S-MAX

memn0ck

NTTドコモ、iPhone 6s・6s Plusを新規でも一括約1万円からに値下げ!端末購入サポートに追加し、下取りなど0円にも――32GBモデルは本体価格も値下げ


docomoがiPhone 6sシリーズを新規でも一括約1万円からに値下げ!

NTTドコモは20日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にてApple製スマートフォン(スマホ)「iPhone 6s」および「iPhone 6s Plus」における新規契約について12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引く「端末購入サポート」に追加するとお知らせしています。

対象は両機種ともに16GBおよび32GB、64GB、128GBモデルで、これまでにも他社から乗り換え(MNP)で端末購入サポートによる割引に切り替わっていましたが、新たに新規契約でも端末購入サポートに追加され、一括10,368円(分割432円/月)からとなっています。

また32GBモデルについては本体価格も値下げされています。なお、機種変更ではその分だけ「月々サポート」が減額されて実質負担額は変わっていませんが、一括支払いする場合には購入しやすくなっています。

複数台同時購入で5,184円が割り引かれる「家族まとめて割」や今もしくは以前使っていた製品を買い取ってくれる「下取りプログラム」を利用すれば「iPhone 5s」(良品)が15,000円、「iPhone 6」や「iPhone 6 Plus」なら22,000円が割り引かれます。

続きを読む

プラスワン・マーケティング、SIMフリースマホ「SAMURAI REI」に緊急警報(ETWS)対応やFREETEL UI 2.0にするなどのソフトウェア更新を提供開始


SIMフリースマホ「FREETEL SAMURAI REI」が緊急警報に対応!

プラスワン・マーケティングは19日、同社が展開するSIMフリーブランド「FREETEL」において販売されているAndroidスマートフォン(スマホ)「SAMURAI REI(侍 麗)」(型番:FTJ161B-REI)に対して使い勝手の改善や不具合の修正を行なうソフトウェア更新(アップデート)を提供開始したとお知らせしています。

更新は発売後5回目で、前回の8月から5ヶ月ぶり。これまでと同様にSAMURAI REIの本体のみでネットワーク経由(OTA)で行え、更新ファイルは前回のビルド番号「FREETEL_FTJ161B_20160811」の更新をしている場合には約97.57MBです。ファイルサイズは比較的大きめなのでできれば無線LAN(Wi-Fi)のほうが良いと思われます。更新内容は以下の通り。

アップデートでの改善内容
・緊急警報(ETWS)のアプリが追加され、緊急警報を受信できるようになりました。
・アルファベットの小文字が重なる不具合を修正しました。
・インカメラ起動時にまれに画面が乱れる不具合を修正しました。
・NHK語学プレイヤーアプリが起動した時に落ちる不具合を修正しました。
・FREETELランチャーをアップデートしました。


続きを読む

楽天モバイル、SIMフリースマホ「AQUOS mini SH-M03」や「ZenFone 3」、「HUAWEI P9 lite」などの12機種が最大97%引「冬の特価セール」を実施中


楽天モバイルが冬の特価セールでZenFone 3やAQUOS mini SH-M03などを最大97%OFFに!

楽天は20日、同社がNTTドコモから回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「楽天モバイル」( http://mobile.rakuten.co.jp )においてキャンペーン「冬の特価セール」を開始しています。

期間は2017年1月20日(金)15時00分から2月1日(水)9時59分まで。対象機種は「HUAWEI P9 lite」および「honor8」、「arrows M03」、「arrows RM02・M02」、「AQUOS mini SH-M03」、「AQUOS SH-RM02(32GBストレージモデル)」、「ZenFone 3 ZE520KL」、「ZenFone 2 Laser ZE500KL(16GBストレージモデル)」、「ZenFone 2 ZE551ML(2GB RAM・32GBストレージモデル」、「ZenFone Go」、「BLADE E01」、「MediaPad T1 7.0 LTE」の合計12機種で最大97%OFFになっています。

それぞれ楽天モバイルのSIMカードとセットでの販売となり、通話SIMおよびデータSIM(050データSIM含む)が選べますが、機種によっては各SIMで割引額が異なるほか、最低利用期間が通話SIMで12ヶ月、データSIMで6ヶ月と設定されており、その期間に解約をすると契約解除料9,800円がかかります。

また支払方法も一括だけでなく、分割払いも対象なので長く使う場合でも購入しやすくなっています。なお、各機種ともに台数限定で、なくなり次第終了、予告なく内容の変更もしくは終了する場合があるとしています。その他、ZenFone 2は店頭のみで、他はWebから申込可能。

続きを読む

au向け4.7インチ小型スマホ「AQUOS SERIE mini SHV38」の気になる価格をチェック!オクタコアCPUや3GB RAM、2100万画素カメラのミドルハイレンジが実質1万6200円から


au向け小型スマホ「AQUOS SERIE mini SHV38」の価格を紹介!

au向け「2017年春モデル」として2月上旬以降に発売予定のAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)採用スマートフォン(スマホ)「AQUOS SERIE mini SHV38」(シャープ製)。小型ハイスペックの定番シリーズ「AQUOS SERIE mini」の最新機種で、約4.7インチフルHD(1080×1920ドット)IGZO液晶を前機種の「AQUOS SERIE mini SHV33」に引き続き搭載。

チップセット(SoC)はやや抑えたミドルハイレンジ向け64bit対応Qualcomm製「Snapdragon 617(MSM8952)」(最大1.5GHz×4コア+最大1.2GHz×4コア)になっていますが、3GB内蔵メモリー(RAM)や約2100万画素リアカメラや、AQUOSシリーズ初のフロントカメラ用LEDフラッシュ搭載など、コンパクトながら高い性能を備えています。

そんなAQUOS SERIE mini SHV38ですが、すでにauショップなどのau携帯電話取扱店や公式Webストア「au Online Shop」にて事前予約受付を実施されており、価格が案内されていますので紹介したいと思います。

続きを読む

NTTドコモがiPhone 7・7 Plusの新規契約を値下げ!月々サポート増額で実質1万5552円からに――iPhone 6以降下取りで実質0円以下、iPhone 5sでも実質数百円


今度はdocomoのiPhone 7とiPhone 7 Plusが新規で実質値下げに!

NTTドコモは20日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて人気スマートフォン(スマホ)「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」の新規契約時における月々の利用料から割り引く「月々サポート」を2017年1月20日(金)より増額するとお知らせしています。

対象は両機種の32GBおよび128GB、256GBと全モデルで、割引額が約1万円増額された実質値下げとなり、例えば、iPhone 7の32GBモデルなら実質負担額15,552円となっています。今月10日に同様の内容を他社から乗り換え(MNP)で実施していまいましたが、新規でも行われたのでMNP転出料を考えるとよりお買い得になっています。

さらに今もしくは以前使っていた製品を買い取ってくれる「下取りプログラム」を利用すれば「iPhone 5s」(良品)が15,000円で実質552円になるほか、より新しい「iPhone 6」や「iPhone 6 Plus」以降なら実質0円以下にすることも可能です。

続きを読む

NTTドコモが最新スマホ「Xperia XZ SO-01J」と「Xperia X Compact SO-02J」、「arrows NX F-01J」の新規契約・機種変更を値下げ!下取りで0円以下にも可能


docomoのXperia XZやXperia X Compactなどが値下げ!

NTTドコモは20日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて「2016-2017冬春モデル」のうちの「Xperia XZ SO-01J」および「Xperia X Compact SO-02J」、「arrows NX F-01J」のスマートフォン(スマホ)3機種について新規契約および機種変更(契約変更含む)において2017年1月20日(金)より値下げするとお知らせしています。

これらの3機種はすでに新規契約および他社から乗り換え(MNP)では12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引く「端末購入サポート」に追加されていましたが、新たに新規契約の割引額を増加してMNPと同じ一括15,552円(分割648円/月×24回)になっています。

また機種変更についても毎月の利用料から割り引く「月々サポート」の割引額を増額してキャンペーン「春のおとりかえ割」適用後の実質価格は、Xperia XZ SO-01Jとarrows NX F-01Jが25,920円(分割1,080円/月×24回)、Xperia X Compact SO-02Jが15,552円(分割648円/月×24回)となっています。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向け「Xperia XZ」と「Xperia X Performance」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


ソフトバンクのXperia XZとXperia X PerformanceがAndroid 7.0 Nougatに!

ソフトバンクは20日、同社が販売中の製品において新たに2016年冬モデルの「Xperia XZ(型番:601SO)」および2016年夏モデルの「Xperia X Performance(型番:502SO)」のスマートフォン(スマホ)2機種に対して「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」のOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2017年1月20日(金)より提供開始するとお知らせしています。

NTTドコモやauではAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップ提供予定機種一覧を案内していますが、ソフトバンクでは公開していませんでした。ソニーモバイルコミュニケーションズの「Xperia XZ」と「Xperia X Performance」についてはNTTドコモが1月12日から、auが1月18日からAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを配信中。

ソフトウェア更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくは4G・3G回線によるOTA(ネットワーク経由)が用意されており、更新にかかる時間はどちらの方法でもXperia XZとXperia X Performanceでともに最大80分。なお、回線環境やバックアップするデータ量によって更新時間は異なる場合があります。

追記(2017/01/20 23:55:12)
その後、両機種ともにソフトウェア更新後に不具合が見つかったとして現在はソフトウェア更新が一時停止されています。

【2017年1月20日更新】
テレビ視聴時、画面の一部に不要な情報が表示される事象が確認されましたので、ソフトウェア更新を停止いたしました。
現在お使いのお客さまについては別途ご案内させていただきます。
本件に関しましてはご迷惑をおかけし誠に申し訳ありません。


続きを読む

KDDI、auオフィシャルサイトをリニューアル!ドメインも新たに「au.com」になり、Webサポートは「My au」に、スマホなど向けアプリも刷新


auオフィシャルサイトが1月19日にリニューアル!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は19日、携帯電話サービス「au」のオフィシャルサイトをリニューアルし、従来のWebサポート「auお客さまサポート」を新たに「My au(マイ エーユー)」として提供開始しています。

My auでは、auオフィシャルサイトから「au ID」でログインでき、契約中の携帯電話の情報だけでなく、WALLET ポイントやお知らせがひと目で分かる仕様となっています。さらにインターネットやauでんき、auのほけんなど、auのサービスの契約内容や請求情報をまとめて確認可能です。

続きを読む

NTTドコモが最新ミドルレンジスマホ「AQUOS EVER SH-02J」と「arrows SV F-03H」を新規契約・機種変更・MNPともに一括5832円に!おサイフケータイが欲しい人にオススメ


docomoがAQUOS EVER SH-02Jとarrows FV F-03Hを一括約6千円に!

NTTドコモは20日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて「AQUOS EVER SH-02J」(シャープ製)および「arrows SV F-03H」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)のスマートフォン(スマホ)2機種について12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引くキャンペーン「端末購入サポート」の条件を変更したとお知らせしています。

両機種ともにこれまでに他社から乗り換え(MNP)で端末購入サポートの対象でしたが、新たに新規契約・機種変更も対象となり、さらに本体価格も総務省のガイドライン対象にならない税別3万円になっています。

これにより、両機種ともに新規契約・機種変更・MNPのそれぞれにおいて割引後の支払額(すべて税込)が一括5,832円(分割243円/月×24回)となり、さらに複数台同時購入なら「家族まとめて割」で5,184円引きで一括648円/台になります。AQUOS EVER SH-02Jについては「下取りプログラム」も利用可能。

同社では発売時から一括648円で販売されている「MONO MO-01J」が話題となりましたが、AQUOS EVER SH-01Jも同じ「2016年冬モデル」で昨年11月に発売、arrows FV F-03Hも「2016年夏モデル」で昨年7月に発売と新しい機種。

ともにMONO MO-01Jが対応していないおサイフケータイ(FeliCa)などに対応しているのでそれらの機能が魅力な場合にはお買い得ではないでしょうか。なお、ドコモショップでも同様の施策が実施されていますが、ドコモオンラインショップなら頭金もなく、機種変更なら事務手数料も無料でお得に購入できます。

続きを読む

KDDI、au向けジュニアスマートフォン 「miraie f KYV39」を1月20日に発売!新たにVoLTEやGoogle Playに対応したほか、ココセコムとの連携機能も搭載


au向けジュニアスマホ 「miraie f」が1月20日に発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は16日、今春に発売する「2017年春モデル」のうちの子どもなど向け京セラ製ジュニアスマートフォン(スマホ)「miraie f(ミライエ フォルテ)」(型番:KYV39)を2017年1月20日(金)に発売すると発表しています。

価格(税込)は本体価格が21,600円(分割900円/月×24回)、毎月割が420円×24回(総額15,120円)の実質負担額6,480円(分割270円/月×24回)などとなるとのこと。

またジュニアスマホ「miraie」シリーズ向けに提供してきた料金プラン「ジュニアスマートフォンプラン」へ加入でき、月額基本料3,620円で「家族割」登録の家族への通話および1時~21時のau携帯電話宛の国内通話が無料となります。

さらにジュニアスマートフォンプランでは、データ容量を従来は0.5GBで提供してきましたが、miraie fの発売に合わせて2GBに改定し、メールなどのデータ通信も今まで以上に安心して利用できるということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。