天モバイルのeSIMは独自スマートフォン(スマホ)「Rakuten Mini」のみに提供されており、購入時に店舗で発行されたもののみとなっているが、正式サービスでは申込時に物理カードのnanoSIMカード(4FF)のほか、eSIMも選べるようになっている。

また楽天モバイルのeSIMは対応製品がRakuten Miniのみとされているため、当然ながら公式にiPhoneで使えるとアナウンスがされているわけではないので、動作保証の対象外になる点は注意して欲しい。

続きを読む

楽天モバイルが自社回線の携帯電話サービスを4月8日に正式開始!月額2980円の料金プラン「Rakuten UN-LIMIT」を発表。300万人までは1年間無料に


MNOの楽天モバイルが4月8日に正式スタート!料金プランはシンプルに1つのみ

楽天モバイルは27日、オンラインにて「楽天モバイル携帯キャリア事業に関する記者発表」を開催し、自社回線を構築して移動体通信事業者(MNO)として提供する携帯電話サービスを正式に2020年4月8日(水)より提供すると発表しています。

合わせて月額2,980円(金額は記載がない限り税抜)で自社回線なら高速データ通信が使い放題となる料金プラン「Rakuten UN-LIMIT(ラクテン アンリミット)」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/fee/un-limit/ )を発表し、300万人を対象に開通日から1年間月額2,980円が無料になるキャンペーンを実施します。

なお、自社回線が構築できていない地域ではau回線のローミングを利用しますが、au回線は月2GBまでとなっています。すでに新規契約の先行申込受付を3月3日(火)16:00からオンラインでの開始しており、店舗でも3月4日(水)から開始し、4月7日(火)まで実施し、4月8日以降順次商品が配送されます。

また昨年10月から提供している「無料サポータープログラム」の参加者やすでに同社の仮想移動体通信事業者(MVNO)の携帯電話サービスを利用している場合の移行手続きの受付と、他社から乗り換え(MNP)によるオンラインおよび店舗での契約受付を4月8日から開始するということです。

移行手続きは「my 楽天モバイル」もしくは「メンバーズステーション」にてプラン移行で行えるとのこと。さらに同社ではMVNOとして提供している携帯電話サービスを4月7日に新規契約の受付を終了するとしています。ただし、サービスの提供は当面継続するとのこと。一方、無料サポータープログラムは5月31日までで終了するとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。