S-MAX

河童丸(KPL)

楽天モバイルのMNOをSIMだけで契約したら楽天回線公式対応製品がなくて苦労した話……いろいろなスマホで試してみた【レポート】


正規対応モデルを推奨!楽天モバイルでスマホをセットで購入しなかったので苦労した話

これまでにも当ブログメディアにて紹介しているように楽天モバイルが移動体通信事業者(MNO)として携帯電話サービスの正式プラン「Rakuten UN-LIMIT」を4月8日に開始しました。自社回線のデータ通信は無制限を謳い、300万人までは契約から1年間は利用料が無料になるキャンペーンを実施しています。

現在、MNOとしての楽天モバイルは自社回線として利用可能な4G向けに割り当てられた周波数帯の1.7GHz帯(Band 3)のみで、かつまだこれから自社回線の提供エリアを増やしていこうという状態です。

そのため、楽天モバイルのサービスエリアはまだ限られた地域のみとなっていますが、楽天モバイルのMNOではローミングにてパートナー(au)回線が利用でき、このau回線エリアでは800MHz帯(Band 18)が利用されています。

なお、au回線エリアでは通話やSMS、データ通信、緊急速報メール(ETWS)が利用できますが、自社回線のデータ通信使い放題とは違い、高速データ通信容量は月当たり5GBまでとなっており、5GBを超えると最大1Mbpsに速度制限されます。

無制限かつ1年間無料という言葉にまんまと乗せられた筆者もすぐにRakuten UN-LIMITのSIMカードのみを申し込んだのですが、楽天モバイルの公式対応製品を持っておらず、普段の製品チョイスが独特すぎることもあり、予想外の苦労をするはめになったのでこれについて紹介しておこうと思います。

続きを読む

シャープの5G初対応のフラッグシップスマホ「AQUOS R5G」を実際に使って気が付いた良い点と惜しい点をまとめて紹介【レビュー】


シャープの5Gフラグシップスマホ「AQUOS R5G」を総括!気に入った点・気になった点をまとめて紹介

NTTドコモおよびau、SoftBankの移動体通信事業者(MNO)の大手3者から販売中のシャープ初の「5Gデータ通信(第5世代移動体通信システム)」に対応した記念すべきスマートフォン(スマホ)「AQUOS R5G」はフラグシップに位置付けられるモデルとして申し分ない高性能機となっています。

筆者も購入し、これまでに開封と外観、同梱品のチェックベンチマークを交えた先代モデル「AQUOS R3」との比較をお送りしてきましたが、本記事では実際にAQUOS R5Gをしばらく使っていて「気に入った点」と「気になった点」をまとめて紹介したいと思います。

続きを読む

先代からどれだけ変わった?シャープの5G初対応フラグシップスマホ「AQUOS R5G」の性能や機能を前機種「AQUOS R3」と比較した【レビュー】


世代が違うとここまで違う!5G世代最初のAQUOS R5Gと4G世代のAQUOS R3を比べてみた

シャープとしては初めて「5Gデータ通信(第5世代移動体通信システム)」に対応したフラグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R5G」がNTTドコモ・au・ソフトバンクの大手通信キャリア3社から発売されました。

最新のQualcomm製ハイエンド向けチップセットセット(SoC)「Snapdragon 865」を搭載していることももちろんですが、内蔵メモリー(RAM)が12GBとなっており、現在発売予定となっている各社の5G対応ハイエンドモデルと比べても大容量であり、現行の日本の移動体通信事業者(MNO)が取り扱うスマホとしてはぶっちぎりの高性能な製品となっています。

そんなAQUOS R5GのNTTドコモ版「AQUOS R5G SH-51A」を購入した筆者が前回は開封からプリインストールアプリの紹介を行いました。そこで本記事では続いて先代モデルである「AQUOS R3」(今回は同じく筆者が購入したNTTドコモ版「AQUOS R3 SH-04L」)との違いやベンチマークアプリによる性能のチェックなどをお送りします。

続きを読む

シャープ初の5G対応新世代フラグシップスマホ「AQUOS R5G SH-51A」を購入!同梱品やプリインアプリなどをチェック【レビュー】


超ハイエンドなdocomoの5Gスマホ「AQUOS R5G」レビュー開始!

シャープ初の「5G(第5世代移動体通信システム)」に対応したフラグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R5G」が発売されました。現時点では唯一の移動体通信事業者(MNO)の大手3者から販売されている5Gスマホとなります。

発売日はNTTドコモ版「AQUOS R5G SH-51A」が3月25日、au版「AQUOS R5G SHG01」とSoftBank版「AQUOS R5G 908SH」が3月27日で、NTTドコモ版とSoftBank版はそれぞれの5Gサービス開始日となりました。

AQUOS R5Gはシャープのフラグシップスマホ「AQUOS R」シリーズの最新モデルであり、新開発の自社製カメラ用センサーを搭載し、8K解像度の動画撮影に対応するなど、これまでのAQUOS Rシリーズの“動画に強い”のコンセプトを継承した製品に仕上がっています。

また8K動画撮影においては特定の被写体にズームして撮影する「フォーカス撮影機能」などの新機能も搭載し、もちろん省電力・高精細なPro IGZO液晶ディスプレイやQualcomm製の最新最上位チプセット(SoC)「Snapdragon 865(SM8250)」を搭載し、基本性能の面でも隙はありません。

今回、筆者は前機種「AQUOS R3 SH-04L」に引き続き、NTTドコモ版のAQUOS R5G SH-51Aを購入しましたので、記念すべき5Gのファーストモデルでもある本機のレビューを数回にわたってお送りいたします。まずは同梱物やプリインストールアプリなどを紹介していこうと思います。

続きを読む

第6回ウェアラブルEXPO:スマホやウェアラブル製品をなど活用したソリューションがいっぱい!気になった展示を紹介【レポート】


法人向けモバイル関連などの展示があった「ウェアラブルEXPO」を紹介!

東京・お台場の東京ビッグサイトにてウェアラブル機器や関連ソリューションなどの展示会「第6回ウェアラブルEXPO」が2020年2月12日(水)から14日(金)までの3日間渡って開催されました。なお、同じ会場内にて同時開催で「第4回スマート工場EXPO」および「第4回 ロボデックス」が併催されていました。

ウェアラブル製品そのものやそれらの製品に使われる部品の各メーカー、通信事業者など、スマートフォン(スマホ)などのモバイル関連の製品やサービスを手掛ける企業も多く参加するイベントということで筆者も取材へ行ってきました。

本記事では会場内にて見かけたモバイル関連製品やサービスの展示がされていた企業のブースをピックアップして紹介していこうと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。