S-MAX

memn0ck

FOX、クレジットカードサイズの小型な防水・防塵対応SIMフリースマホ「Palm Phone」を4月24日に発売!予約受付開始し、価格は4万4800円


クレジットカードサイズの高性能小型スマホ「Palm Phone」がSIMフリーで登場!

TCL Communication(以下、TCL)の正規代理店であるFOXは18日、TCLがPalmを買収したことによって展開している「Palm」ブランドにおけるクレジットカードサイズの高性能小型スマートフォン(スマホ)「Palm Phone」を2019年4月24日(水)に発売すると発表しています。

価格はオープンながら希望小売価格が税別41,482円(税込44,800円)で、発売に先立って同日4月18日(木)15時より予約販売を開始し、販路は直営店(FOX 阪急メンズ東京)および公式Webストア、ビックカメラ、コジマ、ソフマップ、ヨドバシカメラ、Amazon.co.jp、+Styleとのこと。

続きを読む

ASUSの次期フラッグシップスマホ「ZenFone 6」と見られる「ZS630KL」がFCCやBluetooth SIGの認証通過!背面にデュアルカメラや指紋センサーを搭載か?日本でも発売へ


エイスースの次期フラッグシップスマホ「ZenFone 6 ZS630KL」はデュアルカメラ!?

ASUSTeK Computer(以下、ASUS)の次期フラッグシップスマートフォン(スマホ)「ZenFone 6」シリーズの上位モデル「ZS630KL」(メーカー型番:ASUS_I01WD)が米国・連邦通信委員会(FCC)やBluetooth SIGの認証を通過しています。FCCは4月16日付け(FCC ID「MSQI01WD」)、Bluetooth SIGは4月15日付け(Declaration ID「D043754」)。

これまでにも台湾・国家通訊伝播委員会(NCC)やWi-Fi Allianceユーラシア経済委員会(ECC)の認証を通過し、ZS630KL=ASUS_I01WDだと予測されていましたが、FCCやBluetooth SIGの認証情報から確実となり、ハイエンドモデルであることからZenFone 6シリーズの上位モデルに相当すると見られます。

このため、従来のZenFone 4・5シリーズのようにスタンダードモデルが別にあるなら上位モデルのZS630KLは「ZenFone 6Z ZS630KL」または「ZenFone 6 Pro ZS630KL」(ともに仮称)となり、その場合はスタンダードモデルが「ZenFone 6 ZE630KL」(画面サイズは暫定)に、スタンダードモデルがなくハイエンドモデルだけなら「ZenFone 6 ZS630KL」となると予想されます。

なお、ASUSではZenFone 6シリーズは2019年5月16日(木)にスペイン・バレンシアにて発表することを予告しており、少しずつスペックなどが判明している状況ではありますが、正式発表が楽しみですね!

続きを読む

LINE Payが最大20%還元キャンペーン「平成最後の超Payトク祭」を4月18〜30日まで実施!スマホ向け専用アプリもリリースで、還元上限が2倍に。コード・タッチ払いやLINE Payカードなどが対象


LINE Payの専用アプリが配信開始!最大20%還元のPayトクキャンペーンが4月も実施

LINE Payは17日、コミュニケーションサービス「LINE(ライン)」( https://line.me )上で展開するモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」( https://line.me/pay )においてスマートフォン(スマホ)など向け専用アプリ「LINE Payアプリ」をリリースすると発表しています。

まずは同日4月17日よりAndroid向けが配信開始されおり、iPhoneなどのiOS向けは近日中に対応予定となっています。また同社は対象店舗で期間中いつでも最大20%還元が受けられるキャンペーン「Payトク」( https://linepay.line.me/campaign/paytoku.html )の拡大版「平成最後の超Payトク祭」を実施するとお知らせしています。

期間は2019年4月18日(木)0:00〜4月30日(火)23:59まで。前回の春の超Payトク祭と同様にLINE Payのコード支払いやオンライン支払い、請求書支払いに加え、LINE Pay カードやタッチ支払い(Google Pay/QUICPay+)も対象です。

また対象品目・店舗もお酒やタバコ、書籍などの一部商品や税金、一部店舗は対象外ですが、LINE Payを導入している店舗・サービス全般となっており、還元上限は通常5,000円分(支払額33,333円分)までで、LINE Payアプリを使った場合には2倍の10,000円分(支払額66,666円分)までとなります。

一方で、還元率についてはこれまでよりも低く、平成最後の超Payトク祭では15%還元となり、これに加えてポイント還元プログラム「マイカラー」(通常0.5〜2%)によって2019年7月末までの+3%を上乗せするキャンペーンと合わせて18.5〜20%還元となりました。還元時期は2019年6月末を予定。

その他、今回より“LINE Payアンバサダー”として女優の今田美桜さんを起用し、出演するCMやPOPなどをオンラインや店頭で展開していくとのこと。また春の超Payトク祭のときに実施していた「もらえるくじ」についても4月1日以降も4月30日まで継続されており、併せて利用可能で当選すると1〜200円相当がLINE Pay残高に即時付与されます。

続きを読む

NTTドコモ、フラッグシップスマホ「Galaxy S8 SC-02J」と「Galaxy S8+ SC-03J」にAndroid 9.0 PieへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


docomoスマホ「Galaxy S8 SC-02J」と「Galaxy S8+ SC-03J」がAndroid 9.0 Pieに!

NTTドコモは17日、ハイエンドスマートフォン(スマホ)「Galaxy S8 SC-02J」および「Galaxy S8+ SC-03J」(ともにSamsung Electronics製)に対して最新プラットフォーム「Android 9.0(開発コード名:Pie)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

更新はそれぞれ本体のみでXi/FOMAまたは無線LAN(Wi-Fi)によるネットワーク経由(OTA)で行う方法およびパソコン(PC)にUSBケーブルで接続して実施する方法が用意されており、更新ファイルサイズは案内されていませんが、かなり大きいためにWi-Fiが推奨されています。

更新時間も両機種で同じでそれぞれ本体のみの方法で約38分、PCを用いる方法が約72分。なお、更新にかかる時間は利用するネットワーク環境やバックアップするデータ量によって異なる場合があるとのこと。

更新後のOSバージョンは「Android 9.0」で、Androidセキュリティパッチレベルは「2019年4月1日」となるとのこと。更新後のビルド番号はGalaxy S8 SC-02Jが「PPR1.180610.011.SC02JOMU1CSD2」、Galaxy S8+ SC-03Jが「PPR1.180610.011.SC03JOMU1CSD2」。ビルド番号は「設定」→「端末情報」→「ビルド番号」で確認可能。主な変更点は以下の通り。

○主なアップデート内容
1)自動調整バッテリー
 自動調整バッテリーを設定すると、使用頻度の低いアプリをスマートフォンが自動的に制限することで、電池が長持ちします。アプリの使用状況は時間の経過とともに、スマートフォンが学習します。
2)ワンタッチ固定
 縦画面に固定中、横画面の表示に変更したいシーンはありませんか?画面に表示されるボタンをタップすることで、ワンタッチで横画面に固定することができます。
 ※本機能に対応したアプリを利用する必要があります。
3)片手操作性の向上
 上下App barをSwipe up/down動作で拡張/縮小することができるようになり、片手使用性が強化されました。
4)ナイトモードの追加
 夜間でも快適に使用できるように、目に優しいテーマを使用できるようになりました。

○改善される事象
5)セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2019年4月になります。)

※上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む

TAKUMI JAPAN、Xiaomi出資のゲーミングスマホ「Black Shark 2」を5月下旬に発売!予約販売開始し、価格は10万7870円。技適取得や対応周波数帯などが日本仕様


シャオミ系のハイエンドゲーミングスマホ「Black Shark 2」が日本でも登場!

TAKUMI JAPANは16日、Xiaomi Technology(以下、シャオミ)傘下のBlack Shark Technologies製ゲーミングスマートフォン(スマホ)「Black Shark 2」(SIMフリー版JAPANモデル)を日本で発売すると発表しています。発売時期は2019年5月末を予定し、価格はオープンながらメーカー希望小売価格が99,880円(税別)。

JAPANモデルは携帯電話ネットワークの対応周波数帯を日本向けに変更しているほか、日本国内で法的に利用して良いことを示す技術適合証明などの認証(いわゆる「技適マーク」)を取得しているとのことで、内蔵メモリー(RAM)は12GB、内蔵ストレージは256GBとなっています。

また発売に先立って4月16日より先行予約販売を開始しており、予約購入した場合に先着3000人限定で専用ゲームパッドとプロテクター(合計約15,000円相当)を無料でプレゼントするとのこと。なお、販路は公式Webストア「KAZUNA eSHOP」のほか、ヨドバシカメラやビックカメラグループ、Amazon.co.jpなどとなっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。