S-MAX

datacidercom

キリンのスマホなどと連携する自動販売機「Tappiness」がキャンペーン開催中!シェイクするだけで150円分、ドリンクを買うと100円分のLINE Payがもれなくもらえる


ゼロから始めるスマートフォン

LINE Corp.がコミュニケーションサービス「LINE(ライン)」を活用したキリンの自動販売機「Tappiness(タピネス)」と決済サービス「LINE Pay」の「秋のLINE Pay キャンペーン」( http://www.kirin.co.jp/company/about/kirinbeverage/expansion/jihanki/tappiness/campaign/ )を2017年11月15日(水)10時から12月15日(金)17時まで実施するとお知らせしています。

参加するとLINE Payがもらえ、その1として「ギフトポチLINE Pay 150円分もらえる!」はTappinessの自販機の前でスマホをシェイクすると先着30万人にLINE Payが150円分、さらにその2として「Tappinessで商品を買うともれなく、LINE Pay 100円分もらえる!」はTappinessの自販機で商品を購入するとLINE Payが100円分、それぞれもれなくもらえます。

続きを読む

任天堂がスマホなど向けゲームアプリ「どうぶつの森 ポケットキャンプ」を配信開始!当初はアクセス過多で通信トラブルがあったものの、現在は解消されスムーズにプレイ可能


ゼロから始めるスマートフォン

任天堂が新しいスマートフォン(スマホ)など向けゲームアプリ「どうぶつの森 ポケットキャンプ」を2017年11月22日(水)より配信すると発表しました。当初、11月22日配信開始予定と発表していましたが、先行して11月21日より配信が開始されています。

対応OSはAndroid 4.2(開発コード名:JellyBean)以上およびiOS 9.0以降となっており、それぞれの公式アプリストアから無料でダウンロードでき、有料のアイテムも用意されています。

ダウンロードするにはスマホなどの本体記憶領域に350MB程度の空き容量が必要で、ダウンロードするまでに準備して欲しいと案内しています。

また配信開始直後はアクセス過多によってサーバーの通信トラブルが発生し、ゲームが遊べない状態がしばらく続いていましたが、現在はトラブルが解消されている模様で、問題なくプレイすることができます。

続きを読む

インターネットテレビ「AbemaTV」のスマホなど向けアプリに「通信節約モード」が追加!これまでの推奨画質とほぼ同じ画質で通信量は最低画質のさらに半分に


ゼロから始めるスマートフォン

サイバーエージェント傘下のアベマティーヴィーは20日、同社が運営するインターネットテレビ局「AbemaTV」においてスマートフォン(スマホ)など向けアプリに新しい画質モード「通信節約モード」が追加したと発表しています。

これまでの「最低画質」のさらに約半分のデータ通信量で視聴できるとのことで、月当たりのGB(ギガバイト)が足りない月末などでも視聴しやすくなりまいた。なお、すでにAndroid版およびiPhoneなどのiOS版の両方で対応しています。

続きを読む

セブン銀行ATMで「LINE Pay」にチャージしてみた!銀行口座への入金と同じ感覚でスピーディーにチャージ完了【レポート】


ゼロから始めるスマートフォン

LINE Payが10月23日よりコミュニケーションサービス「LINE(ライン)」と連携する決済サービス「LINE Pay」( http://line.me/pay )においてセブン銀行のATMで現金の入金(チャージ)と出金を可能とする連携を開始しました。

また同社ではLINE Payの2017年10月末の時点で月間取引件数1000万件を突破し、さらに今年に入ってから11月までの時点で月間流通総額550億円を記録、累計流通総額は日本円で3,000億円となっていることを明らかにしています。

徐々に利用者や件数、認知度などが上がってきているLINE Payですが、オンライン決済のほか、専用プラスチックカード「LINE Payカード」によってプリペイドカードとしても利用できます。以前は、LINE Payカードは「LINEプリペイドカード」と同様に店頭でも手に入れられましたが、現在はWebサイトでの申込後の郵送によっての発行となっています。

今回はセブン銀行ATMでLINE Payへのチャージや出金ができるようになったということで、実際に試してみたので紹介したいと思います。なお、試したのはチャージだけです。

続きを読む

マクドナルドの支払いがクレジットカードやQUICPayにも対応!2018年上期にはVisa payWaveなどのNFC決済5サービスも利用可能に


ゼロから始めるスマートフォン

日本マクドナルドおよび三井住友カード、ジェーシービー、アメリカン・エキスプレス・インターナショナルは13日、ハンバーガーチェーン「マクドナルド」の全国店舗にて2017年11月20日(月)よりクレジットカードによる決済サービスを開始すると発表しています。

使えるクレジットカードブランドは「VISA」および「Mastercard」、「JCB・JCB PREMO」、「ダイナース」、「ディスカバー」、「アメリカン・エキスプレス」の6ブランド。通常のクレジットカード決済と同様の流れで利用できます。

また日本マクドナルドでは新たに11月20日より電子マネー「QUICPay+」に対応し、さらに2018年上期には「Visa payWave」や「Mastarcard コンタクトレス」、「J/Speedy」、「American Express Contactless」といった5つのNFC決済サービスに対応するとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。