S-MAX

あるかでぃあ

iPhoneが半額で購入できる「半額サポート for iPhone」や圧倒的コスパの大容量プラン「ウルトラギガモンスター」などが発表された「ソフトバンク新サービス発表会」を解説【レポート】


50GBの超大容量プラン「ウルトラギガモンスター」などが発表された「ソフトバンク新サービス発表会」を!

ソフトバンクは13日、都内にて新サービスに関する記者発表会を開催し、最新のiPhoneが最大半額になる「半額サポート for iPhone」やデータ通信容量50GBの「ウルトラギガモンスター(データ定額 50GB)」、家族1人あたり最大2,000円割引の「みんな家族割」などの新サービスの提供を発表しました。

日本時間の同日未明には米国にてアップルが新型スマートフォン(スマホ)「iPhone X」および「iPhone 8」、「iPhone 8 Plus」などの発表を行っており、ソフトバンクの新サービスもこれに合わせたかたちとなります。

なお、ソフトバンクではiPhone 8およびiPhone 8 Plusに加え、同時に発表されたアップルの新しいスマートウォッチ「Apple Watch Series 3」やテレビに接続するセットトップボックス「Apple TV 4K」について2017年9月22日(金)8時に発売し、それに先立った9月15日(金)16時1分より事前予約受付を実施すると発表しているほか、発表会ではいち早くiPhone Xについても10月27日(金)より予約開始、11月3日(金)より販売開始することを明らかにしました。

今回は、そんな新サービスやキャンペーンの他にも以前に紹介したMassive MIMOを始めとした「5G」要素技術への取り組みなどが発表された本発表会の模様を写真とともに解説します。

続きを読む

ソフトバンクが5Gに関するデモンストレーションを実施!世界初の商用Massive MIMOなど5G技術のアドバンテージを活かしたアグレッシブなサービス展開に意欲【レポート】


ソフトバンクが5Gに向けたデモンストレーションを実施!

ソフトバンクは8日、都内にて第5世代移動通信システム「5G」の報道関係者向けデモンストレーションを実施しました。

5Gへの取り組みは大手移動体通信事業者(MNO)が全力を注いでいる分野の1つです。NTTドコモなどは2020年を目処に実用化するとしており、ソフトバンクも2019年から2020年を念頭に置いた技術開発や実証テストを行っています。

ソフトバンクは既に5Gを構成するアンテナ技術の1つである「Massive MIMO(マッシブ マイモ)」をLTE向けとして商用運用しており、デモンストレーション会場でもアンテナ技術でのアドバンテージを強調していました。なお、ソフトバンクにおけるMassive MIMO導入についての解説などはこちらの記事を御覧ください

5Gによって何が変わるのか、そしてソフトバンクが5Gで実現したい未来とは何かを写真や動画とともにご紹介します。

続きを読む

スマホの通信のその先、知っていますか?NTTドコモの心臓部「ネットワークオペレーションセンター」を紹介!ドローン活用など災害への対応も拡充【レポート】


NTTドコモの心臓部「ネットワークオペレーションセンター」を取材!

NTTドコモが都内にある同社の「ネットワークオペレーションセンター(以下、NOC)」にて報道関係者を対象とした見学会を8月29日に開催しました。

NOCとは、NTTドコモが管理・運営している通信インフラを監視・制御するための施設です。日本は地震や台風、集中豪雨といった自然災害が多く、その発生のたびに通信インフラの寸断や途絶が起こりますが、そういった緊急事態に迅速に対応することもNOCの仕事の1つです。

昨年も9月5日とこの時期に同見学会を実施し、NOCの設備を紹介していますが、今回もそんなNTTドコモの通信インフラにおける心臓部とも言えるNOCの役割や内部の様子などを写真とともにご紹介します。

続きを読む

楽天モバイルがめざす「格安スマホではない未来」とは?速度制限時でも最大1Mbpsで使える「スーパーホーダイ」などの新プラン発表会を写真で解説【レポート】


価格競争から品質競争へ!楽天モバイルの新サービス戦略を解説

楽天がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「楽天モバイル」( http://mobile.rakuten.co.jp )について都内本社にて「『楽天モバイル』新プラン発表会」を8月23日に開催しました。

発表会では契約した高速データ通信容量を使い切っても1Mbpsの速度で通信が可能な新プラン「スーパーホーダイ」を中心にプレゼンが行われましたが、その前後では同社のモバイル戦略についてのこれまでの成果や今後の展開なども多く語られました。

本記事では楽天モバイルがモバイル市場をどう捉え、今後をどう見据えているのかについて解説したいと思います。なお、スーパーホーダイについての詳細はこちらの記事を御覧ください

続きを読む

21世紀のクリエイターたちへ。親子でプログラミングが学べる夏休みの自由研究イベント「NEC Lenovo Programming Summer Camp」を写真と動画で紹介【レポート】


NECレノボが子供向けのプログラミング教室「NEC Lenovo Programming Summer Camp」を開催!

NECパーソナルコンピュータおよびレノボ・ジャパン(以下、NECレノボ)は5日、都内・秋葉原にて小学生親子40組を対象とした、プログラミングの基礎を楽しく学べる夏休みの自由研究イベント「NEC Lenovo Programming Summer Camp」を開催しました。

文部科学省は2016年、日本の国際競争力の向上とIT産業界での人材不足への対応として、2020年より小学校でのプログラミング教育を必修化することを検討すると発表しました。欧米でのIT/ICT教育の流れは早く、とくにフィンランドなどでは2016年より小学校での必修科目として採用されており、日本もこれに続く形となります。

しかし、小学生にプログラミングは少し早いのでは?と感じる人も少なくないかもしれません。今回のイベントを通して筆者が感じたことや子供たちの変化など、イベントレポートともにご紹介します。


続きを読む

マンガの無料連載がもたらした発想の転換とは?第2回LINEマンガ主催プレスセミナー「“スマホ発”のヒット作創出に向けた各社の最新動向について」を写真とともに解説【レポート】


電子書籍の未来を考える「第2回LINEマンガ主催プレスセミナー」が開催!

LINE Corp.が都内本社にて電子書籍の現状と未来を考える『第2回LINEマンガ主催プレスセミナー「“スマホ発”のヒット作創出に向けた各社の最新動向について」』を7月25日に開催しました。

第1回のプレスセミナーは4月に開催され、紙の書籍の発行部数減少や書店の窮状について語られ、その上で認知と利用が広がりつつある電子書籍(電子コミックス)の現在やこれからの展望について多くのディスカッションが行われました。

あれから3ヶ月あまりでの第2回開催となりましたが、今回はどのようなテーマと切り口で電子書籍が語られたのでしょうか。なお、第1回LINEマンガ主催プレスセミナーについてはこちらの記事をご覧ください

続きを読む

ソフトバンクロボティクスの人型ロボット「Pepper」がホテルコンシェルジュに!マイステイズ・ホテル・マネジメントによる導入発表会の様子とともに解説【レポート】


Pepperがホテルコンシェルジュに初挑戦!

ソフトバンクロボティクスおよびマイステイズ・ホテル・マネジメントは7月28日、都内の「ホテルマイステイズプレミア赤坂」にて、人型ロボット「Pepper」をホテルコンシェルジュとして新たに導入することを発表しました。導入時期は8月下旬を予定しています。

マイステイズ・ホテル・マネジメントではこれまでに数店舗でPepperを試験導入して人気観光スポットの案内などを行っており、今回はその正式導入に向けた発表となります。海外からの旅行客も多いホテルでのPepper導入にはどのようなメリットがあるのでしょうか。発表会の模様とともに解説します。

続きを読む

Pepperがコーヒーを淹れてくれる「ロボカフェ」が都内ソフトバンクショップ3店舗で試験導入!顔認識機能でユーザーを記憶し好みのコーヒーを提供【レポート】


Pepperがコーヒーを淹れてくれる「ロボカフェ」がテストオープン!

ソフトバンクおよびソフトバンクロボティクスは19日、コーヒーマシンと連携したロボット「Pepper」が顔認証機能を活用してお客様を記憶し、無料でコーヒー(ネスカフェ)を提供するサービス「ロボカフェ」をソフトバンク銀座およびソフトバンク表参道、ソフトバンク六本木の3店舗にて試験導入しました。試験期間は2017年7月19日(水)から8月2日(水)までの約2週間となっています。

導入のきっかけとなったのは繁忙期の店舗営業です。ソフトバンクショップのようにたくさんのお客様が訪れて長時間お待たせしてしまうような業種の場合、待っているお客様へ何かサービスをしたくともスタッフも多忙で手が回りません。そのような時にPepperが活躍できることは何か、という発想から生まれたということです。

今回はそんなPepperが無料でコーヒーを淹れてくれるロボカフェの様子を写真と動画を交えて紹介したいと思います。

続きを読む

ISOT 2017:電子メモパッド「ブギーボード」の新製品やデスク周りを綺麗に収納する「デスクポケット」などを展示した「キングジム」ブースを紹介【レポート】


新型「ブギーボード」などを展示したキングジムブースを紹介!

東京ビッグサイトにて7月5日から7日まで「第28回 国際 文具・紙製品展(ISOT 2017)」が開催されました。年に1回行われるこの展示会は製品導入や商談を目的としており、国内外のユニークな文具や紙製品が出展されます。

文具や事務用品の大手でキングジムの名前を挙げない人はいないでしょう。今回のISOTでも数々のユニークな製品を取り揃え、一際目立つ大きなブースにはたくさんの来場者が訪れていました。

同社の製品の特徴の1つに、単なる事務用具ではなく「あったらいいな」を形にしたアイデア製品が多いという点があります。思わず笑ってしまったり目の付け所に感心してしまったり。

そんな面白い数々の製品の中から、新製品が発売される電子メモパッド「ブギーボード」とデスク周りの収納グッズ「デスクポケット」をご紹介します。

続きを読む

ISOT 2017:本物の西陣織を使用したスマホケースやユニークなモバイルランプを展示した「日商テレコム」ブースを紹介【レポート】


西陣織のスマホケースやアイデア照明を販売する「日商テレコム」を紹介!

東京ビッグサイトにて7月5日から7日まで「第28回 国際 文具・紙製品展(ISOT 2017)」が開催されました。年に1回行われるこの展示会は製品導入や商談を目的としており、国内外のユニークな文具や紙製品が出展されます。

今回ご紹介する日商テレコムのブースでは西陣織を用いたスマートフォン(スマホ)ケースやコンパクトに持ち運べる間接照明などを展示。多くの来場者が足を止めユニークな製品の数々に興味深く魅入っていました。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。