S-MAX

memn0ck

ソフトバンクがSoftBank向けスマホ「AQUOS R 604SH」の事前予約受付をスタート!シャープのHDR対応5.3インチWQHDハイスピードIGZO液晶搭載フラッグシップの気になる価格をチェック


SoftBank向け最新フラッグシップスマホ「AQUOS R」の価格を紹介!

ソフトバンクは16日、携帯電話サービス「SoftBank」において今夏以降に発売する「2017年夏モデル」のうちの約5.3インチWQHD(1440×2560ドット)ハイスピードIGZO液晶などを搭載したAndroid 7.1.1(開発コード名:Nougat)採用スマートフォン(スマホ)「AQUOS R(型番:604SH)」(シャープ製)の予約を開始したとお知らせしています。

予約はソフトバンクショップなどのSoftBank携帯電話取扱店および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」にて行われており、発売時期は2017年7月上旬以降を予定。今回は価格も案内されていたので合わせて紹介します。

続きを読む

モトローラ、薄く軽くなったMoto Mods対応のSIMフリースマホ「Moto Z2 Play」を日本で6月29日に発売!Moto ModsもTurbo Powerパックやワイヤレス充電キャップを販売


モトローラのSIMフリースマホ「Moto Z2 Play」が6月29日に発売!

モトローラ・モビリティ・ジャパンは20日、都内にて「スマートフォン新機種およびMoto Mods新ラインナップ記者発表会」を開催し、新たに約5.5インチフルHD(1080×1920ドット)AMOLED(有機EL)ディスプレイを搭載したAndroid 7.1.1(開発コード名:Nougat)採用のSIMフリースマートフォン(スマホ)「Moto Z2 Play(Moto Z Play 第2世代)」を2017年6月29日(木)に発売すると発表しています。

またMoto Z2 Playも対応する「Moto Z」シリーズ用の拡張機能「Moto Mods」の製品として「Turbo Powerパック」および「ワイヤレス充電キャップ」も発売し、それぞれ7月1日(土)および7月中旬に販売開始するということです。

価格(税別)はそれぞれオープンながら公式Webショップ「Moto ストア」ではMoto Z2 Playが53,800円、Turbo Powerパックが9,800円、ワイヤレス充電キャップが4,680円。

さらに発表会ではMoto Modsのラインナップのひとつであるゲームコントローラー「moto GAMEPAD」を夏の終わり頃に日本で発売することを明らかにしています。

続きを読む

ASUS JAPAN、デュアルカメラで光学2.3倍に対応したSIMフリースマホ「ZenFone Zoom S ZE553KL」を発表!6月23日発売で、価格は約6万円に


エイスースがデュアルカメラ搭載のSIMフリースマホ「ZenFone Zoom S ZE553KL」を6月23日に発売!

ASUS JAPANは20日、背面に25mmと59mm(ともに35mm換算)の異なる焦点距離のレンズを2つ採用したデュアルレンズカメラを搭載し、光学2.3倍ズームおよびデジタルズームと合わせると最大12倍ズームに対応した新しいSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone Zoom S(型番:ZE553KL)」を発売すると発表しています。

発売日は2017年6月23日(金)ですでに公式Webストア「ASUS ZenFone Shop」では予約販売を開始しており、価格はオープンながら希望小売価格が54,800円(税別)で、税込なら59,184円。本体色はネイビーブラック(型番:ZE553KL-BK64S4)およびシルバー(型番:ZE553KL-SL64S4)の2色展開。

発売に合わせて5.5インチまでのスマホに対応するミニ三脚「ASUS ZenTripod」やZenFone Zoom S ZE553KL専用ケース「Bumper Case」(ブラックおよびゴールド)も同時発売され、希望小売価格はそれぞれ税別で980円および1,980円となっています。

続きを読む

ASUS JAPAN、SIMフリースマホ「ZenFone AR ZS571KL」を6月23日に発売!GoogleのAR技術「Tango」とVRプラットフォーム「Daydream」に世界初両対応したハイエンドモデル


エイスースが日本でSIMフリースマホ「ZenFone AR ZS571KL」を6月23日に発売!

ASUS JAPANは20日、日本にて今夏に発売することが発表されていたGoogleの開発するAR技術「Tango」とVRプラットフォーム「Daydream」に世界ではじめて両対応するAndroidスマートフォン(スマホ)「ZenFone AR(型番:ZS571KL)」(ASUSTeK Computer製)を2017年6月23日(金)に発売すると発表しています。

内蔵メモリー(RAM)と内部ストレージで2つのバリエーションがあり、価格はオープンながら希望小売価格が8GB RAM+128GBストレージモデル(型番:ZS571KL-BK128S8)は販売価格99,800円、6GB RAM+64GBストレージモデル(型番:ZS571KL-BK64S6)が82,800円だ(ともに税別)。

また公式Webストア「ASUS ZenFone Shop」では同じ価格となっており、税込では107,784円および89,424円。発売キャンペーンとして強度9Hのガラスフィルムを標準付属するほか、別売りで純正専用カバー「View Flip Cover」が7月下旬より販売開始されます。なお、ASUS ZenFone Shopでは発売記念キャンペーンで先着100人に純正Bumper Case(ブラック)とミニ三脚ZenTripodをプレゼントしています。

続きを読む

マクドナルドで「dポイント」や「楽天スーパーポイント」、「WAON」、「iD」などが障害で一時利用不可に!店舗の一部ネットワークシステムがマルウェアに感染


日本マクドナルドの店舗ネットワークシステムがマルウェアに感染!

日本マクドナルドは19日、同社が展開するハンバーガーチェーン「マクドナルド」の店舗におけるネットワークシステムの一部がマルウェアに感染していることが確認されたとお知らせしています。

これにより、現在その影響から全国の店舗において商品購入時に「dポイント」および「楽天スーパーポイント」の利用、また電子マネー「WAON」および「iD」ならびにマックデリバリーサービスなどが利用できない状態となっているということです。

店舗については営業を行っており、スマートフォン(スマホ)など向け「マクドナルド公式アプリ」や公式Webサイトについても利用できますが、一部店舗におきましてはクーポンが利用できない場合があるとしています。

現在、継続して早急な復旧を進めているということですが、同社では利用者に多大な不便および迷惑をおかけしているとお詫びしています。なお、今回のネットワーク不具合による個人情報など情報管理への影響は現在のところ確認されていないとしています。

続きを読む

スマホなど向けゲーム「Pokémon GO」における「ジム」の仕様が大幅にアップデート!新協力プレイ「レイドバトル」ではボスポケモン討伐で新たな道具を取得など


ポケモンGOのジム機能が大幅アップデート!レイドバトルも近日導入予定

Niantic(ナイアンティック)およびポケモンは19日(現地時間)、ポケモンが提供する人気ゲーム・アニメ「ポケットモンスター」をテーマにした現実世界とリンクさせたスマートフォン(スマホ)など向け位置情報ゲーム(位置ゲー)「Pokémon GO」(以下、ポケモンGO)のゲーム内における「ジム」の新機能をリリースし、新たな協力プレイ機能である「レイドバトル」の導入について発表しています。

ジムの新機能は本日よりリリースを開始し、すでにゲーム内のジムが「ジムはまだ準備中です」となっているため、この準備が終了したら利用できると見られ、レイドバトルについては近日中にリリースを予定だとしています。これらの機能は無料でアップデートされ、アプリ配信マーケット「App Store」や「Google Play」でダウンロードが可能。

続きを読む

KDDI、au向け4G LTE&VoLTE対応折りたたみ型フィーチャーフォン「かんたんケータイ KYF36」を発表!防水・防塵・耐衝撃対応で、新たに「テレビde写真」が利用可能に


au向け洗える新スマホ「Qua phone QX」が7月中旬に発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は30日、今夏以降に発売・開始する新商品や新サービスを披露する「au発表会 2017 Summer」を都内にて開催し、約3.4インチFWVGA(480×854ドット)TFT液晶やクアッドコアCPU、1GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載した折りたたみ型フィーチャーフォン(従来型携帯電話)「かんたんケータイ KYF36」(京セラ製)を発表しています。

発売時期は2017年7月中旬を予定し、auショップなどの店頭や公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約受付が実施される予定。

au向けの「簡単ケータイ」および「かんたんケータイ」シリーズとしては京セラ製では11製品目で、前機種で昨夏モデル「かんたんケータイ KYF32」に続いて4G LTEやVoLTEに対応し、OSにはAndroidをベースにした製品となっています。新たにauの新サービス「テレビde写真」などに対応しています。

続きを読む

LINEがマイナンバーを利用したオンライン行政サービス「マイナポータル」と年内に連携へ!内閣府と協定締結を発表


LINEとマイナポータルの連携が正式発表!

LINE Corp.は15日、ベルサール渋谷ガーデンにて事業戦略発表会「LINE CONFERENCE 2017」を開催し、内閣府が運営するマイナンバーを利用して行政サービスなどを利用できるオンラインサービス「マイナポータル」( https://myna.go.jp )とコミュニケーションサービス「LINE(ライン)」( http://line.me )を連携させると発表しました。

発表会には総務大臣の高市早苗氏も登場し、今回の連携について合意し、協定を締結したことに加え、LINEからマイナポータルを利用する流れなども説明していました。なお、マイナポータルは今秋より本格運用が開始される予定です。

続きを読む

ソフトバンク、旧イー・モバイル向け「災害用伝言板」や「Webアクセス制限」、「emobileメール」などを終了!ワイモバイルのスマホやケータイでは災害用伝言板・フィルタリングを継続


旧イー・モバイル向け「災害用伝言板」や「Webアクセス制限」、「emobileメール」などが終了に!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は15日、携帯電話ブランド「Y!mobile(ワイモバイル)」において提供している旧イー・モバイルのサービスのうちの「災害用伝言板」および「Webアクセス制限」、「emobileメール(@emobile.ne.jpドメイン)」、「メールサービス(@bb.emobile.jpドメイン)」を終了するとお知らせしています。

終了日は災害用伝言板およびWebアクセス制限が2018年1月31日(水)、2つのメールサービスが2018年7月31日(火)とのこと。対象機種は旧イー・モバイルのデータ通信端末。

なお、ワイモバイルのスマートフォン(スマホ)やケータイ向けの「災害用伝言板」およびフィルタリングサービスは継続して提供するということです。

続きを読む

富士通、シニアなど向けSNS「らくらくコミュニティ」のiモード向けサービスを11月下旬に終了へ!iモードでの新規会員登録は7月13日に受付終了


富士通が「らくらくコミュニティ」のiモード向けサービスを終了に!spモードなどでは継続

富士通コネクテッドテクノロジーズは15日、同社製がNTTドコモの「らくらくホン」シリーズなどに提供しているシニア層向けSNS「らくらくコミュニティ」のうちのiモード携帯電話向けについて2017年11月下旬にサービスを終了する予定であるとお知らせしています。

また終了に先立って2017年7月13日(木)にiモード携帯電話向けサイトの新規会員登録の受付終了するとしています。なお、spモード対応のケータイやスマートフォン(スマホ)向けにはサービスを継続するということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。