S-MAX

えど

リモコン追加で市販カーナビに迫る使い勝手に!ヤフーの 「Yahoo!カーナビ」対応「外付けリモコン『ナビうま』」を試す【レビュー】

ハンドルにつけたリモコン「ナビうま」でYahoo!カーナビを操作

ヤフーが公開している「Yahoo!カーナビ」は、無料で利用できるiOS/Androidスマートフォン対応のカーナビアプリですが、専用の単体リモコン「ナビうま ハンドルリモコン for Yahoo!カーナビ」を使うと、スマートフォンの画面にタッチすることなく、ハンドルに固定したリモコンからYahoo!カーナビを操作できます。

リモコンと組み合わせることで、Yahoo!カーナビの使い勝手がさらに市販カーナビに近づきます。実際の使い勝手はどのようなものか、実際に筆者の車に取り付けて試してみました。

続きを読む

アップルの新スマホ「iPhone 7」を購入したので即開封!外観や同梱品を写真で紹介ーー注目は本体より付属品のヘッドホン!?【レビュー】

注目スマホ「iPhone 7」のパッケージ内容を紹介

スマートフォン(スマホ)の新製品「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」(アップル製)。日本でも2016年9月9日に予約が開始され、ついに本日9月16日に販売が開始されました。

筆者もiPhone 7(32GB・ブラック)をソフトバンクから発売日に入手できたので、さっそくパッケージの内容や製品外観などを紹介していきます。

続きを読む

選ばれたあなたはラッキー!SoftBankが「iPhone 7」や「iPhone 7 Plus」などへの機種変更で使えるソフトバンクポイント1万5000円分を一部ユーザーに配布中

あなたのスマホにこんな特典案内メールは来ていませんか?SoftBankのiPhone 7や7 Plusがお得に買える

各社から2016年9月16日(金)に発売されるスマートフォン(スマホ)の新製品「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」(ともにアップル製)。

すでに昨日9月9日16時1分から予約が開始されていますが、このタイミングでソフトバンクが一部のSoftBankユーザーに機種変更でiPhone 7などを15,000円割り引く特典を案内しています。

対象者にはメールで直接案内されているので、新しいiPhone 7やiPhone 7 Plusに興味がある人は自分のスマホにメールが来ていないか確認してみてはいかがでしょうか。

続きを読む

スマホに搭載される日は来るか!?ねじでがっちりロックできるUSBタイプCの変わり種コネクターを紹介【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】

大げさなねじ付きですが、これでもUSB タイプCなんです

USB端子(コネクター)の新しい規格「USB Type-C」(以下、タイプC)は、向きを気にせず挿し込める利便性や、さまざまな種類のデータ転送・電力供給に対応できる拡張性を備え、最近のスマートフォン(スマホ)やパソコン(PC)で徐々に採用例が増えてきている期待の新規格です。

タイプCに限らず、一般にUSBコネクターにはロック機構が備わっておらず、不意に力がかかった時に抜けてしまう可能性があります。このようなトラブルを防ぐため、タイプCにはねじでロックできる規格があります。今回の連載「スマホのちょっと深いとこ」では、ちょっと変わり種といえるねじ付きのタイプC規格を紹介します。

続きを読む

ライカブランドカメラの性能を引き出せ!ファーウェイのハイエンドSIMフリースマホ「HUAWEI P9」でカメラ機能を使いこなすコツを紹介【ハウツー】

コツをつかんでライカブランドカメラでいい写真を撮ろう

SIMフリーで2016年6月17日に発売されたファーウェイのフラッグシップスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P9」は、ライカブランドを関したデュアルレンズカメラが最大の特長です。見た目にもインパクトのあるデュアルレンズは、それだけでいい写真が取れそうな雰囲気を醸し出します。

しかしどんなに優れたカメラにも癖があります。撮影者がカメラの癖を把握すれば、ポテンシャルを最大限に引き出すことができます。そこで本記事ではHUAWEI P9のカメラ機能を使うときに知っておきたいコツをいくつか紹介していきます。

続きを読む

買った直後は有効になっていない!ファーウェイのハイエンドSIMフリースマホ「HUAWEI P9」で電波を束ねて高速化するキャリアアグリゲーションを設定【ハウツー】

キャリアアグリゲーションを有効にするには設定が必要

ライカブランドのデュアルカメラが何かと話題に上るファーウェイSIMフリースマートフォン(スマホ)「HUAWEI P9」ですが、同社のハイエンド機種だけあってネットワーク対応も充実しており、複数周波数の電波を束ねて通信を高速化する「キャリアアグリゲーション(CA)」に対応しています。国内携帯電話事業者から販売されている機種ではすでにおなじみの機能ですが、SIMフリー機種のCA対応は珍しいです。

通信の高速化や安定化を行えるCAですが、実はHUAWEI P9のデフォルト設定では有効になっていません。そこで本記事では、HUAWEI P9でCAを有効にする設定方法と、CAの状態を確認する方法を紹介します。

続きを読む

ライカブランドのカメラを引っ提げてファーウェイのハイエンドモデルが日本上陸!SIMフリースマホ「HUAWEI P9」を購入したので開封して外観と付属品を紹介【レビュー】

国内SIMフリー市場でファーウェイのハイエンドSIMフリースマホが試される!?HUAWEI P9を購入

ライカブランドのデュアルカメラを搭載することで話題を呼んでいるファーウェイの最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P9」が2016年6月17日に国内発売となりました。

現状の国内で販売されているSIMフリースマホ市場では1~3万円程度の低価格モデルが中心ですが、このHUAWEI P9は6万円程度と比較的高価格です。ファーウェイではこれまでにも「HUAWEI Mate S」などの高価格帯モデルを国内投入していますが、ハイエンドのSIMフリースマホが国内で受け入れられるか注目されます。

筆者はHUAWEI P9のミスティックシルバーをyodobashi.comで購入しました(価格は税込64,580円でした)。さっそく開封して、外観と付属品を確認していきます。

続きを読む

トリニティのWindows 10 Mobileスマホ「NuAns NEO」が送付によるアップデートサービスを開始! 対象製品だったので送ってみた【レポート】

不具合修正のファームウェア更新をメーカー送付で行う

トリニティが自社のWindows 10 Mobile スマートフォン(スマホ)「NuAns NEO」について、一部の個体でOSアップデートができない事象への対応を2016年6月9日から開始しました。NuAns NEOを指定の住所に送付すると、ファームウェアをOSアップデートされてから返送されるというもの。

オンラインアップデート(OTA)ではなく、実際に現物を送らなければならないため、それなりに対応期間がかかることが想定され、心理的なハードルも高く、特に常用している場合には利用しにくいかと思います。

そんな郵送によるアップデートサービスですが、筆者のNuAns NEOも対象個体だったので、さっそく送付してアップデートをお願いしてみました。今回はその模様を紹介します。

続きを読む

アドレスバーの色がいきなり変わってびっくり!? Android版Chromeブラウザのちょっとした機能に注目【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】

たまにアドレスバーの色が変わるのは故障ではありません

AndroidChromeブラウザーでWebサイトを見ていると、いきなりアドレスバーやステータスバーの色が変わってしまったという経験はないでしょうか? たまに見かけるとびっくりしてしまいますが、これは別に故障や気まぐれではなく、そのようにWebサイトが設定されているのです。

今回の連載「スマホのちょっと深いとこ」では、このようなAndroid版Chromeブラウザーのちょっと気の利いた機能を紹介していきます。

続きを読む

機器にダメージを与える可能性も!? 両面挿しできる「USB Type-C」は規格に準拠しない初期製品に要注意【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】

タイプCと従来規格のアダプターやケーブルを使うときにちょっとだけ注意

USB規格で新たに定められた「USB Type-C」(以下、タイプC)コネクターは、向きを気にせず挿し込める利便性を持ち、USB 3.1やThunderbolt、DisplayPortなどさまざまなデータ転送に対応できる期待の新規格です。現状で対応するスマートフォン(スマホ)は「Nexus 5X」や「Nexus 6P」などの一部に限られますが、今後普及の拡大が見込まれます。

タイプCと従来のUSB規格を混在できるように現在、スマホなどで主流のmicroUSBなどの従来コネクターと変換するための規格が定義されており、アダプターも登場してきています。しかし、これらの初期製品の中には規格を完全に満たしておらず、スマホや充電器にダメージを与えてしまうリスクを抱えているものがあります。

今回の連載「スマホのちょっと深いとこ」では、このようなタイプCの初期製品が抱える問題について、タイプCの規格とともに説明します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。