S-MAX

memn0ck

iPhone 7も安く買える!?KDDI、じぶん銀行利用者向けにauオンラインショップでiPhoneなどの4G LTEスマホを購入する場合に最大1万円OFFキャンペーンを10月31日まで実施


じぶん銀行ユーザーはauオンラインショップで最大1万円安くスマホが買える!

KDDIがじぶん銀行を利用している人限定でauの4G LTEスマートフォン(スマホ)を購入する場合に最大10,000円を割り引くキャンペーンを2016年8月8日(月)から10月31日(月)まで実施しています。割引額は新規契約および他社から乗り換え(MNP)なら最大10,000円、機種変更なら最大5,000円(すべて税別)。

キャンペーンページ( http://www.jibunbank.co.jp/campaign/2016/20160808_au/ )経由で公式Webストア「au Online Shop」にて「誰でも割」「誰でも割ライト」「スマイルハート割引」のいずれかに加入して提携コードを入力した上で購入することで割り引きが受けられるということです。

続きを読む

ファーウェイ、SIMフリースマホ「honor6 Plus」と「HUAWEI P8lite」にAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を8月29日11時より提供開始


SIMフリースマホ「honor6 Plus」と「HUAWEI P8max」がAndroid 6.0 Marshmallowに!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は26日、現在販売中のHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)製のSIMフリースマートフォン(スマホ)「honor6 Plus」および「HUAWEI P8max」の2機種に対して最新プラットフォーム「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2016年8月29日(月)11時に以降順次提供開始するとお知らせしています。

ファーウェイ・ジャパンのAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップは昨月の7月29日に提供開始している「HUAWEI P8lite」に続いてで、ソフトウェア更新を実施することで、Android 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップに加え、緊急地震速報(ETWS)対応など、利便性や操作性をさらに向上させ、より快適に使えるようになっているということです。更新内容は以下の通り。

◯更新内容
1)Android 6.0へのアップデート
2)緊急地震速報(ETWS)機能の提供
3)システムの最適化、安定性向上
4)アプリケーション汎用性の向上
など


続きを読む

Sony、IFA 2016にて9月1日にプレスカンファレンスを開催!次期スマホ「Xperia XZ」と「Xperia X Compact」などを発表か?


SonyがIFA 2016で9月1日に発表会を開催!Xperiaの新機種も発表へ

Sony(ソニー)がドイツ・ベルリンにて2016年9月2日(金)から9月7日(水)まで開催される世界最大級の国際コンシューマ・エレクトロニクスショー「IFA 2016」に合わせて現地時間(CEST)の2016年9月1日(木)13時よりプレスカンファレンスを実施すると案内されています。

日本時間では9月1日20時から。会場はMesse Berlinの「Hall 20, Stand 101」。毎年、Sony Mobile Communications(以下、ソニーモバイル)のスマートフォン(スマホ)およびタブレット「Xperia」シリーズの下期のフラッグシップモデルが発表されているIFAだけに今年も戦略製品が発表されると見られます。

特にすでに削除されていますがソニーモバイルのチェコ向けWebサイトにてPS4 リモートプレイの対応機種に未発表の「Xperia XZ」と「Xperia X Compact」が記載されていたため、これらの機種が発表されるのではないかと予想されています。

続きを読む

NTTドコモが他のポイントサービスから「dポイント」への変換で25%増量するキャンペーンを実施中!JALやVISA、JCB、東京ガス、マツモトキヨシなど全42社が対象


他のポイントサービスから「dポイント」への変換で25%増量するキャンペーン!

NTTドコモが昨年12月に会員サービス「dポイントクラブ」に合わせてリニューアルしたポイントサービス「dポイント」。先行する他社への対抗もあるのか、リニューアル後にさまざまなキャンペーンを行ってきており、現在もすでに紹介したように多く実施されています。

そんなdポイントは、NTTドコモの携帯電話利用料金の支払いにも使えるなど、なかなか便利に使えますが、今回、紹介した以外にNTTドコモでは2016年8月1日(月)から10月19日(水)までの期間限定で他にもポイントサービスからポイントを移行した場合に1.25倍になる「dポイント 25%増量キャンペーン!!」( http://smt.docomo.ne.jp/portal/dpoint/src/dpc_lp_25perup_main.html )を実施しています。

続きを読む

LINE、MVNOによる携帯電話サービス「LINEモバイル」の詳細を9月5日に発表へ!タッチ&トライコーナーが設定されるため、スマホなどの製品もある!?


いよいよLINEモバイルがスタートへ!9月5日に発表会開催

LINE Corp.が今年3月に開催した事業戦略発表カンファレンス「LINE CONFERENCE TOKYO 2016」にて発表したNTTドコモの回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として携帯電話サービス「LINEモバイル」。

利用料は月額500円(税抜)からを予定し、同社のコミュニケーションサービス「LINE」のトークや無料通話だけでなく、他のTwitterやFacebookといったSNSのデータ通信量をカウントしないアンリミテッドなコミュニケーションを実現するとして期待されています。

提供は今夏を予定していましたが、ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)の望月崇記者は、LINE Corp.が2016年9月5日(月)にLINEモバイルについての記者会見を開催するとTwitterで投稿しています。いよいよサービス開始日などの詳細の発表が行われると見られます。

続きを読む

NTTドコモ向けVoLTE対応フィーチャーフォン「SH-01J」がFCC通過!冬モデルで「AQUOSケータイ」としてF-02Jとともに投入か


NTTドコモ向けシャープ製VoLTE対応ケータイ「SH-01J」がFCC通過!写真は「AQUOSケータイ SH-06G」

米連邦通信委員会(FCC)は23日(現地時間)、NTTドコモ向けフィーチャーフォン(従来型携帯電話)と見られるシャープ製「SH-02J」(FCC ID「APYHRO00240」)が通過したことを公開しています。

資料にはバッテリーカバーを外した背面や各種認証情報などが記載されたラベルが示されており、型番からNTTドコモ向けであると予想されます。ペットネームは不明ですが、順当なら「AQUOSケータイ SH-01J」となりそうです。

形状は折りたたみ型と見られ、現行機種「AQUOSケータイ SH-06G」と同様にOSにはAndroidを採用し、FDD-LTE方式にも対応していることから投入が示唆されているVoLTE対応フィーチャーフォンになると見られます。

なお、すでに紹介したようにVoLTE対応フィーチャーフォンと見られる富士通コネクテッドテクノロジーズ製「F-02J」もFCCを通過しており、場合によってはF-02Jはらくらくホン系になる可能性もあるかと思われます。

続きを読む

モトローラのSIMフリースマホ「Moto G4 Plus」の注目機能デュアルSIM・デュアルスタンバイを写真と動画で紹介!格安SIMなどの動作状況もチェック【レビュー】


モトローラのSIMフリースマホ「Moto G4 Plus」の注目機能「DSDS」をレビュー!

モトローラ・モビリティ・ジャパンから7月22日に発売された人気となっているSIMフリーのAndroidスマートフォン(スマホ)「Moto G4 Plus(型番:XT1642)」(Motorola Mobility製)。

内蔵メモリー(RAM)と内蔵ストレージ(eMMC)の違いによって2GB RAM・16GB eMMCモデルと3GB RAM・32GB eMMCモデルがあり、それぞれ価格が32,800円および35,800円(ともに税別)となっています。販売拠点もAmazon.co.jpに加えて、ビックカメラ系列などのほか、NTTレゾナントの公式Webストア「SIMフリースマホ Moto G4 Plus + 選べるOCNモバイルONEセット 【送料無料】goo SimSeller」でも販売開始され、ようやく在庫も追いついてきた印象です。

前回に少し遅くなったものの、購入したので開封して外観や同梱品を紹介しましたが、今回は注目の日本初デュアルSIM・デュアルスタンバイ(DSDS)について紹介したいと思います。

続きを読む

NTTドコモ、GALAXY S5 SC-04FやGALAXY S5 ACTIVE SC-02G、GALAXY Note Edge SC-01GにAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


GALAXY S5 SC-04FやGALAXY S5 ACTIVE SC-02G、GALAXY Note Edge SC-01GがAndroid 6.0に!

NTTドコモは25日、同社が2014年に発売したサムスン電子製スマートフォン(スマホ)「GALAXY S5 SC-04F」および「GALAXY S5 ACTIVE SC-02G」、「GALAXY Note Edge SC-01G」の3機種に対してより新しいプラットフォーム「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2016年8月25日(木)より提供開始したとお知らせしています。

更新は本体のみでネットワーク(Wi-FiまたはXi、FOMA)経由で行う方法とUSBケーブルでパソコンと接続して行う方法が用意されており、更新時間はそれぞれGALAXY S5 SC-04FとGALAXY S5 ACTIVE SC-02Gが約18分および約30分、GALAXY Note Edge SC-01Gが約23分および約39分。なお、利用する回線環境やバックアップするデータ量によって異なる場合があるとしています。

更新によって変更される点は主にAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップに伴う内容で、案内されている変更点は3機種ともに同じで以下の通り。

◯主なアップデート内容
1)Now on Tapの追加
アプリを使用中にホームボタンを長押しすると、起動中のアプリで表示されている内容から欲しい情報を予測して提案します。

2)消費電力の最適化
スマートフォン/タブレットを使用していないときの消費電力を低減します。また、普段あまり使用していないアプリの消費電力も低減します。

3)アプリに渡す情報をコントロール
アプリからの必要な情報へのアクセス許可について、これまでインストール時に一括で確認してきましたが、これからは情報を必要とするときに個別に確認します。また、アプリへ渡す情報は設定メニューから変更でき、より安全にお使いいただけるようになります。

4)指紋センサーによるWEBサインイン機能追加(GALAXY S5 ACTIVE SC-02G除く)
Samsungブラウザ経由で指紋センサーによるWEBサインイン機能が追加されました。

5)スマートマネージャーの追加
・バッテリー・ストレージ等を最適化することができます。
・スマートマネジャーの「最適化」を選択するとバックグラウンドのアプリを終了することができます。

6)ペン機能の追加
・エアコマンドのビジュアル変更。ショートカットのアプリ追加が可能(+2個)です。
・ペンを抜いている間はアイコンが常駐し、簡単にエアコマンドを呼び出せます。
・画面消灯時にペンを抜いて、そのままメモを書くことが可能になります(書いたメモはSノートに保存されます)。

7)改善される事象
・特定の条件下において、着信拒否が正常に動作しない場合がある。(GALAXY Note Edge SC-01G除く)
・特定の条件下において、VoLTE通話中に通話が切断される場合がある。(GALAXY Note Edge SC-01Gのみ)

※上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む

次期iPhone 7はFeliCa搭載でおサイフケータイに対応!?AppleがJR東日本などと提携をめざしていると報道


今年の次期iPhone 7がFeliCa搭載でおサイフケータイ対応の可能性

以前に「今後のiPhoneがおサイフケータイ(FeliCa)に対応しそう!JR東日本がNFC Forumに働きかけ、2017年4月以降はグローバルモデルで対応にーーいよいよ日本のガラパゴス状態は解消か - S-MAX」にて紹介したように今年は「モバイルSuica」の10周年を迎えて東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)の動きが活発になっています。

そんな中、ブルームバーグや日本経済新聞が今年9月にも発表されると見られるAppleの次期スマートフォン(スマホ)「iPhone 7」シリーズ(仮称)にてモバイルSuicaで使わているソニーの非接触ICチップ「FeliCa」(NFC Type F)が搭載され、日本の既存の決済サービス、つまり、モバイルSuicaなどのおサイフケータイに対応する計画があると伝えています。

すでにこれまでのiPhoneにも非接触ICチップ「NFC」(NFC Type A/B)が搭載されており、最近ではNFCとFeliCaに対応したチップもあることからFelica自体を搭載するのはコストの問題だけで比較的簡単だと思われます。

加えて、ソフトウェアやアプリの対応も必要となりますが、ブロームバーグでは仕組みとしてモバイルSuica(IC乗車券機能)などをiPhoneのウォレットアプリに登録することで実現するとしています。

どちらの報道でもAppleの日本でのビジネスが好調であり、重要度が高いことをiPhoneのFeliCa搭載の理由として上げており、これからAppleの決済サービス「Apple Pay」を日本で本格的に開始するよりも既存のモバイルSuicaなどを統合するほうが良いと考えても不思議ではありません。

ただし、ブロームバーグでは「日本の決済ネットワークとの協議がまとまらない場合、これらのIC乗車券機能は来年のモデルまで見送る可能性」も指摘しています。まだ確実ではないようですが、今年は9月7日に発表会が予定されているのではないかと言われており、非常に楽しいになってきました。

続きを読む

HTC、Android 7.0 NougatへのOSバージョンアップを「HTC 10」には2016年10月以降に提供と案内!続けてグローバルモデルのHTC One M9やHTC One A9にも


HTCがAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップ提供を案内!

HTCは24日(現地時間)、Googleがスマートフォン(スマホ)など向けOS「Android」の最新バージョン「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」の正式版をリリースしたことを受けて、同社の製品におけるOSバージョンアップについて公式Twitterアカウントにて言及しています。

それによると同社では、最新スマホ「HTC 10」のグローバル版には2016年第4四半期(10〜12月)にOSバージョンアップを提供開始する予定とのこと。また、続いて「HTC One M9」や「HTC One A9」、そして、携帯電話会社向け製品で提供するとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。