S-MAX

河童丸(KPL)

auの国内唯一なタフネスガラホ「TORQUE X01」のSIMロック解除!さっそくNTTドコモなどの他社SIMカードで使って試してみた【レビュー】


唯一無二のタフネスガラホ「TORQUE X01」のSIMロックを解除してau以外のSIMカードを試す!

auから2017年2月に発売された米国国防総省の調達基準「MIL-STD-810G」準拠の堅牢なボディーとワンランク上の防水機能が自慢のタフネスモデル「TORQUE」シリーズ初のAndroidケータイ(ガラホ)「TORQUE X01(型番:KYF33)」(京セラ製)。

これまではau向けスマートフォン(スマホ)などの携帯電話におけるSIMロック解除のルールでは「購入から180日経過後」となっていましたが、6月に発表されたSIMロック解除の新ルールにて2017年12月以降はau購入サポートを適用せずに一括で端末を購入した場合には即解除(適用した場合や、割賦での購入の場合は100日経過後)ができるようになりました。

それに伴い、8月から11月いっぱいの間は端末購入から100日経過後であれば、一括で購入した端末であれば、SIMロック解除の対象となっています。というわけで、これまでのauにおけるSIMロック解除の条件である購入後から180日に満たないものの、筆者の購入したTORQUE X01がルール変更によって新たにSIMロック解除の対象となったのでSIMロックの解除を行いました。

今回はさっそくSIMロック解除を実施したTORQUE X01にて他社のSIMカードを挿して試してみましたので、その様子などをお送りします。

続きを読む

到着を待ちかねた待望のWindows 10搭載7インチモバイルPC「GPD Pocket」を入手!気になる同梱品のチェックと使うにあたって用意したい周辺機器をまとめて紹介【レビュー】


噂の7インチモバイルノートが到着!気になる同梱品などをチェック

クラウドファンディングサイト「Indiegogo」にて2017年2月に発表され、あっという間に目標予算を突破し、開発と発売が決定した7インチサイズのWindows 10搭載小型モバイルノートパソコン(PC)「GPD Pocket」。

順調に開発が進み、6月頃から順次発送されていたのですが、発送開始から間もなく、スリープ機能や内部のバッテリー端子に関連する不具合が発覚したことで一時的に出荷を停止されてしまいました。

そして公式に不具合対策が完了したことによって出荷を再開するというアナウンスがあり、出資者の手に順次不具合対策済みのGPD Pocketが届けられていました。

そのため、筆者を含めて出資したものの未着だった人をやきもきさせることとなり、追い打ちをかけるように出資者向けに現品が到着する前に他のAmazon.co.jpなどのWebストアなどで販売が開始されたことも焦らせる原因となりました。

周りからは到着したという声が少しずつ聴かれる中、筆者の元にはそれでもなかなかやってこず、ようやく去る7月30日にGPD Pocketが到着しました。

そこで今回は少し遅くなってしまいましたが、待望の新小型PCを開封し、同梱品の紹介や実際に使っていくにあたって準備しておきたい周辺機器などをまとめたいと思います。

続きを読む

利用料が毎月1500円割引になる「docomo with」対象のエントリースマホ「arrows Be F-05J」は旧世代の同スペック機と比べて結構違う!性能をベンチマークでチェック【レビュー】


実は結構頑張ってる!カタログスペックだけではわからないarrows Be F-05Jの本当の姿を見よ

NTTドコモの「2017年夏モデル」の目玉となる割引施策「docomo with」対象モデルの第1弾として6月1日に発売された新しいスマートフォン(スマホ)「arrows Be F-05J」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)。

前回は同梱品紹介として、開封レポートをお送りしましたが、今回はarrows Be F-05Jをベンチマークアプリで性能をチェックしつつ、ほぼ同等のスペックとして販売されている他のスマホと比較してみました。ほぼ同じのスペックでもメーカーや世代が違うと、どういった結果が出てくるのかに注目してご覧ください。

続きを読む

いきなりSIMロック解除も実施!docomo with対応第1弾の安価なエントリースマホ「arrows Be F-05J」を購入したので開封して同梱品などをチェック【レビュー】


NTTドコモ注目の新割引サービス「docomo with」対応初製品となる「arrows Be F-05J」を購入&開封!

NTTドコモから「2017年夏モデル」の新しいスマートフォン(スマホ)として6月1日にに発売された「arrows Be F-05J」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)。

月々サポートや端末購入サポートといった購入補助がない代わりに、利用料金から毎月1,500円(税別)をずっと割り引く新しい料金割引「docomo with」が適応される対象製品第1弾となります。なお、docomo with対象製品としてはすでにもう1つ「Galaxy Feel SC-04J」も6月15日から販売開始されています。

arrows Be F-05Jは前機種「arrows SV F-03H」からスペックの変更はないものの、arrows SV F-03HをベースとしてOSをAndroid 7.1(開発コード名:Nougat)へと刷新するなどのバージョンアップがされています。

NTTドコモから販売されるスマホとしてもdocomo with対応の2機種は比較的安価で、arrows be F-05Jについては本体価格(税込)が28,512円(分割1,188円/月×24回)という安価に購入可能というのもポイントで、これまでの月々サポートと同じ考え方をするならば、2年間で実質0円以下となります。

筆者も利用料が安く抑えられるようになるため、docomo with対応機種はどちらかは買おうと思っていたのですが、購入理由の上位となる「レッドがある」ということで、今回はarrows Be F05Jを全額dポイント支払いにて購入しました。

そこで本記事では恒例の開封レポートとして同梱物などを紹介するほか、arrows Be F-05Jの「購入前後に準備しておくこと」をまとめて紹介したいと思います。


続きを読む

Interop Tokyo 2017:日本ソルテック、スマホアプリで制御可能なソニー製高精細レンズ採用のネットワークカメラ「Aurora」を展示【レポート】


スマホから簡単に制御できる高性能で高精細なネットワークカメラ登場!

千葉県・幕張メッセにて2017年6月7日(水)から6月9日(金)の3日間に渡ってネットワークテクノロジーとそれに関連するビジネスソリューションなどを扱う企業が集結した展示会「Interop Tokyo 2017」が併催イベントとして「Connected media Tokyo 2017」、「デジタルサイネージジャパン2017」、「Location Business Japan 2017」、「アプリジャパン2017」と合わせて開催されました。

本イベントの3回目となるブースレポートでは「日本ソルテック」のブースにてスマートフォン(スマホ)やタブレットのアプリから制御・モニタリングが行えるネットワークカメラ「Aurora」が展示されていたので紹介します。

続きを読む

Interop Tokyo 2017:高速データ通信容量を合算してからシェアできる!ソニービズネットワークス、パケットシェアのできる法人向けMVNO通信サービスを展示【レポート】


高速データ通信容量に無駄の発生しにくいユニーク仕組みのパケットシェア対応の通信サービスを紹介!

千葉県・幕張メッセにて2017年6月7日(水)から6月9日(金)の3日間に渡ってネットワークテクノロジーとそれに関連するビジネスソリューションなどを扱う企業が集結した展示会「Interop Tokyo 2017」が開催されました。

また併催イベントとして「Connected media Tokyo 2017」および「デジタルサイネージジャパン2017」、「Location Business Japan 2017」、「アプリジャパン2017」も同時に行われていました。

そんな本イベントのブースレポート2回目となる本記事では、法人向けにMVNO(仮想移動体通信事業者)としてデータ通信などの携帯電話サービスを提供しているソニービズネットワークス(個人向けの「ソニーネットワークコミュニケーションズ」は同一グループの別会社)のブースにて2017年5月から提供開始された新しい法人向け料金プランが展示されていたので紹介します。

続きを読む

Interop Tokyo 2017:ネット回線とFM波の併用で安定した番組聴取可能に!radikoがFM波とインターネットラジオを自動で切り替えて受信する「ハイブリッドラジオ」を展示【レポート】


音質の良いFM波と地下でも利用できるネットワーク接続を併用したradikoのデモンストレーションが展示!

千葉県・幕張メッセにて2017年6月7日(水)から6月9日(金)の3日間に渡って、ネットワークテクノロジーとそれに関連するビジネスソリューションなどを扱う企業が集結する展示会「Interop 2017」が開催されました。

Interop Tokyo 実行委員会が主催し、同時に併催イベントとして「Connected media Tokyo 2017」および「デジタルサイネージジャパン2017」、「Location Business Japan 2017」、「アプリジャパン2017」も行われました。

そんなアプリを使ったスマートフォン(スマホ)連動のデジタルサイネージや法人向けソリューションなども多数展示されるイベントということで、当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」でも取材へ行ってまいりましたので、ブースレポートを数回に分けてお送りいたします。

今回は専用チューナー不要でスマホやパソコン(PC)などでラジオ放送を楽しむことができるサービス「radiko」でお馴染みのradiko.jpのブースにて、FMラジオ放送の電波とネットワークの状況から電波とネットワーク接続による受信を自動で切り替えて番組の聴取ができる2波自動選択ラジオ受信システム「ハイブリッドラジオ」が展示されていたので紹介します。

続きを読む

ワイヤレスジャパン2017:これなら技適のない海外スマホでも遊び放題!?東京計器アビエーション、折りたたんで片付け可能な電波遮断シールドテントを展示【レポート】


一般の人でも購入OKな電波遮断シールドテント!軽量なテント式シールドルームなんていかが?

東京・お台場の東京ビッグサイトにて2017年5月24日(水)から5月26日(金)の3日間に渡ってIoTや無線通信、モバイルなどにの技術や製品、サービスに関連した展示会「ワイヤレスジャパン2017」が開催されました。

主催はリックテレコム・日本イージェイケイで、同時開催のイベントとして「ワイヤレスIoT EXPO2017」および「ワイヤレス・テクノロジー・パーク2017」、「運輸・交通システムエキスポ2017」、「ドローンソリューション&技術展2017」が併催されていました。

本記事では航空機関連機器や通信機器の部品などを製造しているメーカー「東京計器アビエーション」が展示していたパイプ組み立て式のテント型簡易シールドルーム「SR7010T」をブースの様子とともに紹介したいと思います。

続きを読む

ワイヤレスジャパン2017:ビーサイズ、安価で手軽に導入できる高品位のみまもりサービス&端末「BsizeBoT」を展示【レポート】


利用料も端末代も非常に安価で手軽に導入可能なビーサイズのみまもりサービスを紹介!

東京・お台場の東京ビッグサイトにて2017年5月24日(水)から5月26日(金)の3日間に渡ってネットワークとモバイルインフラなど、IoTビジネスに関連する無線・モバイルに関連する技術や製品やサービスに関連した企業が終結する展示会イベント「ワイヤレスジャパン2017」が開催されました。

主催はリックテレコム・日本イージェイケイで、併催イベントとして「ワイヤレスIoT EXPO2017」、「ワイヤレス・テクノロジー・パーク2017」、「運輸・交通システムエキスポ2017」、「ドローンソリューション&技術展2017」が同時開催されていました。

何回かに分けて展示ブースの紹介をしていますが、本記事ではNTTコミュニケーションブース内にあったビーサイズ(Bsize)のコーナーにて展示されていた安価に利用可能な高精度のみまもりGPSサービス「Bsize BOT」を紹介します。

続きを読む

ワイヤレスジャパン2017:ナビタイム、交通規制情報など大型車向け機能に特化したカーナビアプリ「NAVITIME トラックカーナビ」を展示【レポート】


大型車ドライバーの仕事にとっても便利な大型車向け機能充実のNAVITIMEのトラックカーナビアプリを紹介!

東京・お台場の東京ビッグサイトにて2017年5月24日(水)から5月26日(金)の3日間に渡ってネットワークやモバイルインフラ、IoTビジネスなどの無線・モバイルに関連する技術や製品、サービスの展示会イベント「ワイヤレスジャパン2017」が開催されました。

同展示会はリックテレコムおよび日本イージェイケイが主催し、併催展示会イベントとして「ワイヤレス・テクノロジー・パーク2017」や「ワイヤレスIoT EXPO2017」、「運輸・交通システムエキスポ2017」、「ドローンソリューション&技術展2017」が同時に実施されました。

モバイルに関する技術展示やソリューションなどが展示されるということで、当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」も毎年取材していますが、今年もさっそく行ってまいりましたので、会場内のブースレポートを数回に分けてお送りいたします。

本記事ではスマートフォン(スマホ)や携帯電話向けのナビゲーションアプリなどでお馴染みの「NAVITIME(ナビタイム)」のブースにて展示されていました運送用トラックなどの大型車両向けに特化したカーナビゲーションアプリ「NAVITIME トラックカーナビ」を紹介します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。